イッツコムひかりのキャンペーンや評判など契約前に知りたいことまとめ

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

イッツコムひかりのキャンペーンや評判など契約前に知りたいことまとめ

イッツコムひかりとは

イッツコムひかりとは、東京・神奈川の東急沿線を提供エリアとし、国内最速級の最大2Gbpsの通信速度を実現する光回線サービスです。※それ以外の地域では申込できません。

イッツコムひかりを運営するのは、東急沿線エリアでサービス展開するケーブルテレビ事業者でインターネットサービスプロバイダである「イッツ・コミュニケーションズ株式会社」。そのために、イッツコムひかりが提供されているエリアも「東京・神奈川の東急沿線」と限られているわけです。

またケーブルテレビ会社が提供するサービスだけあってか、テレビサービスやケーブルプラス電話といった付加サービスがセット提供されるのも特徴的です。

イッツコムひかりの料金プラン

イッツコムひかりは、光回線サービス単体でのサービス提供の他、テレビや電話サービス、さらにはスマートホーム向けサービスとのセット提供もあります。スマートホームとは、インターネットで生活を快適にするサービス。具体的には、自宅のドアや家電をコントロールできたり、カメラで自宅の様子をみられたりします。

まずは、光回線サービス単体での料金は以下の通りです。

・マンションタイプ

コース名 通信速度 通常コース 2年コース(※)
600メガコース 下り:600Mbps
上り:90Mbps
6,500円/月 4,300円/月
300メガコース 下り:300Mbps
上り:90Mbps
6,000円/月 3,800円/月
30メガコース 下り:30Mbps
上り:10Mbps
4,600円/月 3,200円/月

※2年間の契約期間が設定されたコース

・ホームタイプ(戸建て向け)

コース名 通信速度 通常コース 2年コース(※)
2ギガコース 下り:2Gbps
上り:1Gbps
7,500円/月 6,200円/月
1ギガコース 下り:1Gbps
上り:1Gbps
7,000円/月 5,700円/月
300メガコース 下り:300Mbps
上り:100Mbps
6,500円/月

5,200円/月

※2年間の契約期間が設定されたコース

そして冒頭に述べた通り、イッツコムひかりでは光回線のサービス以外にテレビや電話、スマートホームのサービスとのセット提供も行っています。セット提供によって個別で契約するよりお得です。

光回線だけでなくテレビサービスにも複数のコースがあるので、セット提供のサービスの種類は数十ありますが、ここでは光回線・テレビ・電話のサービスをセットにした例を参考までに紹介します。セットにする内容は以下です。

サービス名 月額料金 サービス概要
2ギガコース
※ホームタイプ
※2年コース
6,200円/月 下り最大2Gbps・上り最大1Gbpsのインターネット接続サービス
テレビ スタンダード
※ホームタイプ向け
※テレビ1台
5,700円/月 テレビの人気チャンネルが視聴できるサービス。視聴できるチャンネル数は以下の通りです。
専門チャンネル56ch/BSデジタル9ch/地上デジタル14ch/milplusTV
ケーブルプラス電話 1,330円/月 NTT加入電話やマイラインと比べ通話料がお得になるサービス

 

これらを個別に契約すると合計13,230円/月になりますが、セットにすると10,500円/月。おおよそ20%割引になる計算です。セットの種類によっては最大44%もの割引になります。

次に初期費用ですが、別途契約事務手数料3,000円が必要となります。それ以外の工事費に関しては、公式サイトも「別途見積もり」とあり具体的な費用に関する記載はありません。建物の状況などによってさまざまなのでしょう。

また解約時の料金に関して、2年コースを選択した場合は、契約更新月以外の解約で9,500円の契約解除料(解約金)が発生することになります。その他、撤去工事費用が発生しますが、工事費同様、公式サイトには別途見積もりとあります。こちらも、物件などの条件によって費用が異なるようです。

イッツコムひかりのキャンペーンやキャッシュバック

他社光回線サービスでは、工事費無料や高額なキャッシュバックを提供するお得なキャンペーンを展開していることが多いです。ケースによっては販売代理店経由での申し込みで、これらキャンペーンを適用できることもあります。

しかし残念ながらイッツコムひかりでは、そういったキャンペーンが展開されていません。たとえば他社では、例として以下のようなキャッシュバックキャンペーンを展開しているので、それがない分イッツコム光はお得でない、ということになります。

項目 キャッシュバック額 備考
NURO光 30,000円 公式特設キャンペーンサイト経由での申し込み
ビッグローブ光 25,000円 公式サイト経由での申し込み
auひかり 43,000円~50,000円 KDDI正規代理店「株式会社NNコミュニケーションズ」経由の申し込み
※ネットのみの申し込みでもキャッシュバックが可能
ドコモ光 11,000円~15,500円
※他にdポイントが5,000円~10,000円もらえる
・GMOとくとくBB経由の申し込み
・「ひかりTV(2ねん割)」もしくは「スカパー」の同時申し込みが条件
ソフトバンク光 10,000円~28,000円 ・ソフトバンク光正規代理店「株式会社エヌズカンパニー」経由の申し込み
※ネットのみの申し込みでもキャッシュバックが可能

 

その一方でイッツコム光は、以下割引特典を適用することが可能です。

▽テレビや電話サービスとのセット契約での割引

これは上述した通りです。テレビサービス・電話サービスとセットで契約することで、個別に契約するより最大44%の割引となります。

▽イッツコム 電気ぐっと割

イッツコムの各サービスと、イッツ・コミュニケーションズ株式会社と同じ東急グループのサービスである「東急でんき」をセットで申し込むことで適用できるプランです。サービスやセット内容によって最大850円/月の割引となります。

▽auスマートバリュー

auスマホの月額料金が500円~最大2,000円割り引かれるサービスです。割引額はauスマホのコースによって異なりますが、たとえばauピタットプラン(データ利用量2GB超~)なら毎月1,000円の割引となります。

イッツコム光では、インターネットサービスもしくはテレビサービスとケーブルプラス電話をセットにして申し込むことでauスマートバリューを適用することが可能です。またケーブルプラス電話では、全国のauスマホ宛の通話が無料となる「auまとめトーク」を適用さるとさらにお得。auまとめトークには、auスマホの契約者が自宅のケーブルプラス電話の契約者と同じ場合、auスマホから自宅のケーブルプラス電話宛の通話が無料となる「au自宅割」も含まれます。

イッツコムひかりの評判

▽料金に関する評判

イッツコムひかりの評判をみると、他光回線サービスと比較して「料金が高い」という声が多いようですね。実際、光コラボなどの他社光回線サービスと月額料金を比較してみると、イッツコムひかりは以下のように高いのは否めません。

※イッツコム光は2年コースを選択した場合の料金を掲載しています。

サービス名 戸建住宅 集合住宅
イッツコム光
(2ギガコース)
6,200円
イッツコム光
(1ギガコース)
5,700円
イッツコム光
(600Mコース)
4,300円
イッツコム光
(300Mコース)
5,200円 3,800円
NURO光 4,743円 1,900円~2,500円
ビッグローブ光 4,980円 3,980円
OCN光 5,100円 3,600円
SoftBank光 5,200円 3,800円
ドコモ光 5,200円 4,000円
auひかり 5,100円 3,800円

 

他社光回線はそれぞれ最大通信速度が異なりますが、たとえば同じ最大2Gbpsのプランで比較した場合、NURO光と比較してイッツコム光は戸建住宅向けで月額約1,500円も高い計算です。なおかつNURO光は、工事費実質無料や高額なキャッシュバックといったキャンペーンにも提供していますから、その差がさらに開くことになります。

NURO光のキャンペーン詳細はこちら
NURO光キャッシュバックキャンペーンを徹底比較!一番オトクな申し込み方はコレ

一方イッツコム光(300Mコース)は、他社光回線と比較して月額料金があまり変わらないように見えますが、他が最大通信速度1Gbps以上の回線であることを考慮するとやはり割高に感じますね。

これらを考慮して、他社光回線と比較して、イッツコム光をえらぶメリットがあるとしたら以下のような点です。

・テレビコースやケーブルテレビ電話とセットで割引が適用できる点

・auスマートバリューが適用できる点

これらのメリットを有効にいかせるようであれば、イッツコム光を他社光回線よりお得に使える場合もあります。逆にいえば上記に当てはまらないようであれば、他社光回線サービスの方がお得です。

▽通信速度に関する評判

イッツコムひかりを運営するイッツ・コミュニケーションズ株式会社では、イッツコムひかり以外にかっとびメガ(最大160Mbps)・かっとびワイド(最大30Mbps)・かっとびプラス(最大8Mbps)という光ハイブリットのインターネット接続サービスを運営しています。こちらのサービスでは、通信速度に関して悪い評判が多いですね。中には、夜など混雑する時間を中心に1~3Mbps、中には1Mbps以下しかでないという声も見受けられます。

一方、最大2Gbpsのイッツコムひかりに関しては、2017年リリースの新しいサービスであるせいもあってか、価格の高さと異なり通信速度に関するユーザーの評判はほとんど見受けられませんでした。ただ数少ない評判はだいたい数百Mbps超の通信速度を記録した、という高評価で、逆に遅いという声はありませんでした。

かっとびシリーズと異なり、イッツコムひかりは通信速度にも期待ができそうですね。