エネクル光のサービス内容やキャンペーンを徹底解説!

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

エネクル光のサービス内容やキャンペーンを徹底解説!

エネクル光とは

エネクル光は光コラボと言われるインターネット接続サービスの1つ。NTT東日本・NTT西日本から光回線の卸しを受け、独自の付加価値をつけ展開されているサービスです。

エネクル光の提供元は堀川産業株式会社。LPガスをはじめ都市ガス・電気などの製造販売を行う総合エネルギー企業です。くわしくは後述しますが、エネクル光では堀川産業が販売するガス・電気とセットにした割引があります。

エネクル光の料金プラン

まずエネクル光の料金プランは、以下の3点が他の光コラボと異なっています。

・戸建て住宅向けプランのみ提供※集合住宅では申込不可

・持ち家のみ提供可能※戸建でも賃貸であれば提供不可

・パソコンや周辺機器のサポートを電話や遠隔操作で行うリモートサポートが標準装備

また堀川産業が提供するガス・電気の契約とセットにした割引プランが主力。これを踏まえエネクル光の月額利用料金(月額料金)・割引については以下の通りです。

・エネクル光の標準的な料金プラン※プロバイダー契約も含まれています

項目 月額料金
エネクル光 6,800円

 

・電気・ガストセットの割引

項目 割引額 概要
ガスとセット割 1,300円 堀川産業のガス販売の契約とセットに利用いただく場合の割引額
ガス・電気とセット割 300円 ガスに合わせて堀川産業の電気の契約もセットにする場合に加算される割引額
エネクル光
スタートキャンペーン
600円 契約から24ヵ月間実施される割引額

 

全ての割引を適用すると、結果的に月額料金は4,600円(契約25ヵ月目以降は5,200円)となります。

次にエネクル光では以下オプションを提供しています。

オプション名 月額料金 概要
エネクル光電話 500円~ 光回線を使った通話量が安価な電話サービス
エネクル光テレビ 660円~ 光回線を使ったアンテナ不要のテレビサービス。地デジの他BS/CS放送の視聴が可能。

 

これらオプションは他光コラボと内容・費用ともにかわらず差はありません。

次に、エネクル光の初期費用は以下の通りです。

項目 契約事務手数料 標準工事費
新設の場合 3,000円 18,000円
転用の場合 1,800円 7,600円

エネクル光でキャンペーンは行っているのか

エネクル光では、光回線を新設する場合の工事費を最大17,000円割り引くキャンペーンを実施しています。標準工事費は18,000円ですから、割引で結果1,000円となります。その他、上記料金プランのところでも紹介していますが、最大24ヵ月間の月額600円の割引(スタートキャンペーン)が展開されています。一方、他社光回線サービスで実施しているような高額なキャッシュバックを行うキャンペーンなどは展開されていません。

キャッシュバックがお得なNURO光のキャンペーン情報の詳細はこちら

【現金35,000円】NURO光キャッシュバックキャンペーンを徹底比較!一番オトクな申し込み方はコレ

エネクル光のメリット・デメリット

他光回線サービスと比較してエネクル光をえらぶメリット・デメリットを以下4つのポイントをもとに解説します。

・ガス・電気のセット割適用有無とリモートサポート必要可否が鍵

・キャッシュバックキャンペーンかない

・スマホとのセット割がない

・ユーザーの評判が見当たらない

▽【ポイント1】ガス・電気のセット割有無とリモートサポート必要可否が鍵

エネクル光は、堀川産業のガス・電気契約とセットで申し込むのがメインのサービスと考えられます。逆にこれらをセットにしないのであれば、他社より月額料金が割高です。

実際、どのくらいの月額料金の差があるのか比較表にまとめてみましょう。

サービス名 月額料金
エネクル光
※標準/セット割なし
1~24ヵ月目:6,200円
25ヵ月目~:6,800円
エネクル光
※ガス契約のみセット
1~24ヵ月目:4,900円
25ヵ月目~:5,500円
エネクル光
※ガス・電気契約をセット
1~24ヵ月目:4,600円
25ヵ月目~:5,200円
ビッグローブ光 4,980円
ぷらら光 4,800円
OCN光 5,100円
SoftBank光 5,200円
ドコモ光 5,200円
auひかり 5,100円

 

ご覧の通りセット割なしの状態では、他社と比較して1,000円から最大で2,000円近くも月額料金が高くなっています。たいしてガス・電気とセットにすると、少なくとも契約から24ヵ月以内は、比較した中で月額料金が最安。

くわえてエネクル光では、他社光コラボでは月額500円程度するリモートサポートが無料で標準装備されています。パソコン初心者の方などリモートサポートを活用されたい方にとっては月額料金が非常に安くてお得といえるでしょう。

まとめると、堀川産業のガス・電気の契約を行う方、さらにリモートサポートを活用される方にとってはお得、逆にそうでない方にとっては割高なサービスになるということです。セット割・リモートサポートの標準装備が、ユーザーによってメリットにもデメリットにもなります。

▽【ポイント2】キャッシュバックキャンペーンかない

他社光回線サービスでは、以下参考例のような高額なキャッシュバックをもらえるキャンペーンを展開しています。

項目 キャッシュバック額 備考
ビッグローブ光のキャッシュバックキャンペーン 25,000円 公式サイト経由での申し込み
NURO光のキャッシュバックキャンペーン 30,000円 公式特設キャンペーンサイト経由での申し込み
auひかりのキャッシュバックキャンペーン 43,000円~50,000円 KDDI正規代理店「株式会社NNコミュニケーションズ」経由の申し込み
※ネットのみの申し込みでもキャッシュバックが可能
ドコモ光のキャッシュバックキャンペーン 11,000円~15,500円
※他にdポイントが5,000円~10,000円もらえる
・GMOとくとくBB経由の申し込み
・「ひかりTV(2ねん割)」もしくは「スカパー」の同時申し込みが条件
ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーン 10,000円~28,000円 ・ソフトバンク光正規代理店「株式会社エヌズカンパニー」経由の申し込み
※ネットのみの申し込みでもキャッシュバックが可能

 

エネクル光はこういったキャッシュバックがない分、お得でないということになります。

▽【ポイント3】スマホとのセット割がない

他社光回線サービスでは、スマホの契約とセットにした割引が適用できることが多いです。たとえば大手携帯キャリアをセット割の対象とした場合は、以下金額の割引ができます。

キャリア名 スマホ月額料金に対する割引額
au 500円~2,000円
ドコモ 500円~1,600円
ソフトバンク 500円~1,000円

 

たいしてエネクル光では残念ながら上記のようなセット割がないのでその分だけお得でない、ということになります。

▽【ポイント4】ユーザーの評判が見当たらない

エネクル光はマイナーな回線であるためか、通信速度などに関するユーザーの評判が見当たりません。光コラボはえらぶ提供元・プロバイダーによって通信速度に大きな差が生じることがありますから、ユーザーの評判によって検討中のサービスの通信速度に問題がないかチェックしておきたいところです。そのため通信速度を気にする場合は、通信速度の評判が高いメジャーなプランをえらんだ方が無難でしょう。

エネクル光はどんな人におすすめか

メリット・デメリットをまとめると、堀川産業のガス・電気の契約を行い、なおかつ標準装備となるリモートサポートを活用できる方であれば、エネクル光はおすすめできます。通常月額500円ほどのリモートサポートまでついて月額4,600円からコラボ光を使えるのは非常にお得だからです。

逆にそうでないなら、キャッシュバックやスマホとのセット割でお得な他社光回線サービスをえらんだ方がお得なのでおすすめ。キャッシュバック・スマホ月額料金の割引によって通信費用を大幅に節約できます。また通信速度を重視される方も、評判が安定した他光回線サービスをえらぶのがおすすめです。