NURO光でラグを改善!オンラインゲームを快適に!

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

NURO光でラグを改善!オンラインゲームを快適に!

Pingが悪いとさまざまな弊害が発生し、ラグもそのうちの1つだといえます。この記事では快適なインターネット利用を妨げるラグやPingの正体を解明しながら、ラグの心配をする必要のないNURO光の速度性能や実測値を紹介します。

ラグとは?

ラグとは、ひと言でいうと時間差のことです。一般的に使われているタイムラグという言葉から何となくイメージできる人も多いかも知れませんが、インターネット利用中における時間差がラグです。あなたがインターネットの操作をしたことに対して、反映されるまでの間に時間差がかかってしまうことをラグといいます。

ラグが発生して最も影響を受けるといわれているのがオンラインゲームユーザーです。たとえば対戦ゲームをしている時に、あなたの指示や操作と、ネット上での動きにラグが発生すると負けてしまいますよね?そのため、ラグが発生してゲームが不利となり、ストレスを感じているユーザーも多いのです。

ラグの発生原因であるPingってなに?

インターネットを利用すると、みんなのデータを格納しているサーバーというところにアクセスします。オンラインゲームの場合、あなたのパソコンからインターネットを経由して、サーバーまでアクセスしますが、そのサーバーまでの応答時間が計測するための数値がPing値と呼ばれるものです。

そのため、単純にインターネットにデータを上げる(アップロードする)速度や、インターネットからパソコンにデータを取り込む(ダウンロードする)速度が早くても、Ping値が悪ければラグは発生してしまうのです。

Ping値が悪いとどんな弊害があるの?

Ping値が悪ければ、ラグが発生すると紹介しておりますが、実はそれだけではなく、さまざまな障害が発生します。ひょっとするとあなたも経験があるかも知れない障害は以下の通りです。

《Ping値が悪いと起き得る障害例》

・対戦ゲームで相手の方が反応がよく、自分はネット上での操作性が悪いので勝てない

・画面上では成功しているはずのプレイが、実際の判定では失敗となってしまう

・対戦中に相手がワープしてしまう

・ゲームをしている最中にもかかわらず、突然中断となってしまう

これらはあくまでも一例ではありますが、Ping値が悪いとこのようなさまざまな弊害がでて、ゲーム進行の妨げとなってしまいます。

自分ではどうしようもない上、ゲームに熱中している時にこのようなことが起こると、感情的になってしまうのも無理もありませんね。

Ping値の目安はどれくらい?

ところで、Ping値とは具体的にはどういう値で、どういう数字なら正常値と判断できるものなのでしょうか?実はPing値はとてもシンプルで、単位は「ms(ミリセカンド)」です。簡単にいうと1000分の1秒という単位なのです。

通常、インターネットの通信速度は単位が多ければ多いほどスピードが早くて快適なのですが、このPing値は逆に数字が少ないほど良いと判断します。

Ping値の目安は、人によって考え方も異なりますが、一般的にはPing50ms を超えると遅いといわれ、Ping50ms までなら許容範囲とされています。快適だといわれるのはPing20ms までですので、オンラインゲームをする場合にはPing20ms 以下で利用したいところです。

もしもPing値が低い場合はどうすればいいの?

ではPing値が低い場合はどうすれば改善できるのでしょうか?まず最初に試して頂きたいことは機器の再起動です。機器といってもパソコンなどではなく、ONUの再起動を試してみましょう。

ONUは回線終端装置のことで、光ファイバーとパソコンの間をつないでいるお弁当箱サイズの機器のことをいいます。大抵の場合は電話の親機の近くに設置されているかと思います。

このONUの電源を抜いた上で10秒以上の間隔をあけ、もう一度接続をすると再起動ができます。万一ONUがが原因となって光回線が安定していたかった場合には改善できる可能性があります。

▶︎NURO光申し込みでPS4がもらえるキャンペーンの詳細はこちら

NURO光のPing値を計測してみる

Ping値はSPEEDTESTというサイトで計測することができます。ネット上で実測データをリサーチしてみると、6msや7msというPing値で快適に利用されている人が多いようです。中には3msという実測データもあり、かなり快適にオンラインゲームを利用することができるでしょう。光回線でも10ms以下になかなかならないので、1桁のPing値はとても優秀です。

もしもONUを再起動しても改善できなかった場合は、思い切ってNURO光に切り替えるという選択肢もアリかと思います。

《SPEEDTEST》

http://www.speedtest.net/result/6191374191

まとめ

オンラインゲームでのラグは、Ping値が悪いと発生します。せっかくゲームを楽しんでいるのにラグが発生すると、対戦で不利になったり、場合によってはゲーム自体が成立しないので、早めに改善したいと思っている人が多いようです。

ラグを改善するためにはONUの再起動という方法もありますが、それでも解決しない場合にはNURO光を利用しましょう。Ping値も良く、通信速度も速いため、根本解決になるはずです。快適な通信を実現してオンラインゲームの楽しさを余すところなく享受しましょう。