nifty光× auセット割でお得に!料金プラン・適用条件・申込方法について

@nifty光はauとのセット割があるってホント?
auスマートバリューってどういうサービス?

光回線を選ぶ際、ネットとスマホをまとめてお得に利用できる「セット割」を目当てに回線を選ぶ方も多いと思います。@nifty光は、auとのセット割があります。

現在、auが行っているセット割のサービス名は「auスマートバリュー」と言うものです。

auスマートバリューって?

  • 条件:auのスマホと@nifty光および光電話を同時に利用する
  • 特典:auのスマホの月額料金が永年割引
  • スマホや家のネット料金を見直したい人におすすめ!

auのスマホを使っているなら、@nifty光も同時に利用することでトータルの通信費を見直すことができますよ。

@nifty光に申し込むなら、新規申込25,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを利用しましょう。下記のボタンからくわしいキャンペーン内容や@nifty光のサービス内容が確認できますよ。

@nifty光 × auセット割とは?

冒頭で、現在のセット割のサービス名は「auスマートバリュー」であると説明しました。

実は、2018年4月17日までは「@nifty光×auセット割」というサービスも存在していました。現在このセット割は新規受付を終了しており、もともと利用していた人のみ継続して利用できるサービスとなっています。

似たようなサービスなので、混同してしまう人もいるかもしれません。簡単に違いを比較してみましょう。

「@nifty光 × auセット割」と「auスマートバリュー」の違いは?

まずは表にまとめて比較してみました。

項目@nifty光 × auセット割auスマートバリュー
申込新規受付終了申し込める
割引対象@nifty光の月額料金auスマホの月額料金
割引対象回線・人数1回線のみauスマホを利用している
家族全員が対象
割引金額最大1,200円
※プランにより異なる
最大2,000円
※プランにより異なる

2つのサービスの大きな違いは割引対象です。すでに終了している「@nifty光 × auセット割」は、@nifty光の月額料金が割引になり、「auスマートバリュー」は、auスマホの月額料金が割引になります。

どちらも、トータルで通信費を節約できるという意味では魅力的なサービスですので、今セット割を検討している方はauスマートバリューに申し込むと良いでしょう。

この記事では、auスマートバリューについてくわしく見ていきます。

auスマートバリューで毎月スマホ料金の割引を受けられる

auスマートバリューに申し込むと、毎月のスマホ料金が永年割引になります。割引金額は、契約しているプランによって異なるため、くわしく見ていく必要があります。

スマホだけでなく、4G・3Gケータイやタブレットも対象プランを利用していれば月額料金の割引を受けられますよ。

スマホプランと割引金額を解説

まずは、スマホプランごとの割引金額を見ていきましょう。

現在は受付終了しているサービスも含まれていますが、ちゃんと割引対象になるので安心してくださいね。

【永年割引対象のプラン】

【永年】割引金額対象プラン
毎月1,000円割引 データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 4G LTE(2020年6月2日受付開始予定)
データMAX 4G LTE Netflixパック(2020年6月2日受付開始予定)
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auピタットプランN(s)(2GB超~20GBまで)
【受付終了プラン】
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
auピタットプラン(2GB超~20GBまで)
auピタットプラン(s)(2GB超~20GBまで)
毎月500円割引 ピタットプラン 5G(1GB超~7GBまで)
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)(1GB超~7GBまで)
auピタットプランN(s)(2GBまで)
【受付終了プラン】
新auピタットプラン(1GB超~7GBまで)
auピタットプラン(2GBまで)
auピタットプラン(s)(2GBまで)
毎月934円割引 【受付終了プラン】
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
毎月1,410円割引 【受付終了プラン】
U18データ定額20

【最大2年間割引対象のプラン】

【最大2年間】割引金額対象プラン
毎月2,000円割引
3年目以降934円割引
【受付終了プラン】
データ定額10/13/30
毎月1,410円割引
3年目以降934円割引
【受付終了プラン】
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
毎月934円割引
3年目以降500円割引
【受付終了プラン】
データ定額1
データ定額1cp

これらのプランは、2年間の割引金額と3年目以降の割引額が異なりますが、基本的にはずっと割引が続きますよ。

【割引対象外プラン】

残念ながら、以下のプランは割引対象外となります。

・ピタットプラン 5G(1Gまで)
・ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)(1Gまで)

いかがですか?自分がどのプランに契約しているかは、「My au」で調べることができますよ。

My auアプリで確認する場合は、最初の画面に表示されます。

WebサイトのMy auで確認する場合は、以下の手順で確認してくださいね。

[TOPページ]→[スマートフォン・携帯電話]→[ご契約内容/手続き]→[ご契約情報]

ケータイ・タブレットの割引金額を解説

「スマホは持っていないけど、ケータイやタブレットを持っている」という方もいらっしゃいますよね。

auスマートバリューは、ケータイやタブレットのプランも割引対象になります。それぞれ見ていきましょう。

【ケータイ】

割引金額対象プラン
最大2年間毎月934円割引
3年目以降500円割引
【受付終了プラン】
データ定額1(ケータイ)
毎月934円割引 【受付終了プラン】
データ定額2/3(ケータイ)
最大2年間毎月1,410円割引
3年目以降934円割引
【受付終了プラン】
データ定額5/8(ケータイ)
最大2年間毎月2,000円割引
3年目以降934円割引
【受付終了プラン】
データ定額10/13(ケータイ)
毎月934円割引 【受付終了プラン】
カケホ(3Gケータイ・データ付)

ケータイのプランでも934円~最大2,000円の割引を受けることができますよ。

【タブレット・PC】

割引金額対象プラン
毎月1,000円割引 タブレットプラン20
【受付終了プラン】
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)
最大2年間毎月1,410円割引
3年目以降934円割引
【受付終了プラン】
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

auの契約プランごとの割引金額を見てきました。現在受付終了になっているプランでも割引対象となるため、ほぼすべてのプランが対象と言ってもいいでしょう。

auユーザーは、スマホ料金がお得になる@nifty光の利用をぜひ考えてみてくださいね。

auスマートバリューの適用条件を解説

auスマートバリューでスマホ料金の割引を受けるために必要な条件を見ていきましょう。

加入する必要のあるサービスは3つあります。

  • auスマホ・ケータイの割引対象プラン
  • @nifty光ネットサービス
  • @nifty光電話サービス

それぞれの契約が「同一姓・同一住所」または「異姓・同一住所・家族割加入」であることが必要です。

@nifty光のネットサービスは、ネット回線やプロバイダ料が込みで以下の料金で使うことができます。

【@nifty光の月額料金】

期間ホームタイプ
(戸建て)
マンションタイプ
開通月0円0円
2ヵ月目~31ヵ月目4,600円3,480円
32ヵ月目以降5,200円3,980円

@nifty光には、「3年プラン」と「2年プラン」があります。上記の料金は「3年プラン」のものです。

3年プランなら、マンションで15,000円、戸建てで18,000円かかる工事費用が実質無料になる割引が受けられます。2年プランよりも月額料金が安く、工事費用も実質無料になるなら、3年プランを選ぶ方がお得ですね。

つぎに、適用条件のひとつになっている@nifty光電話について説明しましょう。

@nifty光電話は、@nifty光のオプションサービスで、月額500円で使える固定電話サービスです。一般的なNTT加入電話の月額料金は1,700円ほどなので安いですね。

料金は安くなりますが、NTTの電話番号・電話機・音声品質・使い方はそのままで、光電話に変えることができます。

通話料も固定電話向けの通話で3分8円と、一般的な固定電話より安く設定されていますよ。

固定電話に使い慣れている人は、違和感なく使え、料金がお得になる光電話への切り替えを検討してもいいでしょう。

auスマートバリューの申込方法を解説

auスマートバリューは申込が必要なサービスです。

申込の手順は3STEPです。条件を満たした翌月から割引が適用されますよ。

  • @nifty光と光電話に申し込む
  • auスマートバリュー申込前の事前手続きを行う
  • auスマートバリューに申し込む

それでは順に見ていきましょう。

STEP1.@nifty光と光電話の申込はお得なキャンペーンを活用

まずは、@nifty光と光電話に申し込む必要があります。申込は、電話や公式サイトでもできますが、よりお得なキャンペーンを実施している代理店からの申込がおすすめです。

代理店NNコミュニケーションズから申し込めば、新規申込25,000円のキャッシュバック最短2ヵ月でもらえます。フレッツ光からの転用の場合は、10,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

NNコミュニケーションズのキャンペーンが気になった方は一度キャンペーンサイトをのぞいてみましょう。

申込はWeb上で24時間受け付けしており、店舗に出向いたり、電話をかける必要もありませんよ。

STEP2.auスマートバリュー申込前の事前手続き

auスマートバリューに申し込む前に、@nifty光の情報をKDDIに提供することに同意する手続きが必要です。

この手続きは以下の2か所で受け付けています。

サポートページで手続きするには、@niftyIDとパスワードが必要になります。@nifty光申込後にIDの案内があるので、届いてから手続きを行いましょう。

STEP3.auスマートバリューに申し込む

STEP2の事前手続きを行ってから、約1週間後に申込が可能になります。@nifty光の申込が完了していれば、開通前に申し込んでも大丈夫です。

この手続きは以下の2か所で受け付けています。

  • auショップ
  • auお客様センター

申込には、以下の情報が必要になるので、事前に準備しておきましょう。

・auスマートバリューを組みたいauスマホ・ケータイ番号
・それぞれの番号の契約者氏名・住所
・auスマートバリューを組みたい@nifty光の契約者氏名、生年月日、設置先住所、連絡先電話番号

これらの手続きが完了した翌月以降より、auスマホ・ケータイの割引が適用開始となります。

まとめ

この記事では、auユーザーが受けられるお得なセット割について説明してきました。

auスマホと同時に@nifty光と光電話を利用すると、auスマートバリューが適用され、毎月のスマホ料金永年割引となります。割引対象は、@nifty光契約者はもちろん、家族の回線も対象になります。

たとえば、家族4人がauユーザーで、毎月1,000円割引のプランを利用していた場合、毎月の割引額は4,000円年間だと48,000円もお得になりますよ。

最近は、自宅のインターネットとスマホをまとめて、セット料金でお得かどうかを考えるのが当たり前になってきました。この機会に、通信費の見直しをしてみてはいかがでしょうか。