新登場!!NURO光の光コラボSwift光(スイフト光)について徹底解説

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

新登場!!NURO光の光コラボSwift光(スイフト光)について徹底解説

Swift光(スイフト光)とは?

Swift光は2017年3月13日にリリースされた株式会社インヴィジブルという会社が発表した新しい光コラボ製品です。

なぜ「新しい光コラボ」なのかと言いますと、従来のドコモ光やソフトバンク光は「NTTのフレッツ回線」を利用した光コラボなのに対し、Swift光は「NURO光回線」を利用した光コラボだからです。

NURO光とはソニーネットワークコミュニケーションズが提供する最大2Gbpsの速度が売りの光回線で、現在は関東地区の1都6県のみに提供されているサービスです。

→NURO光の詳細についてはこちら

→NURO光のキャッシュバックキャンペーンについてはこちら

NURO光の回線を借りているということはSwift光も当然最大通信速度は2Gbpsという事になります。

通信度速度が速いのはとてもありがたい事なのですが、NURO光の回線を使用するという事は当然「関東地区の1都6県しか使用できない」という事になります。swift光の使用可能エリアはNURO光と同じなので注意しましょう。



Swift光のサービス内容について

それではSwift光のサービス内容をまとめていきます。

Swift光はNURO光回線なので今回は主にNURO光と比較しながら解説していきます。2017年7月現在Swift光にはマンションタイプは用意されておりませんので、今回は戸建てタイプのみの解説となります。*表示料金は全て税別で記載しています。

料金プラン

・初期費用(契約手数料)・・・3,000円

・工事費用・・・40,000円(30ヶ月分割支払い。その間毎月1,334円割引してもらえるので実質無料)

・2年契約プラン(NURO光の光G2Vプランに相当)・・・4,980円

・解約金・・・9,500円(契約月以外での解約は必ずかかる)

・申し込みキャンペーン(2017/07/20現在)・・・20,000円キャッシュバック

簡単に料金をまとめてみました。

NURO光のG2Vプランが月々4,743円なのでわずかにSwift光の方が高いですね。工事費や契約手数料などはNURO光と同じなのですが、キャッシュバック金額はNURO光が30,000円なので10,000円少ないという結果になりました。

NURO光のキャッシュバックキャンペーンの内容についてはこちら

有料追加オプションについて

Swift光では光電話サービスやセキュリティソフトなどの有料オプションもあります。光電話サービスは名前が「NURO光でんわ」と公式HPで表示されているので、NURO光でんわをそのまま使用することになるのでしょう。

また、本家NURO光では契約している限り無料で使える「カスペルスキーセキュリティ」ですが、Swift光では月額500円の有料オプションとなっています。 

その他NURO光のオプションである「くらしの相談」や「くらしの健康」「お家まるごとサポート」「住まいのかけつけ」「リモートサポート」といった有料オプションはNURO光と同じ料金で使えるみたいです。

それぞれのオプション内容や解約方法についてはこちらのページ

NURO光とSwift光の比較

上記にさらっとまとめてきたように、Swift光はNURO光の回線を利用しているのですが、キャッシュバックキャンペーン、月額料金、オプションを比較すると全てにおいてNURO光を選んだ方がユーザーは得する事がわかりました。

使用している回線はNURO光もSwift光も同じなので、通信速度についてはどちらも同じだと言えます。また使用可能エリアについても全く同じです。

公式サイトを含むいろいろなサイトを見たり電話で取材したりしましたが、正直Swift光がNURO光よりも優れている点はハッキリ言って見当たりませんでした。2017年7月20日現在ではSwift光ではなくてNURO光を選択するのがベターです。

Swift光の今後に期待

しかしSwift光は誕生してまだ4ヶ月程度。これからSwift光ならではのキャンペーンなど、嬉しいサービスがどんどん誕生してくると思います。NURO光も獲得ユーザーをどんどん増やしていきながら、キャンペーンがどんどん強化されていきました。今後のSwift光に期待です。

当記事では最新の料金やキャンペーンを記載するように心がけますが、更新が遅れる事があります。最新の料金やキャンペーンについてはSwift光の公式サイトをチェックしてください。

Swift光の公式サイトはこちら