ドコモ光でネットに繋がらない原因と解決方法について

ドコモ光が繋がらない

ドコモ光が繋がらない原因は何か?

ドコモ光に関する口コミを見ていると、ところどころに「ドコモ光が繋がらない!」という意見を目にすることがあります。当然ながら、契約していなければドコモ光を利用できるわけがありませんが、こうした口コミを投稿するということは少なくとも既に契約は済んでいて、開通工事も既に完了していることでしょう。

必要なことは一通り済んでいるのに、ドコモ光でインターネットを利用できないのはたしかにおかしいことです。通信サービスはどうしても利用場所などの影響も受けてしまいますが、だからといって契約したばかりのドコモ光を解約することはあまりにも早計です。契約期間の縛りがある契約を結んでいる場合(通常よりも月額料金が安い)だと、早期解約によるコストも気になります。このような口コミを書いている人の大半は「初期設定をミスってる」場合が多いです。

ドコモ光に繋がらないのは「初めての利用である場合」と「既にインターネットに接続している最中に繋がらなくなった」という2つのパターンがあります。

■初めてドコモ光を利用する場合

初めてドコモ光を利用する場合だと、インターネットに繋がらないことの原因はおそらく「設定をし忘れている」ということが考えられます。これに関しては別記事にて詳しく解説する予定なので、そちらの方を確認して接続設定を行うようにしましょう。それでも繋がらないという場合は、後述の原因が考えられます。

■既にインターネットを利用していた場合

既に初期設定を済ませて、インターネットに繋がった実績があるという場合は、何らかの事情が変化したものが原因であると考えられます。何かをし忘れているというのであれば、一度たりともインターネットに接続できていないはずです。では、どの部分に変化・異常が発生したと考えられるのでしょうか?

■使用している機器に問題がある場合

まず考えられる最大の原因としては、「使用している機器」に何らかのトラブルが発生している場合です。ドコモ光から支給されている通信機器やモデムなどを確認しましょう。インターネット接続の復旧は、発生しているトラブルの程度によって解決方法の難易度も異なります。

また、PCで優先でつないだ場合はちゃんと繋がるのに、iPhoneをWiFiでつなげない場合は無線ルーターの具合が悪い可能性が大なので、一度ルーターの電源を切るなどの対策をお試しください。

■利用している回線に問題がある場合

次は、利用している回線の何処かに異常が発生している場合です。機器に問題がなくても、その先の回線にトラブルが発生すれば、インターネットに接続できなかったり、何らかの通信障害が発生している可能性があります。

こちらの場合は、基本的に「待つ」しか解決することができません。回線の問題をユーザー個人で解決することはできないからです。インターネットが利用できない場合は別の手段で情報収集を行い、回線が復旧するのを待ちましょう。その際に、パソコン等で余計な設定等をしてしまうと、回線の復旧後に余計なトラブルを起こす原因となります。回線の問題であることがはっきりしたら、回線が復旧するまでは通信機器やデバイスで余計なことをしないようにしましょう。この状態の場合は「ドコモ光」のHPに障害情報などが発表されている可能性が高いのでスマホなどで確認してみましょう。

解決方法を徹底解説

では、インターネットに接続できない場合の具体的な解決方法について解説していきます。

通信機器に問題がある場合

まず第一に、インターネットに関わる機器の電源を入れ直し、再起動してみてください。本格的なトラブルではなかった場合には、これでインターネット接続が復旧することがあります。関連する機器やパソコンの電源を全てオフにしてから、5分以上は時間を置いておきます。次に、通信機器の電源を入れてから、お使いのパソコンの電源を入れてみてください。

機器の再起動でも問題が解決しなかた場合は、まず「モデムの確認」が必要です。モデムにはいくつかの「ランプ」がついているのですが、その点灯状態によって、モデムにどのような問題が発生しているかがわかります。細かい内容については使用しているモデムごとに異なりますが、あるモデムの場合は以下のとおりです。

 ランプの状態発生している問題
1電源ランプが消えている電源が入っていない
2アラームランプが赤く点灯している通信機器に故障が発生している
3PPPランプが消えている認証エラーが発生している
4ACTランプが消えているWAN回線を利用することができない
5ACT/LINKランプが消えているLANケーブルが正常に接続されていない
LANポートが故障している

 

ランプの点灯状態を確認し、上記(細かい内容についてはお使いのモデムの取扱説明書を参照)の状態に該当するものがあれば、それに即した対処法を実践する必要があります。

■電源が入っていない

この場合、第一に考えられるのは「電源が抜けている」ということです。モデムの電源ケーブルを確認し、きちんと電源に接続するようにしましょう。もし、電源の接続に何の問題もない場合、機器の故障か、あるいは電源ケーブルに異常が発生していることが考えられます。その場合はドコモに問い合わせをしましょう。

■アラームランプが点灯している場合

アラームランプが点灯している場合は、通信機器に何らかの異常が発生しています。該当する通信機器の状態を確認し、通信機器を再起動しましょう。それでも改善しない場合はドコモに問い合わせが必要です。

■PPPランプが消えている場合

PPPランプが消えている場合は、認証エラーが発生しています。これによってオフラインの状態となり、インターネットに接続できない状態になってしまっています。インターネットの接続設定を確認し、IDやパスワードに間違いが発生していないかチェックしましょう。

■ACTランプが消えている場合

ACTランプが消えている場合は、「WAN回線」を利用することができない状態です。要するに「インターネットが使えない状態」なのですが、対処法としてはLANケーブルの接続状態や、インターネット回線の開通状況を確認する必要があります。

■ACT/LINKランプが消えている

最後に、ACT/LINKランプが消えている場合は、「LANケーブルが正常に接続されていない」もしくは「LANポートが故障している」ことが原因であると考えられます。LANケーブルの接続状況を確認し、LANポートが複数の場合は別のポートに差し替えて接続状況を確認してください。なお、接続状態が正常であれば、パソコンが起動されていない状態でもランプが点灯します。

プロバイダごとの原因と解決方法

最後に、インターネットに接続できない状態が「プロバイダ」に問題がある場合です。プロバイダの方で「メンテナンス」をしている場合や、回線設備に何らかのトラブルが発生している場合などにおいては、インターネットに接続できない場合があります。

プロバイダに問い合わせを行う

プロバイダ側に問題があるかどうかを第一に確認しなければ、別の部分に原因があるのに余計な時間を使ってしまうことになりかねません。インターネットに繋がらないと判断したら、まずプロバイダが提供している事故情報やメンテナンス情報などを参照しましょう。

各プロバイダごとに専用のページが用意されていると思いますので、そちらの方にアクセスして情報を確認しましょう。なお、スマートフォンを持っていない場合だと、インターネットが使えなくなっていることでホームページにアクセスできなくなることになります。その場合は、電話で問い合わせをしましょう。ただし、本当にプロバイダ側にトラブルが発生している場合だと、問い合わせをしても繋がらない可能性もありますので注意が必要です。

ドコモ光にはドコモネットというドコモ専用のプロバイダもある

ドコモ光ではドコモネットという専属のプロバイダを選択できます。ドコモネットなら繋がりやすいとか通信速度が速いとは一概に言えませんが、プロバイダがダメなのかドコモ光の回線自体が悪いのかわからない時に、ドコモに電話したらわかるのでその点ではドコモネットはトラブルの時の対処がしやすいプロバイダではあります。

事故情報やメンテナンス情報が一切ない場合

事故情報やメンテナンス情報などが一切確認できなかった場合には、別のところに原因があると考えられます。場合によっては、非常に高度なトラブルが発生していることも考えられますので、個人で解決できないレベルの問題によってインターネットに接続できていないことも十分に考えられます。

インターネットに繋がらないという場合、プロバイダやNTTに問い合わせを行い、対処法を聞くのが一番です。回線に問題があれば情報収集ができますし、そうでない場合はどこに問題があるのかを聞くことができ、今後の対処に繋げることができます。ただし、使用しているデバイスや環境等の問題がありますので、その場にはいないスタッフでは提供できる情報の質に限度があることは理解しておきましょう。

何をやってもどうしてもドコモ光に繋がらない場合の問い合わせ電話番号

以上いろいろやってみたもののドコモ光につながらない!という人はドコモ光に直接問い合わせするしかありません。

電話番号は

①ドコモの携帯電話からかける場合 → 113 でつながります。

②それ以外の電話からの場合 → 0120-800-000

両方とも受け付け自体は24時間やっているため、平日の昼休みなど混みやすい時間帯は避けて問い合わせしたほうが良いです。

その際は今まで「電源切ってもだめだった」「昨日まで普通に使えていたのに急に繋がらなくなった」「プロバイダにも問い合わせたけどダメだった」など今の状態を正直に話す事が解決への1番の近道です。

ドコモ光の解約や工事についての問い合わせ先

解約についての問い合わせ先は、上記電話番号と同じなのですが、解約の手続きの場合午前9時〜午後8時の間までしか受け付けていません。

ドコモ光を解約したければこの時間に電話をするか、ドコモショップに行くかの2つの方法しかありません。ドコモショップは混んでいて何時間も待たされる事が多いので、電話で問い合わせする事をおすすめします。お昼休みの時間帯などはかなりつながりにくいのでできればその時間は避けたほうが良いです。

工事に関する問い合わせも電話番号は同じで、受付時間も解約の時と同じ時間帯となっています。