ノーバス光とはどんな光回線なの?特徴や料金プランを徹底解説します!

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ノーバス光とはどんな光回線なの?特徴や料金プランを徹底解説します!

ノーバス光とは

ノーバス光とは、株式会社ノーバスがNTT東西が所有するフレッツ光の光回線を借用して、自社サービスと組み合わせた新たなサービスをワンストップで提供する光コラボレーションです。株式会社ノーバスはNTTブランド、フレッツ光の良さはそのままに、より安く、そしてより便利で安心な光回線を提供することをモットーに会社を運営されているそうです。

ノーバス光の料金

NTTブランド、フレッツ光の良さはそのままに、より安く、そしてより便利で安心な光回線を提供することをモットーに…なんて話を聞いてしまうと「それなら月額料金がフレッツ光よりも安くなるということになるのですが…?」と期待してしまうところですが、一体ノーバス光の料金はいくらぐらいに設定されているのでしょうか?

ノーバス光の料金プラン一覧

ノーバス光の月額料金、戸建ての場合(一戸建てor3戸以下の建物)

ノーバス光プラン1 3,900円(通常5,300円-1,400円割引)/2年間のみ
ノーバス光プラン2 5,300円(通常6,700円-1,400円割引)/2年間のみ

 

ノーバス光の月額料金、マンションタイプの場合(4戸以上の建物)

ノーバス光プラン1 2,900円(通常3,700円-800円割引)/2年間のみ
ノーバス光プラン2 4,300円(通常5,100円-800円割引)/2年間のみ

 

ノーバス光プラン1とノーバス光プラン2の違いは、何なのかというと、

ノーバス光プラン1 光回線業者のみ
ノーバス光プラン2 光回線業者+プロバイダ+InternetSecurity

 

つまりノーバス光プラン1を選択する場合は、別途自分でプロバイダと契約しなければなりません。一見面倒くさそうだなと思うかもしれませんが、前に使用していたインターネットを解約した際に、プロバイダの契約だけが残ってしまっているというケースの場合はそのまま、そのプロバイダを利用することができるというメリットがあります。

但し光回線業者が変わるので、別途事務手数料などの料金が発生する可能性があります。契約する前に、その辺の金額を確認しておくことをおすすめします。

また上記の月額料金は24ヵ月間継続利用することが前提として設定されているので、24ヵ月未満で解約してしまった場合は、ノーバスサービス規約に準じた契約解除料を請求されてしまいます。更新月以外の解約の場合、13ヵ月目未満なら30,000円、24ヵ月未満なら20,000円の解約事務手数料がかかります。これは他社と比べて約2倍以上と高額です。

フレッツ光の月額料金(プロバイダ料は別途、月額500円~1,200円が必要です。)

戸建ての場合 4,600円
マンションタイプの場合 タイプ2 2,950円 タイプ1 3,350円 ミニ 3,950円

※31ヵ月以降は月額料金が200円~300円程度上がります。

ノーバス光の月額料金は、プロバイダを含まないタイプと含むタイプに分かれていますが、フレッツ光の月額料金はプロバイダ料金を含まない料金を記載しています。例えば、一戸建てでプロバイダを含まない場合で比較すると、

  • ノーバス光の月額料金は3,900円
  • フレッツ光の月額料金は4,600円

つまり毎月、4,600円-3,900円=700円もノーバス光がお得になるのです。これは確かに安いのではないでしょうか。注意したいのは、ノーバス光の月額料金は最初の2年間だけ、割引が適応されているということです。したがって、25ヵ月目以降は5,300円になるのでご注意下さい。

ノーバス光の提供エリアは?

失礼ながら、ノーバス光はその名前を知らない方も多いくらいマイナーな光回線です。なので、最初はノーバス光が利用できるエリアは限られているのでは?と思ってしまいましたが、実はノーバス光の提供エリアは全国なんです。それ程大きな会社とは思えなかったノーバス光が全国を網羅しているなんて、一体どんな会社なのか、少し調べてみると、

株式会社ノーバスは創業1995年、今から23年前に作られた会社で、従業員はたった88名ながら、営業所は26箇所にも及んでいることが分かりました。単純に88人を26箇所で割ると、1営業所あたり社員はたった3人~4人という配分になるはずです。他にも雇用形態の違う、従業員の方はいるはずですが、たったこの人数で、全国の光回線事業も、モバイル事業も運営されているとは驚きです。

現在、株式会社ノーバスの従業員は最も多かった時よりも約半分になっているようですが、2018年4月12日には野球が大好きな株式会社ノーバスの社長が福岡ヤフオクドームのソフトバンクvs日本ハムのプロ野球公式戦にて、始球式を担当し、夢の一球を投げられたそうです。

NTTやKDDIと比べてしまうと安定感は弱い部分もありそうですが、この規模だからこそ、インターネット×格安スマホのセット販売が実現できたというメリット・強味を持った会社なのかもしれません。(ノーバス光とセットで安くなるノーバス@モバイルについては後程詳しくご紹介します。最低料金でスマホを利用した方には必見です。)

ノーバス光の初期費用

契約事務手数料 工事費用
新規の場合 800円 新規の場合 18,000円
転用の場合 2,000円 転用の場合 0円

※但し工事の内容によっては工事費は変更されることがあるそうです。

ノーバス光のメリット・デメリット

ノーバス光のメリット

◆最初の2年間はフレッツ光よりも、一戸建ての場合で月額約700円、マンションタイプの場合で月額約400円~1,000円がお得です。

◆フレッツ光からの転用の場合、基本、工事費は無料で乗り換えられます。

◆ノーバス光のプラン2、光回線とプロバイダのセットプランに申し込むと、セキュリティ対策ソフトを無料で使用することが可能です。昨今のインターネット環境を考えると、無料で、有料のウイルスソフトを利用できるというのは、中々のメリットです。もし自分でどこかの有料のウイルスソフトを購入するとなると、年間最低でも3,000円~5,000円が必要になりますので、この分が浮くのはお得ではないでしょうか。残念ながら、ノーバス光のウイルスソフトはどこのものなのか、公式ページにもネット上の口コミにも記載がなく、特定することはできませんでした。

ノーバス光のデリット

◆ノーバス光の月額料金はフレッツ光と比べてかなり安いのですが、安いのは2年間のみで、25ヶ月目以降は一戸建ての場合で+1,400円、マンションタイプの場合で+800円分値上がりしてしまいます。25ヵ月目以降の値段では契約を継続したくないという方は、2年自動更新のタイミングで他社に乗り換える必要があります。

ノーバス光の評判・口コミ

回線速度に関する不満が多い、特に下りについて

ノーバス光の光回線はフレッツ光の最大1Gbpsを使っているはずなので、通信速度はそれほど遅くならないはずなのですが、口コミを見てみると、「フレッツ光+OCN→ノーバス光に変更。体感速度は変わらないもののダウンロード速度がだいぶ遅くなった。これは騙されたね!」(この部分はTwitterから引用)や、「ノーバス光コラボとかいうクソ回線のせいでしょ。たこの620pの配信ですらめちゃくちゃ止まるのほんとうざい。まじで速効で解約したるからなほんま。」(この部分はTwitterから引用)などの書き込みが目立っています。

つまりプロバイダをノーバス光にしてしまうと、回線速度に問題が出る可能性がありそうです。

訪問営業が悪質とのコメントも

ノーバス光の社員が訪問営業する際の行動に問題がある場合が多いようで、例えばTwitterには「ノーバスとかいう光コラボ業者がやってきて、担当者の所属や身分証も明らかにせず、あたかも既決事項のように「来月から契約が変わります」とか言い、挙句の果てに勝手に転用番号を取得しようと「それでは本人確認のために」といって名前やら電話番号まで聞き出そうとしてきた。」(この部分はTwitterから引用)などの口コミが寄せられています。

他にも、寝る寸前の時間帯に2回も訪問された・・・等の口コミもありました。

初期契約解除制度で契約解除も

光回線を中心にインターネット回線の悪質な勧誘が増えていることを踏まえて、政府は、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過していなければ、電気通信事業者の合意がなくても、利用者の都合のみにより契約を解除できる制度「初期契約解除制度」を設けています。

万が一インターネットのことを良く分かっていないご家族の方が間違ってノーバス光と契約してしまった場合などは、8日以内であれば解約することができますので、是非ご参考になさって下さい。

ノーバス光のキャンペーンや割引

2年間限定で月額料金を割引するキャンペーン

以前のノーバス光では、キャンペーンや割引を一切行っていなかったのですが、現在は公式ホームページを確認すると、2年間限定で一戸建ての場合は毎月1,400円の割引、マンションタイプの場合で800円の割引が適応されています。この割引キャンペーンはいつまでのものなのか知りたかったのですが、これに関しては一切記載されていませんでした。

ノーバス@モバイルとセットでさらにお得になる

ノーバス光コラボレーション

ノーバス@モバイル1台(どのプランでもOK)
ノーバス@モバイルの料金から100円割引

 

ノーバス@モバイルが2台なら→300円割引、ノーバス@モバイルが3台なら450円割引となります。

ドコモ、au、ソフトバンクの場合のセット割が月額約2,000円前後とかなり高額なのに比べてしまうと、かなり低額の割引ではないか?と驚いてしまいました。「なぜこんなに安いセット割なのか・・・」疑問に思って、ノーバス@モバイルの金額を調べてみると、以下の金額であることが分かりました。セット割の金額が安かったのは元々の月額料金が安かったからです。

プラン 月額料金
データ通信200MB 650円(※セット割対象外)
データ通信1GB 1,470円
データ通信3GB 1,750円
データ通信7GB 2,870円
ファミリーシェアパック5GB 3,060円
ファミリーシェアパック7GB 3,520円
ファミリーシェアパック10GB 4,590円

 

上記オプションとして、音声通話機能→月額780円、SMS機能→月額150円が追加できます。また余った通信料は翌月に繰り越すことが可能です。

ここまでの説明を呼んでも、イマイチ「ノーバス@モバイル?なんだかよく分からないな」と思うかもしれませんので、内容をまとめてみました。

  • ノーバス@モバイルは月額料金650円から使うことができる。
  • 基本機能はデータ通信のみで、電話機能、メール機能を使いたい場合は別途オプションを選択する必要あり。
  • 最低利用期間は、利用開始日から12ヶ月後の末日まで。期間内で解約する場合は、調停金として7,500円を支払わなければならない。

ノーバス@モバイルはどんな人におすすめなのかというと、

  • 通話はほぼ電話機能ではなくLINEなどのアプリで済ませている人
  • 自宅や職場、学校などではインターネットに接続できる環境があるので、スマホのデータ通信は最低限利用できる程度でよい
  • 海外出張などが頻繁で、携帯を利用しない月も多いので、とにかくスマホ代は安くしておきたい

ノーバス@モバイルなら最低月額料金は破格の650円から使用することが可能です。手数料はSIMカードの設定に3,000円、MNP転出を利用するなら、さらに3,000円が必要になりますが、これは他社でも必要になる初期費用ですので、やはりかなり安く利用できると言えるのではないでしょうか。

キャッシュバックの充実している光回線をお探しならこちらがおすすめ
NURO光キャッシュバックキャンペーンを徹底比較!一番オトクな申し込み方はコレ