DMM光のオプションサービスを解約する方法と解約時の注意点

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

DMM光のオプションサービスを解約する方法と解約時の注意点

DMM光にはさまざまなオプションサービスがあります。それらのオプションサービスはとても便利でお得なのですが、もしもあなたに合わない場合や、不要になった場合には、どうすれば解約することができるのでしょうか?

DMM光のオプションサービスの解約の方法と、解約金などの注意しなければならないことを詳しく紹介します。

DMM光のオプションサービス一覧

DMM光は、快適にインターネットを楽しむことができるサービスですが、より快適に利用するために、便利なオプションサービスがラインナップされています。

たとえば、基本料と通話料が安価でお得なDMM光電話や、アンテナなしでテレビを楽しめるDMM光テレビなど、とても充実したオプションサービスとなっています。

まずは、オプションサービスのラインナップを簡単に紹介しましょう。

《DMM光のオプションサービスのラインナップ》

【DMM光のメインオプションサービス】

DMM光電話:月額500円・・・通話料全国一律3分8円

DMM光テレビ:月額660円・・・アンテナなしで地デジ・BS・CSを視聴

端末保証サービス:月額500円・・・パソコンやスマホの故障に対応

【その他のオプションサービス】

遠隔サポート:月額500円・・・遠隔操作でパソコンのトラブルなどをサポート

パソコンセキュリティ:月額350円・・・パソコンをウイルスから守る

データバックアップ:月額350円・・・写真や音楽データを自動でネット上にバックアップ

これらのサービス内容を具体的に紹介した上、それぞれの解約方法と注意点を解説します。

DMM光電話サービスとは

DMM光電話とは、いわゆる固定電話のことです。従来のアナログ回線の固定電話の場合は、基本料金が1,700円で、通話料は距離が遠くなるほど高くなり、最大で22秒で80円かかります。

しかし、光ファイバー回線を利用したDMM光電話の場合は、基本料金が500円で、通話料は全国一律3分で8円とお得です。

《従来の固定電話》

基本料金:1,700円
市内通話:8.5円/3分(8時から23時) 8.5円/4分(23時から8時)
市外県内通話(20Kmまで):20円/90秒(8時から23時) 20円/2分(23時から8時)
市外県内通話(60Km以上):40円/45秒(8時から19時) 30円/60秒(19時から23時) 20円/90秒(23時から8時)
県外(100Km以上):22秒80円

《DMM光電話》

基本料金:500円
全国一律8円/3分

また、DMM光電話自体にもいくつかのオプションが用意されており、さらに便利に利用することが可能です。

《DMM光電話のオプション》

・発信者番号表示サービス:着信時に相手の番号を表示(月額400円)
・割り込み電話:通話中に他の電話に対応可能(月額300円)
・発信者番号通知リクエスト:非通知の相手に番号通知を促す(月額200円)
・着信転送サービス:かかってきた電話を外出先の電話で受けることが可能(月額500円)
・お得セット:上記のサービスに加え、着信拒否などの数種類のサービスと、480円分の通話料が付いたセットサービス(月額1,000円)

  • DMM光電話の解約方法と注意点

DMM光電話は、フリーダイヤル0120-007-497で解約することが可能です。受付時間は年末年始をのぞく10時から18時で、携帯やPHSからでも利用可能となっています。ただし、一部のIP電話からは利用できないケースがありますので注意が必要です。

解約しても解約金は発生しませんが、DMM光電話は固定電話なので、解約してしまうと固定電話が利用できなくなります。また、DMM光で電話番号を発行した場合には、同じ電話番号を利用できなくなることにも気を付けましょう。

DMM光テレビとは

DMM光テレビは、光ファイバーを利用したテレビサービスです。テレビアンテナが要らないため、ご自宅の外観がスッキリする上、荒天時にも安定した高画質を実現してくれるメリットがあります。

月額料金は660円で、同じ料金で家中のテレビを何台でも視聴することができます。

また、地上デジタル放送だけでなく、BSやCSも視聴可能。有料チャンネルは別途料金となりますが、多チャンネル放送をリーズナブルな料金で楽しむことができるオプションサービスです。

  • DMM光テレビの解約方法と注意点

DMM光テレビも、フリーダイヤル0120-007-497で解約することが可能です。解約料金はかかりません。

DMM光テレビを解約する場合の注意点は、もしも新築でDMM光を導入し、アンテナを付けていない場合はテレビが見れなくなってしまいます。もしもアンテナがあった場合は、元のようにアンテナで見ることになりますので、荒天時の画質のノイズの可能性が出てくるほか、BSなどでは見れなくなるチャンネルがでてきます。

DMM光端末保証サービスとは

DMM光端末保証サービスとは、あなたが持っているパソコンやスマホ、タブレットやゲーム機などに万一のことがあった時に保証してくれるサービスです。

破損や故障、水没などのトラブルに対し、修理や交換をしてくれる月額500円のサービスで、いざという時に安心のオプションです。

  • DMM光端末保証サービスの解約方法と注意点

DMM光端末保証サービスの解約も、フリーダイヤル0120-007-497で解約できて、解約料金はかかりません。

このサービスはDMM光に申し込む時にしか加入できないので、一旦解約してしまうと二度と申し込むことができないので注意が必要です。

その他のオプションサービスの内容

他にもDMM光には「遠隔サポート」「パソコンセキュリティ」「データバックアップ」などのオプションサービスがあります。

遠隔サポートは月額500円で、遠隔操作でパソコンのサポートをしてくれます。パソコンのトラブル時の操作だけでなく、操作で分からないことを教えてくれたり、パソコンやソフトの購入相談に乗ってくれり、専門のオペレーターが強い味方となってくれるサービスです。

パソコンセキュリティは月額350円で、パソコンをウイルスから守ってくれるサービスです。1つのIDで3台のパソコンまでサポートしてくれるので、複数のパソコンを持っている人に特にオススメです。

データバックアップは月額350円で、写真や音楽データを自動でネット上にバックアップしてくれるサービスです。万一端末が故障してもデータは守られる安心のサービスです。

これらのオプションサービスは開通から2カ月間無料で利用できますので、ぜひ活用してみましょう。

  • その他のオプションの解約方法と注意点

これらのオプションもフリーダイヤル0120-007-497で解約できて、解約料金はかかりません。

DMM光を利用していく中で、パソコンに詳しくなったり、自分でウイルス対策ソフトを手に入れた場合など、オプションが不要になった場合には解約しても良いでしょう。

そして、不要なオプションを間違って使い続けないように気を付けましょう。開通から2カ月間無料ですので試しに利用した場合、解約を忘れると余分な費用がかかってしまいます。

DMM光自体を解約する場合の方法と注意点

DMM光自体を解約する場合もフリーダイヤル0120-007-497で解約することが可能です。

ただし、この場合は2年以内の最低利用期間がありますので、最低利用期間内に解約してしまった場合には、残りの期間に関わらず9,500円の解約金が発生します。

最低利用期間が終了している場合には解約手数料はかかりません。

まとめ

DMM光にはさまざまなオプションサービスがありますが、いずれもフリーダイヤル0120-007-497で解約が可能です。

DMM光自体の解約の場合は、最低利用期間内で解約してしまうと9,500円かかりますが、オプションサービスは解約料金がかかりません。

ただし、一度解約すると二度と入れないオプションもありますので注意が必要です。