レキオス光のキャンペーンや評判、メリット・デメリットを徹底解説

レキオス光とは

レキオス光は、NTT西日本から借り受けた光回線によって運営されている、「光コラボ」という通称のインターネット接続サービスの1つです。他の多くの光コラボと異なり、サービス提供エリアは沖縄県内のNTT西日本の光回線提供エリア内に限られます。また光コラボのサービスなので、回線とプロバイダ―の一括契約が可能。最大通信速度は概ね1GbpsでNTT東西のフレッツ光と同じです。

レキオス光を運営するのは、沖縄県那覇市に本拠地をおく株式会社レキオス。光コラボ「レキオス光」以外に、格安SIMサービス「レキオスモバイル(通称レキモ)」、さらには賃貸借信用保証業などを営む会社(不動産業がメイン)です。

レキオス光の料金プラン

レキオス光の月額料金は以下の通りです。
※いずれもプロバイダ―料金込みの金額です。

項目月額料金
レキオス光 戸建てタイプ4,900円
レキオス光 マンションタイプ3,750円

 

次にレキオス光が提供する主なオプションの種類は以下の通りです。

オプション名月額料金概要
レキオス
光電話
500円~光回線を使った通話料が安価な電話サービス。たとえば日本国内の固定電話なら一律8円/3分で通話が可能。
リモート
サービス
500円~光回線のことに限らず、パソコンや周辺機器などの操作でわからないことがあったときに、電話やオペレーターの遠隔操作でサポートしてもらえるサービス。

 

他光コラボでも、上記内容・価格と全く同じオプションを提供しており差はありません。一方、他光コラボが提供する「フレッツ・テレビ」については、レキオス光では提供されていません。これは沖縄県が、フレッツ・テレビの提供エリアでないためです。

次にレキサス光の初期費用は以下の通りです。

項目契約事務手数料標準工事費用
新設の場合3,000円戸建てタイプ: 19,000円
マンションタイプ:16,000円
転用の場合3,000円2,000円
※工事が不要となる場合もあり

 

最後に解約違約金(解約金)について。レキサス光には24ヵ月間の最低利用期間があり、この期間内に解約すると9,800円の解約期違約金(解約金)が生じることになります。

レキオス光にセット割や特典はあるのか

レキオス光のユーザーは、株式会社レキオスが運営する動画配信サービス「レキオスムービー with U-NEXT」(月額400円)が無料で標準提供されます。レキオスムービーとは、人気動画配信サービス「U-NEXT」の約12,000本の映画やドラマ、雑誌が毎月5日間(24時間×5回)見放題となるサービスです。くわえて毎月500円分のU-NEXTポイントが付いてくるので、それで見放題の対象ではない新作を視聴することもできます。

それ以外に、他社光回線サービスが展開しているようなキャッシュバック・工事費実質無料といったキャンペーン特典は残念ながら提供されていません。また他社光回線サービスでは、スマホ契約とセットにしたスマホ月額料金の割引特典が利用できる場合が多いです。セット割の対象として、大手携帯キャリアや格安SIMなどがあげられます。

レキオス光を運営する株式会社レキオスでは、上述の通り格安SIMサービス「レキオスモバイル」を展開しています。しかしレキオスモバイル含めて、レキオス光ではスマホ契約とのセット割がありません。

レキオス光の評判

レキオス光は、マイナーなサービスであるためかユーザーの評判は多くありません。ただ少ない評判の中では、通信速度が遅いと訴える口コミが多いのが気になるところです。下りの通信速度が1Mbps程度という声もありました。

レキオス光の特典として無料視聴できる動画配信サービス「U-NEXT」は、推奨の通信速度が2Mbpsですから、1Mbpsという通信速度では快適に視聴することはできません。仮に多くのユーザーがこの程度の通信速度しかでないなら、ユーザーの不満をもっと多く見受けられると考えられますがそれもないので、おそらく大抵のユーザーは大きな問題なく使えているのでしょう。とは言え通信速度を重視するユーザーには、より評価の安定した大手の光回線サービスの方が安心しておすすめできますね。

レキオス光のメリット・デメリット

以下レキオス光を、他光回線サービスと比較した場合のメリット・デメリットを解説します。

▽【メリット1】「レキオスムービー with U-NEXT」(月額400円)が無料視聴できる

U-NEXTの動画が毎月5日間見放題のレキサスムービー(月額400円)が、無料で標準提供されるのはレキオス光のメリットといえます。レキサス光の月額料金は、以下で比較する通り他社光回線サービスと同程度です。

サービス名戸建住宅タイプ集合住宅タイプ
レキオス光4,900円3,750円
ビッグローブ光4,980円3,980円
ぷらら光4,800円3,600円
OCN光5,100円3,600円
SoftBank光5,200円3,800円
ドコモ光5,200円4,000円
auひかり5,100円3,800円

 

しかし月額400円のレキサスムービーが無料で標準提供されることを含めて考えれば、レキサス光の月額料金は安いと言えます。U-NEXTのようなサイトで動画を視聴するのが好きな方であればお得ですね。

▽【メリット2】違約金(解約金)の縛りがゆるい

上述した通り、レキサス光の最低利用期間は24ヵ月間で、この期間内に解約すると9,800円の違約金(解約金)が請求されることになります。この縛りは、他社光回線サービスと比較するとゆるくユーザーにとっては優しいものです。以下、他の光コラボの例をみてみましょう。

サービス名契約期間の縛り違約金 (解約金)の内容
OCN光2年間(24ヵ月間)の契約期間の縛りがあり、契約更新月以外の解約で11,000円の違約金が発生
So-net光30ヵ月間の契約期間の縛りがあり、契約更新月以外の解約で11,000円の違約金が発生
ビッグローブ光2年契約と3年契約あり。2年契約では24ヵ月間の契約の縛りがあり、契約更新月以外の解約で9,500円の違約金が発生。3年契約の場合は、36ヵ月間の契約の縛りがあり、契約更新月以外の解約で20,000円の違約金が発生

 

ご覧の通り、ここであげた他の光コラボサービスでは最低利用期間でなく契約期間による縛りがあります。契約期間の縛りでは、最低利用期間と異なり、仮に2年・3年の契約期間が過ぎても、契約更新月を過ぎれば解約時の違約金(解約金)が発生することになります。

たいしてレキサス光は契約期間でなく最低利用期間による縛りなので、24ヵ月経過後はいつ解約しても違約金(解約金)が発生することはありません。また違約金(解約金)の9,800円という額も、他社光コラボと比較すると少ない方です。

▽【デメリット1】キャンペーンが充実していない

月額料金やレキオスムービーの標準提供といった面でみると、レキオス光は他社光回線サービスと比較してお得にみえることは書いた通りです。しかし他社光回線サービスで実施しているようなキャッシュバックや工事費実質無料のようなキャンペーンがないことで、残念ながらレキオス光がお得なサービスとは言えません。他社光回線で展開しているキャッシュバックキャンペーンの例は以下の通りです。

項目キャッシュバック額備考
ビッグローブ光のキャッシュバックキャンペーン25,000円公式サイト経由での申し込み
NURO光のキャッシュバックキャンペーン30,000円公式特設キャンペーンサイト経由での申し込み
auひかりのキャッシュバックキャンペーン43,000円~50,000円KDDI正規代理店「株式会社NNコミュニケーションズ」経由の申し込み
※ネットのみの申し込みでもキャッシュバックが可能
ドコモ光のキャッシュバックキャンペーン11,000円~15,500円
他にdポイントが5,000円~10,000円もらえる
・GMOとくとくBB経由の申し込み
・「ひかりTV(2ねん割)」もしくは「スカパー」の同時申し込みが条件
ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーン10,000円~28,000円・ソフトバンク光正規代理店「株式会社エヌズカンパニー」経由の申し込み
※ネットのみの申し込みでもキャッシュバックが可能

 

たとえばauひかりなら、上記表にある通り最大で5万円のキャッシュバックがもらえますが、その分がまるまるレキオス光をえらぶことで損になってしまうわけです。

また他社光回線サービスでは、標準工事費用を分割払いで支払うことにした上で、それと同額の月額料金を差し引く「工事費実質無料」というキャンペーンを展開していることが多いですが、レキオス光ではそれもありません。レキオス光の標準工事費は戸建て住宅の場合で19,000円、集合住宅の場合で16,000円ですが、その分が他社より高いということになります。

auひかりのキャンペーン詳細はこちら

auひかりのキャッシュバックキャンペーンを徹底比較!一番お得な申し込み先はここだ!

▽【デメリット3】スマホ契約とのセット割がない

他社光回線サービスでは、スマホ契約とセットにした割引(セット割)に対応していることが多いです。たとえば大手携帯キャリアのスマホ契約に対してセット割が適用できた場合は、各キャリアで各月額料金の割引が可能です。

キャリア名スマホ月額料金に対する割引額
au500円~2,000円
ドコモ500円~1,600円
ソフトバンク500円~1,000円

 

大手携帯キャリアのスマホ契約がある場合は、レオキス光をえらぶと割引になる筈の上記金額分だけ損をしてしまうことになります。

ちなみに格安SIMサービスを展開している事業者では、そちらの契約とセット割にできる場合が多いですが、上述の通り、レキオス光は同社の運営する格安SIMサービス「レキオスモバイル」とセット割にはなりません。

レキオス光はどんな人におすすめ?

レオキス光は、キャッシュバック・工事費実質無料・スマホ契約とのセット割といったキャンペーンが展開されてないため、残念ながら他光回線サービスと比較してお得とはいえません。また通信速度に関する評判がよいサービスというわけでもないです。

そのため基本的には、レオキス光より他社光回線サービスの方がおすすめです。その上でレキオス光を検討する価値があると思われるのは以下条件にあてはまる方になるでしょう。

・レオキスモバイルを使っているので、そもそも他社のセット割が適用できない

・レオキスムービーをたっぷり視聴する

・あまり長期で使う予定がなくできるだけ違約金(解約金)を支払いたくない