まだ間に合うフレッツ光キャンペーン!お得情報や注意点まとめ

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

まだ間に合うフレッツ光キャンペーン!お得情報や注意点まとめ

フレッツ光に加入する時に、高額のキャッシュバックがあったり、豪華賞品がもらえたりする入会キャンペーンを耳にしたことはありませんか?

たとえば家電量販店やスーパーの特設ブースや、インターネットのサイト、テレビコマーシャルなどで、お得なキャンペーン情報をうたっていたかと思います。

場合によっては電話勧誘や訪問販売で、直接キャンペーンの情報を伝えに来る代理店や業務委託会社もあり、一時期はキャンペーンのインフレ状態となっておりました。

しかし、そんなキャンペーンも最近ではあまり聞かなくなってきました。今からフレッツ光に入るにはキャンペーンの恩恵を受けることはできなくなってしまったのでしょうか?

当ページではフレッツ光のキャンペーンについて、お得な申し込み方法や注意点をまとめてみました。

フレッツ光のキャンペーンが減ってるって本当?

フレッツ光のキャンペーンは本当に減っているのでしょうか?今までは家電量販店で申し込めば「パソコンやテレビが3万円引きになる!」とか、ネットで申し込めば「パソコンやゲーム機が無料でもらえる!」など、大盤振る舞いのキャンペーンが数多く存在しました。

現金キャッシュバックも手厚く、5万円キャッシュバックや6万円キャッシュバックというふうに、工事費を払って申し込むどころか、お金をもらって申し込むことが当たり前でした。

しかし、近頃はそういうキャンペーンもあまり聞かなくなりました。大きな理由に加入者がピークに達したことや、競合のauひかりが現れたこと、他にもNTTの光回線の設備を使って独自サービスを展開する光コラボレーションが誕生したことがあげられます。

フレッツ光に申し込む3つの方法

フレッツ光に申し込む方法は大きく分けて3つあります。1つはNTTに直接電話をして申し込む方法。もう1つは家電量販店に行って申し込む方法、最後の1つはインターネットで代理店を探して申し込む方法です。

NTTに直接電話をして申し込む方法の場合は、残念ながらキャッシュバックや商品をもらえるというようなキャンペーンは特にありません。どうせなら少しでも良い条件で申し込みたいという人は、他の方法で申し込むことがおすすめです。

家電量販店から申し込む場合は、オプション加入などの条件にもよりますが、パソコンやタブレット端末の割引、ゲーム機がもらえるなどの特典を受けることができます。

ただし、最近はキャンペーンが減少傾向ですので、キャンペーンをしていない場合も増えていますので、申し込む場合は数件ハシゴしたほうが良いでしょう。

インターネットで代理店から申し込む場合も、キャンペーン特典は減っています。しかし、今でもオプション加入などの条件によって、高額キャンペーンをしているサイトもありますので、条件とにらめっこしながら特典をうけることは可能です。

フレッツ光に新規申込で利用できるキャンペーン

フレッツ光に新規加入した時に受けられるキャンペーンを紹介します。まず最初に紹介するのは、入会時にキャッシュバックや商品をもらえるキャンペーンではなく、長期利用を条件に月額料金が割引になるキャンペーンを紹介します。

フレッツ光はNTT東日本とNTT西日本では料金体系が異なり、割引サービスの内容も同一ではありません。

では、具体的にはどんな割引サービスとなっているのでしょうか?NTT最速の1Gbpsという回線速度のサービスで、戸建ての場合を例にして解説いたします。

NTT東日本の割引サービス

NTT東日本の場合、フレッツ光の通常料金は5,700円となっています。しかし、新規加入で2年間の継続利用を条件とした「にねん割」を適用することで700円の割引を受けることができます。

さらに、30カ月間300円の割引となる「ギガ推し!割引」や、フレッツ光メンバーズクラブのポイント還元による100円分の割引を合わせると、合計1,100円の割引となり、実質4,600円が月額料金となります。

2年以内の解約の場合は解約金9,500円がかかりますので注意が必要です。

NTT西日本の割引サービス

NTT西日本の場合は、通常5,400円が月額料金ですが、「Web光もっともっと割」を適用することで月額料金が3,810円となります。

具体的には1年目から6年目までが3,810円、それ以降はさらにお安くなり、7年目は3,710円、8年目以降は3,610と、使えば使うほど月額料金が安くなります。

契約更新は自動で行われ、最初は2年後に自動更新、それ以降は3年ごとに自動更新となります。

契約更新月には解約金はかかりませんが、それ以外の場合には年数によって5,000円から3万円の解約金がかかりますので注意が必要です。

どこから申し込むとお得にキャンペーンが受けられる?

今度は入会時のお得なキャンペーンについて紹介します。キャンペーンは全体的に減ってはいますが、まだ今からでも間に合います。

ここでは「アウンカンパニー」「ユーエヌ」の2社の代理店サイトからの申し込みをおすすめします。

まずはアウトカンパニーは、5,000円のキャッシュバック特典があります。あとで注意点として紹介するオプションサービスに加入しなくても、キャッシュバックを受けられるので、オプションが不要だという人におすすめです。

次に、ユーエヌの場合は10,000円のキャッシュバック特典があります。こちらは「ひかり電話エース」というオプションサービスの加入が条件となっています。

「ひかり電話エース」とは、全国一律3分8円の通話料である「ひかり電話」の基本料金500円に加え、480円分の通話料と、キャッチホンやナンバーディスプレイなどのオプションが付いて、月額1,500円の固定電話サービスです。

電話を便利に使いたいという人にはおすすめのキャンペーンです。

光コラボに新規・乗り換えで利用できるキャンペーン

光コラボレーションのキャンペーン情報を紹介します。光コラボレーションはフレッツ光と同じ回線を使っているので、品質はフレッツ光と同じなのですが、取次窓口がNTTとコラボ事業を展開している他の事業者ですので、それぞれの事業者によってキャンペーン内容が異なります。

コラボ事業者の設備環境によって、速度性能が落ちたという声を聞くこともありますが、改善が進んでいるとの声も聞きますので、NTTにこだわりがない人には光コラボレーションもおすすめの方法です。

光コラボレーションのおすすめキャンペーンは「Marubeni光」の2,5000円キャッシュバックです。新規加入の場合、ここが最もキャッシュバックが高いので、お得に光を利用することができます。

【光コラボレーションキャンペーン比較】

Marubeni光 新規の場合25,000円キャッシュバックor20,000円キャッシュバック+無線ルーター

ビックローブ光 新規の場合10,000円キャッシュバック

NTTフレッツ光から乗り換えの場合5,000円キャッシュバック

U-NEXT光 新規の場合10,000円キャッシュバック+無線ルーター

NTTフレッツ光から乗り換えの場合3,000円キャッシュバック

OCN光 新規の場合5,000円キャッシュバックor無線ルーター

キャンペーンに申し込む際の注意

フレッツ光のキャンペーンを適用する時は、オプションサービスの加入が条件となっていないか注意しましょう。

たとえば今でも5万円キャッシュバックや6万円キャッシュバックという広告を目にすることがありますが、それらの場合、大半が高額なオプションサービスを条件としています。

具体的には、月額3,900円の「ひかり電話もっと安心プラン」や、月額2,980円の「Toppa!プレミアムTV with U-NEXT」、月額300円の「NTTカード」を必須としているケースが多く、合計で月額7,180円余分にかかってきます。

これらのオプションはすぐに解約することができない条件となっていますので、結局キャッシュバックがあったとしても、赤字となってしまうことが多いようです。

キャンペーンの金額とオプションの条件を吟味してから、キャンペーンの適用を受けましょう。

まとめ

フレッツ光のキャンペーンは、その機会も金額も最近では減少傾向にあります。しかし、そんな中でも少しでもお得に加入できるキャンペーンは残っていますので、取りこぼしなくキャンペーンの恩恵を受けてから加入しましょう。

代理店サイトでは、オプション加入不要のキャッシュバックがあったり、月額料金が低いオプションを条件としたキャッシュバックがありますので、余計なオプションに入ることなくキャッシュバックを受けることも可能です。

また、光コラボレーションを希望する場合は、新規の場合と乗り換えの場合でキャンペーンが異なりますので、注意が必要です。