一番安いインターネット光回線の選び方2017決定版 タイプ別に選ぶべきインターネット光回線をまとめました。

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

一番安いインターネット光回線の選び方2017決定版 タイプ別に選ぶべきインターネット光回線をまとめました。

本当にお得で安いインターネット回線の選び方について

お得なインターネット回線

数前まではフレッツ光・eo光・JCOMなどの中からインターネットの光回線を選ぶのが普通でしたが、昨今では光コラボおよびその他光回線がたくさん登場したことにより選択の幅が格段に増えました。

沢山の選択肢がある反面、逆にどのインターネット光回線を選べば本当にお得なのかわからない方も多いのではないでしょうか。

この記事ではタイプ別にどの光回線を選べば一番安くインターネット光回線が使えてお得なのかをわかりやすく説明していきます。

結論から書きますと、キャリアスマホを一台でも契約している人は、各キャリアの光コラボ製品を選ぶのが一番安くインターネット光回線を利用できる方法となっています。

→光回線学園イチオシの光回線NURO光についての解説ページはこちら

戸建とマンションでは選び方が違う?

インターネット光回線には「戸建タイプ」と「マンションタイプ」の2タイプに分かれるのですが、工事内容や料金が違うだけなので一番安いインターネット光回線を選ぶにあたって基本的な選び方は同じだと思っていてください。マンションタイプならこっちの光回線が安い、戸建ならこっち、というような選び方はしないという事です。

ですが、マンションタイプを選ぶ際はそのマンション自体に「フレッツ光回線」「KDDI回線」「NURO回線(関東限定)」のどれかが導入されていると思うので、どの光回線設備が導入されているかどうか、大家さんもしくは不動産の管理会社さんに確認してからこの記事を読んでください。たとえば、フレッツ光回線の設備のみがマンションに導入されている場合、NURO光やauひかりは契約する事ができないからです。

また、インターネット光回線の設備自体が導入されていないマンションおよびアパート、団地や文化住宅などの場合は戸建タイプを契約する事になります

ただしこの場合、工事をするにあたって大家さんや不動産の管理会社にインターネットの光回線工事を許可してもらう必要があるので注意してください。工事の許可がとれなかったり、そのマンションやアパートから引っ越す予定がある場合等は工事の必要が無い「WiMAX」を検討するのもおすすめします。

そもそも戸建タイプとマンションタイプの料金が違うのはなぜ?

なぜ戸建タイプが高くてマンションタイプだと安いの?という疑問についてですが、これは単純な事で、マンションタイプの場合だともともとマンション自体にインターネット光回線が開通しているので、それを部屋に通す工事(工事というよりただの手続きに近い)をしたあとに無線ルーターおよび有線LANに接続するだけで簡単にインターネット光回線が使えるようになるから安いのです。

戸建ての場合近くの電柱から光回線を引き込んで使用する事になるのでその分料金が高くなってしまいます。

それでは早速ですが一番オトクな可能性が高い、「キャリアの光コラボ」について説明していきます。

キャリアスマホを契約しているなら間違いなくコレ!キャリアの光コラボ

戸建タイプ、マンションタイプの両方に共通してキャリアスマホを1台でも契約している人なら間違いなく、ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光のどれかを契約するべきです。

これらの光コラボ回線は契約している限り対応するスマホ料金が毎月割引を受けられます。

各光コラボの料金プランはマンションタイプでプロバイダ込みで3,800円〜4,200円程度にプラス固定電話も契約するなら+500円程度。

戸建タイプでプロバイダ込みで5,000円程度、固定電話を契約すれば+500円程度となっています。

上記金額から、各キャリアで契約しているスマホ台数分が毎月500円〜3,000円程度スマホ料金から値引きされます。値引きや初期工事費用などの詳細については各キャリア光コラボ製品の解説ページをご覧になってください。

→ドコモ光の詳細はこちら

→auひかりの詳細はこちら

→ソフトバンク光の詳細はこちら

また、お父さんがドコモ、お母さんがソフトバンク、息子さんがau、というように家族みんながバラバラな場合はこれを機に一つのキャリアに揃えるのもアリだと思います。

キャリアの光コラボ申し込み前の注意点

申し込み前の注意点として、ドコモ光・ソフトバンク光はフレッツ光回線、auひかりはKDDI回線の設備が必要ですので、マンションタイプの場合はどちらかのインターネット光回線が導入されていなければ契約できないので注意してください。

また、auひかりのマンションタイプにつきましては、近畿地方+福井県は「eo光」東海地方なら「コミュファ光」がKDDIの専属回線として存在しているのでこれらの地方にお住まいの方はauひかりのマンションタイプを契約できません。ただしeo光、コミュファ光であってもauスマホとのセット割引は受けられるので安心してください。

戸建タイプであえれば上記地域であってもauひかりを問題なく契約できます。

また、格安SIMなどを使用していてキャリアスマホを契約していない人は、そのときそのときでお得なキャッシュバックキャンペーンが行われているキャリアの光コラボや、後ほど紹介する地方限定の光コラボを利用するのをおすすめします。

異質の存在!関東地方限定のNURO光について

インターネット光回線の中で異質な存在と言えるNURO光について少しだけ解説します。

詳しくはNURO光の詳細ページを見て欲しいのですが、ソニーが運営するNURO光は他の光コラボ製品より最大通信速度が約2倍の「2Gbps」でさらに月額料金も安く、申込時に貰えるキャッシュバックも30,000円と他の光コラボ製品およびインターネット回線の中で一番多く貰える頭一つ飛び抜けているインターネット光回線です。

関東地方にお住まいで、戸建タイプを選択する人はNURO光を選択する事を強くおすすめします。

また、NURO光は最近始まった新しいインターネット光回線であり、まだ導入済みのマンションは少ないですが、マンションタイプが存在しており、こちらはさらにリーズナブルに2Gbpsの高速回線を利用する事ができますので、導入済みマンションに住んでいる方は超ラッキーだと思います。

NURO光について詳しく知りたい方はこちらのページを参考にしてください。

NURO光のマンションタイプについて詳しく知りたい人はこちらのページを参考にしてください。

関東地方であってもNURO光のエリア外の人や、キャリアスマホを2台3台契約している人は上記の「キャリアの光コラボ」を契約する方がお得になる事もありますので当サイトがまとめた各種インターネット光回線の月額料金をよーく読んでどちらにするか決めてください。

地方限定の光回線について

先ほどちらっと紹介しましたが、近畿地方+福井県では「eo光」・東海地方では「コミュファ光」四国地方では「ピカラ光」・九州地方では「BBIQ光」中国地方では「メガエッグ光」などがあります。これらはすべてKDDI系の光回線であり、auスマホのセット割を受ける事もできます。

地方限定なだけあって、各インターネット光回線毎に様々なお得なキャンペーンがあるので、一度公式ホームページおよび、当サイトで各インターネット光回線毎にまとめた記事がありますので、そちらを一度ご覧になっていただき、キャリアスマホを契約している人であれば、「キャリアの光コラボ」とどちらがお得なのか料金を比較してみると良いでしょう。

メガエッグ光の詳細ページはこちら

BBIQ光の詳細ページはこちら

コミュファ光の詳細ページはこちら

注意点として、これらは地方限定のインターネット光回線ですのでその地方から引っ越しする場合は強制的に解約することになります。その場合であっても通常通り解約金などはかかってくるのでご注意してください。

その他の光コラボ製品について

その他の光コラボ製品についてですが、各プロバイダがそれぞれ光コラボ製品を出しています。U-NEXT光やOCN光、DMM光やBIGLOBE光など様々な光コラボ製品が乱立しています。中にはmarubeni光なんてのもあります。

これらの光コラボはハッキリ言って「特に選ぶ理由がない」と言えます。料金が安い訳でもないのでそれなら各キャリアの光コラボを選択する方が普通にオトクだからです。

どうしても併設サービスを利用していたり、その会社のファンだったりする場合のみ検討してみてください。当サイトでも何個かまとめたページがあるので興味がある方はそちらを一度ご覧ください。

DMM光の詳細ページはこちら

U-NEXT光の詳細ページはこちら

BIGLOBE光の詳細ページはこちら

フレッツ光やKDDI・JCOMなどの昔ながらの光回線について

インターネット光回線にあまり詳しくない人は、フレッツ光やJCOMの方が聞いた事があってなんとなく安心感があるのではないでしょうか。

フレッツ光やJCOMなどの昔ながらの光回線は正直に言うとまさにその点だけがメリットで、料金は断然に各キャリアの光コラボの方がオトクなので、よほどキャリアの光コラボにアレルギーがある方以外はこれらの回線を選ぶメリットはありません。

安いインターネット光回線の選び方まとめ

この記事では基本的なインターネット光回線の選び方をまとめてみました。基本的にはキャリアスマホを持っているのであればキャリアの光コラボがお得で、NURO光のエリア内であればNURO光を選ぶのがおすすめです。

キャリアスマホを持っていない場合でもauひかりはうまく申し込めば30,000円|48,000円のキャッシュバックがもらえる場合もありますし、フレッツ光などを契約するよりは各キャリアの光コラボを選択するのが一番無難な気がします。→auひかりのキャッシュバックについてはこちらのページを参考にしてください。

NURO光のキャシュバックキャンペーンについてはこちらのページを参考にしてください。

当サイトでは先ほども紹介しました通り、各光コラボ製品毎にそれぞれ特徴や料金プラン、メリットやデメリットをまとめた記事があるのでそれらを参考にして、損をしないようにインターネット光回線を選んでいただければと思います。