;

ドコモ光のテレビオプションは損!注意点と絶対損しない視聴方法2つ

更新日:2019/06/18

「ドコモ光でテレビを見たい!」
「テレビオプションのコスパはどうなの…?」

ドコモ光のテレビオプションとは、ドコモ光の光回線を用いて地デジやBS・CSを見ることができるサービスです。

光回線をテレビに接続するためには配線工事が必要となり、テレビ1台で12,300円、2~4台で25,600円かかります。

その他にも違約金やNHK受信料など、コスト面で評判がいいとは言えません

この記事では、ドコモ光のテレビオプションの諸料金デメリットテレビオプションよりも損せずテレビを見る方法について詳しく解説していきます。

テレビオプションをお勧めしない理由

  1. 工事費などの初期費用がかかる
  2. 高額な違約金がかかる
  3. 見れるチャンネル数が少ない
学園長
テレビオプションよりも損せずテレビを見るならひかりTVがおすすめです。

テレビオプションの主要なプランと、ひかりTVを比べてみましょう。

プラン月額使用料見れるチャンネル数接続工事キャッシュバック
テレビオプション(スカパー!セレクト10)3,740円48chから10ch選択あり(工事費がかかる)最大5,500円
ひかりTV2,500円80chなし最大20,000円

このように、ひかりTVのほうが圧倒的にコスパがいいことがわかります。

また、ドコモ光のみ契約してテレビはNetflixなどの動画配信サービスを利用するのもおすすめです。

《ひかりTVがおすすめの理由》

  • アンテナ不要なのでテレビ用のコンセントがなくても見れる!
  • dTVを含む80チャンネルが見れる!
  • スマホやタブレットで家の外でも視聴可能
  • 2チャンネル同時録画ができる!

ドコモ光のテレビオプションとは?

ドコモ光のテレビオプションサービスとは、ドコモ光でインターネットを利用している人が、月額750円の追加をすることで、地デジやBS・CSを楽しむことができるサービスです。

テレビオプションでは光回線を利用するので、家の外に取り付ける受信アンテナや、テレビをつなぐためのチューナーが必要ありません。

アンテナがないということは、ご自宅の外観がスッキリする上、直接光ファイバーから映像を配信するので、映像が乱れがちな荒天時にも安定した画質を保つことが可能です。

BSの有料放送やCS(スカパー!)は別途オプション契約により視聴が可能で、共聴工事という工事をすれば、家中のテレビでBSもCSも楽しむことができます。

ドコモ光のテレビオプションではどんなチャンネルが見られる?

ドコモ光のテレビオプションサービスに加入すると、地上デジタル放送、BSデジタル放送に加えて、FMラジオをテレビを通して聴くことができます。

また、追加料金でスカパー!を契約することで、さまざまなジャンルの放送を視聴することが可能となります。

スカパーで見れるジャンルは、映画やスポーツ、音楽やアニメ、海外・国内のドラマやエンタメなど、多くの娯楽のチャンネルが設定されています。

娯楽以外にもニュースや教育、ドキュメンタリーのジャンルもある上、公営競技のチャンネルも設定されています。

テレビオプション×スカパー!の4つのプラン

テレビオプションでスカパー!をつける場合には以下の4つのプランから選べます。

  1. スカパー!セレクト5
  2. …対象の48チャンネルから5チャンネル選べる。

  3. スカパー!セレクト10
  4. …対象の48チャンネルから10チャンネル選べる。

  5. スカパー!基本プラン
  6. …11ジャンル50チャンネルが見放題。

  7. スカパー!光パックHD
  8. …65チャンネル以上が見放題。4K放送も視聴可能。

ドコモ光のテレビオプションのプラン別月額料金

4つのプランの内容を説明しましたが、それぞれのプランによって月額料金が異なります。

また、パック料金以外にもテレビオプションの月額使用料、スカパー!基本料金、チューナー料金などがかかるので注意が必要です。

プラン合計の月額支払料テレビオプション月額使用料スカパー!月額基本料金パック料金専用チューナー料金
スカパー!セレクト52,973円750円(初月無料)390円1,833円(初月無料)
スカパー!セレクト103,740円2,600円(初月無料)
スカパー!基本プラン4,740円3,600円(初月無料)
スカパー!光パックHD4,902円(3年目以降は5,802円)3,762円(初月無料)900円(2年間無料)

※さらに、別途ドコモ光の月額基本料金がかかります。

NHK受信料はかかる

ドコモ光のテレビオプションでは光回線を利用しているので、NHK受信料がかからないと考えている人も多いようです。

しかし、地デジ対応のため通常通りNHK受信料はかかります

ドコモ光のテレビオプションは初期費用や工事費用がかかる?

テレビオプションをつける場合には初期費用や工事費用が必要です。

金額はドコモ光をすでに利用しているかどうかで変わってきます。

また、ドコモショップでスカパー!を同時に申し込む場合には、手数料無料のキャンペーン特典を受けることが可能です。

では、それぞれ具体的に見てみましょう。

ドコモ光の開設工事を同時に行う場合(新しくドコモ光を契約)

合計初期費用基本工事費スカパー!登録料テレビ接続工事費テレビオプション手数料
テレビ1台12,300円3,000円2,800円6,500円無料
テレビ2~4台25,600円19,800円
ドコモショップで申し込む実質無料実質無料無料無料

テレビオプションのみ工事する場合(ドコモ光をすでに利用中)

合計初期費用基本工事費スカパー!登録料テレビ接続工事費テレビオプション手数料
テレビ1台18,800円7,500円2,800円6,500円2,000円
テレビ2~4台32,100円19,800円
ドコモショップで申し込む2,000円実質無料無料無料

どちらにせよ、テレビオプションを申し込むならドコモショップに行くのが一番ですね。

ドコモ光のテレビオプションの提供エリアや条件

ドコモ光テレビオプションサービスの提供エリアは、東日本エリアと西日本エリアのそれぞれの都道府県で設定されています。

東日本エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部の合計10都道府県

西日本エリア

大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部の合計16府県

ただし、提供エリアに入っている都道府県だったとしても、設備の状況によって申し込みができない場合がありますので注意が必要です。

また、具体的な提供エリアは、ドコモのサイトではなく、NTT東日本とNTT西日本のサイトで確認することが可能です

ドコモ光のテレビオプションをお勧めしない理由

ここまでテレビオプションについて詳しく解説してきました。

しかし、テレビオプションにはいくつかデメリットがあります。

  1. 高額な違約金がかかる
  2. 見れるチャンネル数が他と比べて少ない

違約金がかかる

ドコモ光のテレビオプションの契約期間は2年間です。

しかし、その期間内に何らかの理由で解約する場合もあるでしょう。

その場合、契約違約金として21,380円かかります。

これはスマホやひかりTVなどの違約金と比べても圧倒的に高いです。

初月無料の勢いで申し込みしてしまうと、使い続けるにしろ解約するにしろ、高額な料金を払うことになります。

見れるチャンネル数が少ない

すでに説明したとおり、スカパー!プランでは見れるチャンネル数が5チャンネル、10チャンネルというように決まっています。

全チャンネル視聴できるものもありますが、月額料金が3,500円以上で光回線と同じくらいの値段です。

このチャンネル数と料金を考えるとHuluやNetflixなどの動画配信サービスのほうが断然お得です。

ドコモ光のテレビオプションは必要ない!

それでは、ドコモ光を検討している人にとってテレビの契約はどうすべきなのでしょうか。

ここではそんな人におすすめの対処法を2つ紹介します。

  1. ドコモ光のみを契約して、テレビは他のサービスを利用する
  2. ドコモ光のひかりTVを利用する

光回線だけで十分

これらのデメリットを考えると、ドコモ光だけ契約して、テレビは通常の地デジやNetflixなどの動画配信サービスを利用するのがベストです。

しかも、ドコモ光を公式サイトから契約すれば、工事費無料や、15,000円のキャッシュバックなどの特典が付きます。

これらの特典は期間限定なので検討中の方は早めの申し込みがおすすめです。


《ドコモ光がおすすめの理由》
  • 月々4,000円~から利用でき、今なら15,000円キャッシュバック!
  • 今申し込むと期間限定工事費が無料!
  • ドコモ光はダウンロード(下り)速度が174.55Mbpsで高速通信!
  • 高性能な無線ルーターが0円で利用可能!

ドコモ光×ひかりTVを利用する

それでもドコモ光のテレビサービスを利用したいとか案が得る人もいるかと思います。

その場合は、テレビオプションよりも「ひかりTV」のほうがおすすめです。

ひかりTVなら、月額2,500円で対象チャンネルが見放題なほか、複数チャンネルの同時録画スマホやタブレットでの視聴も可能です。

テレビオプションと比較してもコスパ最高ですよね。

ドコモ光ひかりTVについてもっと詳しく見てみる

ドコモ光のテレビオプションの解約方法

すでにテレビオプションを利用していて解約したい人もいるでしょう。

ドコモ光テレビオプションサービスの解約は、ドコモショップドコモインフォメーションセンターで解約が可能です。

解約の場合でも丁寧に対応してもらえますので、安心して連絡しましょう。

ドコモ光のテレビオプションを解約する際の注意

ドコモ光テレビオプションを解約した場合、月額基本使用料は日割りにはならず、その月の月額料金はそのまま必要ですので気を付けましょう。

逆にいうと、解約後もその月は視聴できますので、解約までゆっくりと楽しむことが可能です。

ドコモ光のテレビオプションについてのまとめ

ドコモ光テレビオプションサービスは、自宅で地デジやBS・CSを視聴することができるサービスです。

しかし、料金や見れるチャンネルの数などを考慮すると、ドコモ光のみの契約ドコモ光のひかりTVの方がおすすめです。

料金や見たい番組、サービスなどを考えて自分に合ったプランを選びましょう。

ドコモ光について詳しく見てみる

公開日:2017/01/31