ラグで負けない!オンラインゲームに適したおすすめ光回線と4つの選び方

オンラインゲームに適した光回線を知りたい
ラグのせいで、FPSゲームの対戦相手に負けるのは悔しい!

対戦プレイや協力プレイを楽しむオンラインゲームをするなら、ラグが起こりにくい光回線を選びたいですよね。

この記事では、オンラインゲームに適しているNURO光について紹介しています。NURO光をおすすめする理由は以下の通りです。

  • 下りの最大通信速度が2Gbps
  • 独自回線で速度制限もない
  • Ping値の実測平均が低い
  • IPoE接続「IPv4/v6デュアル方式」を標準装備
  • 他社回線と比較して月額料金が安い
  • ルーターのポート開放が可能

また、NURO光のエリア対象外だった人向けに、ラグの起こりにくい光回線4社も紹介しています。通信環境を整えてオンラインゲームを楽しみましょう。


NURO光公式特設ページのキャンペーン特典

  • オプション契約なし45,000円キャッシュバック
  • 基本工事費40,000円が無料
  • So-net設定サポートサービスが1回無料

オンラインゲームで勝つ!ラグが起こりにくい光回線選び4つのポイント

FPSゲームで急に動きが止まったり、遅くなったりしたせいで、対戦相手に負けてしまうと悔しいですよね。オンラインゲームを楽しみたいなら、ラグの起こりにくい光回線に申し込みたいところです。

オンラインゲームに適した光回線は、以下4つのポイントをもとに選びましょう。

オンラインゲームに適した光回線の選び方

  1. 最大通信速度の大きな光回線を選ぶ
  2. 速度制限の無い光回線を選ぶ
  3. Ping値の低い光回線を選ぶ
  4. IPv4とIPv6の両方に対応した光回線を選ぶ

先に結論を述べておくと、これらすべてをクリアする光回線はNURO光です。オンラインゲームを快適に楽しむならNURO光に申し込むといいでしょう。

こちらから、NURO光の詳細を確認できます。

光回線
特徴
申込
NURO光バナー
ここから申し込んだ方全員
45,000円キャッシュバック

NURO光については後ほど紹介します。まずは、オンラインゲームに適した光回線の4つの選び方について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.最大通信速度の大きな光回線を選ぶ

データを送受信するスピードが通信速度です。通信速度が大きいほど速い光回線だと言えます。

通信速度には上りと下りがあります。

上りはデータのアップロードに必要な通信速度で、コントローラーの操作をサーバーや対戦相手に伝える際に必要です。また、下りの通信速度はゲームのダウンロード、相手の行動を受け取るスピードに関わります。

通信速度の単位はbpsで、1秒間あたりの通信量を表します。通信速度の単位が大きいほど1秒間に送受信できるデータ量が多いので、速い光回線だと言えるのです。

2.速度制限の無い光回線を選ぶ

通信速度に制限がかかる光回線は避けたいところです。速度制限がある回線事業者の場合、定められた通信量の制限を超えると低速になってしまいます。

速度制限がかかってしまうと、オンラインゲームがラグを起こす可能性は高くなります。FPSゲームや格闘ゲームはまず快適にプレイできなくなるでしょう。

光回線が速度制限をする理由は、回線の混雑を緩和するためです。よって、NTTフレッツ光回線をシェアする事業者ではなく、NURO光やauひかりといった独自回線を選ぶことをおすすめします。


3.Ping値の低い光回線を選ぶ

オンラインゲームを快適にプレイするなら、光回線の通信速度だけでなくPing値にも注目しましょう。

Ping値(ピン値・ピング値)とはインターネットの応答速度のことです。Ping値が低いほどゲームの反応が速いとされています。

NURO光公式によると、オンラインゲームを快適に楽しむためのPing値は30ms以下が目安です。

  • 30ms以下(通常のオンラインゲーム)
  • 15ms以下(格闘ゲームなどラグが勝敗を決するゲーム)

参考:NURO光公式ブログより

上記はあくまで目安ですが、Ping値は15ms~30msを目指すといいでしょう。

Ping値は通信環境や居住地域(基地局との距離)に左右されます。加えて、光回線会社ごとのPing値の平均も参考にしましょう。

Ping値の実測平均が低い光回線を選ぶことも、快適な通信環境を手に入れるためには必要です。

4.IPv4とIPv6の両方に対応した光回線を選ぶ

IPv6(Internet Protocol Version 6)は、インターネットの速度改善が期待できる次世代ネットワーク接続方式です。オンラインゲームをするなら、IPv6対応のサービスを選びましょう

IPv6以前に主流だったIPv4接続サービスは、利用者が多く飽和状態になっているため、通信が集中する週末や夜間だと遅くなってしまう可能性があります。また、IPv6規格に対応できるIPoE式の接続サービスを提供するプロバイダ選びも重要です。

ただし、オンラインゲームによっては従来のIPv4のみに対応している場合があります。IPv4対応のゲームも楽しむなら、IPv6とIPv4どちらにも対応している光回線が適しています。

NURO光のプロバイダは「Pv4/v6デュアル方式」を標準装備していいて、しかもIPoE接続です。オンラインゲームを快適にする環境を整えることができます。


オンラインゲームの光回線ならNURO光がおすすめな6つの理由

ここまで、オンラインゲームに適した光回線の選び方を見てきました。続いて、NURO光がオンラインゲーム向けである理由を説明します。

NURO光がオンラインゲームに適している理由は以下の6つです。

  1. 下りの最大通信速度が2Gbps
  2. 独自回線で速度制限もない
  3. Ping値の実測平均が低い
  4. IPoE接続「IPv4/v6デュアル方式」を標準装備
  5. 他社回線と比較して月額料金が安い
  6. ルーターのポート開放が可能

ここでは、実際にNURO光を利用している当メディア編集の体験談もふまえながら説明していきます。

1.NURO光は下りの最大通信速度が2Gbps

NURO光の基本プラン「NURO 光 G2V(戸建て/マンション)」は、下りの最大通信速度が2Gbpsです。他社回線のオーソドックスなプランがおおむね最大1Gbpsなので、単純に2倍の速度が実現できると言えます。

主要な回線で基本プランの最大通信速度を比較してみました。

光回線基本プランの最大通信速度
NURO光上り1Gbps・下り2Gbps
auひかり上り・下り共に1Gbps
ドコモ光上り・下り共に1Gbps
SoftBank光上り・下り共に1Gbps
フレッツ光
(NTT東日本)
上り・下り共に1Gbps

実際には、最大通信速度ではなくルーターなどの機器を挟んだ実速度でオンラインゲームをプレイします。ただし、最大通信速度が大きいほど実速度も出るので、NURO光は他社回線と比べても速いのです。

また、速いインターネットであれば、ゲームのアップデートや追加コンテンツのダウンロードもスムーズです。

ゲームの使用感の参考として、実際にゲームを利用するNURO光ユーザーである、当メディアの編集Sの体験談をご紹介します。

ほとんどオンライン版でゲームを購入します。「したい!」と思って、購入、ダウンロード開始したら完了するのが翌朝で、結局したいときにできない!ということがよくありました。
NURO光に乗り換えてから、普段は無線接続で使うことが多いですが、ゲームのダウンロード時には有線接続に切り替えてます。NURO光はもともと速いですが、無線から有線に切り替えるだけでダウンロード所要時間が1/8になったこともあり、以来すぐしたいときは有線接続でダウンロードしています。
スペックが高いカテゴリ6のLANケーブルがNURO光契約時に一緒についてきたので、それを使ってます。

NUROの詳細はこちらから確認できます。

光回線
特徴
申込
NURO光バナー
ここから申し込んだ方全員
45,000円キャッシュバック

2.NURO光は独自回線で速度制限もない

NURO光は独自回線を利用しています。NTTフレッツ光と光コラボで生じる混雑を避けることができるので、ラグを起こしにくい光回線です。

また、NURO光には速度制限もありません。データ通信量を気にすることなくオンラインゲームを楽しむことができるでしょう。

3.NURO光はPing値の実測平均が低い

NURO光はPing値の実測平均が低く、オンラインゲームに適しています。

利用者が実測値を公開している「みんなのネット回線速度」から、Ping値の平均をまとめました(2020年8月13日調査・数値は時期によって変動する)。

光回線実測Ping値の平均
NURO光12.15ms
auひかり18.89ms
ドコモ光21.76ms
SoftBank光19.38ms
フレッツ光
(NTT東日本)
23.81ms

※2020年8月13日調査(数値は時期によって変動する)

出典:「みんなのネット回線速度

上の表から、NURO光のPing値は実測平均12.15msで他社回線よりも低く、オンラインゲームの反応速度が良いことがわかります。先ほど紹介したNURO光公式による目安で考えると、15ms以下であれば格闘ゲームなどラグが勝敗を決するゲームに十分対応できますね。

NURO光ユーザーである当メディアの編集Sと編集HもPing値を計測してみました。以下は金曜日の18~19時頃のデータで、回線が混雑しやすい時間帯と言えます。

編集SのPing値は13msでした。FPSゲームや格闘ゲームでラグを起こしにくい数値です。

編集S「上りの通信速度は普段ならもっと出ます。下りが925.98Mbpsあり、コンテンツのダウンロードがスムーズです」

続いて編集HのPing値です。17msでこちらもほとんどラグの心配がない反応速度となっています。

編集H「自宅の2階で計測しました。ルーターが1階にあり中継器を使っていませんが、反応速度は良好です」

通信速度だけでなくPing値を考慮しても、NURO光はオンラインゲーム向きであると言えます。

4.NURO光はIPoE接続「IPv4/v6デュアル方式」を標準装備

NURO光はプロバイダ一体型です。別途プロバイダを契約する手間と費用は必要はありません。

プロバイダがセットになっているNURO光はIPoE接続IPv4/v6デュアル方式を標準装備しています。IPv4とIPv6の切り替えは自動です。

新しいIPv6だけでなく旧来のIPv4にも対応しているので、どのようなゲームでも快適に利用することができるでしょう。

5.NURO光は他社回線と比較して月額料金が安い

NURO光は、速いだけでなく安い光回線でもあります。各社の戸建て向け基本プランで月額料金を比較してみましょう。

光回線月額料金
NURO光4,743円
auひかり5,200円
ドコモ光5,200円
SoftBank光5,200円
フレッツ光
(NTT東日本)
5,720円(税込)
※最安プロバイダを選択した場合

上の表の通り、NURO光以外の光回線は月額5,000円台です。速い光回線を少しでも安く利用したいならNURO光がおすすめと言えます。

6.NURO光のルーターはポート開放が可能

NURO光はポート開放が可能です。

オンラインゲームでは時に、対戦相手との通信にポートを開放する必要があります。チームで協力してゲームを進める際にもポート開放をします。

ポート開放とは、ホームゲートウェイやルーター、パソコンなどにかかっているセキュリティを一部開放することです。指定したポート番号のみ開放するので、外部から自由に接続することはできません。

NURO光は特別な契約をせずにポート開放できます。追加料金も発生しません

以上6つの点から、オンラインゲームにはNURO光がおすすめであると言えます。では実際、NURO光を利用しているゲームユーザーはどう感じているのでしょうか。

NURO光のオンラインゲーム利用者による口コミや評判

NURO光がオンラインゲームに向いているかどうかは、利用者の口コミや評判からも判断できます。Twitterのゲーマーたちは実際にどう感じているのでしょうか。

以前はFPSゲームでラグが起こっていたという利用者。NURO光に変えて快適にゲームを楽しめているようです。

こちらの利用者はオンラインゲームのラグが解消されただけでなく、動画のダウンロードやインターネット検索も快適になったそう。

上の利用者が言うように、NURO光はサービスエリア内であればぜひ検討したい光回線です。ただし、NURO光は全国どこからでも申し込めるわけではありません。

NURO光の提供エリア

NURO光ではサービス提供エリアを拡大中です。中には、まだエリア外の地域もあるので注意しましょう。

「NURO 光 G2V」の提供エリアは以下の通りです。

NURO光の提供エリア(2020年9月時点)

  • 北海道
  • 関東…東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海…愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西…大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 九州…福岡・佐賀

※一部地域をのぞく

NURO光の提供エリア外であった場合、以下2つの選択肢があります。

NURO光のエリア拡大は予定が不明です。すぐにでもオンラインゲームを始めたいのであればauひかりを検討しましょう。


NURO光と同じ独自回線の「auひかり」もおすすめ

auひかりはNURO光と同じく独自回線を利用しています。NTTフレッツ光回線を利用しているサービスよりも、混雑を回避できる光回線と言えるでしょう。

 

auひかりについて見ていきましょう。

auひかりの速度制限はあまり心配しなくてよい

auひかりは独自回線ですが、NURO光とは異なり速度制限があります。ただし、それほど心配する必要はありません。

auひかりでは、1日あたり30GB以上の大量データを継続的に送信すると速度制限になります。たとえば、1枚約700MBの音楽CDが約43枚、高画質モード(1,200万画素)の画像が約5,000枚が30GBの目安です。

オンラインゲームでは、まずこれだけのデータを1日で送信することはないでしょう。よって、auひかりの速度制限はあまり気にしなくてよさそうです。

auひかりのオンラインゲーム利用者による口コミや評判

auひかりの契約者はオンラインゲームを快適にプレイできているのでしょうか。Twitterの声を拾ってみましょう。

auひかりに乗り換え、インターネット環境が快適になったというツイートです。オンラインゲームの協力プレイも十分に楽しめそうですね。

こちらは、auひかりにしたところPing値が大幅に改善したという声。先ほど紹介した「みんなのネット回線速度」の実測平均では、auひかりはNURO光に次ぐ18.89msでした。

オンラインゲームが目的でNURO光に申し込めないのであれば、auひかりを検討するとよさそうです。

 

auひかりの提供エリア

独自回線であるauひかりもまた、NURO光と同様提供エリアに多少の制限があります。ただし、エリア外となる地域はNURO光よりも少ないので申し込める確率は高いでしょう。

auひかりの提供エリア外地域は以下の通りです。

auひかりの提供エリア外(2020年9月時点)

東海…静岡、愛知、岐阜、三重
関西…大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
沖縄…沖縄

NURO光とauひかりのどちらも提供エリア外だった場合、快適な通信環境を整えることができるプロバイダで光回線を選びましょう。

プロバイダを軸に考えるなら「ドコモ光×GMOとくとくBB」または「SoftBank光」がおすすめです。

プロバイダでカバーするなら「ドコモ光×GMOとくとくBB」か「SoftBank光」

独自回線ではない、NTTフレッツ光回線を利用するドコモ光やSoftBank光でも、プロバイダが通信環境をカバーしてくれる可能性があります。

ドコモ光とSoftBank光はどちらもエリアは全国区です(一部地域を除く)。NURO光やauひかりに申し込めなかった人は、この2回線を検討するとよいでしょう。

特に「ドコモ光×GMOとくとくBB」なら、IPv4とIPv6両方に接続できるv6プラス」を採用しているのでオンラインゲームに適しています。

「ドコモ光×GMOとくとくBB」なら混雑回避も可能

ドコモ光をプロバイダ「GMOとくとくBB」で契約すれば、IPv4とIPv6両方に接続できる「v6プラス」が利用できます。v6プラスに対応した高性能Wi-Fiルータも無料レンタルできるのでお得です。

さらに、「ドコモ光×GMOとくとくBB」から申し込むと、最大20,000円のキャッシュバックを受け取ることができますよ。


ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 新規申込で5,500円~20,000円キャッシュバック
  • 新規工事料19,800円が無料
  • 高品質Wi-Fiルーターがずっと無料でレンタルできる

ちなみにSoftBank光のプロバイダはYahoo! BBです。こちらもIPv4とIPv6の両方に接続できるサービスを提供しています。

ドコモ光やSoftBank光利用者による口コミや評判

Twitterを見てみると、ドコモ光をGMOとくとくBBで契約した人の満足度は高いようです。

こちらの利用者が実測したところ、上り下りともに非常に速い」という結果になったようです。

上で紹介した利用者よりもさらに速い結果です。リモートワークなどインターネット利用者数が増えている中でも快適な速度が保てています。


SoftBank光はどうでしょうか。

SoftBank光でも、オンラインゲームは問題なくプレイできているようです。FPSゲームをやり込みたい、成績上位を目指したいわけでなければ、SoftBank光でも十分にゲームを楽しめるでしょう。


現状の環境を改善する3つの方法

ここまで、オンラインゲームに適した光回線への乗り換えについて紹介してきました。一方で、現在契約している光回線の環境を改善することで、オンラインゲームが快適にプレイできるようになるかもしれません。

光回線が遅いと感じたら、以下の方法を試してみましょう。

  • 有線接続にしてみる
  • ホームゲートウェイ(ONU)やルーターを再起動してみる
  • ルーターの周波数帯を切り替えてみる

もしWi-Fi(無線)通信でプレイしているのであれば、LANケーブルを使って有線接続にすることで通信速度が上がる可能性があります。また、接続も安定するのでラグを防げるかもしれません。

有線接続でも安定しない場合は、ホームゲートウェイ(ONU)やルーターを再起動するのも手です。ただし、電源をOFFにする場合は端末、ルーター、ONUのように光コンセントから遠いものから行うなど、説明書の手順に沿って進めましょう。

ルーターの周波数帯を切り替えることで改善する場合もあります。

ルーターの規格によっては2.4GHzと5GHzの周波数帯を選べます。このうちWi-Fi専用の5GHzは家電などの干渉を受けにくいので、切り替えることで速度が改善するかもしれません。

以上の方法を試してみてラグが改善しなければ、ぜひ新しい光回線を検討しましょう。

オンラインゲームに適した光回線を選ぼう

オンラインゲームでラグを回避するためには、以下の4つの条件をクリアする光回線を選ぶといいでしょう。

  1. 最大通信速度の大きな光回線
  2. 速度制限の無い光回線
  3. Ping値の低い光回線
  4. IPv4とIPv6の両方に対応した光回線

これらすべてをクリアする光回線はNURO光です。NURO光には以下のメリットがあります。

  • 下りの最大通信速度が2Gbps
  • 独自回線で速度制限もない
  • Ping値の実測平均が低い
  • IPoE接続「IPv4/v6デュアル方式」を標準装備
  • 他社回線と比較して月額料金が安い
  • ルーターのポート開放が可能

NURO光は、通信速度だけでなくPing値(応答速度)も他社回線より優れています。オンラインゲームを快適に楽しみたいならNURO光がおすすめです。


ただし、NURO光のサービス提供エリアに対応していない地域もあります。エリア外だった場合は、同じ独自回線のauひかりもおすすめです。

 

NURO光やauひかりのエリア対象外だった場合は、安定した通信環境を整えてくれるプロバイダ選びをもとに光回線を選びましょう。「ドコモ光×GMOとくとく」なら、IPv4とIPv6どちらにも接続できる高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルできるのでおすすめです。


\キャンペーンが魅力的!/
光回線ランキング

NURO光
  • 高額キャッシュバック
  • 新規工事費が無料
  • 最大通信速度
    下り2Gbps

ドコモ光
ドコモ光GMOとくとくBB
  • プロバイダ部門
    顧客満足度No.1
  • 新規工事費が無料
  • 最大20,000円
    現金キャッシュバック
  • ドコモスマホが
    家族全員分割引

ソフトバンク光
  • ネット会員数No.1
  • 難しい手続き一切なし
  • 通信速度が1Gbps

※2019年 オリコン顧客満足度 プロバイダ広域企業