【2019年12月】ドコモ光のプロバイダとお得なキャンペーンを徹底比較!

更新日:2019/12/02

ドコモ光のキャンペーンについて解説

ドコモ光のキャンペーン内容を詳しく知りたい!
どのプロバイダが一番お得なの?

ドコモ光のキャンペーンには、「ドコモ光の公式キャンペーン」「申し込み窓口やプロバイダ独自のキャンペーン」の2種類があります。

ドコモ光の公式キャンペーンは、どこから申し込んでも特典内容に違いはありません。

しかし、申し込み窓口やプロバイダが独自に行っているキャンペーンの場合は、キャッシュバックがあったり工事費やセキュリティサービスが無料になったりと、各社で内容が異なります

こちらの記事では、ドコモ光の公式キャンペーンの内容と、各プロバイダや窓口のキャンペーン内容を比較しながらご紹介します。


ドコモ光の公式キャンペーン

2019年12月現在、実施されているドコモ光の公式キャンペーンは以下の2つです。

キャンペーン名ドコモ光新規工事料無料特典
受付期間2019年9月1日~
特典ドコモ光の工事料無料
対象条件・ドコモ光の新規申し込み、および申し込み月を含む7カ月以内の利用開始
※土・日・祝日の追加工事、「ドコモ光電話」などのオプション工事料、工事内容によって発生する追加料金は対象外
キャンペーン名ドコモ光dポイントプレゼント特典
受付期間2019年11月1日~
特典dポイント10,000ptプレゼント(転用の場合は5,000pt)
対象条件・ドコモ光の新規または事業者変更の申し込み
・「ドコモ光(2年定期契約)」の申し込み後、申し込み月を含む7カ月以内の利用開始
・「ドコモ光」のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること

これは、ドコモの携帯回線とドコモ光をセットで契約する携帯回線の基本使用料またはパケットパック定額料が割引になるサービスです。

料金プランに応じて割引額は異なりますが、最大で3,500円の割引が受けられます。

<ギガホ・ギガライト契約の場合>

料金プランドコモ光セット割
ギガホ-1,000円
ギガライトステップ4:~7GB-1,000円
ステップ3:~5GB-1,000円
ステップ2:~3GB-500円
ステップ1:~1GB

<カケホーダイ&パケあえる契約の場合>

パケットパックドコモ光セット割
ウルトラシェアパック100-3,500円
ウルトラシェアパック50-2,900円
ウルトラシェアパック30-2,500円
ベーシックシェアパックステップ4:~30GB-1,800円
ステップ3:~15GB-1,800円
ステップ2:~10GB-1,200円
ステップ1:~5GB-800円
ウルトラデータLLパック-1,600円
ウルトラデータLパック-1,400円
ベーシックパックステップ4:~20GB-800円
ステップ3:~5GB-800円
ステップ2:~3GB-200円
ステップ1:~1GB-100円


ドコモ光で選択できるプロバイダ

ドコモ光で選択できるプロバイダは、全部で24社です。

これらのプロバイダは「タイプA」「タイプB」に分けられており、タイプAの月額料金のほうが200円安くなっています。

タイプAとタイプBの違いは月額料金のみで、通信技術や品質はまったく変わりません。

そのため、特にこだわりがないようであればタイプAの中からプロバイダを選ぶほうがよいでしょう。

<タイプA>

戸建てタイプマンションタイプ
月額料金5,200円4,000円
プロバイダ ・ドコモnet
・plala
・GMOとくとくBB
・@nifty
・DTI
・BIGLOBE
・andline
・タイガースネット
・エディオンネット
・excite
・ハイホー
・スピーディアインターネット
・ic-net
・シナプス
・楽天ブロードバンド
・@ネスク
・TiKiTiKi
・01光コアラ

<タイプB>

戸建てタイプマンションタイプ
月額料金5,200円4,000円
プロバイダ ・OCN
・@TCOM
・TNC
・アサヒネット
・WAKEAK
・@ちゃんぷるネット

以下のボタンからタイプAのプロバイダの1つであるGMOとくとくBBの公式サイトが見れるので、ぜひ見てください。


ドコモ光プロバイダごとの特徴とキャンペーン比較(タイプA)

以下では、ドコモ光で選択できるプロバイダについて概要をご紹介します。

それぞれが行っているキャンペーンの内容もまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、前の章でもお伝えしたように、タイプAはタイプBよりも月額料金が200円安いのでタイプAを選ぶ方がよいでしょう。

そのため、こちらではタイプAに絞って情報をまとめています。

【ドコモnet】ドコモに関する問い合わせをまとめて解決!

ドコモが提供するインターネットサービスプロバイダで、ドコモ光に関することはもちろん、その他ドコモに関する問い合わせをすべてまとめて解決できるのが特徴です。

「ドコモ光ルーター 01」を持っている場合は、「ネットトータルサポートセンター」へ電話するだけで初期設定などの操作をオペレーターが遠隔で代行してくれます。

キャンペーン内容Webからの新規申し込みで15,000円キャッシュバック

【plala】手厚いサービスが人気のプロバイダ

plalaはNTTグループが提供する、手厚いサービス内容が人気のインターネットサービスプロバイダです。

最低利用期間のような縛りもないため、気軽に利用することが可能です。

キャンペーン内容・Webからの新規申し込みで15,000円キャッシュバック
・IPoE対応Wi-Fiルーターの無料レンタル
・訪問設定サポート1回無料
・マカフィー最大24カ月無料

【GMOとくとくBB】キャンペーン内容が豊富で速度も速い

GMOインターネットグループが提供するインターネットサービスプロバイダです。

オプションサービスが豊富なほか、サポート体制が充実しているのが特徴と言えるでしょう。

また、v6プラスに対応しているため混雑することなく、快適な速度で使うことができます。

キャンペーン内容・Webからの新規申し込みで15,000円キャッシュバック
・高機能Wi-Fiルーターの無料レンタル
・マカフィー最大1年間無料
・ドコモの携帯料金を毎月割引

以下のボタンからGMOとくとくBBの公式サイトを確認してみましょう。


【@nifty】さまざまな独自のサービスがあるプロバイダ

インターネットサービスプロバイダ事業を主力としており、契約すると@nifty光テレビや@nifty光電話、@nifty優待サービスなどさまざまな独自サービスを利用できます。

キャンペーン内容 ・Webからの新規申し込みで15,000円キャッシュバック
・IPoE対応Wi-Fiルーターの無料レンタル
・ウイルスバスターfor @niftyが永年無料
・リモートサポート1回無料
・Mail@nifty IMAP機能初月無料
・@nifty WiFi初月無料
・常時安心セキュリティ24 1年間無料
・@nifty優待サービス初月無料
・@niftyまかせて365初月無料

【DTI】インターネット初心者に優しいサポート体制

20年以上の実績がある老舗プロバイダで、インターネット初心者に優しいサポート体制が特徴です。

格安SIM事業にも参入しています。

キャンペーン内容 ・Webからの新規申し込みで15,000円キャッシュバック
・IPoE対応Wi-Fiルーターの無料レンタル
・マカフィー最大1年間無料
・ウイルスチェック、迷惑メールブロック、迷惑メールチェック無料
・PC遠隔サポート無料
・VPNサービス無料
・ホームページサービス無料

【BIGLOBE】信憑性の高さが魅力のプロバイダ

老舗として知られるインターネットサービスプロバイダで、信頼性の高さが魅力と言えるでしょう。

IPv6接続にも対応しているため、高速通信ができる点でも人気です。

キャンペーン内容 ・IPoE対応Wi-Fiルーターの無料レンタル
・ネット安心パックforドコモ最大12カ月無料
・訪問サポート初回無料

【andline】各種セキュリティサービスが無料になる

2010年に誕生した、比較的小規模なインターネットサービスプロバイダです。

ドコモ光のキャンペーンとしては、6つの中から好きなオプションを1つ選ぶことができ、加えて各種セキュリティ対策サービスが無料になるという内容になっています。

キャンペーン内容 ・永年無料の選べるオプションサービス
・先読み防御セキュリティ12カ月無料
・ウイルス対策セキュリティ12カ月無料
・メールウイルスチェック永年無料
・迷惑メールフィルター永年無料

【タイガースネット】阪神タイガース公認のプロバイダ

その名の通り、阪神タイガース公認のインターネットサービスプロバイダです。

阪神タイガースの情報はもちろん、試合のライブ中継やハイライト、スコア速報、選手にファンレターを送れるサービスなどがあり、タイガースファンにはうれしいメリットが満載です。

キャンペーン内容 ・出張セットアップ1回無料
・カスペルスキー、詐欺ウォール無料

【エディオンネット】家電量販店チェーンのエディオンが提供

家電量販店チェーンのエディオンが提供するインターネットサービスプロバイダで、ドコモ以外にauひかりやsoftbankなどのプランも取り扱っています。

現状、ドコモ光についてのキャンペーンは特に行っていません。

キャンペーン内容 特になし

【excite】価格が安い点が魅力のプロバイダ

フリーメールやニュースサイトとしても目にすることも多い、exciteが提供するプロバイダです。

とにかく価格が安い点が魅力となっています。

しかし、ドコモ光に関しては他のプロバイダと比べて料金に違いはなく、IPPv6通信にも対応していません。

また、これといったキャンペーンもありません。

キャンペーン内容 特になし

【ハイホー】株式会社ISPホールディングスが提供している

もともとはパナソニックの傘下で、現在は株式会社ISPホールディングスが提供しているインターネットサービスプロバイダです。

ドコモ光のキャンペーンに関してはキャッシュバックこそないものの、セキュリティ・メール関連の特典がもらえます。

キャンペーン内容 ・Wi-Fiルーターの無料レンタル
・マカフィー最大12カ月間無料
・メールアドレス最大5個まで無料
・メールウイルスチェック最大6個まで無料
・訪問サポート1回無料

【スピーディアインターネット】IPv6に対応している

あまり知られていませんが、全国でサービスを提供するIPv6対応のプロバイダです。

10,000円相当のWi-Fiルーターを無料で利用できるほか、セキュリティ特典も永年無料で受けることができます。

キャンペーン内容 ・ウイルスチェック・迷惑メールフィルターサービス永年無料
・IPoE対応Wi-Fiルーターの無料レンタル
・訪問サポート・リモートサポート60日間無料
・メールアドレス9個まで
・迷惑メールフィルターサービス

【ic-net】サポートサービスが充実しているプロバイダ

サポートサービスが充実しているインターネットサービスプロバイダ。

そのほか総合セキュリティ特典も受けられるため、パソコンが苦手な人でも安心です。

ただし、キャッシュバックがありません。

キャンペーン内容 ・安心セキュリティ永年無料
・IPoE対応Wi-Fiルーターの無料レンタル
・安心サポート36カ月間無料
・訪問サポート2回無料
・ホームページ容量5GB
・ブログ容量50MB
・メールアドレス15個まで無料
・メール転送

【シナプス】鹿児島県発のプロバイダ

鹿児島県発のローカルインターネットサービスプロバイダです。

ドコモ光に申し込むと、初回無料の出張設定サポート1年間のセキュリティ特典が受けられます。

そのほか、鹿児島市では対面サポートが受けられる場所も用意されているので、鹿児島県在住の方にはメリットが多いでしょう。

キャンペーン内容 ・出張設定サポート初回無料
・セキュリティガード12カ月間無料
・シナプス・ステーションでの対面サポート

【楽天ブロードバンド】楽天が提供するプロバイダ

大手通販サイトやクレジットカードでおなじみの楽天が提供するプロバイダです。

現状、ドコモ光に関するキャンペーンは特にありません。

またIPv6接続には対応しているものの、ルーターの無料レンタルなどもありません。

キャンペーン内容 特になし

【@ネスク】石川県を拠点とするプロバイダ

石川県を拠点とするローカルプロバイダで、「ネクス光」を利用するとかなり格安でインターネットを利用できます。

ただし、ドコモ光に関しては他のプロバイダと料金は変わらず、現状特にキャンペーンも行っていません。

キャンペーン内容 特になし

【TiKiTiKi】岡山県に拠点を構えるプロバイダ

岡山県に拠点を構えるインターネットサービスプロバイダで、インターネット接続のほかにポケットWi-Fiモバイルサービスなども提供しています。

現状、ドコモ光に関するキャンペーンはありません。

キャンペーン内容 特になし

【01光コアラ】格安料金が魅力のプロバイダ

こちらも聞き慣れないプロバイダかもしれませんが、全国で利用可能です。

格安料金が魅力となっていますが、ドコモ光に関してはキャンペーンは特に行っていません。

キャンペーン内容 特になし

ドコモ光申し込み窓口ごとのキャンペーン比較

ドコモ光の申し込み窓口は、ドコモの公式サイトや各プロバイダの公式サイトだけではありません。

家電量販店でも申し込みが可能です。

そして、各大手家電量販店でもそれぞれに独自のキャンペーンを行っています。

家電量販店キャンペーン内容
ヤマダ電機20,000円相当のdポイント
ヨドバシカメラ20,000円相当のdポイント、先着順で5000円の商品券
エディオン19,000円相当のエディオンポイント
ケーズデンキ10,000円相当の商品券キャンペーン内容
ビックカメラ20,000円相当のdポイント、Wi-Fiルーター

ただし、家電量販店の場合は店舗によってもキャンペーン内容が異なるので、利用する予定の店舗がある場合はキャンペーン内容を事前に確認するようにしましょう。

ドコモ光を一番お得に申し込めるのは?

ドコモ光のキャンペーン内容はプロバイダや申し込み窓口によってさまざまですが、中でも「15,000円のキャッシュバック」「ルーター無料レンタル」「セキュリティ特典」のすべてがそろっているのは以下の4社になります。

つまり、この4社の中からプロバイダを選べば、ドコモ光の特典を最も受けられるということです。

プロバイダキャンペーン内容
plala ・Webからの新規申し込みで15,000円キャッシュバック
・IPoE対応Wi-Fiルーターの無料レンタル
・訪問設定サポート1回無料
・マカフィー最大24カ月無料
GMOとくとくBB ・Webからの新規申し込みで15,000円キャッシュバック
・高機能Wi-Fiルーターの無料レンタル
・マカフィー最大1年間無料
・ドコモの携帯代を毎月割引
@nifty ・Webからの新規申し込みで15,000円キャッシュバック
・IPoE対応Wi-Fiルーターの無料レンタル
・ウイルスバスターfor @niftyが永年無料
・リモートサポート1回無料
・Mail@nifty IMAP機能初月無料
・@nifty WiFi初月無料
・常時安心セキュリティ24 1年間無料
DTI ・Webからの新規申し込みで15,000円キャッシュバック
・IPoE対応Wi-Fiルーターの無料レンタル
・マカフィー最大1年間無料
・ウイルスチェック、迷惑メールブロック、迷惑メールチェック無料
・PC遠隔サポート無料
・VPNサービス無料
・ホームページサービス無料


ドコモ光のキャンペーンを申し込む際の注意点3つ

ドコモ光のキャンペーンには適用条件が設けられているので、申し込みたくても条件を満たしていなければ特典を受けることができません。

特典を確実に受けるためにも、以下3つの点には気をつけましょう。

【注意点1】申請方法を確認しておく

ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンはほとんどの場合、「申し込んだら自動的に振り込まれる」のではなく何かしらの申請手続きが別途必要になります。

ケースとして多いのは、開通後に送られてくるメールや郵便物電話で申請する方法です。

申請方法は申し込んだプロバイダや窓口によって異なるため、申し込みの際にしっかりと確認しておくようにしましょう。

【注意点2】キャンペーン受取前に契約変更をしない

キャンペーン受け取り前に申し込みキャンセル住所・名義人などの契約内容の変更を行うと、特典を受け取れなくなる可能性があります。

その場合は再度申し込みを行ってもキャンペーンの対象外となり、特典を受け取ることができないので注意しましょう。

ちなみに、ドコモ光のキャッシュバックは「開通月の翌月末」に振り込まれるパターンが多くあります。

契約変更や解約手続きは、特典を受け取ってから行うと確実です。

【注意点3】不要なオプションに要注意

プロバイダや窓口によっては、「オプションの申し込み」がキャンペーンの適用条件になっている場合があります。

こういったオプションは不要なものである可能性が高く、そのまま放置してしまうと月額料金が発生するケースも少なくありません。

必ず解約可能なタイミングを確認しておきましょう。

また、事前に確認しても忘れてしまいそうな人は、オプションの申し込みが必要ない窓口、もしくはプロバイダを選んで契約するとよいでしょう。

まとめ

ドコモ光のプロバイダの中で、「15,000円のキャッシュバック」「ルーター無料レンタル」「セキュリティ特典」の全てのキャンペーンを行っているのは「plala」「GMOとくとくBB」「@nifty」「DTI」の4社です。

いずれもドコモの公式キャンペーンが適用になるほか、15,000円のキャッシュバックやルーターの無料レンタル、セキュリティ特典が受けられます。

セキュリティソフトの無料期間やサポートの有無プロバイダの信頼性などを考慮し、自分に合ったプロバイダを選ぶようにしましょう。

また、キャンペーンには適用条件が必ず設けられています。

事前にしっかりと確認し、確実に特典を受け取るようにしましょう。

以下のサイトからGMOとくとくBBの公式サイトを見てみましょう。


公開日:2017/01/31