フレッツ光のお得なポイントの貯め方や交換方法まで総まとめ

NTT東日本でフレッツ光を利用している場合、フレッツ光メンバーズプログラムに入会することが可能です。

入会することでポイントが貯まっていき、お得なサービス利用や、魅力的な商品に交換することができます。

ポイントの貯め方やポイント交換でもらえる商品例、交換方法や流れなど、メンバーズクラブポイントに関する情報を分かりやすく紹介します。

フレッツ光メンバーズクラブとは

フレッツ光メンバーズクラブは、NTT東日本のフレッツ光ユーザー向けの会員プログラムで、毎月何もせずにポイントが貯まっていく嬉しいプログラムです。

貯まったポイントは、そのポイントに応じた商品に交換できるほか、フレッツ光の月額料金にあてることも可能で、お得にフレッツ光を利用することができます。

また、ネット上に画像データや動画データを保存できるようになっており、10GBという大容量を無料で付かうことが可能です。

このように、便利でお得なフレッツ光メンバーズクラブは、入会金も年会費も無料で、NTT東日本のフレッツ光ユーザー特典の1つとしてぜひ活用したいプログラムだといえます。

入会するにはどうすればいいの?

フレッツ光メンバーズクラブに入会する方法を紹介します。入会はNTT東日本のサイト内にあるサービス申し込み受付ページから可能です。

その際に、「お客様ID」と「アクセスキー」が必要ですので、事前に準備しておきましょう。「お客様ID」と「アクセスキー」は、あなたがフレッツ光に契約さいた時に送られてくる開通案内に載っています。

サービス申し込み受付ページにログイン後、画面の指示に従って進んでいくと、登録したメールアドレスに案内メールが届きます。そのメール内の登録用URLをクリックし、ログインパスワードや必要情報を入力することで、会員登録が完了します。

【手順】

開通案内を用意(お客様IDとアクセスキーを確認)

NTT東日本のサイトのサービス申し込み受付ページへ

ログイン後、画面の指示に従って登録

案内メールが送られる

案内メール内の登録URLをクリック

必要情報を入力

登録完了

らくらくエントリーからの入会

もしも「お客様ID」と「アクセスキー」がわからない場合は「らくらくエントリー」からの入会が可能です。

サイトから、らくらくエントリーからの手続きを開始し、メールアドレスを含む会員基本情報を入力。会員IDの発行を申込みます。

するとメールアドレスに登録手続きメールが届きますので、メール内のURLをクリックし、ログインパスワードやお客様情報を入力することで入会登録が完了します。

登録完了後のアンケートに答えると、もれなく300ポイントもらえますので、せっかくなので活用されることをオススメします。

ちなみに、らくらくエントリーからの申込みの場合は、「会員登録手続きのご案内」メールが送られてくるまでに2日ほど時間がかかり、混雑している場合には1週間ほど時間がかかることもあります。

【手順】

らくらくエントリーからの手続き開始

会員基本情報を入力

メールアドレスに登録手続きメール到着

メール内のURLをクリック後、必要情報入力

登録完了

ポイントの貯まり方を詳しく教えて!

フレッツ光メンバーズクラブの会員になると、毎月マンスリーポイントというポイントがもらえます。

マンスリーポイントは、フレッツ光の2年間継続を条件とした2年割を適用していることが条件で、加入しているサービス内容によって貯まるポイントが変わります。

NTT東日本で最も主流となっているフレッツ光ネクスト ギガファミリー/マンションスマートタイプを例に、そのポイント内容を紹介します。

《フレッツ光を戸建てで利用の場合》

1年目:毎月100ポイント

2年目:毎月200ポイント

3年目:毎月300ポイント

4年目:毎月400ポイント

5年目:毎月500ポイント

《フレッツ光をマンションで利用の場合》

1年目:毎月100ポイント

2年目:毎月200ポイント

3年目:毎月300ポイント

《フレッツ光を法人プランで利用の場合》

1年目からずっと:毎月50ポイント

フレッツ光メンバーズクラブのポイントはどのようなことに使える?

フレッツ光のポイントは、月額利用料や商品、サービスに交換することができます。

月額料金にあてる場合は、1ポイントを1円として充当可能で、ひと月で最大5,000ポイントまで充当することができますので、商品を選ぶのが面倒な人や、どの商品にすればいいのか決められない人、好みの商品がない場合などにオススメの方法です。

ちなみに、2015年の1月6日までは電子マネーや提携ポイントに交換することができましたが、現在は終了となっているので注意が必要です。

商品やサービスに交換する場合は、その商品やサービスごとに交換ポイントが定められているので、保有ポイントの範囲でそれらに交換することが可能です。

では、どんな商品やサービスがあって、どれくらいのポイントで交換することができるのかを具体的に見て行きましょう。

ポイント交換可能な商品やサービスの例

フレッツ光メンバーズクラブのポイントは、セレクトグッズやグルメ、インターネットサービスやデジタル機器などの商品やサービスに交換が可能です。具体的には以下のような商品に交換することができます。

《交換可能な商品の例と交換ポイント》

*栗原はるみキッチンアイテム:500ポイント~

*カタログギフト:3,000ポイント~7,200ポイント

*学研学習ドリル(オンライン学習教材):540ポイント

*有名店のこだわりの味をご自宅で:3,500ポイント~7,000ポイント

*ニッセンの買い物券:2,300ポイント~4,500ポイント

*国産牛、お米、ラーメン:4,500ポイント~7,000ポイント

*人気のドラマ・映画・アニメ見放題のHuluチケット1か月分or3か月分:1,007ポイント~3,021ポイント

*テレビにつなぐだけでエンターテイメントが楽しめるchromecast:4,900ポイント

また、これらの他にも社会貢献として、1ポイント1円の交換レートで、被災地へ寄付をすることも可能です。

フレッツ光メンバーズクラブのポイント交換方法

ポイント交換の手順を紹介します。まず、会員IDとパスワードを利用して、フレッツ光メンバーズクラブにログインをします。

契約している回線以外からログインしてしまうと、「認証キーの発行・登録」手続きをしなければならなくなり、手続きが複雑となりますので、契約回線からログインされることをおすすめします。

次に、保有ポイント数の範囲内で、交換アイテムを選択します。決まれば交換ボタンを押し、「同意して交換する」ボタンを押すと「ポイント交換お申込みフォーム」画面に進むことができます。

「ポイント交換お申込みフォーム」に必要事項を記入すると、交換完了となります。

【手順】

フレッツ光メンバーズクラブにログイン

交換アイテムを選択

ポイント交換お申込みフォームに必要事項入力

交換

フレッツ光メンバーズクラブの有効期限などの注意点

フレッツ光メンバーズクラブの保有ポイントには有効期限がありますので注意が必要です。長期間ほったらかしにしておくと、気が付けばポイントが失効しているということになりかねません。せっかく貯まったポイントを何も使わずに失効するともったいないので、ぜひ有効期限までに交換しましょう。

有効期限は翌々年度末の3月末で失効となります。そういうと何となくややこしそうに思えるかも知れませんが、つまり、毎年3月末にはポイントが失効する可能性がありますので、その時期にに気を付けてさえいれば無駄に失効することを防げるでしょう。

解約や転用の場合にもポイントは失効します。転用とは、フレッツ光の設備を使った他事業者の独自サービスに契約変更することで、たとえばドコモ光やOCN光のことを指します。

解約だけでなく転用の場合にもポイントが失効しますので、その前に交換しておきましょう。

まとめ

NTT東日本のフレッツ光メンバーズクラブは、その契約内容に応じて毎月所定のポイントが貯まっていくプログラムです。

ポイントは商品やサービスに交換できる他、月額料金にも充当できるので、フレッツ光をお得に利用することができるプログラムとなっています。

ポイントには期限があるほか、解約や転用時にはポイントが失効しますので気を付けましょう。