NURO光のメールアドレスの設定方法と、以前使用していたメールアドレスをそのまま使い続ける方法について

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

NURO光のメールアドレスの設定方法と、以前使用していたメールアドレスをそのまま使い続ける方法について

NURO光のメールアドレスの設定方法について

NURO光では何通りかメールアドレスの設定方法があるので解説していきます。

so-netらくらくメール設定でメールアドレスを設定する方法

so-netらくらくメール設定では、使用出来るosとブラウザ、メールソフトが限られています。全ての条件を満たした場合のみ利用できる便利なメールサービスです。

らくらくメール設定では

  • ログイン認証
  • メールアドレスを確認(自動)
  • 画面の指示に従って生き、「インストール」をクリック
  • メールソフトを選択
  • 設定完了

とものの5分で終わるとても便利な設定方法です。詳しい利用条件などはso-netのホームページをご覧ください。



それ以外のメールソフトの場合

それ以外のメールソフトの場合の手続き方法は全てso-netのホームページ詳しく解説してくれているのでこちらをご覧ください。

・NURO光に乗り換えると基本的にソネットのメールアドレスしか使用できない

NURO光のプロバイダはソネットのみ。他社の光回線は月額基本料金+プロバイダ料金が500円〜1,000円程度かかってくるのが普通ですが、NURO光の場合プロバイダ料金がかからないのが大きなメリットです。

しかしメールアドレスという観点でみた場合、NURO光では基本的にソネットのメールアドレス「○○.so-net.jp」というアドレスしか使用できませんが、以前にプロバイダのメールアドレスを使用していた場合、NURO光に乗り換える事でそのプロバイダのメールアドレスの所有権をなくしてしまいます。

しかし例外として以前からソネットのメールアドレスを使用していた人はそのままメールアドレスを利用できます。

メールアドレスを変更したい場合

ソネットのメールアドレスを変更したい場合、Webで手続き可能です。年に10回までは変更することができます。

NURO光でメールアドレスを複数追加したい場合

NURO光では「プラスメールアドレス」といってso-netのメールアドレスを月額100円支払う事によって最大10件のメールアドレスを取得する事ができます。ドメインは全てso-net.jpですのでご注意ください。

メールボックスの追加について

NURO光ではA-Boxサービスというメールボックスを最大5つまで追加できるサービスもあります。このサービスにはウィルスチェック機能や迷惑メールの自動振り分け機能などもついてきます。ただし、月額300円もかかるので、それだったらGmailのアカウントを複数個無料で作れるのでそちらを使用する事をおすすめします。

今のうちにフリーアドレスをメインに替えるべき

以前使用していたプロバイダのメールアドレスをNURO光に乗り換えてからも使い続ける方法の前に、当サイトとしては今のうちに「フリーアドレスに替える」事を強く強くおすすめします。今はNURO光に乗り換えてしばらく使い続けるつもりでしょうから、メールアドレスは今後変わらないと考えるかもしれませんが、また何年かしたら引っ越しやお得なキャンペーンをキッカケに光回線・プロバイダの機種変更を行う可能性があります。その度にプロバイダのメールアドレスを使用していたらアドレス変更にあたふたしてしまうからです。

代表的なGoogleの「Gmail」はもはや世界的に標準的なメールアドレスです。昔は「フリーアドレス不可」のようなwebサービスがたくさんありましたが、今はもうそのようなWEBサービスは珍しく、Gmailのアドレスさえあれば困る事は無くなりました。

Gmailはずっと無料で使えますし容量はたっぷり、スマホアプリをダウンロードすればスマホからでも簡単にメールの送受信を行えます。なので、できるだけソネットのメールアドレスを使用しない事をおすすめします。

ただし、NURO光の申し込み時のキャンペーンで30,000円キャッシュバックなどを選択した場合、そのキャッシュバック手続きの案内メールは、ソネットのメールアドレスに到着するのでその点だけ十分ご注意ください。そのメールを見落としていたらキャッシュバックは受けることができませんので注意してください。

ソネット以外のメールアドレスをそのまま使い続ける方法

YahooBBやOCN、ぷららやBIGLOBEなどでは、光回線のプロバイダを解約しても、月に200円〜300円を支払う事で今使用しているメールアドレスをそのまま使用する事ができますが、何度も書いたように毎月お金を支払ってまでプロバイダのメールアドレスを使い続ける理由は一ミリもありません。早い事Gmailに乗り換える事を強くおすすめします。

BIGLOBEやOCNには「メール転送サービス」というのがあり、転送先アドレス、つまり自分が新しく作ったGmailのアカウント一つになら、無料でBIGLOBEの以前使用していたアドレスに転送できるサービスもありますので、今後BIGLOBEからGmailに乗り換える予定のある人は予め転送サービスを使って普段からGmailを利用しておくようにするといざ乗り換える際にスムーズに乗り換える事ができます。

BIGLOBEでメールアドレスをそのまま使い続ける方法

BIGLOBEでは月200円の「ベーシックコース」というプランに入会していると、BIGLOBEのメールアドレスをそのまま利用する事ができます。このプランでも「メール転送サービスを使用」する事ができるので、すぐにGmailに乗り換えする事はできずとも徐々にGmailに移行していく事をおすすめします。また、BIGLOBEのブログサービス「ウェブリブログ」も上記ベーシックプランで利用し続ける事ができます。

OCNでそのままメールアドレスを使い続ける方法

OCNでは「バリュープラン」という毎月250円のプランを契約するとOCNのメールアドレスを残す事ができます。もちろんスマホへメール転送したりする事もできます。注意点として、「使用料金明細」を紙で郵送してほしい場合は毎月162円が別途請求されるので気を付けてください。領収書の発行についても毎月108円が別途請求されてしまいます。

その他のプロバイダでもそのままメールアドレスを使用し続けられますが、よほどの事情が無い限り何度も言うように早めにフリーアドレスに移行してください。