法人向け光回線たよれーるひかりの特徴やサービス内容を解説‼キャンペーンはあるの?

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

法人向け光回線たよれーるひかりの特徴やサービス内容を解説‼キャンペーンはあるの?

たよれーるひかりとは

たよれーるひかりとは、株式会社大塚商会が提供している、法人向けの光コラボレーションです。この「たよれーる」という言葉、「どこかで聞いたことがあるような?」と思った方もいらっしゃったのではないかと思いますが、実は法人向けの文具などを通信販売している、あの「たのめーる」と同じ会社が運営しています。

そんな大塚商会の「たよれーる」は2015年3月からフレッツ光の光コラボに参加、文具の通信販売と並行して、法人向けのサービスを開始しました。なぜたのめーるが文具以外にもインターネットサービスを始めたのかというと、その狙いは、

  • 忙しい支払業務の一元化
  • インターネットコストの削減
  • 法人に特化することでより役立つサービスを提供する

というものでした。

文房具を販売していた会社が急にインターネット業界に足を踏み入れて「本当に大丈夫なのか?」と不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は大塚商会は、2015年にたよれーるひかりを開始する前から、もともと1995年には「aweb」というプロバイダを提供していました。つまり、プロバイダとしての実績は既に23年もある会社なのです。

・大塚商会の主なIT関連事業の歴史

  • 1979年にはオフィスコンピュータ用基幹系ソフトウェア「SMILE」発売。
  • 1987年にはネットワーク事業を始める。
  • 1995年にはインターネットサービスプロバイダ事業を始める。

たよれーるひかりの料金プラン

たよれーるひかりの料金プランは次の通りです。料金は「NTT東日本エリアの場合」と「NTT西日本エリア」に分かれており、月額料金の中にはプロバイダ「αWeb」の料金が含まれています。たよれーるひかりのプランは全て、プロバイダ「αWeb」と「たよれーる ひかり」を一緒に契約するセット料金のみとなります。つまり別のプロバイダを選択することはできません。また自分はこのプランがいいと思っても、住んでいる地域や建物の種類によって、プランが決まってしまうこともあります。

NTT東日本エリアの場合

プラン 月額料金
たよれーる ひかり ファミリータイプ(東) 6,200円(税別)
たよれーる ひかり ファミリー・ハイスピードタイプ(東) 6,200円(税別)
たよれーる ひかり ファミリー・ギガLタイプ(東) 6,200円(税別)
たよれーる ひかり マンションタイプ(東) 5,200円(税別)
たよれーる ひかり マンション・ハイスピードタイプ(東) 5,200円(税別)
たよれーる ひかり マンション・ギガLタイプ(東) 5,200円(税別)

 

NTT西日本エリアの場合

プラン 月額料金
たよれーる ひかり ファミリータイプ(西) 6,200円(税別)
たよれーる ひかり ファミリー・ハイスピードタイプ(西) 6,200円(税別)
たよれーる ひかり ファミリー・スーパーHSタイプ ハヤブサ(西) 6,200円(税別)
たよれーる ひかり マンションタイプ(西) 5,200円(税別)
たよれーる ひかり マンション・ハイスピードタイプ(西) 5,200円(税別)
たよれーる ひかり マンション・スーパーHSタイプ ハヤブサ(西) 5,200円(税別)

 

NTT東日本とNTT西日本の料金プランは一見、同じ内容ではないか?と思うかもしれませんが、良く見てみると、実はプラン名が違うことが分かります。金額は6,200円のプランか、5,200円のプランのみ、シンプルなので分かりやすい料金体系になっていると言えるでしょう。

料金プランに関する注意事項

  1. 「たよれーる ひかり」の最低利用期間は、利用開始日が属する月より起算して12ヵ月後の月の月末までです。フレッツ光からの転用の場合は、転用開始日に属する月を1ヵ月目とカウントします。
  2. 万が一最低利用期間内で解約が発生してしまった場合は違約金が必要になります。
    通常違約金は一定額・・・例えば1万円と定められていれば、その金額を支払えば解約することができますが、たよれーるひかりの場合は他社とシステムがかなり異なっているのでご注意ください。

例えば、利用開始月が2015年1月で、解約した月が2015年10月だった場合、違約金はなんと2ヵ月分の利用料金と算出されることになります。こういう違約金の体系を採用している会社は少ないので、知らないと解約した後に、予想外の金額が請求されてしまうかもしれません。ご注意ください。

たよれーるひかりの特典やキャンペーン

たよれーるひかりには残念ながら、特典やキャンペーンは準備されていません。しかしその分、法人向けに手厚いサービスを受けられるのが魅力の一つになっています。インターネットを個人で契約するとなると、やはり1番気になるところは料金になるはずですが、法人となれば少し話は別になります。

ある程度大きな会社であれば、月額料金が数千円違うことよりも、契約した後のインターネットの運用面が楽になる方を選択できるとなれば、それはそれで魅力的です。

  • セキュリティは万全なのか?
  • サーバーに保存したデータのバックアップを取ってもらうことはできるか?
  • サーバの保守や障害発生時に対応してもらえるか?

もしも、上記のようなサービスをオプションとして選択することができたとすれば、ただフレッツ光でインターネットの契約を行うよりも、プラスαのメリットを受けることができるのです。

たよれーるひかりには、「たよれーる」という各種サービスが用意されています。それぞれ、オプションで有料にはなりますが、会社が必要することに応じて、必要なサービスを選択できるのはメリットがあります。またたよれーるひかりと同時契約でセット割にすると、料金を割り引いてもらえるなど、さらにお得なプランにすることが可能です。

「たよれーる」(各種サービス)一覧

  • サーバに保管されたデータをバックアップ

会社でサーバを運用している場合、HWの保守には加入していても、機器が壊れて交換となった場合のデータバックアップやデータの移行作業は自分たちで対処しなければならないケースがあります。

しかしこのオプションを選択しておけば、サーバに保存したデータのバックアップは大塚商会が責任をもってくれるので、急な事態が発生しても焦る必要がなくなります。これまで日々「いつ壊れるか」とハラハラしていた方も、とにかくデータのバックアップさえ確保しておけば、データが消えてしまうというリスクを避けることができるのです。

サーバの運用側としてはサーバが故障した際のデータ移行作業を約半分軽減することができるので、かなり助かるのではないでしょうか。

  • アクセス権限、IDなど社内ネットワークの管理

大きな企業であれば、専属の社内SEが社内ネットワークの管理をしているはずです。しかし中小企業となると、社内ネットワークを管理する為に数人を雇わなければならないケースがあります。しかし数人分の人件費はかなりの負担になるので、だったら「大塚商会に任せよう」こういう選択も可能です。

  • Officeの操作、PCの操作の問い合わせ

中小企業の中には、まだまだアナログな運用を継続している会社がたくさんあります。「今まではほとんど紙ベースの事務手続きだった為パソコンは電源を入れることすら分からなかった」とか「今もパソコンを触るのが苦手」…という方には、覚えておいて損はないofficeの操作やPCの操作を教えてくれます。

  • ファイアウォールの脆弱性対策パターンファイル更新

今や会社のデータをワームやトロイの木馬などの脅威やウイルスから守ることは、お金を払ってもやっておきたいことの一つ、必須の時代となりました。しかし多くの中小企業は「うちは規模が小さいし、各自ウイルスソフトを使っているから大丈夫じゃないかな」そんな話をするのです。

しかし実は「これで十分かな?」と疑問を持ってはいませんか?…その心配は想像の通り、実は、ウイルス対策と並行して、ファイアウォールの脆弱性を保護しておくはとても大切です。ウイルス対策では、不要なプログラムからファイルシステムを保護しますが、ファイアウォールはそれよりも先に、攻撃者や外部の脅威のシステムが会社のシステムに侵入すること事態を阻止してくれるのです。

ファイアウォールの脆弱性対策パターンファイルとは、ウイルスソフトウェアの定義を定期的にアップデートするのと同様、最新のウイルスの兆候や存在を示す独特のビットやバイトのパターンを見つめだすために使用します。大塚商会のこのオプションに加入しておけば、ファイアウォールのパターンファイルは常に最新の状態をキープすることができます。

  • サーバの障害監視・対応・パソコンの故障対応

先程はサーバに保管したデータのバックアップを取るというオプションをご紹介しましたが、今度は、サーバ自体が故障してしまう場合に備えて、大塚商会のスタッフがサーバを監視、壊れた時はその対応をしてくれるオプションです。

さらにパソコン初心者に嬉しいのが、このオプションはサーバだけでなく、パソコンの故障対応まで行ってくれます。

  • ウイルス対策・WindowsUpdate・パターンファイルの更新

これはセキュリティリスクに関する必要事項をセットにしたオプションです。ウイルス対策・WindowsUpdate・パターンファイルの更新、この3つを常に最新の状態にしておけば、セキュリティ対策はまず安全と言えるでしょう。

如何でしたか?大塚商会が提供するたよれーるひかりは、法人を対象にしているだけあって、オプションサービスが充実しています。たよれーるひかりに加入すれば、今までやっておきたかったけれど、何をしていいか分からなかった部分が一気に解決できるかもしれません。

サービスの詳細や料金についてはこちらのサイト、もしくは、たよれーるひかりコンタクトセンター 0120-660-150 までお問い合わせ下さい。

たよれーるひかりの評判

元々たよれーるを利用していた会社の方が、たよれーるひかりに加入した場合「インターネットとオフィスサポートの窓口が一元化されて便利になった」という声が上がっています。

いちいち「これはどこに連絡すればいいんだっけ?」「これを注文するやり方は?」というように、いくつもの方法を覚えるよりも「インターネットと文具関係は大塚商会」そう覚えればいいので運用しやすいようです。

たよれーるひかりのメリット・デメリット

たよれーるひかりのメリットとは?

■転用なら初期費用が安い

転用の場合の初期費用

フレッツ光から転用してたよれーるひかりに加入する場合、初期工事費用・事務手数料はありません。

新規の場合の初期費用

初期工事費用は必要ありませんが、事務手数料が18,800円かかります。

たよれーるひかりのデメリットとは?

たよれーるひかりのデメリットは何といっても「解約金」が高いということです。最低利用期間は1年と短い気もしますが、万が一1年以内に解約すると、予想以上の解約金が必要になるかもしれません。

■たよれーるひかりの解約手続き・解約金について

先程少し触れた部分、たよれーるひかりの解約については、今後たよれーるひかりを契約するにあたって、とても重要な内容になりますので、より詳しくご説明していきます。

解約方法

たよれーるひかりを解約したい場合は、電話もしくはメールで解約したい旨を連絡します。次に、解約したい日の属する前月10日までに解約届を提出します。

電話番号 0120-66-0150
(受付時間9:00-17:30)

 

解約金について

たよれーるひかりは、一度契約すると最低でも1年間は利用を継続しなければ解約金が発生してしまいます。しかもその解約金の計算方法は他社と大きく異なり、12ヵ月の利用期間に満たない分の月×月額料金を支払わなければなりません。

先程は10ヵ月間利用した場合の解約金を明記しましたが、やや大袈裟かもしれませんが、たよれーるひかりを利用開始してからたった2ヶ月で解約することになった場合を例にすると、月額料金6,200円×10ヶ月分=62,000円もの違約金が必要になってしまうのです。

さらに、月の途中で解約を申し出たとしても、たよれーるひかりには日割り計算での割引はないそうなので、その月の月額料金がまるまる必要になってしまいます。