フレッツ光ギガマンションのサービス内容や料金プランについて

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

フレッツ光ギガマンションのサービス内容や料金プランについて

マンションにお住まいの皆さんがフレッツ光でインターネットを利用しようとした場合、フレッツ光ネクストギガマンションス・マートタイプというプランが主流プランとなります。ただ、一度でもフレッツ光マンションのプランをご覧になったことのある人は、何となく複雑そうなイメージをお持ちではないでしょうか?

この記事ではフレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプの内容を分かりやすく解説し、そのイメージを払拭したいと思います。

フレッツ光ネクストギガマンションってどんなサービス?

フレッツ光で現在最も主流なのは、フレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプという戸建て向けのプランと、フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプというマンション向けのサービスです。

マンションにお住いの場合は、フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプが主流サービスとなります。

戸建て向けもマンション向けも、インターネットを快適に利用するための回線速度が速く、その速度は1Gbpsというスピードを誇り、繋がりやすさなどの品質の安定性にも定評があります。動画もストレスがなくスムーズに再生ができて、とても爽快なインターネットの利用を実現させてくれています。

また、パソコンだけでなく、スマホやタブレット端末でのインターネットも快適ですので、大容量データにもしっかりと対応してくれる嬉しいサービスです。

先ずは提供しているか確認

フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプを検討する上で、最初にしておきたいことは、あなたがお住まいのマンションにサービスの提供があるかどうかを確認しておきましょう。せっかくいろいろ調べた上で加入を検討していたのに、提供されていなければ加入することはできません。

NTT東日本のホームページでは、簡単に提供判定ができるようになっていますので、一度検索してみることをオススメします。ホームページでのやり方が分からなければ、フリーダイヤル0120-116-116に電話をすると、オペレーターがあなたの変わりに調べてくれるでしょう。万一、あなたがお住まいのマンションに提供されていない場合は「ご利用意向登録」という登録が可能です。電話番号を登録しておくと、提供が始まった時に、NTT東日本オペレーターから電話で案内をしてもらうことができます。

初期費用はどれくらいかかるの?

フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプを利用するには、申し込み後に回線工事が必要です。そのため、初期費用として契約料800円だけでなく、工事費用も必要ですので知っておきましょう。

工事費用は15,000円で、初回に3,000円を支払い、2回目以降は毎月400円の30回払いとなっています。土日に工事を希望する場合は別途3,000円かかりますので注意が必要です。

申し込むとすぐに工事してもらえるというわけではなく、オペレーターから工事日の日程調整の連絡が入り、指定の工事日に1時間程度の工事が行われます。通常の場合ですと申し込みから1週間から2週間程度、混雑していると1カ月から2カ月後の工事となります。平日の方が比較的すいている上、別途料金もかかりませんので、なるべく平日の工事がオススメです。

フレッツ光ネクストギガマンションの月額料金

フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプの月額料金は、フレッツ光の回線使用料に加えてインターネット接続事業者であるプロバイダ料金が必要です。つまり、光回線を利用する料金と、光回線に繋いでくれるプロバイダ料金を足し算した金額が月額料金となります。

「フレッツ光回線使用料+プロバイダ料金」

そして、フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプには、以下の料金3パターンがあります。

《3つのプラン※割引など適用時》

マンションミニ:3,950円+プロバイダ料金

マンションプラン1:3,350円+プロバイダ料金

マンションプラン2:2,950円+プロバイダ料金

これら3つの違いは一体なんなのでしょうか?

フレッツ光ネクストギガマンションの3つのパターン

実は、フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプは、同じのマンションで見込める契約数に応じて、どのプランになるのかをNTT東日本が決定します。具体的には、現在の契約数を含め、マンションミニは4契約以上の見込み、マンションプラン1は8契約以上の見込み、プラン2は16契約以上の見込みという基準となっています。

あなたがプランを決定することはできませんので、申し込みの前にNTT東日本に確認をしてみましょう。

フレッツ光ネクストギガマンションのプロバイダパックって何?

フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプは、光回線の料金以外にプロバイダ料金が別途必要だと紹介しました。でも、数あるプロバイダをあなたご自身で探して、個別に契約するのは大変ではないでしょうか?そこで、NTT東日本ではプロバイダパックというサービスを提供しています。プロバイダパックとは、申し込みも請求もまとめてできる便利なサービスで、シンプルにフレッツ光を利用することが可能です。

プロバイダパックを利用可能なプロバイダは10社あり、選ぶプロバイダによってそれぞれ月額料金が異なります。

プロバイダ別の月額料金をズバリ

フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプのプロバイダ料金は500円から890円となっています。

個別のプロバイダ料金は以下の通りです。

《フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプのプロバイダ料金》

・AsahiNet:月額700円

・BB.excite:月額500円

・Biglobe:月額850円

・WAKWAK:月額600円

・OCN:月額810円

・Plala:月額800円

・So-net:月額800円

・DTI:月額680円

・@nifty:月額950円

・hi-ho:月額890円

※プラン2の場合

光回線利用料とプロバイダ料金を足すと、合計は以下の金額となります。つまり、あなたが毎月支払う金額の合計は以下の金額となります。

【プロバイダ料金込の月額料金】

マンションミニ:4,450円~4,840円

マンションプラン1:3,850円~4,240円

マンションプラン2:3,450円~3,840円

プロバイダ特典を教えて

各プロバイダごとに特典があります。プロバイダを選ぶ時の参考にしていただければと思います。

《プロバイダ特典》

・AsahiNet:開通月無料の上、23カ月500円

・BB.excite:24カ月350円

・Biglobe:開通月+11カ月無料

・WAKWAK:23カ月500円

・OCN:開通月無料、商品券9,000円プレゼント、申し込み時のPC設定付き

・Plala:1か月無料、23カ月500円、メールアドレス7個まで無料

・So-net:開通月無料+11カ月300円割引

・DTI:1か月無料+23カ月340円

・@nifty:開通月無料+16カ月無料

・hi-ho:開通月無料+11カ月100円

フレッツ光ネクストギガマンションって東日本だけのサービス

フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプは、NTT東日本だけのサービスです。NTT西日本はサービス名が「フレッツ光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼」として、同じ1Gbpsの回線速度のサービスを提供しています。

マンション在住の人で、安定したインターネット回線を、快適な速度で利用したい人にオススメです。

まとめ

フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプは、1Gbpsの回線速度を誇るインターネットサービスです。同じマンションの契約人数の見込みによって、料金プランが異なりますので、提供判定も含めて、事前にNTT東日本に問合せをしてみましょう。

マンション在住で、快適にインターネットを利用したい人にオススメです。回線速度が速いので、ヘビーユーザーも満足して利用することができますよ。