NURO光はeo光よりコスパがいい!支払い総額が安くサービスも豊富

NURO光とeo光では、通信速度や料金はどう違うのかな?

関西に住んでいると、eo光(eo光ネットやeo光電話など)のテレビコマーシャルをよく見ますね。最近ではNURO光について耳にする機会も多くなりました。

結論から述べると、総合的に判断するならNURO光の方がコスパがいいでしょう。

ただし、eo電気や関電ガスとまとめて申し込むなら、eo光のキャンペーンを利用するのも一手です。

この記事では、NURO光とeo光を徹底比較しています。速度や料金、セット割などを総合的に判断し、自分に合った光回線を選びましょう。

NURO光とeo光の公式キャンペーンも比較しています。

NURO光の公式特設ページなら、電話やテレビなどのオプション加入なしでも45,000円のキャッシュバックを受け取ることができますよ。

NURO光のボタン

NURO光は北海道・九州・関東でも使える!eo光は関西限定なので要注意

NURO光、あるいはeo光に申し込める地域について紹介します(いずれも2020年8月時点)。

提供エリアが最も広い、NURO光の基本プランである「NURO 光 G2V」、eo光ネットの「1ギガコース」で比較しました。

まずはNURO光の提供エリアです。

NURO光の提供エリア(2020年9月時点)

  • 北海道
  • 関東…東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海…愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西…大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 九州…福岡・佐賀

※一部地域をのぞく

※一部地域を除く。

残念ながら、東北、北陸、中国、四国ではNURO光を利用できません。ただし、2019年12月に北海道での提供がスタートしたように、今後もエリア拡大が見込まれます。

提供エリア内でもNURO光を利用できなかった市区についても、サービスが拡大しているようです。

【2019年12月にサービスを開始した市区】

  • 東京都…八王子市・町田市
  • 神奈川県…相模原市緑区・横浜市都筑区
  • 千葉県…野田市
  • 栃木県…宇都宮市
  • 群馬県…前橋市
  • 福岡市…北九州市・那珂川市・福岡市・福津市・八女市

続いてeo光の提供エリアです。eo光は以下の2府5県でサービスを展開しています。

【eo光の提供エリア】

  • 関西…大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
  • 北陸…福井

※一部地域を除く。

大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良であれば、基本的にNURO光とeo光のどちらにも申し込めます。和歌山や福井であれば、NURO光ではなくeo光に申し込むことになるでしょう。

関西以外に引っ越す場合などはNURO光を検討するとよさそうです。

自宅が「NURO 光 G2V」の提供エリアかどうかは、公式特設ページの「新規お申し込み・エリア確認」で検索できます。エリア確認の段階では申込が成立しないので、気軽に利用できますよ。

NURO光のボタン

では次に、NURO光とeo光の通信速度について比較します。

ダウンロード速度はNURO光の方が速い!動画や映画を快適に視聴したい人向け

NURO光の基本プランは「NURO 光 G2V」です。

G2Vは戸建て向けプランですが、マンションにNURO光が導入されていない場合にも申し込めます。マンションで契約する場合、公式サイトではG2V(マンションミニ)と表記されますが、内容は戸建てプランと同じです。

eo光ネットの場合は「1ギガコース」が基本プランにあたります。

以上2つの基本プランについて、最大通信速度を比較しました。

プラン名最大通信速度
NURO 光 G2V上り1Gbps
下り2Gbps
eo光 1ギガコース上り・下り共に
1Gbps

上りとは、インターネットに画像やファイルをアップロードするなど、データを送信する際の通信速度のことです。下りは、ファイルをダウンロードしたり、動画を読み込んだりする場合のデータ受信の速度を表しています。

つまり、上の比較から、NURO光の方がよりスムーズにデータを受信できる能力があると言えるでしょう。

最大通信速度は「ベストエフォート」というサービスによる値で、理論上出せる最大速度を表しています。実際には、下り通信速度は2Gbpsに及ばないものの、快適にインターネットを楽しめるようです。

また、NURO光とeo光が提供する最速プランと速度は以下の通りです。

プラン名最大通信速度
NURO 光 10Gs上り・下り共に
10Gbps
eo光 10ギガコース上り・下り共に
10Gbps

最大通信速度はいずれも変わりません。オンラインゲームを長時間ストレスフリーで楽しみたい、超高画質動画をスムーズにダウンロードしたい人などは、10Gbpsのプランを検討するのもいいでしょう。

ただし、NURO光の10Gsプランは、G2Vと比べて提供エリアが限られてきます。

【NURO 光 10Gs 提供エリア】

  • 北海道
  • 関東…東京・神奈川・埼玉・千葉
  • 東海…愛知・静岡
  • 関西…大阪・兵庫・奈良
  • 九州…福岡

※以上の一部エリア。

NURO光の10Gsプランであれば、関西では大阪と兵庫、奈良の一部エリアで提供されています。

eo光の10ギガコースは、1ギガコースと同じく2府5県での提供ですが、市町村短期で見ると異なっています。申し込む前には注意が必要です。

NURO光はeo光より支払い総額が安い!公式キャンペーンを利用しよう

NURO光とeo光の通信速度について理解したところで、次は料金を比較していきます。

ここでは、月額料金の他、契約・解約時にかかる費用について説明しています。公式キャンペーンの特典についても紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね。

戸建ならNURO光が安い!G2Vに申し込むと45,000円を受け取れる特典もある

まずは戸建て向けプランの料金を比較します。

NURO光は基本プランのG2V、eo光は1ギガコースの費用です。オプション加入なしの申込で、2年間使用した際の支出を紹介します。

また、NURO光には公式特設ページの特典、eo光には「商品券プレゼントキャンペーン」と「eo暮らしスタート割」を適用しました。公式キャンペーンの中で、キャッシュバック金額が高かったり、割引額が大きかったりするものを選んでいます。

プラン名NURO 光 G2Veo光 1ギガコース
初期費用契約事務手数料
3,000円
契約事務手数料
3,000円
1年目の月額料金4,743円4,953円
2年目の月額料金4,743円4,953円
工事費40,000円27,000円
月の割引額工事費割引
2ヵ月目1,351円
3~31ヵ月目1,334円
①工事費相当額割引
2~31ヵ月目900円
②1~12ヵ月目割引
2,000円
キャッシュバック特典45,000円10,000円(商品券)
2年間の総支出
(割引・キャッシュバックを引いた額)
71,832円84,872円
工事費残債7,998円5,400円

※1ヵ月目の月額料金は日割りなしの場合。
※工事費は共に30ヵ月分割請求。

G2Vプランは2年間の契約が前提となっています。1ギガコースの月額料金も2年間の契約が条件です。

どちらのプランも工事費は30ヵ月分割で請求されます。分割請求されている間は、工事費相当分は割り引かれ実質無料です。

上の表を比べてみると、月額料金はNURO光の方が安いことがわかりました。割引やキャッシュバック特典を引いた2年間の総支出も、NURO光の方が抑えられています。

工事費残債を考慮しても、総合的にNURO光の方が安く済むと言えるでしょう。

G2Vプランが対象のキャンペーンは、NURO光の公式特設ページから確認できます。公式特設ページのキャンペーンを利用して、45,000円のキャッシュバックを受け取りましょう。

NURO光のボタン

なお、NURO光もしくはeo光で、電話やテレビを申し込みたいなら、以下のプランを検討してみてはいかがでしょうか。

【NURO光のオプションサービス】

  • ・「ひかりTV for NURO」…80ch以上の専門チャンネル、約73,000本のビデオオンデマンドなどが楽しめる。
  • ・「NURO 光 でんわ」…国内通話料金(固定電話)が一律7.99円/3分。ソフトバンクスマホとのセット割も可能。

【eo光のオプションサービス】

  • ・「eo光テレビ」…月額3,239円で地デジとBSデジタルの26chが楽しめるなど、全4つのコースがある。
  • ・「eo光電話」…eo光ネットとセットで基本料金0円。近畿2府4県と福井県の通話料金(固定電話)は7.4円/3分。

オプション加入で割り引かれる特典もありますよ。

NURO光のマンション向けプランの月額料金を紹介

戸建てプランでは、NURO光はeo光よりも支出を抑えられることがわかりました。

そんなNURO光のマンション向けプランには、「NURO 光 for マンション」と「NURO 光 G2V(マンションミニ)」があります。

マンションプラン名NURO 光 for マンションNURO 光 G2V(マンションミニ)
月額利用料2,500円
(6人以下で契約)
4,743円
最大通信速度上り1Gbps
下り2Gbps
上り1Gbps
下り2Gbps
基本工事費40,000円40,000円
契約解除料9,500円9,500円

※2年契約・ネットのみ。

ただし、「NURO 光 for マンション」は建物に導入されていなければ契約できません。その場合、G2V(マンションミニ)に申し込むことになります。

マンションミニといっても、内容は戸建てのG2Vプランと同様です。

NURO光は無料のサービスやサポートが豊富!セキュリティソフトが無料で使える

ここでは、NURO光とeo光のサービスとサポートについて比較していきます。

以下の表でまとめた情報は、NURO光の基本プランG2V、eo光1ギガコースに新規申し込みした場合です。

プラン名NURO 光 G2Veo光 1ギガコース
プロバイダプロバイダ(So-net)一体型プロバイダ(eo光ネット)一体型
ルーター高速無線LANルーター無料レンタル無線ルータはレンタルまたは購入料金が必要
セキュリティ「カスペルスキー セキュリティ」の利用料が無料(500円/月)「マカフィー® マルチアクセス」を含むセキュリティパックが250円/月
サポートSo-net設定サポートサービス1回無料
  • ・訪問サポートサービス1回無料
  • ・電話サポート無料

NURO光もeo光も、プロバイダ一体型の光回線です。プロバイダ料が月額料金に含まれています。

ルーターについては、NURO光は高速無線LANが無料でレンタルできます。eo光の場合、有線ルーターであれば無料のものがありますが、他については初期費用や月額利用料、購入費用がかかってきます。

注目したいのはセキュリティサービスです。NURO光はカスペルスキーの月額利用料が無料になりますが、eo光はマカフィー®を利用しようと思うと月額250円が必要となります。

NURO光の公式特設ページで展開中のキャンペーンなら、G2Vに申し込むと、セキュリティサービス無料、So-net設定サービス1回無料になります。

公式特設ページからなら、45,000円のキャッシュバックが受け取れるだけでなく、宅内工事日の選択もできますよ。

NURO光のボタン

総合的にNURO光がおすすめ!インフラ系の支払いを一本化するならeo光

ここまで、NURO光とeo光について、いろいろと比較してきました。

提供エリア、速度、料金、特典、セキュリティ、サポートなどを総合的に見た結果、NURO光がおすすめと言えるでしょう。

最後に、eo光の魅力であるインフラ系サービスについて紹介します。

eo光には電気サービスの「eo電気」、ガスサービスの「関電ガス eo割」があります。

【eo光のインフラ系サービス】

  • ・「eo電気」…関西電力従量電灯Aを利用中なら、電気代節約につながる。ネットと同時に申し込むと月額基本料金が無料になる。
  • ・「関電ガス eo割」…電気とガスをセットにすると、大阪ガスの一般料金より安くなる。

電気やガス代をネット料金と合わせることで、支出の管理もしやすくなるでしょう。現在、大阪ガスを利用している人は検討してみるのも手です。

また、NURO光にも「NURO でんき」があり、セットで申し込むと光回線料金が500円割引になります。

「NURO でんき」は関東エリアと関西エリアが対象となっています。電気代を見直したい人は検討するとよいかもしれません。

まとめ

この記事では、NURO光とeo光を比較してきました。

総合的に考えると、NURO光の方がコスパがよいと言えるでしょう。

プラン名NURO 光 G2Veo光 1ギガコース
最大通信速度上り1Gbps
下り2Gbps
上り・下り共に
1Gbps
初期費用契約事務手数料
3,000円
契約事務手数料
3,000円
月額料金4,743円4,953円
工事費40,000円27,000円
月の割引額工事費割引
2ヵ月目1,351円
3~31ヵ月目1,334円
①工事費相当額割引
2~31ヵ月目900円
②1~12ヵ月目割引
2,000円
キャッシュバック特典45,000円10,000円(商品券)

※1ヵ月目の月額料金は日割りなしの場合。
※工事費は共に30ヵ月分割請求。

NURO光公式の特設ページから申し込めば、上の表の45,000円キャッシュバックを受け取ることができますよ。

NURO光のボタン