nifty光× auセット割の料金プランと申し込み方法、適用条件について

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

nifty光× auセット割の料金プランと申し込み方法、適用条件について

@nifty光 × auセット割とは?

光コラボレーションのnifty光を利用されているご家庭対象にnifty光1契約につきauのスマホやケータイをセット割りにするとnifty光の基本料金からauの契約プランによって毎月500円~1,200円引きになるサービスです。

しかし、この適用はnifty光1契約につきauのスマホ・ケータイあるいはタブレット利用などどれか1回線のみとなります。

例えばご家族でauスマホを複数台利用されていても、割引き適用としてセットできるのはその中の1回線のみです。

このあたりがご注意点ですね。

@nifty光 × auセット割の割引き金額について

次にこのセット割りの適用についてご案内します。

nifty光とauのそれぞれの契約に対して細かい適用条件があります。

nifty光においてはあくまで光コラボレーションタイプのみです。

プロバイダーサービスのnifty契約のみではこの@nifty光 × auセット割は適用外となります。

また、現在nifty光のnifty光でんきや東京ガスのトリプル割りを既に適用されている方は残念ながらこのセット割りにはお申し込みできません。

そして、auについての適用条件はau契約内容によりカテゴリーAとカテゴリーBに分かれています。

基本料金が高いカテゴリーAタイプの方はnifty光の割引き金額が

毎月 1,200円

カテゴリーBタイプの方ではnifty光の月額料金割引は

毎月 500円となります。

auスマホではデータ定額プランを選択されていると思いますがそのなかでこの、nifty光×auセット割り適用はデータ定額5,8,10,13,20,30のみです。

また、タブレット利用の方はデータLTEフラットタイプやダブル定額の方が適用となります。

基本料金をみると5,000円以上のプランを利用されている方がこのカテゴリーAとなっているようです。

またスマホやタブレットだけではなく、ガラケーケータイもカテゴリーBで500円引き対象となっています。

以下が@nifty光 × auセット割に適用できるau契約です。

*カテゴリーAプラン(nifty光の月額料金から1,200円引き適用)

データ定額5/8/10/13/20/30

データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V)/

データ定額5(VK)/8(VK)/10(VK)/13(VK)

LTEフラット/(キャンペーン)/(V)

ISフラット/(キャンペーン)/プランF/プランFシンプル

LTEフラットforTab/Tab(i)/Tab(L)

LTEフラットforDATA(m)

LTEダブル定額forTab/Tab(i)

カテゴリーBプラン(nifty光の月額料金から500円引き適用)

データ定額 1/2/3

データ定額 1(V)/2(V)/3(V)/

データ定額 2(VK)/3(VK)

ジュニアスマートフォンプラン

シニアプラン/シニアプラン(V)

電話カケ放題プラン(ケータイ・データ付)

LTEフラットcp(1GB)

auユーザーの方でこの契約プランの方はnifty光とのセット割りが可能かどうか@nifty光 を契約したらご自分やご家族のauプランを是非確認してみてくださいね。

@nifty光 × auセット割の適用条件

@nifty光 × auセット割の適用条件は先にご案内したauプランに加えてさらに適用条件があります、詳細をご案内しますね。

*固定インターネット回線のnifty光と同一住所にお住まいになるご契約者本人かそのご家族。

*ご家族がauスマホやケータイを複数所有されていても@nifty光 × auセット割適用はその中のお一人1回線のみとなります。

*auスマートバリュー利用との併用はできません。

*auスマートバリューmineとの併用もできません。

*nifty光ですでに東京ガスやniftyでんきなどのセット割対象回線もこの@nifty光 × auセット割には適用されません。

まとめると@nifty光 × auセット割は光コラボレーションのnifty光利用のご家族でその他の@nifty光 割引きサービスを適用されていないユーザーのみがこの@nifty光 × auセット割の申し込みが可能となるのです。

また、現在auスマートバリューmineを利用してWiMAXを利用されている方は契約内容により934円~500円の割引きが適用されています。

このスマートバリューmineより@nifty光 × auセット割の方が割り引き額が大きい為にauスマートバリューmineを解約してこの@nifty光 × auセット割を申し込みをしようかご検討されるユーザーもいらっしゃることでしょう。

解約やコース変更する場合はnifty光のサポートやauのサポートへ連絡して確認しましょうね。

au参考URL:http://www.au.kddi.com/mobile/charge/usage-fee-discount/smartvalue/mine/lp/#caution

nifty光参考URL:

http://setsuzoku.nifty.com/niftyhikari/option/au_set.htm

@nifty光 × auセット申し込み方法

この@nifty光 × auセット割はnifty光の月額料金から割引されるのでnifty光契約者本人からの申し込みが必要となります。

新規・あるいはnifty光利用後からでも申し込みは可能とのことです。

nifty光の電話サポートへ連絡することになります。

@nifty光 × auセット割申し込み窓口

0120-98-4196 (年中無休10:00~19:00)

その手続きをご案内しますね。

・au利用者の氏名

・nifty光契約者名とau利用者本人以外であれば続柄

・電話番号

・ご住所(nifty光の設置場所と同一であること)

この内容を電話受付のオペレーターさんにお伝えします。

上記内容で間違いないかの確認を顧客情報としてauの親会社である、KDDIに契約内容の確認を照会されます。

申告内容に不備または不一致がないことが確認された翌月の料金からnifty光の月額料金の割引が始まるとのことです。

nifty光の月額料金が新規キャンペーンなどで割引き金額の1,200円や500円に満たない場合もあります。

その場合は@nifty光 × auセット割の申し込みをした翌月以降で、nifty光の月額料金が1,200円から500円になった月からこの@nifty光 × auセット割の割引きがはじまります。

また、この適合条件については最初の申し込み時に一回だけauの親会社であるKDDIへ契約者氏名や住所確認が行われて終わりではなく、nifty光からKDDIに対して住所変更や契約プランの変更が無いかを毎月チェックが入るとのことです。

契約プランの見直しやご家族の移転などされる場合はこの点に気をつけてくださいね。

@nifty光 × auセットが解除になってしまうご注意点

どんな、セット割りであれ必ず適用条件があり少しでも外れるとせっかくの割引きがなくなってしまいます。

@nifty光 × auセット割の適用条件をご案内してきましたが、このセット割りが解除になってしまうご注意点をご説明しますね。

この@nifty光 × auセット割はnifty光とauスマホ両方両方の適用条件が一致して初めて割引きが可能となります。

そのため、@nifty光 の契約変更・auの契約変更とちらか一方でも変えてしまうと@nifty光 × auセット割から解除されます。

@nifty光 とauそれぞれについてご案内します。

▽auについてのご注意点

・au契約で適用条件になるカテゴリーAとカテゴリーB以外に契約を変更された場合

・割引きを受けていたau契約回線利用者が住所変更しnifty光契約者と住所が一致しなくなった場合

・auの契約解除(電話番号を変えずに他社に移行した場合でも割引き適用は解除)

・auスマートバリューへの申し込み

・auスマートバリューmineへの申し込み

・au携帯・スマホ契約者名義を変更した場合

・au携帯・スマホを一時休止・譲渡・解約された場合

・法人契約に変更された場合

上記いずれかau契約を変えた場合は@nifty光 × auセット割の割引きはなくなります。

▽nifty光契約のご注意点

・光コラボレーションのnifty光を解除した場合

(niftyプロバイダーサービス契約を残してもこの@nifty光 × auセット割は解除となります)

・niftyプロバイダーサービスへ変更した場合

・nifty光の契約者名を変更された場合

・@nifty光 契約者住所が変更されau契約者と住所が不一致になった場合

・nifty法人契約へ変更された場合

これらnifty光契約に上記のような変更があればこの@nifty光 × auセット割は解除となります。

やっぱりお得な@nifty光 × auセット割

いかがでしたでしょうか?

光コラボレーションのnifty光を利用されるご家庭でご契約者本人か、ご家族だれかがauのスマホ・ケータイなど利用していると毎月nifty光の月額料金から1,200円~500円もの割り引きが適用される@nifty光 × auセット割。

お得に利用できる分、細かい適用条件や規約があります。

また、毎月auの親会社であるKDDIへ契約確認されるなどちょっと厳しい適用条件もあります。

でもインターネットはもう自宅だけではなく、スマホも込みの料金でお得かどうかを考えるのが当たり前になってきました。

通信料金はインターネットと電話、そして外で利用するスマートフォンなど別々に利用料金を支払っていると結構高額です。

その通信費を光コラボレーションして@nifty光 × auセット割にすると割引きを2つ利用することになります。

簡単に料金を比較してみてもかなりお得な金額になります。

NTTフレッツ光戸建てタイプで光コラボレーション無しでauスマホ契約有の場合

NTTフレッツ光ギガスマート     5,000円

(700円引きのにねん割り込み)

@niftyプロバイダー料金     1,000円

ひかり電話                                  500円

auスマホ定額5G            8,000円

(カケホ・割引き有り)

合計                  14,500円

となります。

これを光コラボレーションして@nifty光 × auセット割にすると

戸建てタイプ光コラボレーションauスマホ契約有りの場合

戸建てタイプ@nifty光       5,200円

(プロバイダー込み)

ひかり電話                               500円

auスマホ定額5G

(カケホ・割引き有り)       8,000円

@nifty光 × auセット割      -1,200円

合計                12,500円

その差額は大きく毎月2,000円にもなります。

年間合計すれば24,000円もの金額の差が出てくるのならnifty光利用の方でauスマホ・ケータイ利用ならやはりこの@nifty光 × auセット割にすべきですよね。

せっかくご自宅のインターネット回線を光コラボレーションしてお得にインターネットサービスを受けるのならスマホもセットにしてリーズナブルに自宅も外でもインターネットライフを楽しみましょうね。

以上@nifty光 × auセット割についてのまとめでした。