フレッツ光メンバーズクラブでお得にポイントを活用する方法

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

フレッツ光メンバーズクラブでお得にポイントを活用する方法

フレッツ光メンバーズクラブは、NTT東日本がフレッツ光の契約者とのコミニケーションを図りながら、長期利用をしてもらうために開始した会員制のプログラムです。

NTT東日本のフレッツ光の契約が700万件を超えたタイミングで始まったプログラムで、平成21年の12月から始まりました。会員になると、インターネットを便利に使う方法や、質の良いコンテンツなどの情報を受け取ることができる上、フレッツ光の利用によるポイントが貰えます。それらのポイントをいろいろなサービスに利用したり、商品をゲットすることができますので、非常にお得な会員プログラムといえるでしょう。

そんなフレッツ光メンバーズクラブのサービス内容や入会方法、注意点などについて詳しく紹介します。

フレッツ光メンバーズクラブとは?

フレッツ光メンバーズクラブは、NTT東日本の会員サービスです。入会するには、フレッツ光に契約をするか、契約者の光回線を実際に使う人が入会の申し込みをすることの承諾を受けた場合に限ります。

つまり、契約者だけでなく、その回線を利用する人であれば入会することが可能で、人数の上限は1つの回線に対して5名までとなっています。入会すると会員限定の情報が提供され、フレッツ光をより便利に活用することが可能となります。

ポイントはフレッツ光を利用することで毎月貯まる「マンスリーポイント」と、にねん割という割引サービスを更新する時に貰える「にねん割更新ポイント」の2種類があります。

マンスリーポイントは毎月50ポイントから500ポイント、にねん割更新ポイントは1,000ポイント貰うことができます。

マンスリーポイントについてもう少し詳しく

マンスリーポイントは契約しているフレッツ光のサービスや、利用年数によって貯まり方が変わります。

たとえばフレッツ光ネクストというサービスで、戸建てで回線を契約している場合は、1年目は毎月100ポイント、2年目は毎月200ポイント、3年目は300ポイントというふうに月々のポイントが多くなります。4年目が400ポイントで、5年目以降の500ポイントが上限となっています。

同様に、集合住宅で回線契約をしている人や、フレッツ光ライトというプランに加入している人の場合は、1年目が100ポイント、2年目が200ポイント、3年目以降が300ポイントとなっています。

いずれにせよ、長く使うほどお得にポイントが貯まっていくというサービスなのです。

ポイントはどんなものに交換できる?

貯まったポイントは、生活に役立つカタログギフトや雑貨などのセレクトグッズや、全国のグルメ、インターネット情報サービスやデジタル機器などに交換することができます。

たとえばカタログギフトの場合、税込3,348円のカタログギフトが3,000ポイントで交換できる3,000ポイントコースから、4,000ポイントコース、5,400ポイントコース、6,400ポイントコースとラインナップがあり、最もポイントの高い7,200ポイントコースでは税込8,208円のカタログギフトが貰えます。

また、震災への寄付などの社会貢献にポイントを活用することもできますし、フレッツ光の利用料金に1ポイント1円のレートであてがうことも可能です。

他にも料理家の栗原はるみさんのレシピやこだわりアイテムが500ポイントからというような期間限定アイテムもありますので、随時チェックされることをおすすめします。

フレッツ光メンバーズクラブの入会方法

フレッツ光メンバーズクラブは、入会金も年会費も不要です。会員証も発行はありません。

入会はインターネットからの申し込みか、電話での申し込みによって行うことができます。

入会するには3つの確認が必要です。1つ目はフレッツ光を契約しているかどうかです。入会できるのはフレッツ光の契約がある場合に限ります。1つの回線で加入できる会員は最大5名ですが、ポイントは1つの回線に対して付与されるので、5名だからといってポイントが5倍になるわけではありません。

2つ目の確認は、フレッツ光に契約したパソコンを使っているかどうかです。そのパソコンに入会案内のメールが送られ、電子広告の送付に承諾する必要があります。3つ目の確認は、開通のご案内を持っているかどうかです。開通案内をなくした場合は電話申し込みしかできません。

フレッツ光メンバーズクラブ入会・退会に関する注意

フレッツ光メンバーズクラブ入会の注意点をいくつか紹介します。フレッツ光メンバーズクラブを退会した場合、そのポイントは交換できなくなります。必ずフレッツ光の解約や、フレッツ光メンバーズクラブを退会する前日までにポイント交換をしましょう。同様に、光コラボレーションに転用した場合も、転用後にはポイント交換をできなくなってしまいます。光コラボレーションとは、NTTの光回線を借りて光回線サービスを行っている事業者のことで、フレッツ光からこの事業者へ乗り換える場合も前日までのポイント交換が必要です。

また、たとえ解約をしなくても、ポイントには有効期限があります。ポイントの有効期限は3年となっていますので、消尽しないように注意が必要です。フレッツ光メンバーズクラブを退会する場合は、フレッツ光回線を解約するまでに、NTT東日本のフレッツ光退会ページから手続きする必要があります。

会員IDとパスワードを使ってログインしてから手続きをする必要がありますので、事前に準備しておきましょう。

NTT西日本にはメンバーズクラブはないの?

NTT西日本にもNTT東日本と同様に、フレッツ光メンバーズクラブはあるのでしょうか?

実はNTT西日本にはこの会員サービスはありません。NTT西日本には「CLUB NTT-West」という名称で会員サービスを展開しています。NTT東日本と同様に、貯まったポイントを活用できたり、さまざまなウェブ情報を受け取ることが可能です。

CLUB NTT-Westはフレッツ光の利用状況や、CLUB NTT-Westの会員登録状況によって会員ランクがあります。

そのランクは上から「ゴールド会員」「光ウィズ会員」「for Business会員」「ブロンズ会員」「一般会員」の5段階に分かれています。

一般会員の特典は貯まったポイントの利用や、ウェブマガジンの閲覧という程度ですが、ゴールド会員になると多くのポイントが付与される他、故障や困った時に役立つ、光回線利用に対するさまざまなサポートを受けることが可能となります。

西日本エリアにも手厚い会員サービスがありますので、お得にフレッツ光を活用することが可能です。

まとめ

NTT東日本のフレッツ光メンバーズクラブは、お得にフレッツ光を使うことができる嬉しい会員サービスです。

フレッツ光を利用するだけでもポイントが貯まっていきますので、面倒なことなくポイントがどんどん増えて行きます。

貯まったポイントはいろいろな商品やサービスに交換できますので、どれくらいポイントが貯まっているのか、どんなものにポイントを交換できるのか、サイトを確認するのが楽しみになるのではないでしょうか。使えば使うほど、毎月多くのポイントが貯まって行きますので、長くフレッツ光を使う人にとっては特にお得な会員サービスといえるでしょう。ぜひ会員になって、さらに便利でお得にフレッツ光を活用しましょう。