ドコモ光とフレッツ光の違いは何?料金やサービスなど利用時に差がつくポイントとは

ドコモ光 フレッツ光 違い アイキャッチ画像

ドコモ光とフレッツ光って何が違うの?
料金が安いのはどっち?

ドコモ光とフレッツ光の違いは、光回線を提供する「会社」です。
ドコモ光の提供会社は「NTTドコモ」、フレッツ光の提供会社は「NTT東日本」と「NTT西日本」です。
フレッツ光は、カバーしているエリアによって「NTT東日本」または「NTT西日本」と契約することになります。
この提供会社の違いから、ドコモ光とフレッツ光は月額料金やプラン内容が異なっています。

ドコモ光とフレッツ光を7つの項目を比較してみました。

《ドコモ光とフレッツ光の比較表》
項目ドコモ光フレッツ光・東日本フレッツ光・西日本
提供会社NTTドコモNTT東日本NTT西日本
月額料金(戸建て)5,200円5,700円5,940円
月額料金(マンション)4,000円3,050円~4,350円3,200円~4,500円
プロバイダプロバイダ一体型別途、プロバイダとの契約が必要別途、プロバイダとの契約が必要
工事費キャンペーン利用で無料18,000円16,500円~19,800円
スマホとのセット割ありなしなし
通信速度最大1Gbps最大1Gbps最大1Gbps

比較して分かるドコモ光のメリットは、以下のとおりです。

ドコモ光のメリット3つ

キャンペーンで工事費が無料になる

プロバイダ一体型なので料金プラン体系がシンプル

スマホがドコモなら、セット割でスマホの月額料金が割引になる

ドコモ光とフレッツ光は、同じインターネット回線を使っています。

もし、あなたがフレッツ光を使っているなら、ドコモ光に変更する際の工事不要提供エリアの心配も不要で、手続きをシンプル化させることができます。


1月22日~31日限定キャッシュバック特典
キャッシュバック金額が1,000円増額
・GMOとくとくBB限定のキャンペーンです。
【適用条件】
1.GMOとくとくBBからの折り返し電話を31日(18時)までに完了させること
2.上記の電話を完了し、ドコモ光の契約を成立させること

フレッツ光からドコモ光に乗り換えるなら

・来店不要、Web窓口よりかんたんなフォームに答えるだけで申し込みできます。

・ドコモのスマホを使っている、dポイントを貯めている人におすすめです。

ドコモ光とフレッツ光の違いを分かりやすく説明

光回線を提供する会社は数多くあります。光回線を選ぶ際、提供会社によって月額料金やサービス内容などが違って選ぶのが大変…と感じる方は多いのではないでしょうか。

ここでは、ドコモ光とフレッツ光の違いを分かりやすく説明していきます。

ドコモ光とフレッツ光の違いは、提供している会社が違うだけ

ドコモ光とフレッツ光の違いは、光回線を提供する会社が違うという点です。

ドコモ光は、NTTドコモが提供会社となっていますが、フレッツ光は、NTT東日本やNTT西日本が提供会社となっています。

記事の冒頭では、ドコモ光とフレッツ光の違いを7つの項目に分けて比較しました。

比較から、ドコモ光は工事費無料や、ドコモのスマホとのセット割で割引サービスが受けられることがお分かりいただけたと思います。

ここからさらに、ドコモ光のメリットについて見ていきましょう。

フレッツ光と比べたドコモ光のメリット

ドコモ光は、ドコモが運営する光回線なので、ドコモのスマホと連携することで利用できるサービスが多くあります。

ドコモのスマホを使っている、あるいはドコモへの乗り換えを考えているという方は、どんなサービスを受けられるのか要チェックです。

メリット1.ドコモのセット割を利用できる

ドコモのスマホをお使いの方は、「ドコモ光セット割」という割引サービスが利用できます。

セット割は、スマホとインターネット回線をドコモにまとめることで、スマホの月額料金が毎月最大3,500円割引になるサービスです。

割引金額は、スマホの契約プランによって異なりますので、下記の表よりいくら割引になるのかご確認ください。

「ギガホ」・「ギガライト」の場合

料金プラン割引額月額定額料セット割適用後
ギガホ-1,000円6,980円5,980円
ギガライトステップ4 ~7GB-1,000円5,980円4,980円
ステップ3 ~5GB-1,000円4,980円3,980円
ステップ2 ~3GB-500円3,980円3,480円
ステップ1 ~1GB2,980円2,980円

「ファミリー割引」を利用している方は、グループ内で「ギガホ」「ギガライト」を契約している家族の回線も利用料金が割引となります。
※2019年9月30日以前に「ギガホ」「ギガライト」を契約された方は、条件が異なります。

「カケホーダイ&パケあえる」の場合

プラン名称(パック)割引額月額定額料セット割適用後
ウルトラシェアパック100-3,500円25,000円21,500円
ウルトラシェアパック50-2,900円16,000円13,100円
ウルトラシェアパック30-2,500円13,500円11,000円
シェアパック~30GB-1,800円15,000円13,200円
シェアパック~15GB-1,800円12,000円10,200円
シェアパック~10GB-1,200円9,000円7,800円
シェアパック~5GB-800円6,500円5,700円
ウルトラデータLLパック-1,600円8,000円6,400円
ウルトラデータLパック-1,400円6,000円4,600円
ベーシックパック~20GB-800円7,000円6,200円
ベーシックパック~5GB-800円5,000円4,200円
ベーシックパック~3GB-200円4,000円3,800円
ベーシックパック~1GB-100円2,900円2,800円

※「カケホーダイ&パケあえる」は2019年12月現在、新規受付を終了しています。
※上記2表とも、2019年12月現在/ドコモ公式サイト調べ

  • ネットスマホをドコモにまとめると、スマホの月額料金が割引
  • 家族もドコモなら、ファミリー割引で家族の回線も割引に
  • 割引額は500円~最大3,500円。スマホのプランによって異なります。

メリット2.フレッツ光からの切り替えなら、解約金が発生しない

フレッツ光からドコモ光への変更する場合、フレッツ光の解約ではく「転用」となります。

「転用」の場合は、フレッツ光の解約金がかかりません。

通常フレッツ光を解約するときは、解約する時期によって「にねん割」の解約金がかかることがあります。

転用なら
解約金がかかったらどうしよう?
更新月いつだっけ?今解約したら解約金がかかってしまう!?
と心配しなくて済みますね。

メリット3.サポートや料金窓口が1本化される

フレッツ光は、プロバイダと回線の運営会社が別々なので、問い合わせ窓口や料金の支払い先も別々です。

ドコモ光は、プロバイダ一体型なので手続きが1本化され、さらに、ドコモショップでの対応も可能になります。

メリット4.dカードGOLDで支払いすれば、ポイントが貯まりやすくなる

ドコモのクレジットカード、dカード。
なかでもdカードGOLDを使えば、ドコモのスマホ料金とドコモ光の利用料金から10%がポイント還元されます。

dカードGOLDの特長

  • ドコモのスマホ・ケータイ料金、ドコモ光の利用料金なら10%ポイント還元
  • ドコモで購入したスマホ端末を3年間10万円まで補償
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料

年会費は10,000円かかりますが、上記の特長を見ると、年会費以上のポイントが貯まりそうですね。
継続的に使うスマホや光回線の費用は、大きくポイントを貯めるチャンスです。

ドコモ光に転用するなら、dカードGOLDを同時に申し込んでもいいかもしれませんね。

ドコモ光のメリットまとめ

  • フレッツ光からの転用なら、解約金が不要
  • ネットとスマホをドコモにまとめると、スマホの料金が割引dポイントも貯まりやすい

フレッツ光と比べたドコモ光の注意点

ドコモ光のメリットだけではなく、ドコモ光に切り替える際の注意点も見ておきましょう。

プロバイダを解約するときに解約金が発生するかも

フレッツ光を利用している方は、別にプロバイダとも契約していると思います。

ドコモ光への転用ならばフレッツ光の解約金はかからない、と上記で説明しましたが、プロバイダの場合は違ってきます。

契約しているプロバイダによりますが、契約期間中の解約や契約内容に違反する場合などは、プロバイダの定める解約金を支払う必要がありますので注意が必要です。

フレッツ光からドコモ光に切り替える方法

フレッツ光からドコモ光に切り替えることは、「転用」と呼ばれ、その手続き方法は、NTTドコモの公式サイトでも紹介されています。

ここでは、公式サイトの情報をもとに手続き方法について説明します。

ステップ1.NTT東日本/西日本(フレッツ光)でやるべきこと

転用には、NTT東日本/西日本から発行される「転用承諾番号」が必要です。

あらかじめ、手続きに必要な情報を用意しておき、NTT東日本/西日本に問い合わせしましょう。

【必要なもの】
・フレッツ光のお客様ID
・ひかり電話番号
・連絡先電話番号のいずれかひとつ
・フレッツ光の契約者名
・フレッツ光の利用場所住所
・フレッツ光の利用料金の支払方法

「転用承諾番号」には、取得日から15日間有効な番号ですので、取得したらすみやかに次のステップに移りましょう。

また、フレッツ光で契約しているオプションサービスには、引き継げるものと引き継げないものがあります。この機会に契約を見直して、確認しましょう。

ステップ2.プロバイダの確認

現在契約しているプロバイダが、ドコモ光と提携しているか確認しましょう。

提携している場合は、そのまま利用できます。

提携していない場合は、契約中のプロバイダを解約し、ドコモ光を契約するときにプロバイダがセットになったプランを選ぶか、今使っているプロバイダをそのまま利用し、ドコモ光の「ドコモ光単独タイプ」を選ぶ必要があります。

ステップ3.ドコモ光でやるべきこと

ドコモ光の申込は、公式サイトをはじめ、ドコモショップや家電店、電話などでも可能です。

申し込み後、ドコモからインターネット利用に必要な書類が届きます。必ず中身を確認しましょう。

「転用」ならば、工事の立ち合いや工事費用は不要なので、安心してください。

ドコモ光の料金プランとプロバイダ選び

ドコモ光を申し込む前に、料金プランを見ていきましょう。

戸建ての料金プラン

 タイプAタイプB単独タイプ
ポイントプロバイダ料
込み
プロバイダ料
込み
プロバイダ料
別途
定期契約
あり
5,200円5,400円5,000円
定期契約
なし
6,700円6,900円6,500円

マンションの料金プラン

 タイプAタイプB単独タイプ
ポイントプロバイダ料
込み
プロバイダ料
込み
プロバイダ料
別途
定期契約
あり
4,000円4,200円3,800円
定期契約
なし
6,700円6,900円6,500円

ドコモ光のプラン、タイプAとタイプB、単独型について説明

タイプAとタイプBは、プロバイダ料金一体型です。単独型は、ドコモ光の光回線だけの提供で、プロバイダは自分で用意する必要があるので別料金になります。

タイプAとタイプBの違いは、料金と選べるプロバイダの種類のみです。インターネット速度や品質には違いはありません。

プロバイダによって、ルーターのレンタルやセキュリティなどのサービスが違うので、自分に合ったプロバイダ選びが重要です。

ドコモ光の提携プロバイダを紹介

《タイプAのプロバイダ一覧》

プロバイダ訪問サポート無料ルーターレンタルセキュリティ
ドコモネット有料なし12か月無料
プララ初回無料ありセキュリティ有料
GMOとくとくBB初回無料あり12か月無料
@nifty初回無料あり12か月無料
DTI初回無料あり12か月無料
ic-net2回無料あり契約期間中無料
Tigers初回無料(180日以内)なし契約期間中無料
BIGLOBE初回無料あり12か月無料
andline有料あり12か月無料
シナプス初回無料なし12か月無料
BB excite有料なし36か月無料
エディオンネット有料なし有料
SIS初回無料(60日以内)あり契約期間中無料
ハイホー初回無料(60日以内)あり12か月無料
@ネスクなしなし有料
01光コアラ有料なしなし
楽天ブロードバンド初回無料なし12か月無料
ティキティキインターネット有料なし有料

《タイプBのプロバイダ一覧》

プロバイダ訪問サポートルーターレンタルセキュリティ
OCN初回無料あり12か月無料
@TCOM初回無料(60日以内)あり12か月無料
TNC有料なし12ヶ月無料
AsahiNetなしなし有料
WAKWAK有料なし有料
チャンプルネット12か月以内有料有料

フレッツ光を利用中で、今使っているプロバイダがこの中にあれば、同じプロバイダを使うこともできます。

新しくプロバイダを探そうとする方は、たくさんの種類があってどれがいいか迷ってしまうのではないでしょうか。

数あるプロバイダから1社を選ぶ際は、入会時のキャンペーンに注目してみてください。

ドコモ光のおすすめのキャンペーン

ドコモ光のキャンペーンは、申し込み窓口によって異なります。

どのキャンペーンに申し込んでも、月額料金やサービス内容は全く同じです。

キャンペーンによって異なるのは、キャッシュバックがあるかどうかや工事費が無料になるかどうか、dポイントがもらえるかどうかなどです。

ドコモ光の申し込み窓口とキャンペーン内容を比較してみましょう。

申し込み窓口キャンペーン内容
GMOとくとくBB公式サイト5,500円~20,000円キャッシュバック
・新規工事費無料
・最大10,000円分のdポイントプレゼント
・高性能ルーターの無料レンタル
・初期設定訪問サービスが無料
GMO以外のウェブサイトdポイント最大20,000pt
ドコモショップdポイント10,000pt
家電量販店各種ポイント(5,000円程度)プレゼント

光回線の契約は、これらのキャンペーン特典や、ドコモ光セット割などの割引サービスを最大限に活用することを検討してみてくださいね。

【キャンペーンが魅力的な光回線】
ドコモ光
  • 顧客満足度No.1 ※
  • 新規工事料無料
  • ドコモスマホ割引あり
NURO光
  • 高額キャッシュバック
  • 月額4,743円で使い放題
  • 通信速度2Gdps
ソフトバンク光
  • ネット会員数No.1
  • 難しい手続き一切なし
  • SoftBankスマホが割引

※2019年 オリコン顧客満足度 プロバイダ広域企業