eo光のキャッシュバックキャンペーンがオトクな窓口を徹底解説

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

eo光のキャッシュバックキャンペーンがオトクな窓口を徹底解説

近畿エリアでは圧倒的人気を誇る電力系光回線eo光ですが、申し込み時のキャッシュバックキャンペーンも賑やかです。

そもそも同じ回線業者でも窓口によって違ってくるキャンペーンですが、eo光の場合はどこから申し込めばもっともオトクで安心なのでしょう?

今回はeo光のキャッシュバックやオトクな申し込み窓口について詳しく解説します。

eo光のキャッシュバックキャンペーンについて

さて早速eo光のキャッシュバックキャンペーンについての解説です。

既にご存知のように光回線は「申し込み窓口ごとにキャンペーン内容が違う」ことが特徴になっていて、これに伴うキャッシュバック額も違っていきます。

申し込み窓口とキャンペーンの内容、キャッシュバックを探っていきましょう。

eo光公式窓口のキャンペーン

eo暮らしスタート割で月額料金が割引!

電力系光回線eo光では電気も扱っている訳ですが、インターネットと電気をまとめると月額料金がオトクになるのが「eo暮らしスタート割」です。

eo暮らしスタート割は、セットにする内容によって割引額が段階的に変わってきます。

→インターネット(eo光ネット)のみの場合

月額利用料金4,953円が最大1年間2,000円割引きで、2,953円/月。

さらにeo電気同時申し込みで、最大1年間500円引きとなり、2,453円/月。

→インターネット+eoひかり電話+eo光テレビセットの場合

月額利用料金8,239円が最大1年間3,261円引きで、4,978円/月。

さらにeo電気同時申し込みで、最大1年間500円引きとなり、4,478円/月。

これにeo光ネットとeo電気同時申し込みでの「eo電気月額割引キャンペーン」が加わると、

eo電気使用料金から最大3ケ月500円引き。

これらのキャンペーンは2018年8月末までとなっていますが、スライド延長は多分に可能性大。公式サイトをチェックしてみて下さいね。

ここまでは月額料金割引キャンペーンですが、eo光ではこの他にキャッシュバックと同様の商品券キャンペーンがあるんです。

◆eo光ネット新規申し込みで最大40,000円分の商品券プレゼント!

公式サイトではまず「最大4万円分の商品券をプレゼント!」とありますが、これにはちょっとした仕掛けがあるので要チェックです。

→eo光戸建てタイプに新規申し込みで、10000円分の商品券プレゼント!

eo光に新規で申し込むと、戸建ての場合(ホームタイプ、メゾンタイプ)で10,000円分、マンションタイプでは、5,000円分の商品券がもらえます。

→他社乗り換え特典!解約金・撤去費用を最大30,000円分の商品券で還元!

こちらはタイトルにもあるように、他社からeo光に乗り換える場合に発生した撤去工事費用や解約金の金額を最大30,000円分まで商品券で還元しようというもので、対象はあくまで解約金と撤去工事費用のみ。

代理店ではよくある解約金や工事費の建て替えと同様ですが、結局自ら払ったものが商品券になって返ってくるというものでオトク感は今イチ。

またeo光契約時に他社光回線やモバイル回線を契約中で、キャンペーン対象も戸建てタイプのみ。この辺りは申し込み時に早合点して以前の回線を先に解約してしまわない様、順序立てて契約を進めることがポイントです。

コチラのキャンペーンでは「最大40,000円の商品券」とありましたが、実質この内容では額面通りに受け取るのは尚早かもしれません。

関電ガスeo割新規申し込みで2,000円分の商品券プレゼント!

関西電力では電気の供給サービスに加えて、大阪ガスよりも約10パーセントもオトクとのウリで「関電ガス」ガスも扱っていますが、この関電ガスとeo電気そしてeo光をセットで利用することでオトクになるのが「eo割」です。

eo光利用と関電ガスeo割新規申し込みで、2,000円分の商品券がもらえます。

現在eo光の公式キャンペーンとしてはこんなオトクなものがラインナップされています。

eo光の公式窓口の申し込みでは、直接的なキャッシュバックよりも商品券に置き換えられたものが多いんです。

情報はすべて2018年8月のものです。キャンペーンの多くはスライドされますが、実際の申し込み時には念の為チェックしてみて下さいね。

eo光公式窓口以外のキャッシュバックキャンペーン

eo光は公式窓口以外にも、web(代理店/価格.com)、家電店、auショップなど申し込みできる窓口は沢山あります。

それぞれの窓口でのeo光向けのキャンペーンをまとめてみました。

eo光申し込み窓口ごとのキャンペーン

申し込み窓口 方法 キャンペーン・特典
家電店 店舗 関西近畿圏の家電店のほとんどで申し込みは可能だが、他商品購入との抱き合わせで1万円程度の値引き、商品券、ポイントプレゼント。特典の無い家電店も。
価格.com web 価格.com経由で契約すれば11,000円分(ホームタイプ)のJCB商品券プレゼント。
auショップ 店舗 eoスタッフの居るauショップではeoサービス全般も勧められ、1万円程度の商品券プレゼント。
代理店 web L社-戸建て10,000円分マンション5,000円分の商品券+最大30,000とあるがこれはeo光の通常の公式特典。

 

色々と調べてみましたがよく見てみるとお分かり頂けるように、eo光の公式窓口以外からの申し込みの場合、eo光公式窓口を上回るキャッシュバックやキャンペーンはありません。

eo光をオトクに申し込むにはどこがオススメ?

すでに答えが出てしまいましたが、eo光をもっともオトクに申し込むなら次々に特典が追加される「eo光の公式窓口からの申し込みがベスト」ということになりそうです。

ここであらためてeo光と公式窓口から申し込む際の特典についておさらいしておきましょう。

eo光の特徴とキャンペーン特典

eo光の特徴

・eo光は近畿2府4県+福井県にサービス提供されている関西電力系光回線。

・eo光の提供エリアにはauひかりは提供なし、フレッツ光よりも加入者シェアが高い。

・eo光はプロバイダ一体型、最大1Gbpsの高速回線を提供するリーズナブルな光回線。

eo光のキャンペーンと特典

・eo光は実質初期工事費無料。

・eo暮らし割でスタート時から最大1年間毎月2,000割引。

・eo電気同時申し込みで電気料金を最大3ケ月500円引き。

・eo光新規申し込みで戸建てタイプ10,000円分、マンションタイプ5,000円分の商品券プレゼント。

・他社からの乗り換えで解約金や撤去工事費を最大30,000円分還元。

・eo光と関電ガス同時利用の関電ガスeo割で3,000円の商品券プレゼント。

eo光のポイントをザックリ紹介

eo光は、株式会社ケイオプティコムが提供する家庭用の光回線インターネット接続サービスです。

ケイオプティコムはもともと、インターネットやTV、電話、3G、公衆無線LANやWiMAXなどを幅広く手掛けていて、平成24年にはKDDIとも業務提携しauスマートバリューとのコラボもスタート、またモバイルの部門では人気格安SIMのmineoも同社が手掛けているんです。

そもそもeo光がカバーする関西圏では業務提携するKDDIがエリア参画を避けており、またフレッツ光よりも関西電力系のインフラを使ったeo光の方が、提供エリアも広く月額料金も安いことから加入者が多いんです。

要するに関西圏ではeo光が圧倒的シェアを占めている訳です。

さてeo光はISP一体型サービスなのでプロバイダもeo光になります。

自社回線&自社プロバイダという訳で、リーズナブルで高速な安定光回線が提供できている訳ですね。

またauスマホとの「スマートバリュー」も最大2年間適用になる為、関西のeo光提供エリアでauスマホを利用または検討中なら、eo光は結構イケてる回線かもしれません。

もちろんさまざまな割引特典がついてトータル的にリーズナブルな訳ですが、キャンペーンでの割引特典やキャッシュバックでどのくらいオトクになるのかは、まず基本部分を知っておけなければ比較しようがありませんよね。

ここで現在のeo光の料金をあらためて把握しておきましょう。

eo光についての詳細は当サイト専用カテで紹介しているので参考にしてみて下さい。

eo光の月額利用料金

  ホーム(戸建て) マンション(VDSL方式)
ネットのみ1Gコース 4,953円 モデムレンタルの場合
3,524円
ネットのみ100Mコース 4,667円

※料金は2年更新の即割適用時のものです。
※マンションタイプは建物によって配線方式や料金が異なってきます。

またeo光導入時の初期費用(契約事務手数料)は3,000円、また標準工事費は申し込み時特典として、eo光電話同時申し込みの場合実質無料になっています。

まとめ

eo光は申し込み時に特典やキャッシュバックが多いとの前評判もあり、正直どこの代理店がeo光向けの派手なキャッシュバックキャンペーンで申し込みを煽っているのかと思いきや意外や意外、結局はeo光の公式窓口がもっともオトクで硬いもうしこみの王道という結果でした。

当然といえばそれまでなのですが、地域密着で生活基盤の電力を提供する電力会社系光回線は、インターネットを利用することすら暮らしの一部にうまく取り込み、しっかりと地域に根付いているという印象がもてます。

KDDI傘下ということでauひかりがテリトリーとしないことも人気要因の一つですが、すでに国内最強のスペックともいえるNURO光の関西進出が2018年より本格始動となります。

NURO光は自社特設サイト申込みでの高額キャッシュバックも強力な武器となっているので、現在商品券で対応しているeo光としてはいかにこの難敵を受けて立つのかが今もっとも注目されているんです。

バラエティ豊かなキャンペーンも魅力ですがNURO光に押されない様、eo光にはさらなるダメ押しを期待したい所ですね♪

→eo光の写真つきレビュー

→NURO光の最新キャンペーン