;

ドコモ光でネットに繋がらない原因と解決方法について

ドコモ光が繋がらない

ドコモ光が繋がらずインターネットが使えない……
原因や対処法を知りたい!!

ドコモ光が繋がらないという場合、利用している回線に問題があるケースと利用している機器に問題があるケース、利用しているプロバイダに問題があるケースの3つが考えられます。

スマ子ちゃん
利用している機器に問題があるってどうしたら分かるの?
学園長
モデムのランプを見ればどこに問題があるか分かるぞ!

〈モデムのランプの状態の確認方法〉

ランプの状態発生している問題
電源ランプが消えている電源が入っていない
アラームランプが赤く点灯している通信機器に故障が発生している
PPPランプが消えている認証エラーが発生している
ACTランプが消えているWAN回線を利用することができない
ACT/LINKランプが消えているLANケーブルに問題がある※

※LANケーブルが正常に接続されていない、またはLANポートが故障している

もし、利用している機器に問題がない場合は、回線またはプロバイダに問題があることが考えられます。

まず利用しているプロバイダのサイトにアクセスし、自身のインターネット状況と合わせて情報を取得するとよいでしょう。

回線に問題がある場合は、とりあえず回線が復旧するのを待ってみることをおすすめします。

このサイトには、生じている問題に合わせて様々な対処法を紹介しています。

もし、対処法を実践しても解決できないという方は、ドコモ光にお問い合わせをしてみることをおすすめします。

〈ドコモ光へのお問い合わせ〉

ドコモの電話からかける場合 113(24時間受付)
ドコモ以外の電話からかける場合 0120-800-000(24時間受付)

ドコモ光へのお申込みをお考えの方は、以下のボタンからお申込みをしましょう。

またドコモ光をご利用中で通信速度にお悩みの方や、ドコモ光に転用したいとお考えの方は以下の記事がおすすめです。

初めてドコモ光を使う場合は初期設定が正確にできているか確認しよう

契約後ドコモ光を繋いだにも関わらず、インターネットが利用できないという状況を疑問に感じてしまうことも多いでしょう。

しかし、インターネットが利用できないからといって契約したばかりのドコモ光を解約することはあまりにも早計で、コストの無駄な消費にも繋がってしまいます。

契約期間の縛りがある契約を結んでいる場合(通常よりも月額料金が安い)だと、早期解約によるコストも気になります。

このような口コミを書いている人の大半は初期設定でミスをしている場合が多いので初期設定がきちんと行えているかを確認してみましょう

利用している回線に問題がなら復旧するのを待ってみよう

利用している回線のどこかに異常が発生しているケースを紹介します。

機器に問題がなくてもその先の回線にトラブルが発生すれば、インターネットに接続できなかったり、何らかの通信障害が発生している可能性があります。

回線に問題がある場合は、基本的に「待つ」しか解決することができません。

回線の問題をユーザー個人で解決することはできないからです。

インターネットが利用できない場合は別の手段で情報収集を行い、回線が復旧するのを待ってみましょう

その際に、パソコン等で余計な設定等をしてしまうと、回線の復旧後に余計なトラブルを起こす原因となります。

回線の問題であることがはっきりしたら、回線が復旧するまでは通信機器やデバイスで余計なことをしましょう。

この状態の場合は「ドコモ光」のHPに障害情報などが発表されている可能性が高いのでスマホなどで確認してみるか、電話でお問い合わせをしてみるのがよいでしょう。

利用している機器に問題があるケース5つとその対処法5つ

利用している機器に問題があるかもしれないとお考えの方は、まずインターネットに関わる機器の電源を入れ直し、再起動してみてください。

そして、関連する機器やパソコンの電源を全てオフにしてから、5分以上は時間を置いておきます。

さらに、通信機器の電源を入れてから、お使いのパソコンの電源を入れてみてください。

本格的なトラブルではなかった場合には、これでインターネット接続が復旧することがあります。

もし上記の作業を実行してもまだインターネットが繋がらないという方は、モデムの確認が必要になります。

モデムとは、パソコンなどの機器と通信回線の間で信号の相互変換をおこなう機器全般のことを言います。

モデムにはいくつかの「ランプ」がついているのですが、モデルのランプの点灯状態によって、モデムにどのような問題が発生しているのかを把握することができます。

細かい内容については使用しているモデムごとに異なりますが、あるモデムの場合は以下のとおりです。

〈モデムのランプの状態の確認方法〉

ランプの状態発生している問題
電源ランプが消えている電源が入っていない
アラームランプが赤く点灯している通信機器に故障が発生している
PPPランプが消えている認証エラーが発生している
ACTランプが消えているWAN回線を利用することができない
ACT/LINKランプが消えているLANケーブルに問題がある※

※LANケーブルが正常に接続されていない、またはLANポートが故障している

ランプの点灯状態を確認し、上記の状態に該当するものがあれば、それに即した対処法を実践する必要があります。

それぞれのランプの状態から、発生している問題が把握できた方には、以下のサイトで問題の対処法を詳しく説明していきます。

電源が入っていないという問題が発生している場合の対処法

モデムのランプが消えたいた場合は、電源が入っていない状態であると考えられます。

電源が入っていない原因として、第一に考えられるのは電源が抜けているということです。

モデムの電源ケーブルを確認し、きちんと接続されているかどうかを確かめましょう。

接続がうまくできていない場合は接続してみましょう。

もし電源の接続に何の問題もない場合は、機器の故障または電源ケーブルに異常が発生していることが考えられます。

その場合はドコモに問い合わせをしましょう。

〈ドコモ光へのお問い合わせ〉

ドコモの電話からかける場合 113(24時間受付)
ドコモ以外の電話からかける場合 0120-800-000(24時間受付)

上記のお問い合わせ先に電話をしてみましょう。

通信機器が故障しているという問題が発生している場合の対処法

アラームランプが点灯している場合は、通信機器に何らかの異常が発生しています。

該当する通信機器の状態を確認し、通信機器を再起動しましょう。

それでも改善しない場合はドコモに問い合わせが必要になります。

〈ドコモ光へのお問い合わせ〉

ドコモの電話からかける場合 113(24時間受付)
ドコモ以外の電話からかける場合 0120-800-000(24時間受付)

上記のお問い合わせ先に電話をしてみましょう。

認証エラーが発生しているときの対処法

モデムのPPPランプが消えている場合は、認証エラーが発生しています。

認証エラーが発生することによってオフラインの状態となり、インターネットに接続できていない状態になってしまっています。

インターネットの接続設定を確認し、IDやパスワードに間違いが発生していないかチェックしましょう。

WAN回線を利用することができないときの対処法

モデムのACTランプが消えている場合は、WAN回線を利用することができない状態です。

WAN回線を利用することができないことから、インターネットが使えない状態となっています。

対処法としてはLANケーブルの接続状態や、インターネット回線の開通状況を確認する必要があります。

LANケーブルまたはLANポートに問題があるときの対処法

モデムのACT/LINKランプが消えている場合は、LANケーブルが正常に接続されていないまたはLANポートが故障していることが原因であると考えられます。

LANケーブルの接続状況を確認し、LANポートが複数の場合は別のポートに差し替えて接続状況を確認してください。

もしLANケーブルとLANポートの接続状態が正常であれば、パソコンが起動されていない場合もランプが点灯するので、パソコンが起動されているのかどうかを確かめてみましょう。

利用しているプロバイダに問題があるケースも考慮に入れよう

最後にインターネットに接続できない状態である原因として、プロバイダに問題がある場合が挙げられます。

プロバイダの方でメンテナンスをしている場合や、回線設備に何らかのトラブルが発生している場合などにおいては、インターネットに接続できない場合があるので注意が必要です。

もしかしたら、回線でも機器でもなくプロバイダに問題があるという可能性も一理あります。

プロバイダに問題があるかもしれないとお考えの方に、プロバイダについて詳しく説明していきます。

プロバイダに問い合わせを行おう

プロバイダ側に問題があるかどうかを第一に確認しなければ、別の部分に原因があるのに余計な時間を使ってしまうことになりかねません。

インターネットに繋がらないと判断したら、まずプロバイダが提供している事故情報やメンテナンス情報などを参照しましょう。

各プロバイダごとに専用のページにアクセスして情報を確認しましょう。

なお、スマートフォンを持っていない場合だと、インターネットが使えなくなっていることでホームページにアクセスできなくなることになります。

その場合は、電話で問い合わせをしましょう。

ただし、本当にプロバイダ側にトラブルが発生している場合だと、問い合わせをしても繋がらない可能性もありますので注意が必要です。

ドコモ光にはドコモネットというドコモ専用のプロバイダもある

ドコモ光ではドコモネットという専属のプロバイダを選択できます。

ドコモネットなら繋がりやすいとか通信速度が速いとは一概に言えません。

しかしロバイダがダメなのかドコモ光の回線自体が悪いのか分からないとき、ドコモに電話したら分かるのでドコモネットはトラブルの時の対処がしやすいプロバイダではあります。

事故情報やメンテナンス情報が一切ない場合

事故情報やメンテナンス情報などが一切確認できなかった場合には、別のところに原因があると考えられます。

場合によっては、非常に高度なトラブルが発生していることも考えられますので、個人で解決できないレベルの問題によってインターネットに接続できていないことも十分に考えられます。

インターネットに繋がらないという場合、プロバイダやNTTに問い合わせを行い、対処法を聞くのが一番です。

回線に問題があれば情報収集ができますし、そうでない場合はどこに問題があるのかを聞くことができ、今後の対処に繋げることができます。

ただし、使用しているデバイスや環境等の問題がありますので、その場にはいないスタッフでは提供できる情報の質に限度があることは理解しておきましょう。

どうしても繋がらないという方は問い合わせを行おう

上記を閲覧して、いろいろ実行してみたものの、まだインターネットに繋がらないという方は、ドコモ光に問い合わせをしましょう。

受け付け自体は24時間やっているため、平日の昼休みなど混みやすい時間帯は避けて問い合わせしたほうが良いです。

その際は今の状態を正直に話す事が解決への1番の近道です。

電話をかける前にあらかじめどのような状況なのかを把握しておくことがおすすめです。

ドコモ光の解約や工事についての問い合わせ先

解約についての問い合わせ先は、上記電話番号と同じなのですが、解約の手続きの場合午前9時〜午後8時の間までしか受け付けていません。

ドコモ光を解約したければこの時間に電話をするか、ドコモショップに行くかの2つの方法しかありません。

ドコモショップは混んでいて何時間も待たされる事が多いので、電話で問い合わせする事をおすすめします。

お昼休みの時間帯などはかなりつながりにくいのでできればその時間は避けたほうが良いです。

工事に関する問い合わせも電話番号は同じで、受付時間も解約の時と同じ時間帯となっています。