NURO光の解約と撤去を総まとめ 物件の原状回復方法・違約金0円で解約する方法は?

スマ男くん
NURO光の解約ってどうすればいいの? 
学園長
 手続き自体に時間はかからないが違約金が発生する条件は覚えておくと便利なのじゃ 

 

NURO光を解約する場合、プロバイダであるSo-netから退会の手続きを行うと完全解約となります。So-netの退会は、マイページから手続きを行うことが出来ます。

退会自体は難しいものではありませんが、オプションサービスを合わせて契約している場合や、継続利用月数などによって手続き内容金額ベストなタイミングが若干変わってきます。

また撤去工事を行う場合、10,000円の料金が発生します。しかし必ず必要なものではありません。この記事では、撤去工事についても詳しく解説していきます。

NURO光の解約にかかる工事費と違約金

まずはNURO光の解約を行う時に、発生する費用を見ていきましょう。それぞれの費用は「支払いの対象になる条件」に該当したときに料金が発生します。

内容支払い対象になる条件金額
工事費残債工事費が残っている場合0円~40,000円
※残りの費用を一括で支払う
契約解除料NURO 光 G2Vプランの場合9,500円(更新月以外)
0円(更新月)
代理店への違約金販売代理店経由の申し込み、かつ契約時「一定期間内の解約の場合に違約金が発生」等の条件があった場合代理店の条件による
NURO光でんわ 解約工事費NURO 光でんわを使っている場合1,000円
番号ポータビリティ工事費NURO 光でんわを使っていて、かつ契約開始時に番号ポータビリティを使った場合1,500円
撤去工事費回線撤去が必要な場合10,000円
ひかりTV for NURO違約金ひかりTV for NUROの2ねん割に加入している、かつ利用が24ヵ月以下の場合10,000円
機器損害金レンタル機器を返却しなかった場合11,000~12,000円

全ての人に関わってくるのは、工事費残債です。基本的には工事費を40,000円を30回払いで支払っているので、工事費が残っている場合、残金を一括で払うことになります。工事費は2ヵ月目から31ヵ月目まで分割して請求されるので、32ヵ月より以前に解約する場合は発生すると覚えておきましょう。

また、代理店の違約金は人によって大きく金額が変わります。代理店独自の条件で違約金が課せられるパターンが存在するので、注意しましょう。もちろん、公式のキャンペーンから申し込んだ場合は代理店への違約金は発生しません。

解約費用を3つのパターンで計算してみた

解約費用の例として、3つのパターンを挙げて計算してみました。

【解約例1】

  • 持ち家で、回線撤去は特に考えていない
  • G2Vプラン契約中で14ヵ月が経過
  • NTTで使っていた電話番号から、NURO光でんわに同じ番号で乗り換えた

このパターンは30か月経っていないため、工事費の残債が発生します。

内容金額
工事費残債22,661円
(17ヵ月分×1,333円)
契約解除料9,500円
光でんわ解約工事費1,000円
番号ポータビリティ工事費1,500円
費用合計34,661円

 

【解約例2】

  • 賃貸物件で引っ越し予定。出るときに原状回復をしなければならない
  • G2Vプラン契約中で3年使った
  • 引っ越し後は他の回線を使う予定
  • ひかりTV for NUROの2ねん割を契約している

原状回復が必須の場合は、この後に詳しく解説する撤去工事が発生します。

内容金額
契約解除料9,500円
撤去工事費用10,000円
費用合計19,500円

 

【解約例3】

  • 賃貸物件から一軒家に引っ越し予定
  • 元々NURO光 G2Vプランを使っており、引越し先でも使う予定
内容金額
費用合計引越しキャンペーンの適用で0円

以上、3つのパターンを想定して金額を出してみました。

0円でNURO光を解約する方法

総合して考えると、費用のかからない方法は以下の2つです。

  1. NURO光を引越し後も使う → キャンペーンで契約解除料、工事残債ともに0円
  2. 49ヵ月目(更新月)→契約解除料、工事費残債ともに0円

 

なお、引越し後もNURO光を使う人は引越しキャンペーンで無料になりますが、一度完全に解約して、もう一度契約しなおすことで45,000円のキャッシュバックをもう一度適用させるという方法もあります。工事費残債金によっては、キャッシュバックの方がお得かもしれません。

NURO光以外の回線を使う場合、もし工事費・違約金が発生したとしても、乗り換え先の回線でキャッシュバックキャンペーンを実施しているなら費用を補填することができますよ。

 

NURO光の解約手続きの流れと注意点

先に注意点からご紹介したいのですが、そもそもNURO光の解約は、厳密にいうと「退会」と「解約」の2種類があります。

NURO光の「退会」と「解約」の違い

退会 … So-netの全てのサービスを辞める
解約 … So-netの一部サービスを辞める

NURO光を辞めるとインターネットが使えなくなるため、インターネットを利用して使うNURO光でんわや、ひかりTV for NUROなどのオプションサービスも使えなくなります。 よって、メールアドレスを残したい等の理由がないならば、すべてを解約する「退会」を選ぶほうが良さそうです。

継続したいサービスがある場合、以下のようにコース変更で使い続けることも出来ます。

継続できるサービス継続するためにやること
メールアドレスモバイルコースへの変更
オプションサービスSo-netメンバーズコースへの変更

 

NURO光の解約手続きの流れ

NURO光を解約するには、以下の方法で進めます。

  1.  (NURO光でんわを利用している場合)番号ポータビリティの発行手続き
  2.  So-netのマイページから、退会の手続き
  3.  レンタル機器の返却
  4.  (ひかりTV for NUROを利用している場合)チューナーの返却
  5.  解約に関わる費用の支払い

1. (NURO光でんわを利用している場合)番号ポータビリティの発行手続き

NURO光でんわを使っていて同じ番号を使い続けたい場合は、番号ポータビリティ(MNP)の発行手続きを行います。番号を発行せずに解約してしまうと、同じ番号を使い続けられなくなるので、必ず先に行っておきましょう。

2. So-netのマイページから、退会の手続き

So-netのマイページから、退会処理が出来ます。ログイン時にIDとパスワードが必要なので準備しておきましょう。

3. レンタル機器の返却

レンタル機器を返却する必要があります。返却は基本的に業者が回収にきてくれます。解約時に回収に来てもらう日を決められるので、その日までに機器の梱包をしておきます。

返却を忘れてしまうと、11,000円~12,000円の違約金が別途発生してしまいます。

4. (ひかりTV for NUROを利用している場合)チューナーの返却

ひかりTV for NUROを利用していてチューナーをレンタルしている場合、こちらも返却します。解約翌月ごろに案内が届きますので、内容にしたがって手続きを行います。

5. 解約に関わる費用の支払い

解約から2ヵ月以降に、違約金や工事費の支払いが発生します。

 

NURO光の解約は、申し込み開始からどのくらいの期間がかかる?

NURO光の解約はでんわサービスを使っていない限り「当月末」か「翌月末」のどちらにするかを選ぶことが出来ます。でんわサービスを使っている場合は、乗り換え先の契約が完了した時点でNURO光も解約となります。

新しい回線に工事が必要な場合は、工事が完了するまではインターネットが使えなくなります。よく考えて乗り換え先を選ぶとよいでしょう。

NURO光の解約時に撤去工事で原状回復する方法

スマ男くん
撤去工事は必ずしないといけないの? 
学園長
 撤去工事は任意だから、必ずではないんじゃ。賃貸の退去時に必要な場合があるぞ 

 

NURO光では解約するとき、通常はNURO光を解約しても撤去工事は行われませんが、別途依頼することで工事を手配してもらえます。撤去工事を申し込む際は、「NUROサポートデスク」に連絡を入れましょう。電話番号もありますが、チャットやLINEもあるので活用しましょう。特に時間外などはLINEで送っておくと営業時間になったら返事が届くので、便利ですね。

NUROサポートデスク
電話番号 : 0120-65-3810(対応時間 : 9:00~18:00、年始を除く)
チャット、メール、LINE窓口あり

なお、2月〜4月あたりの引越しシーズンは、繁忙期のため撤去工事の予約が混み合うことが考えられます。このシーズンに物件の退去が決まったら、できるだけ早く撤去工事を申し込むようにしましょう。申し込みが遅れると、部屋の退去日までに工事の日取りを決めることが難しくなるかもしれません。

というのも、撤去工事には契約者の立ち会いが必要だからです。設備撤去の工事には室内での作業が含まれるため、賃借人の立ち会いがなければ施行できません。引越しシーズンで予約が取りにくいうえに、工事の立ち会いが必要となると、日取りはなかなか決まらなくなるものです。2月〜4月に引越しが決まったら、まず撤去工事の日取りを決めることをおすすめします。

そもそも原状回復とは?

原状回復とは“退去時に借りる前の状態に部屋を戻すこと”となります。たとえば、賃借人が吸ったタバコのヤニによって部屋のクロスが黄ばんだ場合は、退去時にクロスの色を元に戻さなければなりません。賃借人の不注意でカーペットに汚れが残った場合も同様に、退去時に元の状態に戻す義務が生まれます。

こうした原状回復の義務は、部屋を汚損あるいは破損した場合にのみ発生するものではありません。光回線の導入にともない設置した機器についても、原状回復のために取り外す義務が生じる可能性があります。たとえば、光コンセントや物件壁面に取り付けた器具を、退去時に取り外す必要が生じる場合があるのです。

こうした原状回復を行わずに退去すると、敷金から撤去費用が差し引かれることがあります。また、敷金で撤去費用をまかなえない場合は、物件オーナーから工事費用を請求される場合があるので要注意です。

とはいえ、光コンセントのような器具の取り外しは、電気工事の資格が必要なため個人で行うことが出来ません。よってNURO光に限らず、光回線に関する原状回復は専門業者への依頼が必要となります。

原状回復が不要なケースもある

賃貸物件で光回線を利用したからといって、必ずしも原状回復の義務が生じるわけではありません。たとえば、回線の導入について物件オーナーに相談する際に「退去時に原状回復する」といった約束をしていなければ、原状回復の義務は発生しません。

また、次の利用者のために、物件オーナーから「設備はそのまま残してほしい」と打診される場合もあります。こうした場合は、設備をそのまま残した状態で退去して問題ありません。

賃貸物件退去時に設備撤去の義務が生じるか否かは、ケースバイケースです。退去時のトラブルを避けるためにも、原状回復に関する取り決めは物件オーナーとの間で明確に決めておきましょう。

最初の回線工事の了承は必須。原状回復についてその際に約束を

上記の工事内容を見てわかるとおり、NURO光の工事を行う際に外壁にビス止めを行うことがあります。この点は、事前に必ず物件オーナーに伝えなければなりません。ただ、外壁に傷がつくと聞いたとたんに、光回線の導入に難色を示す物件オーナーもいます。

こうしたオーナーに工事を承認してもらうには、原状回復の約束が必要となってきます。退去時に家屋外壁のビス穴を埋めることを約束すれば、工事の了承を得られる可能性がアップします。ビス留め個所の穴埋めは撤去工事の内容に含まれているので、その旨を話しておくとよいでしょう。

誰が撤去工事をやってくれるの?

先にご紹介したとおり、NURO光を解約する際はSo-netに設備の撤去工事を依頼できます。工事を担当するのは、So-netから派遣される専門業者です。プロが撤去工事を行ってくれるので、確実に原状回復させることができます。

なお、So-netの業者が行ってくれるのはNURO光の回線撤去のみです。部屋全体の原状回復については、契約者ご自身が行う必要があります。賃貸物件を退去する際は、部屋をきれいな状態に戻すよう心がけましょう。

撤去工事や原状回復にお金はかかるの?

NURO光の撤去工事は、希望者のみが利用できる有償のサービスとなります。サービス利用料は10,000円(税抜)。

ちなみに光回線の撤去工事費は、他社回線でも発生した場合おおむね1万円程度となっています。

撤去工事をしない方法として、設備の残置をオーナーに打診してみる

「せっかく物件に導入した設備を、1万円もかけて撤去するのはもったいない」と感じる方も多いかもしれませんね。回線設備を無駄にしたくないなら、一度物件オーナーに設備の残置を打診してみてください。

設備を残しておくことで、次の借り主が部屋に光回線を引きやすくなる場合があります。この点をアピールすれば、オーナーも設備の残置を承諾してくれるかもしれません。設備の撤去が必要なくなれば、1万円の工事費も浮いて一石二鳥です。

ただし、残置を拒否される可能性も多分にあります。残置を認められなかった場合は、速やかにSo-netに撤去工事を依頼してください。引越しにともなう手続きはテンポよく行うことが大切です。

業者が行う撤去工事・原状回復の内容はどのようなもの?

原状回復や撤去工事と聞くと、大がかりな作業をイメージするかもしれませんね。しかし、NURO光の撤去工事は長くて1時間ほどで完了する程度のものです。

撤去工事の主な内容は、光コンセントや光キャビネットの撤去作業、建物外壁に開けたビス穴の穴埋めなどになります。

ちなみに、ONUや光でんわの機器などのレンタル機器の回収は、撤去工事とは別日に行われます。回収はSo-netが指定する業者が訪問する形で行われるので、日取りを合わせて在宅しなければなりません。要するに、NURO光の解約を決めたら、撤去工事の日取りと機器回収の日取りを別々に決める必要があります。

先にも述べたように、引越しシーズンには撤去工事の予約が混み合います。同様に、機器回収の予定も混み合うはずです。引越しとNURO光の解約を決めたら、早めにSo-netに連絡して撤去工事と機器の回収を依頼しましょう。

NURO光の解約と撤去についてまとめ

NURO光の解約と撤去について紹介してきました。使っていたオプションサービス継続月数、また賃貸で原状回復・撤去工事の必要があるかどうかで、解約にともなう費用が変わってきます。

また、撤去工事については全員必ず行うものではありませんが、特に現在賃貸に住んでいて、退去時に現状回復が必要になりそうな人はあらかじめ必須かどうかを確認しておきましょう。

引越しの場合は、一度NURO光を解約し、キャンペーンを利用してもう一度契約する方法がありますよ。

前述していますが、新しく契約予定の回線でキャッシュバックキャンペーンを実施しているなら、NURO光の違約金を補填することができます。各種キャンペーンを活用して、できるだけ費用負担を減らしていきたいですね。

NURO光
  • 高額キャッシュバック
  • 月額4,743円~
  • 通信速度2Gdps
ドコモ光
  • 顧客満足度No.1 ※
  • 新規工事料無料
  • 通信速度が1Gbps

ソフトバンク光
Wiz-img 
  • キャンペーン多数
  • ネット会員数No.1
  • 48,000円還元中!

※2019年 オリコン顧客満足度 プロバイダ広域企業