DMM光が繋がらない時の原因と解決方法をご紹介

DMM光は、ユーザーにとって手ごろな料金で快適なインターネットの利用を提供してくれる嬉しいサービスです。しかし、万が一インターネットが繋がらなくなったというトラブルに見舞われた時はどうすれば良いのでしょうか?インターネットに繋がらなくなってしまった時の原因究明方法と、復旧させるための対処法について詳しく説明します。また、いざという時に安心のオプションサービスについても紹介します。

なぜ繋がらなくなるの?

DMM光が繋がらなくなてしまった場合、まずは原因を特定させる必要があります。原因によって対策の取り方が変わるので、原因究明は重要です。原因究明をするには身近な機器から順に、消去法で調査することによってスムーズに特定をすることができます。身近な機器の順とは、「パソコン」→「周辺機器」→「回線」の順番です。

それでは、この順番どおりにチェックする具体的な方法を見て行きましょう。

パソコンに問題がないかチェック

まずはパソコンに問題がないかを調べます。パソコンの問題とは、主に「古い」「ウイルスソフトの悪影響」「故障」などがあります。パソコンに搭載されているWindowsが既にサポートを切れているような場合は、利用中のパソコン自体がすでに古い可能性があります。パソコンが古い場合はインターネットに繋がりにくくなる可能性が高いため、トラブルの原因の1つと考えられます。Windowsのサポートが切れていないかを確認してみましょう。

ウイルスソフトの悪影響とは、ウイルスソフトはコンピュータウイルスを撃退してくれる頼もしい存在では有りますが、一方で回線速度に影響を与える場合もあります。繋がりにくくなる要因にもなり得ますので、一度ウイルスソフトを切ってみると判別することが可能です。それでも繋がらない場合は、パソコンの故障の可能性を疑ってみましょう。他のパソコンを繋いでみることで確認が可能です。他のパソコンがない場合は誰かに借りるなどしてチェックしてみて下さい。

周辺機器に問題がないかチェック

パソコンに問題がなかった場合は、周辺機器を確認してみましょう。インターネット回線に関係する周辺機器は、LANケーブルと無線ルーターの2つです。LANケーブルや無線LANが、老朽化している場合や、故障している場合、断線している場合には、インターネットに繋がらないケースがあります。

また、たとえ繋がったとしても、古い規格の場合は回線速度が遅くなったり、繋がりにくくなったりするケースもあります。利用している周辺機器の規格が古くないかどうかの確認も必要です。

DMM光の回線速度は1Gbpsですので、それに対応しているLANケーブルの規格はカテゴリー5e以上となります。

《LANケーブルの規格と速度性能》

カテゴリー5・・・100Mbps(0.1Gbps)
カテゴリー5e・・・1Gbps
カテゴリー6・・・1Gbps
カテゴリー7・・・10Gbps

無線ルーターの場合の場合は「11ac」という規格が対応となります。

《無線LANの規格と速度性能》

11a・・・54Mbps
11b・・・11Mbps/22Mbps
11g・・・54Mbps
11n・・・65Mbps~600Mbps
11ac・・・290Mbps~6.9Mbps

あなたの使っている周辺機器がこれらに対応しているかを確認してみましょう。

回線に問題がないかチェック

回線に問題がないかは、モデムのランプを見ることで確認が可能です。モデムとは、DMMからレンタルしているお弁当箱サイズの機器のことで、ここからLANケーブルや無線ルーターでパソコンまでネットを繋いでいます。

回線に問題がなければ、モデムのランプは常に点灯している状態ですが、点滅していたり、ランプが消えている場合にはモデムの故障か回線の不具合が考えられます。

どちらの場合も、ユーザーが対応できることではありませんので、DMMに連絡を取る必要があります。

インターネットに繋がらないときの対処法

原因が特定できたところで、インターネットに繋がらないときの対処法を紹介します。

それぞれの原因別に紹介しますので、あなたに合った項目をお読みいただければと思います。

パソコンが原因の場合の対処法

パソコンが原因の場合は「古い」「ウイルス対策ソフト」「故障」の3つの原因が考えられると紹介しました。

このうちで、パソコンが古い場合はパソコンを買い替えるしかありません。最近は5万円程度でも性能の良いパソコンを入手することができますので、一度検討してはいかがでしょうか?

ウイルス対策ソフトが原因の場合は、ウイルス対策ソフトを他のものに入れ替えましょう。その際には動作が軽いものがオススメです。たとえばESETファミリーセキュリティやESETパーソナルセキュリティは、動作が軽いウイルス対策ソフトとして知られています。

《動作が軽いウイルス対策ソフト》

ESET ファミリーセキュリティ:5,800円 (1年版)・・・PC5台まで

ESET パーソナルセキュリティ:3,800円 (1年版)・・・PC1台

故障の場合はサポートセンターに電話してみましょう。保証期間であれば保証の範囲で修理してくれるでしょうし、保証期間外でも有料で対応してくれるはずです。

周辺機器が原因の対処法

周辺機器が問題の場合の対処法は、周辺機器を交換することで解決します。カテゴリー5e以上のLANケーブルや、11acの無線ルーターに買い替えましょう。

ただし、無線ルーターの場合は、一時的な不調で繋がらない場合もあります。故障と勘違いして買い替えてしまうともったいないので、一度電源を落として再起動してみましょう。再起動することで正常に繋がることもありますので、試してみて下さい。

回線が原因の対処法

回線が原因の場合はDMMに問合せましょう。回線トラブルの情報や復旧までの時間を教えてくれるかと思います。DMM光が繋がらないときの問い合わせ先は「DMM光サービスセンター」で受付をしてくれます。DMM光サポートセンターは、フリーダイヤル0120-007-497にて、年末年始を除く10時から18時まで対応可能です。携帯やPHSからもかけることはできますが、一部のIP電話からは繋がらない可能性があります。

《DMM光サポートセンター》

電話:0120-007-497
受付時間:10時~18時(年末年始を除く)
※携帯やPHSからも対応可能
※一部のIP電話では繋がらない可能性あり

インターネットに繋がりやすくするには

インターネットに繋がりやすくする方法として、無線LANを利用している場合に有線のLANケーブルに変えることが挙げられます。たとえ規格を満たしている無線ルーターだったとしても、建物の構造によって無線の電波を拾いにくく、インターネットに繋がらないケースがあります。確実に繋がるようにするためには、有線のLANケーブルを配線し、ダイレクトにパソコンまで接続する方が確実です。

オプションサービスのススメ

DMM光にはさまざまなオプションサービスがあります。その中で、いざという時に頼りになるのが「遠隔サポート」と「端末保証サービス」です。遠隔サポートは、パソコンの操作方法を教えてくれたり、ソフトのインストール、購入相談など、親身になって相談に乗ってくれるサービスですが、遠隔操作でパソコンのサポートをしてくれる助っ人的なサービスです。端末保証サービスは、故障や破損の場合に交換や修理をしてくれるサービスで、万一の時にも安心のサービスです。パソコンだけでなく、スマホやタブレット、ゲーム機やルーターなども対応可能です。

《いざという時に備えるオプションサービス》

遠隔サポート:月額500円・・・パソコンに関する相談や遠隔操作でのサポート

端末保証サービス:月額500円・・・故障や破損に対して交換や修理対応

まとめ

DMM光でインターネットが繋がらなくなったら、まずは原因を特定することが重要です。パソコンや周辺機器、回線のいずれに原因があるのかを特定しましょう。それぞれの原因に対して、対処法は異なります。危機の交換や修理、DMMへの問合せなど、必要に応じた対処を取るとスムーズです。

また、自分で判断や対処が難しい場合は、DMMのオプションサービスへ加入しておくと安心です。インターネットが繋がりにくいなと思ったら、ぜひ参考にしてみて下さいね。