メガエッグ光ネットの特徴と申し込み方法、オプションや工事の流れについて解説

メガエッグ光は主に中国地方でサービス展開している光回線提供ブランドです。「メガエッグ光」は企業名ではなくブランド名で、運営は中国電力グループのエネルギア・コミュニケーションズ(略称:エネコム)が行っています。

メガエッグ光の特徴は何と言ってもその安さ。本来別々に契約しなければならない光回線提供サービスとブロバイダ業を一括して行うことにより、他の業者よりも低価格でのサービス提供を実現しています。

また、この2つを一括して担っていることから、ネットトラブルへの対応も迅速で、多くの方から好評を得ています。

中国地方のみのサービス提供というネックはありますが、サービスの対象地域に入っている方にはぜひオススメしたい光回線業者です。月々のネット料金をなるべく抑えたい方には特にオススメです。

この記事ではメガエッグの主な特徴、申込み方法、申込みから利用開始までの流れについて解説していきますね。

メガエッグ光ってどんなサービス?

メガエッグの大きな特徴は2つあります。まず1つ目は、光回線の提供からブロバイダ業までメガエッグ1社で対応していることです。

本来、インターネットを利用するためには光回線とブロバイダ、それぞれの業者と契約する必要があります。光回線はインターネットの情報が通っていく通り道のようなものですが、それだけではインターネットに接続することはできません。インターネット回線の末端をインターネットの世界に接続する、そんな作業が必要なのです。そして、この作業を担うのがブロバイダ業者なのですね。

ただ、光回線業者とブロバイダ業者、別々に契約するとなると手続きも複雑になりますし、なにより費用がかさみます。

メガエッグはこの2つの業務をまとめて行うことで手続きの複雑化を抑え、コストを削減しています。これにより、2つ目の特徴である低価格でのサービス提供を実現しているのです。

また、光回線とブロバイダ業をまとめて管理することによるメリットがもう一つあります。それはトラブルへの対応の早さです。

他の業者ではネットトラブルが起こったときに、光回線とブロバイダのどちらに問題があるのかを確認し、対応する必要がありました。これにより問題解決が遅れがちでしたし、ユーザビリティ、つまりユーザーの満足度もあまり良くありませんでした。

しかし、メガエッグなら原因を迅速に特定し、対応、解決することができます。この対応の早さが多くのユーザーの満足につながっているのですね。

  • メガエッグは住宅タイプによって料金プランが異なる

メガエッグは住宅タイプによって料金プランなどが異なります。判断基準は一戸建てかマンションなどの集合住宅か、です。ただ、集合住宅であっても3階建て以下の建物の場合は一戸建てと同じプランになる場合があります。

メガエッグが提供している光回線サービスには「ギガ王」と「メガ王」があります。ギガ王は最大1Gbpsの通信サービスで、メガ王は最大100Mbpsの通信サービスになります。

bpsってなんだ?と思われるかもしれませんが、単純に数値が大きいほど快適にインターネットを利用できると考えて問題ありません。

基本的にギガ王とメガ王で利用料金に大きな違いはありません。キャンペーンを利用すればギガ王のほうが安くなることもあります。ですから、ギガ王で契約するほうが圧倒的にコストパーフォーマンスがいいと言えるでしょう。

ただ、集合住宅タイプでは物件によってはギガ王が利用できない場合があります。申し込み前にギガ王が利用できるかどうか必ず確認しましょう。

他にも、「ホームライト」というプランがあります。通信量によって料金は変化しますが、利用料金が最も安くなるのはこのプランです。ただ、設定されている上限を超えてしまった場合、ギガ王、メガ王よりも高くなってしまうので注意しましょう。自宅であまりインターネットを使わない、という方向きのプランです。

  • インターネット回線以外に光電話や光テレビも

メガエッグは光回線による光電話や光テレビのサービスも展開しています。ただ、これらだけを単独で利用することはできず、光ネットの契約を結んだうえで有料オプションとして契約することになります。

光電話は月々400円(以下、全て税抜き表示)から利用することができ、さまざまなオプションも充実しています。光テレビは最安月々800円からの利用で、視聴できるチャンネル数、有料オプションの数によって料金が変わります。

光テレビを契約すれば外部アンテナを設置せずにBS・CSを視聴することができます。メガエッグの光ネット導入を検討していて、現在外部アンテナを持っていない場合には特にオススメの契約プランです。

メガエッグ光の申し込み方法

メガエッグの公式ホームページに行き、トップページ右にある「サービス提供エリア確認・申込み」のボタンをクリックします。すると、住居タイプを選択する画面になるので、条件に合致したほうを選びましょう。

次にサービス対応エリアであるかどうかの確認画面に移ります。中国地方であっても未対応の地域があるので、必ず正しい情報を入力しましょう。

そのあと、個人情報を入力するページが表示されます。後はページの指示に従って入力していくことで申し込みは完了です。

途中、オプションを選択するページがあります。オプションの詳しい内容については記事の後半で解説しますね。

また、申込みから工事、利用開始までの流れについても記事の後半で解説しています。

メガエッグ光を申し込む際の注意

申し込む前には必ずサービス対応地域に入っているかを確認しておきましょう。申し込みページからも確認することができます。

また、申し込む前に一度料金シミュレーションを行っておくとよいでしょう。公式ホームページ上部の「戸建てにお住まいの方」、「集合住宅にお住まいの方」の自分の条件に合致したほうを選択し、表示されたページの左のサイドバーに「料金シミュレーション」のボタンがあります。

  • 期間限定キャンペーンを利用しよう

メガエッグでは定期的に期間限定キャンペーンを行っています。月々の利用料金が安くなったり、導入工事費(35000円)が無料になったりと、とてもお得なキャンペーンなので積極的に利用するとよいでしょう。また、公式ホームページで申し込み・契約をすることで現金でのキャッシュバックを受けられるキャンペーンも行っています。

現在行っているキャンペーン(平成28年12月1日~平成29年1月31日)内容は、「ハピ割」、「ハピ割プラス」による月額料金の割引(戸建ての場合、最大1300円引き)、導入工事費無料、現金15000円のキャッシュバックなどです。

「ハピ割」と「ハピ割プラス」を適用すれば、3年間で最大22800円お得になります。また、導入工事費35000円も無料になるので、計57800円の割引ということになりますね。

さらに15000円のキャッシュバックがあるので、全て合計すると72800円お得にメガエッグを利用できることになります。これを利用しない手はないですね。

  • 解約金に注意

メガエッグの提供しているギガ王やメガ王は基本的に複数年契約(3年)になります。それ以外の契約プランもありますが、複数年契約割引が適用されないため割高になります。

複数年契約の契約期間中に解約すると解約金が発生します。ギガ王の場合は、契約1年目に解約すると解約金30000円、2年目だと20000円の解約金が発生します。

また、契約後最初の30日間での解約には解約金は発生しません。お試し期間のようなものと考えるとよいでしょう。ただ、工事費などは返還されないので注意してください。

契約は自動更新になっています。3年後、特になにもしなければ再び3年間の複数年契約で更新されます。その期間中は解約金も同じように発生するので、契約を解除したい場合は忘れずに申し込むようにしましょう。

  • メガエッグ光を申し込む際の条件は?

まず、メガエッグのサービス提供地域であることが大前提です。また、メガエッグは基本的に一般住宅へのサービス提供をメインとしているため、企業などでは利用することができません。

月々の利用料金は戸建てタイプより集合住宅タイプのほうが安く設定されていますが、これは1棟あたり16契約以上の場合に限ります。マンションごと契約を結んでいるような場合ですね。そうでない場合は戸建てメニューでの契約になることがあります。申し込む前に必ず確認しておきましょう。

メガエッグ光にはどんなオプションがあるの?

メガエッグの光ネット契約にはさまざまなオプションをつけることができます。以下ではオプションの内容について詳しく解説していきますね。

  • 無線LANルーターレンタル(月額500円)

メガエッグが貸出を行っているルーターをレンタルすることができます。インターネットの利用のみで自前のルーターを持っている場合はそれで代用できますが、光電話サービスを利用するためにはにはレンタルルーターの利用が必須です。

ルーターってなに?と思う方もいるかもしれませんね。ルーターは光回線の終端をさまざまな装置に繋げるための機器です。ルーターがないと光回線は1対1の対応しかできません。例えば、パソコンと繋ぐと、他のネット機器には光回線を繋ぐことができません。この問題を解決するのがルーターです。

無線ルーターは月額料金500円で利用できます。また、有線ルーターのレンタルも可能です。こちらは月額400円になります。

  • メガエッグシアター with U-NEXT(月額1990円)

配信本数120000万本以上、毎月2000本以上更新のビデオ配信サービスです。申込み時に光テレビと契約する必要はありません。テレビ、パソコン、スマートフォンなど複数のデバイスでビデオを視聴することができます。

  • アビバ アットフォームコンシェルジュ(月額500円)

スマートフォン、パソコンなどモバイル機器の教育コンテンツを利用することができます。利用に制限はなく、いつでもどこでも学ぶことができます。

また、わからないことなどをオペレーターに聞くことができる教育リモートレッスンも利用できます。(1ヵ月30分まで)。

  • おたすけ安心サービス

おたすけ安心サービスに加入するとトイレの詰まりや鍵の紛失などの住宅トラブル、自転車の故障などで困ったときに24時間、全国どこでも月額料金のみで対応してくれます(専門家に取り次いだ場合は別途費用がかかります)。

「おうち安心プラン(月額410円)」と「自転車安心プラン(月額410円)」があり、この2つをまとめた「まとめて安心プラン(月額590円)」もあります。

また、メガエッグ光に加入すると最初の1ヵ月は無料でこれらのサービスを受けることができます。

  • トビラフォン(月額400円)

現在使っている電話機に「トビラフォン」を設置するだけで、迷惑電話などをブロックすることができます。警察や自治体などから提供された電話番号リストを用いてかかってきた番号の危険度を判断し、迷惑電話の可能性が高いと判断されたものは自動的にブロックしてくれます。もちろん、電話機に登録してある番号などはブロックされないので安心です。オレオレ詐欺の防止などに役立ちます。

トビラフォンの導入には導入費用として8000円、利用料金として月額400円かかります。

  • インターネットサギウォール(月額300円)

インターネットのサイトで見られる「ワンクリック詐欺」対策ソフトです。危険性の高いサイトを一瞬で判断し、閲覧をブロックしてくれます。

  • ラクラク♪健康管理(月額300円)

健康に関する信頼性の高い情報を検索することができ、他にも医師や専門家への電話相談サービス、病院検索などのサービスを利用することができます。

また、毎日の食事、体重、歩数、血圧などを記録し、グラフ化できる健康日記をつけることも可能です。

  • 訪問セットアップサービス(6800円、キャンペーン料金2000円)

導入工事は回線終達装置という機器を宅内に設置するまでの作業になります。そのため、実際にインターネットを利用するには回線終達装置とルーターを繋ぎ、ルーターとパソコンを繋ぎ、SSIDの設定をして・・・といった作業を自分で行う必要があります。そういった作業に慣れていない人にとっては難しい作業でしょう。

訪問セットアップサービスのオプションを申し込むとこれらの作業も全て専門家が行ってくれます。見ているだけで全ての設定が完了し、インターネットを利用できるようになるというわけですね。

  • リモートヘルプサービス(月額500円 初回事務手数料1000円)

パソコンに関するトラブルや悩み事をオペレーターに相談し、サポートを受けることができます。オペレーターとパソコンの画面を共有することができるので、より具体的に、よりわかりやすくサポートを受けられます。

パソコンの基本的な使い方からofficeソフトの操作方法、セキュリティソフトの導入方法などさまざまな範囲でサポートしてくれます。パソコンの使い方がいまいちよくわからない・・・といった方にはオススメのオプションですよ。

メガエッグ光を利用するには工事は必要?

メガエッグ光ネットを利用するには光回線を宅内に引き込む工事が必要になります。申し込みを行うと近日中に担当者から電話がきます。その中で申し込み内容の確認や工事日程の調整を行います。

工事の際には立ち会いが必要になりますが、特に問題がなければ1~2時間程度で引き込み工事は完了します。また、マンションごとで契約している場合は引き込み工事が必要ない場合もあります。

工事の内容は宅内に光回線を引き込み、回線終達装置という機器に繋げるところまでです。その後のルーターの設定、パソコンとの接続などは自分で行う必要があります。上述したように、設定や接続に不安がある場合は「訪問セットアップサービス」のオプションを利用するとよいでしょう。

  • メガエッグ光の利用開始までの流れ

申し込みから実際にインターネットが利用できるようになるまではおよそ1ヵ月程度かかります。利用開始予定日から余裕を持って申し込むようにしましょう。

大まかな流れとしては申し込み→担当者から確認・工事日程調整の電話→工事の立ち会い→インターネット利用開始となります。

まとめ

メガエッグは安い利用料金、オプションのバリエーションの多さが特徴ですね。家計におけるネット費の割合を抑えたい方にオススメの業者です。また、これは!と思ったオプションがあれば一緒に申し込んでみてはいかがでしょうか?