NURO光でケーブルテレビを視聴する方法はある?関東圏でケーブルテレビを視聴する方法について

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

NURO光でケーブルテレビを視聴する方法はある?関東圏でケーブルテレビを視聴する方法について

NURO光でケーブルテレビを見ることは可能?

NURO光への加入を検討している方の中には、「NURO光でケーブルテレビも視聴できないかな」と考えている方も多いことでしょう。ケーブルテレビは、有線で家庭に放送電波を提供するサービス。光ケーブルでの配信が主流であることから、NURO光で利用できてもよさそうな感じがしますね。

しかし結論からいってしまうと、NURO光ではケーブルテレビを視聴できません。NURO光に用意されているテレビサービスは、「U-NEXT for NURO」のみ。こちらは定額あるいは課金によって映像作品を視聴できるサービスであり、ケーブルテレビとは別物です。

2017年7月現在では、NURO光にケーブルテレビとしての機能は備わっていません。そもそもケーブルテレビは、放送事業者として認可を受けた業者のみが取り扱えるサービスです。インターネットプロバイダーであるSo-netでは、回線を通じてテレビ放送を提供できません。光回線を使用できるからといって、テレビ放送を行えるとは限らないのです。

また、フレッツ光のオプションである「フレッツ・テレビ」のようなサービスが、NURO光に導入される予定もありません。つまり、NURO光ではBSやCS、地上デジタル放送を視聴できませんし、今後もこうしたサービスの導入予定はないということです。

もちろん、NURO光にフレッツ・テレビのようなサービスを導入することは、不可能ではありません。So-netとスカパー!のような放送事業者が業務提携すれば、サービス提供は実現できるはずです。利用者の要望が高まれば、何らかの新しいテレビサービスが導入される可能性は十分にあります。



どうしてもケーブルテレビを見たいならJCOMを契約するべし

前節で述べたとおり、NURO光ではケーブルテレビを視聴できません。ケーブルテレビは専用のケーブルを使って配信されるため、何らかの工夫によって受信することも不可能です。

以上の理由から、NURO光とケーブルテレビを併用したいなら、両者を別々に契約しなければなりません。たとえば、NURO光とは別にJ:COMを契約すれば、光インターネットとケーブルテレビを同時に利用できます。

ここで、J:COMの契約方法を簡単にチェックしておきましょう。以下の手順をご覧ください。

1.J:COMのウェブサイトにアクセス

2.トップページで「かんたんお申し込み」を選択

3.フォームにJ:COMを利用する住所の郵便番号を入力する

4.「エリアを判定する」をクリック

5.住所や氏名などの情報をフォームに入力する

6.「同意して確認画面へ」をクリック

7.入力内容を確認して「この内容で申し込む」をクリック

8.後日、申し込み内容の確認と工事日の日程調整が行われる

9.宅内工事が実施される

10.ケーブルテレビが視聴可能となる

「J:COM TV」のみを申し込む場合は、申し込みフォーム入力時に「J:COM TV(ケーブルテレビ)」にのみチェックを入れてください。

ネットからJ:COM TVを申し込むと、最短4日でケーブルテレビを視聴できるようになります。ネットでの申し込みに不安がある場合は、J:COMのスタッフに訪問してもらい、説明を受けることも可能です。

また、ケーブルテレビ視聴に必要な機器の接続設定は、宅内工事の際に業者が行ってくれます。デジタル機器の取扱いが苦手な方も、機器の接続や配線に関する心配は無用です。

以上のように、ケーブルテレビは手早く利用開始できます。この一方でNURO光は、すぐには利用できません。申し込みから利用開始までに、早くても1ヶ月半ほどかかります。

ケーブルテレビとNURO光の利用を同時に開始したい場合は、まずNURO光の申し込みを行うとよいでしょう。ケーブルテレビは、ご家庭に都合のよいタイミングで申し込んでください。ただし、NURO光とケーブルテレビの工事がバッティングしないように注意しましょう。

なお、マンションでケーブルテレビを視聴するには、物件に設備が導入されている必要があります。物件への設備導入状況については、利用したいケーブルテレビ事業者に問い合わせてください。J:COMの場合なら、ウェブサイトで導入済み物件を検索できます。

NURO光のエリアで使えるケーブルテレビ

ケーブルテレビは全国各地で提供されていますが、放送事業者は地域ごとに違います。NURO光の提供エリアでは、どのような事業者のケーブルテレビを利用できるのでしょうか。

NURO光の提供エリアは、東京都、神奈川県、栃木県、群馬県、千葉県、埼玉県、茨城県の1都6県です。これらエリアで利用できる主なケーブルテレビを、順番に見ていきましょう。まずは、東京都で利用できるケーブルテレビから。

・J:COM系列各社
・小田急ケーブルテレビジョン
・iTSCOM
・ケーブルテレビ品川
・東京ケーブルネットワーク
・Bay net
・多摩テレビ
・多摩ケーブルネットワーク
・としまテレビ

東京都では、多くの放送事業者がケーブルテレビを提供しています。といっても、かつてと比べると、特色のある放送事業者は減ってしまいました。以前は、「城北ニューメディア」や「葛飾ケーブルネットワーク」といった、地域密着型の事業者が多数活躍していたのです。

こうした地域密着型の放送事業者は、現在はJ:COMの連結子会社となってサービスを提供しています。続いて、神奈川で利用できるケーブルテレビ事業者をチェックしてみましょう。

・J:COM系列各社
・iTSCOM
・YOUテレビ
・横浜ケーブルビジョン
・厚木伊勢原ケーブルネットワーク
・湘南ケーブルネットワーク

神奈川県でも、J:COMの連結子会社化により、独立したケーブルテレビ事業者の数は減少しています。続いて、栃木県で利用できるケーブルテレビを見てみましょう

・佐野ケーブルテレビ
・CC9ケーブルテレビ(栃木)
・U・CAT・V
・わたらせテレビ
・テレビ小山ケーブルテレビ
・鹿沼ケーブルテレビ

栃木県では、上記の独立した放送事業者が中心となって、ケーブルテレビサービスを提供しています。次に、千葉県のケーブルテレビをチェックしましょう。

・J:COM系列各社
・あすみが丘ケーブルテレビジョン
・いちはらコミュニティー・ネットワーク・テレビ
・らーばんねっとケーブルテレビ
・成田ケーブルテレビ
・ケーブルネット296

千葉県でもJ:COMによるケーブルテレビの子会社化が進んでいますが、独自のサービスを展開する事業者も根強く残っています。続いて、埼玉県のケーブルテレビを見てみましょう。

・J:COM系列各社
・飯能日高テレビ
・蕨ケーブルビジョン「ウインク」
・行田ケーブルテレビ
・リバーシティー・ケーブルテレビ

以前と比べると、J:COMの子会社化により埼玉県独自のケーブルテレビ事業者は減少しています。次に、茨城県のケーブルテレビをチェックしてみましょう。

・J:COM 茨城
・ACCS TV
・CC9ケーブルテレビ(結城・筑西)
・リバーシティー・ケーブルテレビ
・ケーブルテレビJWAY

一部の茨城県のケーブルテレビは、栃木県もしくは千葉県と共通しています。最後に、群馬県のケーブルテレビをチェックしておきましょう。

・J:COM群馬
・光ケーブルネット
・CC9ケーブルテレビ(館林)
・わたらせテレビ

以上のようにNURO光の提供エリアでは、多数のケーブルテレビがサービス提供を行っています。気になるケーブルテレビが見つかったら、一度情報をチェックしてみてください。

ケーブルテレビの料金はどのくらいかかる?

NURO光とケーブルテレビを併用すると、両者の料金を支払うことになります。具体的に、1ヶ月にどのぐらいの出費が必要となるのでしょうか。以下の例をご覧ください。

・NURO光の月額料金・・・4,743円(G2Vプランの場合)

・J:COMの月額料金・・・5,280円(スタンダードの場合)

NURO光のスタンダードなプランといえば、2年契約の「G2V」です。G2Vの月額料金は4,743円。下り最大2Gbpsの光回線としては、リーズナブルな金額といえます。

一方、J:COMで「スタンダード」を契約した場合の月額料金は5,280円。この料金で78チャンネル以上を視聴できます。J:COMでは、これ以上安価なケーブルテレビ単体の料金設定はありません。30チャンネルのプランはありますが、インターネットとの同時申し込みが必要です。

上記の組み合わせでNURO光とケーブルテレビを契約した場合、毎月支払う料金は10,023円となります。かなり大きな金額になってしまいますね。

もし映画の視聴のためにケーブルテレビを利用したいと考えているなら、ほかの視聴方法を検討した方がよいかもしれません。たとえば、Huluのような動画配信サービスでも、映画は視聴できます。

地上デジタル放送については、アンテナを使えば無料で受信可能です。NURO光とケーブルテレビの組み合わせが高額と感じたら、こうした代替案の選択も検討してみてください。

アンテナ設置にかかる費用について

NURO光への乗り換えにともなってケーブルテレビを解約すると、地上デジタル放送も視聴できなくなる可能性があります。家屋からアンテナを撤去している場合は、地デジ放送を視聴できなくなるのです。

ケーブルテレビはともかくとして、地デジ放送が見られなくなると不便ですよね。いったんケーブルテレビを諦めてNURO光を契約する場合は、アンテナの設置費用を捻出する必要が生じます。

屋外に設置する地デジ用アンテナは、4,000円前後で購入可能。ただし、建物の形状によっては、自力での設置が難しいかもしれません。特に、屋根の上へのアンテナ設置には、危険がともないます。

「自分で設置するのは難しいかな」と感じたら、専門業者に設置を依頼しましょう。インターネットで調べると、多数のアンテナ設置業者が見つかるはずです。

ただし、料金の安さを謳い文句とする業者には、一定の注意を払ってください。ネットに掲載されている工事費は、宣伝用の金額である場合がほとんどです。たとえば「5,000円で設置可能!」といった記載は、まず客引き用の宣伝文句だと思ってください。

アンテナ工事費の相場は3万円〜10万円ほどです。アンテナ工事業者を選ぶ際は、まずネットで評判を調べたうえで、電話で見積もりを依頼してください。見積もりを出さずに工事の日取りを決めようとする業者は、信頼できる業者とはいえません。

アンテナ工事とNURO光の導入が完了したら、改めてケーブルテレビ利用の是非を検討してください。安価に多様な映像作品を楽しみたい場合は、前述した動画配信サービスを利用することをおすすめします。ちなみにU-NEXT for NUROなら、大河ドラマや時代劇も楽しめますよ。