フレッツ光からNURO光に転用できる?乗り換え時の基礎知識と注意点

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

フレッツ光からNURO光に転用できる?乗り換え時の基礎知識と注意点

NTT西日本と東日本が提供しているフレッツ光を利用している人が、NURO光に乗り換える時にはどういうことに気を付ければ良いのでしょうか?

フレッツ光から他社光に乗り換える時に出てくる「転用」や、乗り換え方法がよく分からないという人のために、NURO光へ乗り換える方法を分かりやすく解説します。

フレッツ光からNURO光に転用できるの?

結論からいいますと、フレッツ光からNURO光に転用することはできません。NURO光もNTTの光ファイバー回線設備を利用しているので、転用はできると勘違いしている人も多いようなのですが、あくまでもso-net独自のサービスのためNURO光への転用はできないのです。

フレッツ光からNURO光に乗り換えるためには、フレッツ光を解約してからNURO光に新規加入する必要があります。ちなみに同じso-netが提供しているso-net光へは転用することが可能です。

→NURO光への乗り換え手順についての記事はコチラ

フレッツ光からNURO光に乗り換える際は転用承認番号は必要?

フレッツ光からNURO光に乗り換える場合には転用承認番号は要りません。先ほど紹介したように、フレッツ光からNURO光に転用することはできませんので、転用承認番号をワザワザ取得する必要もありません。もしもso-net光に転用する場合には転用承認番号を取って、so-net光に転用することが可能です。

どんな人がフレッツ光からNURO光への乗り換えがおすすめ?

NURO光はフレッツ光の2倍の回線速度でありながら、月額料金はフレッツ光よりもリーズナブルとなっており、利用者にとってはメリットが大きいサービスです。

同じso-netが提供している光コラボレーションのso-net光もお得ではありますが、NURO光は独自サービスによりさらにお得なサービスといえるでしょう。

ただし、NURO光の提供エリアが東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県と限定的であるというデメリットもありますので、この地域以外の人はその恩恵を受けることができません。

フレッツ光からNURO光へ乗り換える際の注意点

フレッツ光からNURO光に乗り換える時の注意点は、固定電話の電話番号が変わる可能性があることと、新たに光回線の入線工事が必要であること、テレビの利用環境が変わることなどがあげられます。

固定電話の電話番号は、番号ポータビリティ―によって変更後も利用することはできますが、もしもフレッツ光で発番した番号の場合はそのまま利用することはできません。今どき固定電話はほとんど使わないという人も増えているようですが、一応気を付ける必要があります。

入線工事も新たにしなければなりません。混雑具合によっては開通まで時間がかかる場合もありますので想定しておきましょう。

また、もしもフレッツ光でテレビを視聴していた場合にはアンテナを利用するなど、他の方法でテレビを視聴する必要があります。NURO光はテレビサービスを提供していないので、この点も注意が必要です。

NURO光・So-net光・フレッツ光を比較

では、フレッツ光の利用者がNURO光に乗り換えを検討している場合、本当に乗り換えた方がお得なのでしょうか?また、転用ができてスムーズに乗り換えが可能なso-net光のほうが良いのでしょうか?フレッツ光とso-net光、NURO光の3つのサービスを比較してみました。

まず、回線速度はフレッツ光が1Gbpsあることに対してNURO光はその倍の2Gbpsを誇っています。光コラボレーションのso-net光はフレッツ光と同様に1Gbpsとなっており、いずれも超高速のインターネット通信を実現していますが、NURO光の回線速度が際立って早いといえます。

戸建ての月額料金はフレッツ光が5,700円であることに対し、so-net光が4,000円と割安。NURO光は他の2社の倍の速度性能にも関わらず月額料金は4,742円となっている上、 12カ月目までは2,980円で利用することができます。

マンションもフレッツ光が 3,850円、so-net光が2,900円に対し、NURO光は1,900円(同マンションに10名以上の利用者がいる場合)とお得です。ちなみにso-net光もNURO光も工事費用負担分はキャッシュバックで補填されるため、実質工事費用はかかりません。

【フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ】

《戸建て》

通信速度:1Gbps

月額料金:5,700円(プロバイダOCNの場合)

《マンション》

通信速度:1Gbps

月額料金:3,850円(プラン2 プロバイダOCNの場合)

【so-net光】

《戸建て》

通信速度:1Gbps

月額料金:4,000円

《マンション》

通信速度:1Gbps

月額料金:2,900円

【NURO光】

《戸建て》

通信速度:2Gbps

月額料金:4,742円(12カ月目までは2,980円)

《マンション》

通信速度:2Gbps

月額料金:1,900円(同マンションに10名以上の利用者がいる場合)

まとめ

フレッツ光からNURO光には転用はできません。so-netが提供するサービスに転用したい場合にはso-net光であれば転用することは可能です。NURO光に乗り換える場合にはフレッツ光を解約してから新規申し込みをする必要があります。

ただ、NURO光は速度性能も月額料金も、フレッツ光やso-net光に比べてメリットが大きいので、新規申し込みをしたとしても乗り換えがおすすめです。リーズナブルな料金で超高速インターネットを快適に利用することが可能です。