ドコモ光のテレビサービスを解説!2種類の視聴方法と料金について

更新日:2020/04/20

ドコモ光でテレビを視聴するには、どうしたらいい?

地デジ以外のチャンネルも楽しむことができる?

ドコモ光には、「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV for docomo」の2種類のテレビサービスがあります。

月額料金と視聴サービスは以下の通りです。いずれも、光回線(ドコモ光またはフレッツ光)の契約が基本条件となります。

サービス名月額料金視聴サービス
ドコモ光テレビオプション 750円 ・地上デジタル放送
・BS/CSデジタル放送
・FMラジオ放送
ひかりTV for docomo 2,500~3,500円 ・地上デジタル放送
・BSデジタル放送
・約70の専門チャンネル
・約13万本のビデオオンデマンド

本記事が、これらのサービスをおすすめしたいのは、こんな人です。

ドコモ光テレビオプションがおすすめ

  • 月額料金を抑えて光テレビを楽しみたい!
  • 地デジとBS放送くらいが視聴できれば十分
  • スカパー!にも加入したい

ひかりTV for docomoがおすすめ

  • とにかくたくさんの番組を楽しみたい!
  • 趣味に関係する専門チャンネルを視聴したい

ドコモ光、ドコモ光のテレビサービスを同時に申し込みたいなら、プロバイダは「GMOとくとくBB」を選ぶとよいでしょう。販売代理店を兼ねている「GMOとくとくBB」なら、以下の特典を受けられます。

・最大20,000円キャッシュバック
・dポイント最大5,000ptプレゼント
・新規工事料無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

「ひかりTV for docomo(2年割)」と「DAZN for docomo」に申し込むと、最大金額の20,000円を受け取ることができます。「ひかりTV for docomo(2年割)」だけの加入でも、18,000円のキャッシュバックです。

テレビサービスには欠かせない、安定した通信を実現する高性能Wi-Fiルーターも、「GMOとくとくBB」なら無料レンタルできます。まずは、キャンペーンサイトをのぞいてみましょう。

この記事では、まず、ドコモ光のテレビサービスについて、チャンネル数や料金などを紹介していきます。

ドコモ光のテレビサービスは2種類!チャンネル数・料金などを比較

ドコモ光が提供するテレビ視聴サービスは、以下の2種類です。

  • ドコモ光テレビオプション
  • ひかりTV for docomo

いずれも、ドコモ光の回線を利用して視聴するサービスです。まずは、2種類のテレビサービスの違いについて見ていきましょう。

「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV for docomo」の内容比較

ここでは、「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV for docom」、それぞれのサービス内容を比較します。

サービス名ドコモ光テレビオプションひかりTV for docomo
視聴サービス ・地上デジタル放送
・BSデジタル放送
・FMラジオ放送
・地上デジタル放送
・BS/CSデジタル放送
・約70の専門チャンネル
・約13万本のビデオオンデマンド
月額料金 750円 2,500円(2年割※)
3,500円(通常)

※2年割はドコモのケータイ回線利用者のみ

2つのプランに共通しているのは、アンテナが不要なので天候に左右されにくい点です。

光テレビは、ケーブルテレビと異なり、アンテナ設置工事が必要ありません。アンテナが風雨にさらされ映像が乱れることがないので、ストレスフリーで作品を楽しむことができます。

また、より多くの番組、作品を視聴したいなら「ひかりTV for docomo」がおすすめだということがわかります。

ドコモ光テレビサービスを利用できる地域

「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV for docomo」の、サービス対応地域を見ていきましょう。

それぞれ、東日本と西日本で対応地域が異なります。

ドコモ光テレビオプション
東日本 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県、福島県、北海道の各一部
西日本 大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、石川県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部

「ドコモ光テレビオプション」は、東日本で11都道県、西日本では17府県でサービスが提供されています。特に、関西エリアは2府4県すべてが対応地域です。

ただし、提供エリア内であっても、設備状況などにより申し込めないこともあるので注意しましょう。続いて、「ひかりTV for docomo」の地上デジタル放送視聴可能エリアを紹介します。

ひかりTV for docomo
東日本 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、宮城県、北海道(札幌エリア)
西日本 大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、静岡県、石川県、広島県、福岡県、熊本県、沖縄県

対象地域は、東日本の9都道県、西日本の10府県です。「ドコモ光テレビオプション」に比べ少ないものの、宮城県や熊本県、沖縄県などがエリア内に含まれています。

ただし、こちらの場合も、インターネットの環境によっては申し込めないこともあるので注意しましょう。

次に、視聴可能チャンネルについて紹介します。

ドコモ光のテレビ「ひかりTV for docomo」は視聴チャンネル数が魅力!

ここでは、「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV for docomo」のサービスを比較していきます。

2つのプランの視聴サービスを、改めて比較してみましょう。

サービス名ドコモ光テレビオプションひかりTV for docomo
視聴サービス ・地上デジタル放送
・BSデジタル放送
・FMラジオ放送
・地上デジタル放送
・BS/CSデジタル放送
・約70の専門チャンネル
・約13万本のビデオオンデマンド

テレビで見ると、「ドコモ光テレビオプション」は、地デジ・BS/CS放送のみ視聴が可能です。「ひかりTV for docomo」であれば、地デジとBSの他にも、約70の専門チャンネル、約13万本のビデオオンデマンド作品を楽しめます。

ただし、「ドコモ光テレビオプション」では、追加料金を支払えばスカパーを追加することができます。

「スカパー!×ドコモ光」の組み合わせで契約する場合、毎月の支払い内訳は以下の料金とまります。

・ドコモ光の月額使用料
・「ドコモ光テレビオプション」の利用料(750円)
・スカパー!基本料(390円)
・チャンネルのパック料金

スカパー!のチャンネルプランは、以下の4つから選べます。

チャンネルプラン内容パック料金/月
スカパー!基本プラン 11ジャンル50chが見放題 3,600円
スカパー!セレクト5 対象の48chから好きな5chを選択 1,800円
スカパー!セレクト10 対象の48chから好きな10chを選択 2,600円
スカパー!光パックHD 64chが見放題で4K放送も視聴可能 3,762円

スカパー!のチャンネルを視聴したい場合は、「ドコモ光テレビオプション」を検討するといいですね。

「ひかりTV for docomo」と他社サービスを比較

視聴チャンネル・作品数が多い「ひかりTV for docomo」ですが、他社の視聴サービスと比べるとどうでしょうか。ここでは「hulu」と「Amazonプライム・ビデオ」を取り上げ、比較していきます。

各サービスの視聴可能チャンネル・作品、月額料金は以下の通りです。

 

サービス名ひかりTV for docomohuluAmazonプライム・ビデオ
視聴可能チャンネル・作品

・地上デジタル放送
・BS/CSデジタル放送
・約70の専門チャンネル
・約13万本のビデオオンデマンド

海外映画やオリジナル番組など、約6万本以上見放題 ・オリジナル番組やキッズ向け作品などが見放題
・レンタルと購入に対応
月額料金 2,500円(2年割※1)
3,500円(通常)
1,026円※2 500円※3

※1 2年割はドコモのケータイ回線利用者のみ
※2 税込、ITunes Store決済なら1050円(税込)
※3 年間4,900円のプランも有

視聴可能チャンネル・作品だけを単純に比較できません。しかし、地上デジタル放送、BSデジタル放送に加え、専門チャンネルなどを楽しめる「ひかりTV for docomo」は魅力的に映ります。

もちろん、ドコモ光と同時に申し込めるのは、「ひかりTV for docomo」だけです。

「ドコモ光テレビオプション」は月額料金が魅力!

「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV for docomo」の月額料金を比較しました。

サービス名月額料金
ドコモ光テレビオプション 750円
ひかりTV for docomo(2年割※) 2,500円
ひかりTV for docomo(通常) 3,500円

※2年割はドコモのケータイ回線利用者のみ

月額料金を抑えて光テレビを楽しみたいのであれば、「ドコモ光テレビオプション」を選択するといいでしょう。地上デジタル放送やBSデジタル放送など、最低限の番組が視聴できればいい人にも合っています。

ここでは、「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV for docomo」にかかる初期費用について説明していきます。初期費用もふまえて、どちらのサービスにするか決めてもいいですね。

また、ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」では、テレビサービス申込者にとって魅力的なキャッシュバック特典を提供しています。「GMOとくとくBB」のキャンペーンについても紹介していきます。

ドコモ光テレビサービスの申し込みの際にかかる初期費用

「ドコモ光テレビオプション」、「ひかりTV for docomo」にかかる初期費用を見てみましょう。

「ドコモ光テレビオプション」は、導入工事費と登録料がかかります。「ひかりTV for docomo」は工事が不要ですが、「ドコモテレビターミナル」の購入費が発生します。

サービス名名目料金
ドコモ光テレビオプション 基本工事料 3,000円
テレビ接続工事料 6,500円
テレビ視聴サービス登録料 2,800円
ひかりTV for docomo ドコモテレビターミナル01 17,160円
(レンタルの場合は月額500円)
ドコモテレビターミナル02 17,424 円
(レンタルの場合は月額500円)

※追加工事費は含まれない
※ドコモ光を契約、テレビ1台を接続する場合

テレビ1台を接続する場合、「ドコモ光テレビオプション」なら計12,300円、「ひかりTV for docomo」なら安くて17,160円必要です(レンタルの場合をのぞく)。その差額は4,860円になります。

視聴サービス内容に差があるので当然ではありますが、「ドコモ光テレビオプション」は月額料金だけでなく初期費用も抑えられます。

キャンペーンサイトから申し込むと、費用を抑えられる

ドコモ光、ドコモ光のテレビサービスを同時に申し込みたいなら、プロバイダ「GMOとくとくBB」のキャンペーンサイトを利用するといいでしょう。「GMOとくとくBB」から申し込むと、以下の特典を受けられます。

・最大20,000円キャッシュバック
・dポイント最大5,000ptプレゼント
・新規工事料無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

「ひかりTV for docomo(2年割)」と「DAZN for docomo」に申し込むと、最大金額の20,000円を受け取ることができます。「ひかりTV for docomo(2年割)」だけの加入でも、18,000円のキャッシュバックです。

申込内容によって金額が変わるものの、キャッシュバック特典は必ず受け取ることができます。テレビサービスには欠かせない、安定した通信を実現する高性能Wi-Fiルーターも、「GMOとくとくBB」なら無料レンタルできますよ。

テレビサービスを検討するなら、「GMOとくとくBB」のキャンペーンをぜひ利用しましょう。


ドコモ光のテレビサービスをおすすめ別に紹介!自分に合ったサービスを選ぼう

ここまで、ドコモ光の2つのテレビサービスについて、視聴サービスの内容や料金などを比較してきました。

では、2つのプランは、それぞれどういった人におすすめでしょうか。改めてまとめていきます。

「ドコモ光テレビオプション」がおすすめな人

「ドコモ光テレビオプション」の特徴は下の3つです。

  • 地デジやBS放送の視聴が可能
  • 月額料金は750円
  • 導入時には工事が必要

よって、次のような人におすすめします。

  • 月額料金を抑えて光テレビを楽しみたい!
  • 地デジとBS放送くらいが視聴できれば十分

アンテナ不要で、天候によって画像が乱れない光テレビを契約したい人は、こちらのサービスを検討するといいでしょう。また、スカパー!を視聴したい人は、ここにパックプランを追加することができますよ。

「ひかりTV for docomo」がおすすめな人

「ひかりTV for docomo」の特徴は以下の通りです。

  • 地デジ・BSに加え、約70の専門チャンネル、13万本のビデオオンデマンドが視聴可能
  • 月額料金は2,500円~、ドコモテレビターミナルの購入費は17,160円~

よって、次のような人におすすめです。

  • とにかくたくさんの番組を楽しみたい!
  • 趣味に関係する専門チャンネルを視聴したい

毎日のようにテレビを視聴する、好きなジャンルの専門番組が見たい、ヘビーユーザーは「ひかりTV for docomo」を選択するとよいのではないでしょうか。

ドコモ光のテレビを申し込む前に!テレビが複数台ある場合の注意点

ドコモ光のテレビサービスは、接続台数について注意点があります。家にある複数台のテレビで視聴したい人は、初期費用が増額されることを覚えておきましょう。

複数台で「ドコモ光テレビオプション」を利用したい

「ドコモ光テレビオプション」は、登録するテレビの台数によって初期費用が異なります。

接続台数1台まで2~4台
基本工事料 3,000円 3,000円
テレビ接続工事料 6,500円 19,800円
テレビ視聴サービス登録料 2,800円 2,800円

基本工事料とテレビ視聴サービス登録料は変わりません。

増額されるのはテレビ接続工事料です。一気に13,300円も上がります。

なお、5台以上を接続する場合、さらに費用がかかるので注意しましょう。

複数台で「ひかりTV for docomo」を利用したい

「ひかりTV for docomo」は、1契約につきテレビ1台までの契約となっています。複数台で視聴したい場合は、それぞれで契約する必要があります。

つまり、契約台数分のドコモテレビターミナルの購入費、もしくはレンタル料が必要となるのです。

「ひかりTV for docomo」は、スマホやタブレットなどでも視聴できます。テレビを複数台契約するよりも、アプリをダウンロードするほうが経済的ではないでしょうか。

ドコモ光テレビサービスの申し込み方法

ここでは、「ドコモ光テレビオプション」、「ひかりTV for docomo」の申し込み方法について紹介していきます。

テレビサービスへの加入を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

ドコモ光とテレビサービスを同時に申し込む

ドコモ光の開通の申し込みと同時にテレビサービスを申し込む方法について説明します。

この場合、「ドコモ光テレビオプション」も「ひかりTV for docomo」も、オプション選択すれば加入できます。

ドコモ光を契約していて、追加でテレビサービスを申し込む場合

ドコモ光を利用している人が、テレビサービスを追加する方法について説明します。

「ドコモ光テレビオプション」は、下記の窓口で申し込みましょう。

  • ドコモショップ
  • ドコモ光取扱い店
  • ドコモ インフォメーションセンター

「ひかりTV for docomo」は、公式サイトから申し込み可能です。

ドコモ光テレビサービスの設定方法

ドコモ光の2種類のテレビサービスについて、開通・設定方法を説明します。

「ドコモ光テレビオプション」の設定方法

「ドコモ光テレビオプション」の視聴開始には工事が必要です。

工事には、電柱から光ファイバーを自宅内に引き込む「基本工事」と、「テレビ設備」の工事の2段階があります。工事時間は合計で3時間ほどです。

工事が終了すれば視聴可能となります。

「ひかりTV for docomo」の設定方法

「ひかりTV for docomo」は、工事は不要です。ただし、ドコモテレビターミナルを購入、もしくはレンタルする必要があります。

ドコモテレビターミナルとルーターをLANケーブルで、ドコモテレビターミナルとテレビをHDMIで、それぞれ接続しましょう。

スマホ・タブレットで視聴する際は「ドコモテレビターミナルアプリ」を、ビデオ作品を視聴する際は「dTVアプリ」をインストールします。

ドコモ光テレビの設定に困ったら「ドコモ光サポート」に連絡

設定の際に困ったら「ドコモ光サポート」に問い合わせましょう。以下にて問い合わせが可能です。

  • 電話(ドコモインフォメーションセンター)
  • LINE(ドコモ故障サポート)
  • チャット(おたすけロボット)

いずれも24時間対応しているので、いつでも気軽に問い合わせできますね。

まとめ

ここまで、ドコモ光の2種類のテレビサービス「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV for docomo」を紹介してきました。

改めて、各サービスについてまとめます。

サービス名ドコモ光テレビオプションひかりTV for docomo
月額料金 750円 2,500~3,500円
視聴サービス ・地上デジタル放送
・BS/CSデジタル放送
・FMラジオ放送
・地上デジタル放送
・BSデジタル放送
・約70の専門チャンネル
・約13万本のビデオオンデマンド
対象地域 東日本11都道県
西日本17府県
東日本9都道県
西日本10府県

2つのテレビサービスをおすすめしたいのは、それぞれこんな人です。

ドコモ光テレビオプションがおすすめ

  • 月額料金を抑えて光テレビを楽しみたい!
  • 地デジとBS放送くらいが視聴できれば十分
  • スカパー!にも加入したい

ひかりTV for docomoがおすすめ

  • とにかくたくさんの番組を楽しみたい!
  • 趣味に関係する専門チャンネルを視聴したい

ドコモ光、ドコモ光のテレビサービスを同時に申し込みたいなら、プロバイダ「GMOとくとくBB」のキャンペーンを利用するといいですよ。「GMOとくとくBB」で申し込むと、以下の特典を受けられます。

・最大20,000円キャッシュバック
・dポイント最大5,000ptプレゼント
・新規工事料無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

ひかりTV for docomo(2年割)」と「DAZN for docomo」に申し込むと、最大金額の20,000円を受け取ることができます。「ひかりTV for docomo(2年割)」だけの加入でも、18,000円のキャッシュバックです。

テレビサービスには欠かせない、安定した通信を実現する高性能Wi-Fiルーターも、「GMOとくとくBB」なら無料レンタルできます。まずは、キャンペーンサイトをのぞいてみましょう。


公開日:2017/01/31