ドコモ光を戸建てに導入したい!速度・料金プラン・工事について解説

ドコモ光 戸建て

戸建て住宅だけどドコモ光はいくらで利用できるのだろう?
プロバイダ選びや開通工事までの手順が知りたい

ドコモ光はフレッツ光の光ファイバーケーブルを使って提供されるサービスなため全国で利用することができ、回線を使いまわせるため切り替えが簡単にできるというメリットがあります。

またプロバイダ一体型であるため、月額料金とは別にプロバイダ料金が発生することもなく、他社と比較しても妥当な月額料金です。

戸建てプラン月額料金
ドコモ光5,200円
SoftBank光5,200円
auひかり5,200円

月額料金は他社と比較して取り立てて安いと言うわけではないですが、ドコモ光はドコモスマホが割引される唯一の光回線であるため、毎月最大1,000円×家族分の携帯代がずっと割引になり、結果通信費の大幅な削減につながります。

ドコモ光に申し込むなら、プロバイダ部門オリコン顧客満足度第1位のドコモ光GMOとくとくBBがおすすめです。回線速度に定評があり、また特典も充実しています。

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 新規申込で5,500円~20,000円キャッシュバック
  • 新規工事料19,800円が無料
  • 高品質Wi-Fiルーターがずっと無料でレンタルできる

この記事では、各コースの料金プランをはじめ、プロバイダの選び方、申込から開通までの流れについて、具体的に説明していきます。

ドコモ光を戸建てに導入するには?選べるコースと通信速度

ドコモ光の戸建て向けコースには、基本の「ドコモ光 1ギガ」をはじめ、2020年4月からサービスを開始した「ドコモ光 10ギガ」、インターネット利用が少ない人向けの「ドコモ光 ミニ(2段階定額コース)」があります。

「ドコモ光 10ギガ」は、普及が進んでいる高画質の映像コンテンツ(高精細4K・8K)、次世代型のオンラインゲーム、XR(VR、AR、MR)などに対応するべく登場しました。大容量のデータ通信がを必要とする最新の技術を、快適に利用するためのものです。

インターネット検索や、YouTubeなどの動画配信コンテンツ、ゲーム、電子書籍のダウンロード等であれば、「ドコモ光 1ギガ」でも十分でしょう。

また、サービス開始したばかりの「ドコモ光 10ギガ」は、提供エリアが限られています。2020年7月の時点における提供エリアは、以下の表の通りです。

NTT東日本エリア大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区・目黒区・中野区・品川区・北区・狛江市・調布市・三鷹市の一部
NTT西日本エリア大阪府大阪市
愛知県名古屋市

名古屋市の受付は2020年5月11日~、2020年6月1日から提供開始されました。

「ドコモ光 10ギガ」の提供エリアは順次拡大予定ですが、エリア外の場合は申し込めません。注意しましょう。

ドコモ光を戸建てに導入するメリット3選

ドコモ光を戸建てに導入するメリットは、おもに以下の3点です。

メリット1:ドコモのスマホ利用料が割り引かれる
メリット2:Wi-Fiで家中どこでもインターネットが楽しめる
メリット3:高画質動画を家でも外でも楽しめる

まず、ドコモユーザーなら、スマホの利用料が割り引かれる「ドコモ光セット割」がお得です。

例えば、ドコモのギガプランなら、1台につき毎月最大1,000円が、スマホの利用料から割り引かれます。「カケホーダイ&パケあえる」なら、パケットパックの料金から毎月100円~3,500円の割引が実現可能です。

さらに、dカードGOLDで光回線やスマホの料金を支払うと、1,000円(税抜)につき10%のポイントが還元されます。1,000円につき100ポイントが貯まるしくみです。

dカードで月々のドコモ光とスマホの月額料金を支払うだけで、実質10%割引と同等のポイントが貯まるので、ドコモユーザーにはおすすめです。

次に、ドコモ光をWi-Fi接続すれば、家中どこででもインターネットを楽しむことができます。リビングでテレビを視聴しながら、2階の部屋でインターネット検索を行うことも可能です。

家中どこにいても安定した回線速度でインターネットにつなげるように、wi-fiルーターにはこだわりましょう。当サイトでおすすめしているGMOとくとくBBは他社と比較して高性能なwi-fiルーターを無料レンタルしてくれますよ。

また、ドコモ光で「映像サービス」に加入すれば、家でも外でも高画質動画を楽しむことができます。家族でチャンネル争いをする必要もありません。

ドコモ光に申し込むなら、プロバイダ部門オリコン顧客満足度第1位のドコモ光GMOとくとくBBがおすすめです。回線速度に定評があり、また特典も充実しています。

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 新規申込で5,500円~20,000円キャッシュバック
  • 新規工事料19,800円が無料
  • 高品質Wi-Fiルーターがずっと無料でレンタルできる

ドコモ光の戸建てはいくら?プロバイダ一体型プランを解説

ドコモ光はプロバイダ一体型です。「単独タイプ」をのぞき、各月額料金にはプロバイダ料が含まれています。

ここでは、戸建てプランの料金について紹介していきます。

ドコモ光の戸建て・マンション料金比較

ドコモ光、戸建て向け・マンション向けの月額料金をまとめました。

ドコモ光の料金プラン戸建ての月額料金マンションの月額料金
1ギガ タイプA5,200円4,000円
1ギガ タイプB5,400円4,200円
1ギガ 単独タイプ5,000円+プロバイダ料3,800円
10ギガ タイプA6,300円
10ギガ タイプB6,500円
10ギガ 単独タイプ5,900円+プロバイダ料
ドコモ光 ミニ2,700~5,700円

※すべて定期契約ありの料金プラン
※特に表記がない場合はすべて税抜

戸建て・マンションともに月額料金が最も安いのは、「ドコモ光 1ギガ」のタイプAです。なお、戸建て限定の「ドコモ光 ミニ」には、基本料金と上限料金があり、データ使用量によって月に支払う金額が変わります。

ドコモ光ミニ 料金設定
基本料金/月使った分だけ/10MB上限料金
2,700円
(~200MB)
30円
(~1,200MB)
5,700円
(1,200MB~)

このように、月に利用したデータ量に応じて、月額料金が変化します。「ドコモ光ミニ」は、インターネットをほとんど使用しない月がある人におすすめです。

日常的にインターネットを利用するなら、データ使用量に料金が左右されない「タイプA」を選ぶほうがよいでしょう。

ちなみに、「ドコモ光 1ギガ」の最大通信速度は、上り・下りともに1Gbpsです。1Gbpsあれば、インターネット検索や動画視聴には差支えありません。

参考として、Googleの「ダウンロード目安」を見てみましょう。

ダウンロード速度速度の目安
100Mbps以上同時に複数のデバイスで、4K動画のストリーミング、オンラインゲーム、ビデオ会議を、より快適に楽しむことができる。
50Mbps以上同時に複数のデバイスで、4K動画のストリーミング、オンラインゲーム、ビデオ会議が可能。
25Mbps以上同時に複数の端末で、HD動画の安定したストリーミングが可能。
13Mbps以上同時にいくつかのHD動画のストリーミングが可能。少人数の家庭向け。
7Mbps以上1本のHD動画のストリーミングが可能。
3Mbps以上1台の端末で標準画質の動画を1本ストリーミングできる。
3Mbps未満ウェブブラウジング(閲覧)には十分だが、動画の読み込みが遅くなる可能性あり。

出典「Google Wifi ヘルプ」より抜粋

上の表から、1Gbpsあれば、家族でネットも動画もゲームも楽しめることがわかります。

ドコモ光の戸建て料金プランとプロバイダ

戸建て住宅でインターネットを快適に楽しむなら、「ドコモ光 1ギガ」で十分であることがわかりました。「ドコモ光 1ギガ」は、料金プランによって選べるプロバイダが異なります。

ドコモ光 1ギガタイプAタイプB
月額料金(戸建て)5,200円5,400円
プロバイダ18社から選択可6社から選択可

タイプAのプロバイダを選べば、タイプBよりも月額料金が200円安くなります。

この記事がおすすめするのは、タイプAのプロバイダ「GMOとくとくBB」です。理由については、次でくわしく説明していきます。

ドコモ光を戸建てで契約するならプロバイダは「GMOとくとくBB」

「ドコモ光 1ギガ」をタイプAで申し込むなら、プロバイダは「GMOとくとくBB」がいいでしょう。

「GMOとくとくBB」には、以下3つのメリットがそろっています。

  1. タイプAのプロバイダである(タイプBより月額料金が200円安い)
  2. 「IPoE接続方式」「v6プラス接続サービス」である
  3. 高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる

まず、月額料金が200円安いタイプAに属するプロバイダであること。タイプBを選ぶよりも、月々の出費を抑えることができるので、経済的です。

また、「IPoE接続方式」は、従来のように電話回線を前提としていないので、専用の通信機器を通さずに、シンプルにインターネットに接続できます。よって、回線の混雑を回避しやすくなります。

「v6プラス接続サービス」は「IPv4 over IPv6接続」を可能にしてくれます。従来のIPアドレスIPv4のみに対応しているサイトであっても、IPv6の通信環境のまま閲覧できるので、混雑する可能性が低くなります。

さらに、「GMOとくとくBB」なら、以下の高性能Wi-Fiルーターから1つ選んで無料レンタルできます。いずれも新規格の「IEEE802.11ac」対応ルーターです。

ルーター特徴
BUFFALO製
「WSR-2533DHP3」
・広範囲で安定した通信を実現
・複数端末に繋いでも途切れにくい
BUFFALO製
「WXR-1900DHP3」
・家電製品からのノイズに強い
NEC製
「Aterm WG2600HS」
・独自技術で電波強度アップ
・4台同時通信が可能
ELECOM製
「WRC-2533GST2」
・LED遮光パネル搭載で夜間でも点滅が気にならない

※2020年7月時点
※「WXR-1900DHP3」は台数限定

戸建てであれば、広範囲の通信に対応している「WSR-2533DHP3」はいかがでしょうか。

購入すれば1万円を超えるルーターもあります。「GMOとくとくBB」で無料レンタルできるのはお得ですね。

ドコモ光に申し込むなら、プロバイダ部門オリコン顧客満足度第1位のドコモ光GMOとくとくBBがおすすめです。回線速度に定評があり、また特典も充実しています。

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 新規申込で5,500円~20,000円キャッシュバック
  • 新規工事料19,800円が無料
  • 高品質Wi-Fiルーターがずっと無料でレンタルできる

ドコモ光を戸建てで申し込んだ場合の開通工事

「GMOとくとくBB」でドコモ光に申し込んだら、ドコモ光サービスセンターで工事日の詳細を確認します。早ければ、2~3週間で開通工事を終えることができるでしょう。

開通工事後は、自身でルーターの設置、端末(パソコン・スマホなど)の接続設定を行います。

「GMOとくとくBB」でWi-Fiルーターを無料レンタルする場合は、BBnaviからの手続きが必要です。発送されたらメールに連絡が届くので、到着を待ちましょう。

「ドコモ光セット割」の割引額と申込方法

ドコモ光を契約すると、ドコモのスマホ利用料が割り引かれます。

「ドコモ光セット割」の適用条件は、ドコモ光の契約者、あるいはドコモの「ファミリー割引」グループ内の誰かがドコモ光を1回線以上契約していることです。

割引金額は、スマホの契約プランによって異なります。セット割料金の一例をまとめました。

ドコモスマホの料金プランセット割料金/月
ギガホ-1,000円
ギガライト(~5G ・~7G)-1,000円
ギガライト(~3G)-500円
ギガライト(~1G)なし
ウルトラシェアパック100-3,500円
ウルトラデータLパック-1,400円
ベーシックパック(~20G)-800円

※1台あたりのセット割

「ドコモ光セット割」を利用して、スマホをお得に利用しましょう。

まとめ

ここまで、ドコモ光の戸建て料金プランをはじめ、プロバイダの選び方、申込から開通までの流れについて説明してきました。

戸建て各コースの月額料金は以下の通りです。

ドコモ光の料金プラン戸建ての月額料金
1ギガ タイプA5,200円
1ギガ タイプB5,400円
1ギガ 単独タイプ5,000円+プロバイダ料
10ギガ タイプA6,300円
10ギガ タイプB6,500円
10ギガ 単独タイプ5,900円+プロバイダ料
ドコモ光 ミニ2,700~5,700円

※すべて定期契約ありの料金プラン
※特に表記がない場合はすべて税抜

最大通信速度が1Gbpsある「ドコモ光 1ギガ」なら、家族でネットも動画もゲームも楽しめます。速度と料金をあわせて考えると、「ドコモ光 1ギガ」のタイプAを選ぶといいでしょう。

タイプAのプロバイダであれば、「GMOとくとくBB」がおすすめです。「GMOとくとくBB」には、以下3つのメリットがそろっています。

  1. タイプAのプロバイダである(タイプBより月額料金が200円安い)
  2. 「IPoE接続方式」「v6プラス接続サービス」である
  3. 高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる

「GMOとくとくBB」は、代理店を兼ねているプロバイダで、申込キャンペーンサイトを運営しています。最大20,000円キャッシュバックの独自キャンペーンを実施中です。

「GMOとくとくBB」のサイトから申し込むと、おもに以下の特典が適用対象となります。

・最大20,000円キャッシュバック
・dポイント最大2,000ptプレゼント
・新規工事料無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

安定した通信速度とキャンペーンで選ぶなら、「GMOとくとくBB」のサイトから申し込みましょう。