ドコモ光キャンペーン徹底比較!3.5万円お得に申し込む裏技教えます

更新日:2019/08/09

ドコモ光のキャンペーンについて解説
学園長
ドコモ光は申し込み方法によってもらえるキャンペーン内容が違うぞ!
スマ子ちゃん
どこから申し込むのが一番いいんだろう…?

ドコモ光は、GMOとくとくBBの公式キャンペーンサイトから申し込むのがおすすめです。

申し込み窓口キャンペーン内容
GMOとくとくBB公式サイト15,000円キャッシュバック
・最大20,000円分のdポイント
・高性能ルーターの無料レンタル
・初期設定訪問サービスが無料
GMO以外のウェブサイト・dポイント最大20,000pt
ドコモショップ・dポイント10,000pt
家電量販店・各種ポイント(5,000円程度)プレゼント

※GMOとくとくBBはネット接続に必要なプロバイダのうちの1つ

光回線を契約する際はプロバイダの契約が必須ですが、ドコモ光では「GMOとくとくBB」を選ぶと期間限定15,000円キャッシュバックや最大20,000円分のdポイントがもらえるキャンペーンを行っています。

ドコモ光の特徴

  • ドコモのスマホユーザーなら最大で毎月3,500円お得になる!
  • 下り(ダウンロード)速度が170.22Mbpsの高速通信!
  • 期間限定で3.5万円お得になるキャンペーン中!

ドコモ光の1番の長所は、スマホとのセット割引です。

ドコモ光の月額基本料金は戸建5,200円マンション4,000円です。ほかの回線と比べると同じか少し安いくらいです。

しかし、ドコモでスマホを契約していれば「ドコモ光のセット割」が適用されて、毎月最大で3,500円もお得に利用できるのでドコモユーザーには特におすすめです。

この記事では、GMOとくとくBBの詳細と申し込み方法について詳しく解説していきます。

ドコモ光のキャンペーンがお得なGMOとくとくBBとは?

改めて、光回線学園がお勧めしているのはGMOとくとくBBの公式サイトからの申し込みです。

GMOとくとくBBって何?

光回線学園がおすすめしている「GMOとくとくBB」というのは、ドコモ光のプロバイダのうちの1つです。

プロバイダとは

プロバイダとは

プロバイダとは、自宅に引いた光回線をインターネットにつなぐ会社のことです。

プロバイダがないとネットが使えないため、光回線の契約時には同時にプロバイダも契約します(特に別途手続きや契約料がかかるわけではありません)。

ドコモ光では、24種類のプロバイダから好きなものを選べます。

その中でもGMOとくとくBBは、15,000円キャッシュバック、最新ルーターの無料貸し出し、初期設定の無料訪問サービスといったキャンペーンが充実しています。

さらに、他のプロバイダと違って回線が混雑しない「v6プラス」という接続方式を用いているので、通信速度もかなり早いと人気です。

光回線を使う際にはプロバイダが必要不可欠なので、それならキャンペーンも速度も充実したGMOとくとくBBを選ぶのがお得ですよね。

ドコモ光のキャッシュバックの受け取り方

ドコモ光のキャッシュバックの受け取り方

キャッシュバック受け取りの際は、GMOのメールアドレス宛にキャッシュバック受け取り手続きご案内メールが送られてきます。

このメールに従って受け取りの手続きをすればよいのですが、光回線の工事完了の翌月末までに手続きを行わなければキャッシュバックが受け取れないので注意しましょう。

※ GMOのメールアドレスとは

先ほど述べたようにプロバイダとは、自宅に引いた光回線をインターネットにつなぐ会社のことで、そのうちの1つが「GMOとくとくBB」です。

各プロバイダはメールアドレスを作成でき、契約すると専用のメールアドレスが会社から付与されます。

GMOとくとくBBを契約すると、GMOという会社からメールアドレスが付与され、そのアドレス宛にキャッシュバックの案内メールが届きます。

スマホではなくプロバイダのメールアドレスに届くので、契約したら早めに手続きを済ませるようにしましょう。

各家電量販店のドコモ光のキャンペーンを解説

ドコモ光では、エディオンやヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラやノジマなどの大手家電量販店を中心に現金キャッシュバックや解約金負担のキャンペーンを独自に行っています。

大手家電量販店の主なキャンペーン内容は以下の通りです。

家電量販店キャンペーン内容
ヤマダ電機dポイント5,000円分またはヤマダ電機のポイント5,000円分
ヨドバシカメラスマホと同時契約でポイント5,000円分
エディオンエディオンポイント10,000円分
ノジマdポイント5,000円分
ビックカメラ商品券5,000円分+Wi-Fiルーター

※当サイト調べ

家電量販店のキャンペーン内容はだいたい上記のとおりですが、店舗によっても違うので気になる方は近くの店舗を訪ねてみてください。

また、家電量販店のキャンぺーンはGMOの公式サイトに比べると金額が少ないですが、店員さんと直接話を聞きながら契約できるというメリットがあります。

ただ、ドコモ光の公式サイトからでも電話相談を受け付けているので、電話しながら公式サイトで申し込むのもいいかもしれません。

家電量販店でドコモ光を申し込むときの注意点

ほかの光回線のキャンペーンではキャッシュバック+タブレットをプレゼントするキャンペーンがよくあります。

ドコモ光の場合は代理店が極端に少なく、月額料金も安いためタブレットプレゼントはあまりありませんが、見かけた場合は注意が必要です。

なぜなら、そのようなキャンペーンは適用条件として不要なオプションに入らなければいけなかったりする場合が多いからです。

月額料金が高くなって結果的に損をする事がないよう注意して契約するようにしましょう。

ドコモショップのドコモ光のキャンペーンについて解説

ドコモショップからドコモ光を申し込んだ場合、5,000円分のdポイントか、dTVターミナルセットのどちらか好きなほうを選べるというキャンペーンを行っています。

dTVターミナルとは、国内外の映画やドラマ、アニメや音楽など、約12万作品が月額500円で見放題の「dTV」の視聴に必要な機器で、購入すると7,500円程度かかります。

GMO公式サイトだと15,000円キャッシュバックと最大10,000円分のdポイント両方がもらえるので、やはりおすすめはGMOの公式サイトからの申し込みです。

ドコモ光のDM特典キャンペーンについて

ドコモ光を契約していない状態でドコモスマホを契約している状態でいると、たまにドコモから「ドコモ光に乗り換えませんか?」というDM(ダイレクトメッセージ)が送られてくる事があります。

DMの内容は「ドコモ光に乗り換えるとこんなに安いよ!」「今なら○○ポイント還元だから店まで来てね!」などが大半なのですが、これらのキャンペーンはネットで申し込んだほうがお得な場合がほとんどです。

ただし、ドコモのスマホを使っている状態でドコモ光を契約すれば、スマホの料金が最大で月3,500円割引されるので、公式サイトからドコモ光に乗り換えるのがおすすめです。

ドコモ光のキャンペーンの評判はどう?

ネットでドコモ光のキャンペーンについての評判を見てみると、やはりGMO公式サイトの豪華キャンペーンは好評です。

しかし、キャッシュバックの手続き期限が短いので、忘れていてもらい損ねた人もいるようでした。

メールはGMOプロバイダのアドレスに届くので開通後すぐに確認して手続きするのがよいでしょう。

ドコモ光のキャンペーンについてまとめ

ここまで各申し込み方法とキャンペーン情報を比較・解説してきましたが、やはり当サイトのおすすめは「GMOとくとくBB」の公式サイトからの申し込みです。

15,000円キャッシュバック、最大10,000円分のdポイント最新ルーター無料貸し出しの3大キャンペーンは非常に魅力的ですね。

このキャンペーンはどれも期間限定なので、検討中の方は早めに申し込むのがよいでしょう。

GMOとくとくBBのキャンペーン

  • 15,000円の最多キャッシュバック!
  • さらに最大10,000円分のdポイントをプレゼント!
  • 高品質Wi-Fiルーターがずっと無料でレンタルできる!

公開日:2017/01/31