NURO光とドコモ光を徹底比較!速度・料金・工事・特典を理解して後悔しない光回線選びをしよう

更新日:2020/07/03

NURO光ドコモ光は、どちらも広く知られた光回線です。乗り換え先の候補にあげている人も少なくないでしょう。

先に、2つの回線について、どんな人におすすめなのか結論から述べておきましょう。

当サイトがNURO光をすすめしたいのは、以下のような人です。

NURO光がおすすめな人

  • 通信速度重視している
  • NURO光の提供エリア内に住んでいる

NURO光は基本プランで最大通信速度2Gbpsで速度に定評があります。高画質動画をストレスなく楽しみたい人、オンラインゲームのユーザーにおすすめです。

光回線
特徴
申込
NURO光バナー
ここから申し込んだ方全員
45,000円キャッシュバック

そして、当サイトがドコモ光をおすすめするのは、次のような人です。

ドコモ光がおすすめな人

  • 自分も家族もドコモのスマホユーザー
  • ドコモを長く使っていてdポイントを貯めたい
  • NURO光の提供エリア外に住んでいる

ドコモ光は、スマホや携帯電話のキャリアがドコモだという人におすすめです。スマホや携帯電話の利用料が割り引かれる、セット割を選択できるからです。

また、ドコモ光は提供エリアが広いので、NURO光は提供エリア外でも、ドコモ光になら申し込める場合も多いでしょう。

光回線
特典
ドコモ光GMOとくとくBB
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • キャッシュバックに加え、dポイント20,000ptプレゼント
  • 2019年オリコンプロバイダ部門顧客満足度第1位獲得

この記事では、NURO光とドコモ光について、「回線速度」「料金」「工事」「キャンペーン」を軸に比較していきます。

速度にこだわりたい人はNURO光がおすすめ!下り2Gbpsの魅力とは?

NURO光は、NTTの使用されていない回線を利用してサービスを提供しています。独自回線と言われるのはこのためです。

ドコモ光は、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使ってサービスを提供しています。

基本プランの通信速度を比較してみましょう。NURO光は「NURO 光 G2V」、ドコモ光は「ドコモ光 1ギガ」です。

NURO 光 G2Vドコモ光 1ギガ
下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
上り・下り
ともに最大1Gbps

上りとは、画像や動画などのデータをアップロードする際の通信のことです。また、下りはデータを受信する際の通信を指します。

動画視聴では下り、LINE通話やオンラインゲームなどは上り下り両方の通信が行われます。

NURO光は、下りの最大通信速度が2倍ですね。ただし、ドコモ光でも動画や映像サイトを楽しむには十分な速度と言えます。

例えば、動画・映像サイトのYouTubeとNetflixを利用する場合の推奨速度は以下の通りです。

動画の解像度YouTubeNetflix
UHD(4K)20Mbps25Mbps
HD2.5~5Mbps5Mbps
SD0.7~1.1Mbps3Mbps

SDはアナログ放送やDVDの画質に相当します。HDはハイビジョン画質のことで、地上デジタル放送程度、UHDはウルトラハイビジョン画質で4Kとも呼ばれる高画質な映像です。

3種類の画質の中で最も高画質なUHDを視聴する場合でも、YouTubeは20Mbps、Netflixは25Mbpsの速度があればスムーズに見ることができます。

NURO光は最大速度が2Gbpsなので、実際の速度も高速を期待できます。高画質画像を大量に定期的にダウンロードしても、速度にイライラすることはないでしょう。また、独自回線なのでネットワークが混雑する可能性がドコモ光よりも低いと考えられるので、オンラインゲームを長時間楽しむこともできるでしょう。

速度が魅力のNURO光に申し込むなら、公式特設ページを経由して45,000円のキャッシュバックを受け取ることをおすすめします。

NURO光のボタン

NURO光が使えるエリアは北海道・関東・東海・関西・九州のみなので注意

NURO光とドコモ光の提供エリアを比べてみましょう。

ドコモ光はNTTのフレッツ光回線を利用しているため、ほとんど全国で申し込むことができます。

一方のNURO光は、独自回線のため利用地域が限られています。NURO光のサービス提供エリアは、北海道、関東、東海、関西、九州です。

NURO光の提供エリア(2020年8月時点)

  • 北海道
  • 関東…東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海…愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西…大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 九州…福岡・佐賀

※一部地域をのぞく

残念ながら、東北、北陸、中国、四国の地域では未提供です。また、自宅が上記エリア内にあっても、NURO光の提供地域外の場合もあります。

NURO光のエリアは拡大中なので、余裕があれば待ってみるのも手かもしれませんね。

自分の自宅がNURO光に申し込めるかどうかは、NURO光公式特設ページで確認できますよ。「新規お申し込み・エリア確認」で住所を選択して検索できます。そのまま申し込めばWeb限定の特典を受け取ることができますよ。


残念ながらNURO光がエリア外で使えない人は、ドコモ光なら全国で利用できるため申し込めるかもしれません。

ドコモ光は、最大通信速度ではNURO光に劣るものの、プロバイダの選び方や使用するルーターの規格・性能を正しく選べば、快適なネット環境を整えることができます。

ドコモ光で回線速度を上げる3つのポイント

・プロバイダはGMOとくとくBBを選ぶ
・最大1733Mbpsの高性能Wi-Fiルーターをレンタルする
v6プラス接続で混雑を避ける

ドコモ光には24社の提携プロバイダがありますが、速度を重視するならGMOとくとくBBがおすすめです。回線速度に定評があり、オリコン顧客満足度プロバイダ部門第1位を獲得しています。

速度以外にも、キャッシュバックなどの特典も充実しているので一度GMOとくとくBBのサイトをのぞいてみましょう。


月額料金が安いのはNURO光!戸建て・マンションで比較

NURO光とドコモ光について、料金を比較していきます。

NURO光は、基本プランの「NURO 光 G2V(戸建て/マンションミニ)」と集合住宅向けの「NURO 光 for マンション」で比較します。

ドコモ光は選ぶプロバイダによって、タイプAとタイプBに分かれますが、今回は月額料金が200円安いタイプAで比較していきます。

戸建て向けプラン、マンション向けプランで、それぞれ料金を見ていきましょう。

【戸建て】月額料金はNURO光が安い

まずは戸建て向けプランの料金比較です。いずれも2年契約、プロバイダ料金込みの月額料金となっています。

戸建てプランNURO光
G2V
ドコモ光
タイプA
月額料金4,743円5,200円

表を見ると、NURO光のほうが月に457円費用を抑えられることがわかります。2年間利用した場合、単純に計算すると10,968円の節約になるでしょう。

速度と料金をあわせて比較すると、NURO光はドコモ光よりコスパがいいと言えます。

【マンション】設備が導入済みなら月額料金はNURO光が安い

NURO光とドコモ光のマンション向けプランの料金を比較していきます。

NURO光のマンション向けプランは「NURO 光 for マンション」です。ただし、forマンションは建物に導入されていなければ申し込めません。

forマンションに申し込めない場合は、G2V(マンションミニ)を検討しましょう。マンションミニの速度と料金は、G2V(戸建て)と同じです。

では、料金プランを比較します。こちらも戸建て同様、2年契約、プロバイダ料金込みの月額料金です。

マンションプランNURO光
forマンション
NURO光
G2V(マンションミニ)
ドコモ光
タイプA
月額料金1,900円〜2,500円4,743円4,000円

forマンションの月額料金に幅があるのは、マンションの契約者数が多いほど安くなるしくみになっているからです。

マンション向けプランの場合も、NURO光のほうがドコモ光より料金が安いことがわかりました。ただし、forマンションに申し込めなかった場合は、ドコモ光よりも月額料金の高いG2V(マンションミニ)となります。

G2Vとドコモ光を比較すると月額743円の差があるものの、通信速度にこだわりたい人はNURO光を検討してみてもいいかもしれませんね。

NURO光のボタン

ドコモ光はドコモスマホとのセット割が魅力!dポイントもたまる

NURO光とドコモ光は、それぞれスマホの利用料が割り引かれるセット割があります。NURO光の場合はソフトバンク、ドコモ光ならドコモで、スマホや携帯電話を契約している人が対象です。

NURO光の場合、セット割を利用するためには、光電話にオプション加入しなければなりません。しかし、ドコモ光であれば、オプション加入しなくてもセット割が利用できます。

「ドコモ光セット割」の適用条件は、ドコモ光の契約者、あるいはドコモの「ファミリー割引」グループ内の誰かがドコモ光を1回線以上契約していることです。

割引金額は、スマホの契約プランによって異なります。セット割料金の一例をまとめました。

ドコモスマホの料金プランセット割料金/月
ギガホ-1,000円
ギガライト(~5G ・~7G)-1,000円
ギガライト(~3G)-500円
ギガライト(~1G)なし
ウルトラシェアパック100-3,500円
ウルトラデータLパック-1,400円
ベーシックパック(~20G)-800円

※1台あたりのセット割

「ドコモ光セット割」は家族のスマホもまとめて割り引いてくれるので、ドコモのスマホを持っている家族が多いほどお得になります。

また、ドコモ光に申し込むと「dポイント」が貯まりやすいのも利点です。dカードGOLDを使えば、ドコモ光とドコモスマホの料金が10%ポイント還元されます。10%というのは、高い還元率ですよね。カードを使って買い物をすれば、さらにポイントが貯まります。貯まったポイントで買い物を楽しむことができますよ。

光回線
特典
ドコモ光GMOとくとくBB
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • キャッシュバックに加え、dポイント20,000ptプレゼント
  • 2019年オリコンプロバイダ部門顧客満足度第1位獲得

NURO光は工事が2回必要!ドコモ光は工事が不要な場合も

ここでは、NURO光とドコモ光の開通工事について比較していきます。

まず、NURO光の場合、宅内工事と屋外工事の2回が必要です。独自回線であるNURO光は、宅内はSo-net、屋外はNTTが工事を担当します。

工事回数が他社の光回線より1つ多い分、工事日の調整が必要なこと、開通まで少し時間がかかってしまうことが考えられます。

NURO光はG2Vプランの場合、開通まで1~2ヵ月必要です。申込地域や工事状況によってはさらに時間がかかることもあります。

ドコモ光の場合、新規契約であれば工事は1回で済みます。また、工事担当者が訪問しない「無派遣工事」で済む場合もあります。

なお、転用(フレッツ光からの乗り換え)の場合は、工事は必要ありません。

工事の回数だけ見ると、ドコモ光のほうが手軽だと言えるでしょう。

光回線
特典
ドコモ光GMOとくとくBB
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • キャッシュバックに加え、dポイント20,000ptプレゼント
  • 2019年オリコンプロバイダ部門顧客満足度第1位獲得

NURO光やドコモ光に申し込むとキャッシュバックが受け取れる?

NURO光やドコモ光に申し込む際は、キャンペーンを利用しましょう。

ここではまず、両者の公式特典について比較していきます。キャッシュバックを受け取れるのは、NURO光公式特設ページです。

NURO光公式特設ページは、オプション加入なしでキャッシュバックを受け取れます。また、基本工事費は40,000円かかりますが、30ヵ月に分けて請求される額分を割引してくれるので、実質無料になります。

訪問設定サポート(リモートでも可)も1回無料です。NURO光を検討する際には、一度公式特設ページをのぞいてみるといいでしょう。


ドコモ光を検討していて、キャッシュバックもdポイントも受け取りたければ、プロバイダのキャンペーンを検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン

  • 現金最大20,000円キャッシュバック
  • 2,000dポイントプレゼント
  • 工事費無料

GMOとくとくBBは、ドコモ光で選べるプロバイダの1つで、回線速度に定評があります。プロバイダ部門オリコン顧客満足で第1位を獲得しているプロバイダなので安心して申し込めますよ。


NURO光とドコモ光の速度・料金・工事・特典を振り返る

これまで、NURO光とドコモ光を、速度や料金、工事内容や特典で比較してきました。最後にもう一度振り返ってみましょう。

光回線NURO光ドコモ光
回線速度下り2Gbps
上り1Gbps
上り・下りともに 1Gbps
エリア北海道、関東、東海
関西、九州(一部エリアを除く)
全国
月額料金【戸建て】4,743円 【マンション】1,900円〜2,500円【戸建て】5,200円 【マンション】4,000円
スマホセット割対象ソフトバンクドコモ
工事工事回数:2回 立会い:必要工事回数:0回~1回 立会い:不要な場合もある
キャッシュバック金額45,000円
(NURO光公式特設ページ)
最大20,000円
(GMOとくとくBB)

※NURO光は戸建ての場合「NURO 光 G2V」、マンションは「NURO 光 forマンション」で比較

速度コスパであればNURO光、提供エリアの広さ工事の手軽さであればドコモ光のほうがよいことがわかりました。キャッシュバック特典は、NURO光なら公式特設ページ、ドコモ光ならプロバイダ申込で受け取るといいですね。

NURO光公式特設ページのキャンペーン特典

  • オプション契約なし45,000円キャッシュバック
  • 基本工事費40,000円が無料
  • So-net設定サポートサービスが1回無料

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 新規申込で20,000円キャッシュバック
  • キャッシュバックに加え、dポイント20,000ptプレゼント
  • 住環境により選べる高品質Wi-Fiルーターがずっと無料でレンタルできる
  • ※ドコモ光と同時に「ひかりTV for docomo(2年割)」+「DAZN for docomo」を申込みの場合


自分に合った光回線を選んで、快適なインターネットライフを実現しましょう。

NURO光やドコモ光に乗り換えるときの注意点

NURO光やドコモ光に乗り換える際には、解約金(違約金・契約解除料)や工事費の残債に注意が必要です。

ここでは、NURO光とドコモ光の解約時にかかる費用について、紹介します。

解約時の出費NURO光ドコモ光
解約金戸建て・マンションともに9,500円戸建て13,000円
マンション8,000円
工事費残債工事費40,000円が30回で分割請求され、未払い分を請求される戸建て18,000円
マンション15,000円
分割で支払っている場合は未払い分を請求される

※新規の場合。キャンペーンで工事費が無料になった場合は請求されない

今回紹介したように、NURO光でもドコモ光でも、契約期間が定められているプランがメインです。単年プランの場合は月額料金が高くなるので、ある程度継続するなら、契約期間ありのプランを選択するのが望ましいでしょう。

ただし、契約期間が定められているプランの場合、契約更新のタイミングを誤ると解約金が発生してしまいます。

また、分割請求されている工事費は、解約時点で残りを一括請求されます。実質無料特典を受けている場合も、解約時典で残債を請求されるので注意しましょう(ドコモ光新規契約時キャンペーンで工事費が無料になった場合は請求されません)。

とはいえ、引越しのタイミングや現在の光回線に不満がある場合、解約金が発生しないタイミングで乗り換えることは簡単ではありません。

キャッシュバック特典があるキャンペーンを利用して乗り換えれば、解約金や工事費残債をおぎなえるのでおすすめですよ。

まとめ

NURO光とドコモ光はそれぞれ特徴があります。

当サイトがNURO光をすすめしたいのは、以下のような人です。

NURO光がおすすめな人

  • 通信速度重視している
  • NURO光の提供エリア内に住んでいる
  • 高額なキャッシュバックを受け取りたい

NURO光は、高画質動画をストレスなく楽しみたい人、オンラインゲームのユーザーなどが、より快適な通信速度を重視する場合おすすめです。

NURO光でキャッシュバック特典を受け取るなら、公式特設ページを検討しましょう。基本プラン「NURO 光 G2V(戸建て/マンションミニ)」に申し込むと、45,000円のキャッシュバックが受け取れますよ。

光回線
特徴
申込
NURO光バナー
ここから申し込んだ方全員
45,000円キャッシュバック

そして、当サイトがドコモ光をおすすめするのは、次のような人です。

ドコモ光がおすすめな人

  • 自分も家族もドコモのスマホユーザー
  • ドコモを長く使っていてdポイントを貯めたい
  • NURO光の提供エリア外に住んでいる

ドコモ光は、スマホや携帯電話のキャリアがドコモだという人におすすめです。スマホや携帯電話の利用料が割り引かれる、セット割を選択できるからです。

また、NURO光は提供エリア外でも、ドコモ光になら申し込める場合も多いでしょう。

ドコモ光はプロバイダを24社の中から選ぶ必要がありますが、GMOとくとくBBなら、回線速度に定評があり、特典も充実していますよ。

光回線
特典
ドコモ光GMOとくとくBB
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • キャッシュバックに加え、dポイント20,000ptプレゼント
  • 2019年オリコンプロバイダ部門顧客満足度第1位獲得

\キャンペーンが魅力的!/
光回線ランキング

NURO光
  • 高額キャッシュバック
  • 新規工事費が無料
  • 最大通信速度
    下り2Gbps

ドコモ光
ドコモ光GMOとくとくBB
  • プロバイダ部門
    顧客満足度No.1
  • 最大20,000円
    現金キャッシュバック
  • 最大20,000dポイント
    プレゼント
  • ドコモスマホが
    家族全員分割引

ソフトバンク光
  • ネット会員数No.1
  • 難しい手続き一切なし
  • 通信速度が1Gbps

※2019年 オリコン顧客満足度 プロバイダ広域企業

公開日:2019/12/12