ドコモ光のキャンペーンが使える申込窓口を一挙紹介&徹底比較!1番お得な窓口は?

更新日:2020/05/26

NURO光のキャンペーンの画像

結論から言うと、ドコモ光に申し込むなら、申し込み窓口としてはドコモ光公式代理店Wiz(ワイズ)を選ぶことをおすすめします。

例えばプロバイダとして人気のGMOとくとくBBを選んだ場合、代理店Wizから申し込むことで、公式やプロバイダの3倍以上の額の現金キャッシュバックを受け取ることがきます。

申込窓口選択可能な
プロバイダ
現金
キャッシュバック額
代理店Wiz(ワイズ)タイプA/タイプB
合計24社
20,000円
GMOとくとくBB1社
(GMOとくとくBBのみ)
5,500円
ドコモ公式WEBサイト
ドコモショップ
タイプA/タイプB
合計24社

※現金キャッシュバック額は、ひかりTVなどの映像オプションを申し込まない、光回線の契約のみで受け取れる金額

プロバイダ窓口であるGMOとくとくBBから申し込んでも、ひかりTVなど映像オプション契約をすれば満額の20,000円を受け取ることができます。

しかし、代理店Wiz(ワイズ)から映像オプション付きで申し込みすると、基本キャッシュバック額の20,000円に加えて、9,000円のオプション契約キャッシュバックが上乗せされるため、映像オプション契約を検討している人もWiz(ワイズ)から申し込んだ方がお得ということになります。

特典が充実!ドコモ光公式代理店・Wiz

  • 新規工事費19,800円が無料
  • 現金20,000円+dポイント5,000ポイントプレゼント
  • 開通までのポケットwi-fiレンタルが無料

上のボタンからWizの公式サイトで詳細が確認できます。各種フォーム、あるいはフリーダイヤルでドコモ光へ簡単に申し込むことができます。

この段階では申し込みは完了していません。専門アドバイザーからの折り返し電話で相談しながらプラン・プロバイダ選択、キャンペーン特典内容の確認ができ、納得した上で申し込み完了となるので安心です。

ドコモ光の申込窓口は5つ!キャンペーンの仕組みを解説

ドコモ光に申し込む場合、窓口は次の5つがあります。

1.ドコモWeb申込
2.ドコモショップ
3.プロバイダ(兼代理店)
4.代理店
5.家電量販店

これらの窓口が提供するキャンペーンは、だいたい以下に分類されます。ただし、申込窓口によって、特典の組み合わせや金額が変化するので、注意が必要です。

また、「最大○○円キャッシュバック」という表示がよくされていますが、この「最大」は、申し込みをする人が先方の用意した条件を備えていた場合、MAXでその金額(あるいはポイント)がもらえるという意味で、申し込みをした人が誰でもその金額がもらえるという訳ではありません。

この点も注意して見ていきたいポイントのひとつです。

◆新規工事料が無料
◆dポイントプレゼント
◆キャッシュバック、または商品券プレゼント
◆開通までモバイルルーターがレンタルできる

上のうち、新規工事料無料とdポイントプレゼントは、ドコモ光公式の特典です。どこの窓口から申し込んでも適用されます。

キャッシュバック、商品券プレゼント、モバイルルーターレンタルについては、窓口によってサービス内容が異なります。これらを見極めることで、自分にとってお得な申込先を選ぶことができるでしょう。

ここではまず、各窓口のキャンペーン内容について説明していきます。

申込窓口1.ドコモWeb申込

ドコモ光公式サイトでは現金キャッシュバック特典はありません

その代わり、ドコモ光公式サイトから申し込むと、以下の特典を受けることができます。

  • 新規工事料が無料
  • dポイント最大20,000ptプレゼント

dポイントは最大20,000ptプレゼントされます。ただし、新規で申し込む場合です。

転用(フレッツ光、または提携CATVからの切り替え)の場合は、15,000ptが付与されます。

dポイントがもらえるのは、ドコモ光の利用開始月から翌々月です。また、dポイントの有効期限は、もらった月を含む6ヵ月間となります。

期限を過ぎたdポイントは消えてしまうので注意しましょう。

申込窓口2.ドコモショップ

ドコモ光は、ドコモショップでも申込可能です。ドコモショップでも公式WEBサイトと同様、現金キャッシュバックキャンペーンは行なっていません

ドコモショップで申し込んだ場合の特典を見てみましょう。

  • 新規工事料が無料
  • dポイント最大20,000ptプレゼント

上の限りでは、公式サイトの特典と変わりません。

ただし、転用(フレッツ光、または提携CATVからの切り替え)でもらえるdポイントは5,000ptとなるので注意が必要です。転用を考えているなら、ドコモショップよりもWebから申し込むほうがいいでしょう。

申込窓口3.プロバイダ(兼代理店)

ドコモ光のプロバイダが、販売代理店を兼ねている場合があります。各プロバイダのサイトから申し込むことで、独自のキャンペーンが適用されるしくみです。

基本プラン「ドコモ光 1ギガ」で選べるプロバイダは、全部で24社あります(2020年5月時点)。プロバイダは料金プランによって、タイプAタイプBに分けられます。

ドコモ光 1ギガタイプAタイプB
月額料金(戸建て)5,200円5,400円
月額料金(マンション)4,000円4,200円
プロバイダ18社から選択可6社から選択可

上の表を見ると、タイプAのプロバイダのほうが、タイプBよりも月額200円安くなっていることがわかりますね。

販売代理店を兼ねているプロバイダは、以下の通りです。

タイプAのプロバイダ

◆ぷらら
◆GMOとくとくBB
◆@nifty
◆DTI
◆BIGLOBE
◆andline

タイプAのプロバイダでは、18社中6社が代理店を兼ねていることがわかりました。

タイプBのプロバイダ

◆OCN
◆TNC

代理店を兼ねているタイプBのプロバイダは、上の2社のみとなっています。合計で8社です。

上記8社以外のプロバイダは、申込窓口を設けていません。よって、ドコモ光公式窓口(Web/ドコモショップ/代理店/家電量販店)からのみ申し込めるしくみになっています。

では、代理店を兼ねているプロバイダでは、どのようなキャンペーンを展開しているでしょうか。いくつか例にあげてみました。

いずれも独自特典です。ドコモ光公式特典の「新規工事料無料」と「dポイントプレゼント」は、どのプロバイダのサイトでも受け取ることができます。

プロバイダ名独自特典
ぷらら ◆15,000円キャッシュバック
◆IPoE対応Wi-Fiルーター無料レンタル
◆訪問設定サポート1回無料
◆セキュリティソフト最大24ヵ月無料
GMOとくとくBB ◆最大20,000円キャッシュバック
◆v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
@nifty ◆20,000円キャッシュバック
◆v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
OCN◆20,000円キャッシュバック

当サイトがおすすめしているプロバイダはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはプロバイダ部門オリコン顧客満足度第1位を獲得していて、回線速度に定評があります。

また無料でレンタルできるwi-fiルーターが他プロバイダと比較して高性能なため通信速度が安定しているという特徴もあります。

プロバイダ名機種名データ転送速度
GMOとくとくBBBUFFALO
WSR-2533DHP3
最大1733Mbps
BUFFALO
WXR-1900DHP3
※台数限定
最大1300Mbps
NEC
Aterm WG2600HS
最大1733Mbps
ELECOM
WRC-2533GST2
最大1733Mbps
@niftyELECOM
WRC-1167GST2
最大867Mbps
DTIELECOM
WRC-1167GST2
最大867Mbps
BIGLOBENEC
Aterm WG1200HS3
最大867Mbps
I-O DATA
WN-DX1167R
最大867Mbps
ハイホーELECOM
WRC-1167GST2
最大867Mbps
IC-NETELECOM
WRC-1167GST2
最大867Mbps

しかし、GMOとくとくBB公式の窓口から申し込むと、光回線だけの契約では5,500円しか受け取れません

満額の20,000円のキャッシュバックを受け取るためには、ひかりTV for docomo(月額3,500円)・DAZN for docomo(月額1,750円)両方を契約した上でドコモテレビターミナル(7,200円)を購入する必要があります。

上記の条件を満たせる方はGMOとくとくBB公式サイトから申し込むと良いでしょう。

光回線
特典
詳細はコチラから
ドコモ光GMOとくとくBB
  • 工事費19,800円が無料
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • ドコモスマホ家族全員分永年割引

しかし、光回線だけの契約を希望している人はドコモ光正規代理店Wiz(ワイズ)から申し込み、プロバイダとしてGMOとくとくBBを契約すれば、映像オプションへの加入なし・光回線だけの契約で20,000円のキャッシュバックを受け取ることができ、GMOとくとくBBが無料レンタルしている高性能wi-fiを借りることもできます

特典が充実!ドコモ光公式代理店・Wiz

  • 新規工事費19,800円が無料
  • 現金20,000円+dポイント5,000ポイントプレゼント
  • 開通までのポケットwi-fiレンタルが無料

上のボタンからWizの公式サイトで詳細が確認できます。各種フォーム、あるいはフリーダイヤルでドコモ光へ簡単に申し込むことができます。

この段階では申し込みは完了していません。専門アドバイザーからの折り返し電話で相談しながらプラン・プロバイダ選択、キャンペーン特典内容の確認ができ、納得した上で申し込み完了となるので安心です。

申込窓口4.代理店

代理店(販売代理店)では、さまざまな光回線を取り扱っています。ドコモ光も例外ではありません。プロバイダと同様、代理店各社も独自特典を展開しています。

代理店名独自特典
Wiz20,000円キャッシュバック
◆映像サービス加入で最大9,000円キャッシュバック
◆開通までモバイルルーターを無料レンタル
◆ドコモ携帯に乗り換えでキャッシュバック
ネットナビ ◆最大20,000円キャッシュバック
◆開通までモバイルルーターを無料レンタル
ディーナビ◆最大20,000円キャッシュバック

代理店がプロバイダ窓口と異なるのは、プロバイダを自由に選べる点です。「使い慣れたプロバイダを使いたい」といった希望がある人などは、代理店から申し込むといいでしょう。

もちろん、どこの代理店から申し込んでも、ドコモ光公式特典の「新規工事料無料」と「dポイントプレゼント」は受け取ることができます。

新規、転用あるいは事業者変更のいずれの場合でも、Wizから申し込むと一律20,000円のキャッシュバックがもらえます。

ドコモ光正規代理店wiz
特典
詳細はコチラから
ドコモ光代理店Wiz
  • 工事費19,800円が無料
  • オプション契約なし
    20,000円キャッシュバック
  • ドコモスマホ家族全員分永年割引

申込窓口5.家電量販店

家電量販店に窓口があれば、店頭でもドコモ光が申し込めます。

当サイトで調査したところ、以下の家電量販店では、ドコモ光のキャンペーンを実施していました(2020年3月調査)。

ドコモ光キャンペーン実施中の家電量販店

  • ヤマダ電機(新宿東口店・テックランド宗像店・テックランド博多本店)
  • ケーズデンキ(府中本店・飯塚店)
  • ヨドバシカメラ(マルチメディア博多)

ただし、1店舗でキャンペーンを実施していたとしても、他の店舗では特典が受け取れない場合もあります。窓口自体がない場合もあるかもしれません。

また、家電量販店では、特典内容が定期的変わります。繁忙期以外ではキャッシュバック特典を行わないなど、時期によって変動するので注意しましょう。

家電量販店のキャンペーンが気になる場合は、近くの店舗を訪れ、担当者に直接聞く必要があります。電話で問い合わせても、特典内容が変動するため、教えてもらえないケースが多いためです。

このように変動が大きいため、実際には思ったような特典が受けられないことがあります。必ずキャッシュバックを受け取りたければ、プロバイダもしくは代理店から申し込むとよいでしょう。

ドコモ光のキャンペーンを比較

ここまで、ドコモ光の申込窓口と、窓口ごとのキャンペーンの特徴を見てきました。

紹介した5つの窓口のうち、プロバイダと代理店は、独自のキャッシュバック特典を提供しています。キャッシュバック特典があるプロバイダと代理店は以下の通りです。

キャッシュバック特典があるプロバイダ

◆GMOとくとくBB
◆ぷらら
◆@nifty
◆DTI
◆OCN

キャッシュバック特典がある代理店

Wiz
◆ネットナビ
◆ディーナビ

上記の窓口について、下の観点をもとに比較していきます。

  1. キャッシュバック金額オプション加入条件
  2. キャッシュバックの受取時期
  3. キャッシュバック以外のキャンペーン内容

それぞれの観点別に、くわしく見ていきましょう。

キャッシュバック金額とオプション加入条件で比較

各窓口でもらえる、キャッシュバック特典の最大額を見ていきます。窓口によっては、「ひかりTV for docomo」や「DAZN for docomo」といったオプションに加入することが特典適用の条件になっているので、注意しましょう。

キャッシュバック最大額、オプション加入の有無を以下にまとめました。

申込窓口キャッシュバック
最大額
オプション
加入条件
代理店ネットナビ20,000円あり
代理店ディーナビ20,000円あり
GMOとくとくBB20,000円あり
DTI20,000円あり
代理店Wiz20,000円なし
@nifty20,000円なし
OCN20,000円なし
ぷらら15,000円なし

上の表によると、キャッシュバックの最大額20,000円であることがわかります。ただし、中には、オプションに加入しなければならない窓口もありますね。

オプションは月額料金がかかります。

窓口がよくオプションに指定しているのは「ひかりTV for docomo」や「DAZN for docomo」です。月額料金は、ひかりTVは3,500円、DAZNは1,780円します。

もともと光テレビを契約する予定の人、専門チャンネルを視聴したい人でなければ、オプション加入ありの窓口は避けたほうがいいでしょう。

オプション加入なし20,000円を受け取れるのは、Wiz(代理店)、@nifty(プロバイダ)、OCN(プロバイダ)です。このうち、プロバイダを自由に選べるのは、代理店のWizのみです。

ドコモ光に申し込む場合の、Wizのキャンペーンは以下の通りです。新規申込の他、転用(フレッツ光からの契約変更)、事業者変更(他社の光回線からの契約変更)も対象となります。

ドコモ光公式代理店Wizのキャンペーン特典

  • 新規工事料19,800円が無料
  • オプション契約なしで20,000円キャッシュバック
  • dポイント5,000ptプレゼント

ちなみに、Wizでは独自に「映像サービス加入キャッシュバック」も実施中です。ひかりTVやDAZNにも申し込みたい人は、こちらも検討しましょう。

「映像サービス加入キャッシュバック」を利用すれば、20,000円のキャッシュバックに加えてさらに最大9,000円のキャッシュバックが受け取れます。オプション加入がキャッシュバック適用条件の窓口よりも、Wizから申し込んだほうがお得と言えるでしょう。

キャッシュバックの受け取り時期を比較

キャッシュバック特典が、いつ受け取れるかについてまとめてみました。受取時期が早い順に並べています。

申込窓口キャッシュバック
受取時期
代理店ネットナビ開通の翌月末
代理店ディーナビ開通の翌月末
OCN開通の3ヵ月後
GMOとくとくBB開通の5か月後
ぷらら開通の5か月後
代理店Wiz開通の6か月後
DTI開通の8か月後
@nifty開通の12か月後

開通の翌月末にキャッシュバックが受け取れるのは、代理店のネットナビとディーナビです。ただし、この2社は、指定のオプションに加入しなければ20,000円を受け取ることができません。

オプション加入なし20,000円が受け取れる、プロバイダを自由選べるのは、代理店のWizでした。Wizだとキャッシュバックは開通から6ヵ月後に受け取ることになります。


キャッシュバック以外のキャンペーン内容を比較

各窓口では、新規申込対象のキャッシュバック以外にも、独自の特典を提供しています。

申込窓口独自特典の内容
代理店Wiz ◆開通までモバイルルーターを無料レンタル
◆v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
代理店ネットナビ開通までモバイルルーターを無料レンタル
代理店ディーナビなし
GMOとくとくBBv6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
ぷららIPoE対応Wi-Fiルーター無料レンタル
@niftyv6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
DTIIPoE対応Wi-Fiルーター無料レンタル
OCNなし

※v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル特典のあるプロバイダ選択時

キャッシュバック以外の独自特典で選ぶ基準のひとつにwi-fi無料レンタル特典があります。
wi-fi無料特典がない窓口から申し込むと、wi-fiを自分で購入して用意するか、レンタル料を支払う必要があります。

中でもwi-fiの性能にこだわりたいという方は、GMOとくとくBBを選ぶと良いでしょう。

GMOとくとくBBが無料レンタルしているwi-fiルーターは他プロバイダと比較して高性能なため、通信速度が安定しているという特徴があります。

プロバイダ名機種名データ転送速度
GMOとくとくBBBUFFALO
WSR-2533DHP3
最大1733Mbps
BUFFALO
WXR-1900DHP3
※台数限定
最大1300Mbps
NEC
Aterm WG2600HS
最大1733Mbps
ELECOM
WRC-2533GST2
最大1733Mbps
@niftyELECOM
WRC-1167GST2
最大867Mbps
DTIELECOM
WRC-1167GST2
最大867Mbps
BIGLOBENEC
Aterm WG1200HS3
最大867Mbps
I-O DATA
WN-DX1167R
最大867Mbps
ハイホーELECOM
WRC-1167GST2
最大867Mbps
IC-NETELECOM
WRC-1167GST2
最大867Mbps

住居構造に合わせて、4種類の中から強みの違うwi-fiを選ぶことができます。

プロバイダとしては魅力が高いGMOとくとくBBですが、満額の20,000円のキャッシュバックを受け取るためには、ひかりTV for docomo(月額3,500円)・DAZN for docomo(月額1,750円)両方を契約した上でドコモテレビターミナル(7,200円)を購入する必要があります。

上記の条件を満たせる方はGMOとくとくBB公式サイトから申し込むと良いでしょう。

光回線
特典
詳細はコチラから
ドコモ光GMOとくとくBB
  • 工事費19,800円が無料
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • ドコモスマホ家族全員分永年割引

しかし、光回線だけの契約を希望している人はドコモ光正規代理店Wiz(ワイズ)から申し込み、プロバイダとしてGMOとくとくBBを契約すれば、映像オプションへの加入なし・光回線だけの契約で20,000円のキャッシュバックを受け取ることができ、GMOとくとくBBが無料レンタルしている高性能wi-fiを借りることもできます

特典が充実!ドコモ光公式代理店・Wiz

  • 新規工事費19,800円が無料
  • 現金20,000円+dポイント5,000ポイントプレゼント
  • 開通までのポケットwi-fiレンタルが無料

上のボタンからWizの公式サイトで詳細が確認できます。各種フォーム、あるいはフリーダイヤルでドコモ光へ簡単に申し込むことができます。

この段階では申し込みは完了していません。専門アドバイザーからの折り返し電話で相談しながらプラン・プロバイダ選択、キャンペーン特典内容の確認ができ、納得した上で申し込み完了となるので安心です。

ドコモ光に申し込むなら正規代理店Wiz(ワイズ)が1番魅力的

ここまで、複数あるドコモ光の申込窓口のキャンペーンを見てきました。本記事では、以下の理由から、ドコモ光正規代理店Wiz(ワイズ)から申し込むことをおすすめします。

代理店Wizをおすすめする3つの理由

  1. 代理店なのでプロバイダが自由に選べる(当サイトおすすめのGMOとくとくBBも選べます)
  2. オプション加入なしで20,000円の現金キャッシュバックを受け取れる
  3. 独自の特典が豊富

上のボタンからWizの公式サイトで詳細が確認できます。各種フォーム、あるいはフリーダイヤルでドコモ光へ簡単に申し込むことができます。

この段階では申し込みは完了していません。専門アドバイザーからの折り返し電話で相談しながらプラン・プロバイダ選択、キャンペーン特典内容の確認ができ、納得した上で申し込み完了となるので安心です。

一方、ひかりTV for docomo(月額3,500円)・DAZN for docomo(月額1,750円)両方を契約した上でドコモテレビターミナル(7,200円)を購入する条件を満たせる人は、下のボタンからGMOとくとくBBに申し込んでも良いでしょう。

上記条件を満たすことができれば、GMOとくとくBBで申し込んでも満額のキャッシュバック額20,000円を受け取ることができます

光回線
特典
詳細はコチラから
ドコモ光GMOとくとくBB
  • 工事費19,800円が無料
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • ドコモスマホ家族全員分永年割引

必要なオプション、状況に応じて、特典を受け取りましょう。

ドコモ光をWizで申し込む手順とキャンペーンの受け取り方法

プロバイダ部門オリコン顧客満足度第1位で回線速度に定評があり、特典も充実しているGMO、キャッシュバックをはじめとした、独自特典が豊富なWiz、それぞれのニーズに合わせてドコモ光を申し込みましょう。

最後に、2つの窓口へ申し込む手順をそれぞれご紹介します。

GMOとくとくBBへの申し込み〜開通までの流れ

ドコモ光GMOとくとくBBに申し込む時の流れは以下の通りです。

GMOとくとくBBへの申し込み〜開通までの流れ

STEP1GMOとくとくBBのサイトへ行き、Web申し込みを済ませる
STEP2:GMOとくとくBBの専門スタッフから電話がかかってきます
STEP3:一緒に最適な料金プランやサービスを検討する
STEP4:工事日を決め、開通工事が完了したら利用開始!

以下のボタンから、GMOとくとくBBがキャンペーンを紹介しているサイトに行くことができます。

Webフォームに必要事項を入力したら、GMOとくとくBBのスタッフからの電話を待ってください。
専門スタッフから料金プランやオプションサービス、利用可能なキャンペーン特典などについて説明を受け、それぞれのニーズに最適なプランを選択します。

プランやサービスが決定したら、GMOとくとくBBがお客様情報をNTTドコモに連携します。
連携は約1日で完了し、完了したらドコモ光サービスセンターへ電話して工事の日取りを決めて行く流れになっています。


代理店Wizへの申し込み〜開通までの流れ

Wizからドコモ光に申し込む時の流れは以下の通りです。

Wizへの申し込み〜開通までの流れ

STEP1Wizのサイトへ行き、Webまたは電話で問い合わせる
STEP2:Wizの専門スタッフから電話がかかってきます
STEP3:一緒に最適な料金プランやサービスを検討する
STEP4:工事日を決め、開通工事が完了したら利用開始!

以下のボタンから、Wizがキャンペーンを紹介しているサイトに行くことができます。まずは、そこから電話またはWebフォームで問い合わせてみましょう。

問い合わせ段階では、申し込みは確定しません。専門スタッフが丁寧に料金プランの説明をしてくれるので、気軽に問い合わせてOKです。

Wizの専門スタッフは、ドコモ光のプラン、光回線に精通しています。申込地域や建物状況などに応じて、一人ひとりにぴったりのインターネット環境を提案してくれるでしょう。

申し込みが確定したら、回線の開通工事日を決めます。指定のサポートセンターに連絡して、都合のよい日を相談してください。

開通工事が終われば、すぐにドコモ光を利用することができます。なお、引っ越しシーズンなど、工事日の予約が取りづらい時期もあるので、余裕をもって申し込めるといいですね。

まとめ

この記事では、ドコモ光の申込窓口を紹介してきました。

数ある窓口の中で、当サイトがおすすめするのは、ドコモ光正規代理店Wiz
(ワイズ)です。Wizから申し込むメリットは以下の通りです。

代理店Wizの3つのメリット

  1. 代理店なのでプロバイダが自由に選べる(当サイトおすすめプロバイダのGMOとくとくBBも選べます)
  2. オプション加入なし20,000円のキャッシュバックを受け取れる
  3. 独自の特典が豊富

上のボタンからWizの公式サイトで詳細が確認できます。各種フォーム、あるいはフリーダイヤルでドコモ光へ簡単に申し込むことができます。

この段階では申し込みは完了していません。専門アドバイザーからの折り返し電話で相談しながらプラン・プロバイダ選択、キャンペーン特典内容の確認ができ、納得した上で申し込み完了となるので安心です。

同じプロバイダを選んでも、申し込み窓口が異なるとキャンペーン特典は全く違ってきます。ぜひ賢い申し込み窓口選びの参考にしてください。

公開日:2017/01/31