NURO光を徹底比較!速度・料金・エリアは他社5回線とどう違う?

「NURO光って、他社の光回線とどう違うの?」

「速度がいい、料金が安いっていうけれど、実際はどうなんだろう…」

どの光回線を選べば、快適なインターネット生活が手に入るのか、悩む人も少なくないでしょう。通信速度だけでなく、月額料金を比較したい人も多いのではないでしょうか。

この記事では、NURO光を他社5回線(auひかり・Softbank光・フレッツ光・ドコモ光・BIGLOBE光)と比較しています。

結論から述べると、NURO光は通信速度と月額料金なら、他社よりコスパがいいと言えるでしょう。

ただし、提供エリアが全国ではないこと、開通工事が2回必要なことなど、注意点もあるので記事内で紹介します。

なお、NURO光の基本プラン「NURO 光 G2V」に申し込むなら、公式特設ページのキャンペーンを検討してみましょう。オプション加入なしで申し込んでも、45,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

NURO光のボタン

NURO光の速度を比較!最大10Gbpsで基本プランも速い

光回線事業者が提供するサービスは、プランによって最大通信速度が異なります。「最大」とは、各社が最大限の努力で出せる速度を意味しているので、実際に利用できる速度ではないことだけ、覚えておきましょう。

ここではまず、NURO光と他社5回線の最速プランを比較していきます。

最速プラン最大通信速度速度制限の有無
NURO光 上り・下り
10Gbps
無し※
auひかり 上り・下り
10Gbps
1日あたり30GB以上のデータを継続的に送信している場合、上りの最大通信速度を一定水準に制限
SoftBank光 上り・下り
1Gbps
無し
フレッツ光 上り・下り
1Gbps
無し
ドコモ光 上り・下り
1Gbps
無し
BIGLOBE光 上り・下り
1Gbps
「ひかり」コースでは、通信設備が混雑した場合、通信量が特に多い利用者の速度を制御

※「無し」はすべて一般的な使用の範囲(サイト閲覧や動画視聴など)の場合を指す。

最大通信速度10Gbpsを提供するのは、NURO光とauひかりの2社です。auひかりは、大量のデータを送信し続けていると、回線会社から速度制限がかかることもあるようです。

なお、ドコモ光も、2020年4月1日より戸建て向けに「ドコモ光 10ギガ」の提供を開始予定です。

ただし、家庭でサイト閲覧や動画視聴などを楽しむ分には、最大1Gbpsの速度があれば十分とされています。単純い「速いから」という理由で10Gbpsを契約する必要はありません。

例えば、動画・映像サイトのYouTubeとNetflixを利用する場合の推奨速度は以下の通りです。

動画の解像度YouTubeNetflix
UHD(4K) 20Mbps 25Mbps
HD 2.5~5Mbps 5Mbps
SD 0.7~1.1Mbps 3Mbps

SDはアナログ放送やDVDの画質に相当します。HDはハイビジョン画質のことで、地上デジタル放送程度、UHDはウルトラハイビジョン画質で4Kとも呼ばれていますが、高画質な映像です。

このように、高画質動画を楽しむ場合でも、20〜25Mbpsあれば快適であることがわかります。そのため、よほど大容量のデータを送受信するのでなければ、最大通信速度は1〜2Gbps程度でよいでしょう。

NURO光が基本プランに設定しているのは「NURO 光 G2V」です。G2Vプランの回線速度は上り最大1Gbps、下り最大2Gbpsとなっています。

他社5回線(フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、So-net光プラス)について、G2Vのスペックに近いプランで最大通信速度を比較してみましょう。いずれも戸建て向けの2年継続プランの場合です。

なお、G2Vはマンションにも導入することができます。

プラン名最大通信速度
NURO光 上り1Gbps
G2Vプラン 下り2Gbps
auひかり
ホーム1ギガ
上り・下り
1Gbps
SoftBank光※1
ファミリー・ギガ・スピード
上り・下り
1Gbps
フレッツ光※2
ギガファミリー・スマートタイプ
上り・下り
1Gbps
ドコモ光
定期契約プラン
上り・下り
1Gbps
BIGLOBE光 上り・下り
1Gbps

※1 NTT東日本エリア
※2 NTT東日本・フレッツ光ネクスト

上の表を見てわかるように、NURO光以外の回線会社では、上り・下りともに最大1Gbpsとなっています。NURO光のG2Vプランは、下りの最大通信速度が2Gbpsです。

下りの通信速度は、Webサイトを見たたり、音楽やゲームをダウンロードしたり、Youtubeで動画を視聴したりする際に影響します。高画質動画を快適に楽しみたい、家族で別々の作品を鑑賞したい人は、G2Vプランを選択するといいでしょう。

G2Vプランに申し込むなら、NURO光公式特設ページを検討するといいですよ。戸建て、マンションミニともに、オプションに加入しなくても45,000円のキャッシュバック特典を受け取ることができます。

NURO光が気になる人は、一度公式特設サイトをのぞいてみましょう。

次に、月額基本料金を比較していきます。

NURO光と他社5回線の月額基本料金を比較!コスパが良いのはG2Vプラン

ここでは、NURO光と他社5回線の料金を比較していきます。

NURO光の基本プラン「NURO 光 G2V」と同様に、戸建て向け、2年契約を条件とする各社のプランで月額基本料金を見ていきましょう。

プラン名最大通信速度月額基本料金
NURO光
G2V
上り1Gbps
下り2Gbps
4,743円
auひかり
ホーム1ギガ
上り・下り
1Gbps
5,200円
※ギガ得プラン・ネットのみ
SoftBank光
※1ファミリー・ギガ・スピード
上り・下り
1Gbps
5,200円
フレッツ光
※2ギガファミリー・スマートタイプ
上り・下り
1Gbps
5,200円~
※プロバイダによって変動
ドコモ光
定期契約プラン
上り・下り
1Gbps
5,200円
※プロバイダAタイプの場合
BIGLOBE光 上り・下り
1Gbps
4,980円

NURO光のボタン

※1 NTT東日本エリア
※2 NTT東日本・フレッツ光ネクスト

同じような条件下で比較したところ、NURO光の月額基本料金は、他社5回線より安いことがわかりました。最大通信速度もあわせて比較すると、NURO光はコスパがよいと言えそうです。

コスパ重視の人がNURO光を選択するなら、公式特設ページのキャンペーンを検討しましょう。45,000円のキャッシュバックを受け取れたり、毎月分割で請求される工事費分を割り引いてくれたり、うれしい特典がありますよ。

次はサービス提供エリアを比較していきます。

NURO光の提供エリアを比較!他社5回線よりも提供エリアは狭い

提供エリアを拡大中のNURO光ですが、全国で利用できるわけではありません(2020年3月時点)。

NURO光のG2Vプランが申し込めるのは以下の地域です。

【NURO光の提供エリア(2020年3月時点)】

  • 北海道
  • 関東…東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海…愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西…大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 九州…福岡・佐賀

※一部地域を除く。

残念ながら、東北、北陸、中国、四国の地域では未提供です。また、自宅が上記エリア内にあっても、NURO光の提供地域外の場合もあります。

フレッツ光、Softbank光、ドコモ光、BIGLOBE光は、NTTの光回線設備を使用しているため、提供エリアは47都道府県をカバーしています。

auひかりも全国の主要都市で申し込みができるので、NURO光はエリア比較の点では少し不利と言えそうです。NURO光に申し込む前には、自宅が提供エリアかどうかを確認しましょう。

NURO光の公式特設ページであれば、「新規お申し込み・エリア確認」からG2V提供エリアかどうかを検索できます。エリア確認の時点では申し込みは成立しないので、気軽に確かめることができますよ。

続いて、光回線の開通工事について比較します。

NURO光の工事を比較!他社5回線とは工事回数が異なる

光回線を導入するためには開通工事が必要です。ここでは、NURO光と他社5回線の開通工事について比較していきます。

まずは開通に必要な工事の回数についてです。

回線工事回数
NURO光 合計2回
1回目:宅内工事(So-net担当)
2回目:屋外工事(NTT担当)
auひかり いずれも合計1回
SoftBank光
フレッツ光
ドコモ光
BIGLOBE光

NURO光のみ合計2回の工事が必要だとわかりました。1回目と2回目で工事の担当が違うためです。

他5回線についても、NURO光と同じく宅内・屋外の工事が必要ですが、1度にまとめて施工できます。

NURO光の開通工事は、以下のように内容を分けて行います。

【NURO光の開通工事】

  • 宅内工事…電柱からの光ケーブルの引き込み、宅内設備との接続など
  • 屋外工事…宅内への光ケーブル引き込み、ONU(光回線終端装置)の設置など

他社回線についても、工事内容はほとんど同じです。2回に分けて行うか、1回で済ませるかの違いだけだと思っておいていいでしょう。

NURO光の場合、関東の一部地域では、戸建てであれば工事を1回にまとめられる場合もあります。ただし、追加工事費を支払う必要があることなど、条件があるので注意が必要です。

NURO光の開通工事をスムーズに進めたいなら、インターネットからの申し込みがおすすめです。申し込みと同時に、1回目の宅内工事日を予約することができますよ。

NURO光の基本工事費は40,000円です。開通月の翌月から30ヵ月に分けて分割請求されます。

NURO光では、この基本工事費が実質無料になるキャンペーンを実施中です。また、G2Vプランに申し込むと45,000円のキャッシュバックが受け取れます。

続いて、各社のキャッシュバック特典について見ていきましょう。

NURO光のキャッシュバックを比較!45,000円の特典を受け取る方法

光回線各社では、新規申し込み、あるいは他社回線からの乗り換えなどに応じて、さまざまなキャンペーンを実施中です。中でも、現金を受け取ることができる「キャッシュバック」は魅力的ですね。

ここでは、NURO光と他社回線について、キャッシュバック特典を比較していきます。
NURO光公式は、公式サイトから申し込んだ場合と、「公式特設ページ」から申し込んだ場合とで、キャッシュバック金額が異なるので注意が必要です。

特設ページは、NURO光公式が基本プラン「NURO 光 G2V」の申し込みを対象に、特別に設置しているキャンペーンページ。公式サイトから申し込むより、2,000円多い45,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

以上をふまえ、特典を比較していきましょう。各回線のキャッシュバックが魅力的なキャンペーンをまとめました。

回線キャッシュバックおもな申込条件
NURO光公式特設ページ 45,000円 ・G2Vプラン(戸建/マンションミニ)に新規入会もしくはコース変更する
・申込から12ヵ月後の月末までに利用を開始する
・キャッシュバックを受け取るまで対象サービスを継続利用する
auひかり代理店
(GMOとくとくBB)
最大61,000円 ・「ずっとギガ得プラン」「ギガ得プラン」のいずれかに申し込む
・光回線と光電話に同時に申し込む
・期限までに開通する
SoftBank光代理店
(株式会社Wiz)
最大48,000円 ・他社固定ブロードバンド回線または他社モバイルブロードバンドから乗り換えること
・申込から180日以内に契約成立すること
・24ヵ月間利用すること
フレッツ光代理店
(株式会社NEXT)
最大40,000円
(東日本エリア)
・光回線と光電話を同時に申し込む
ドコモ光代理店
(株式会社Wiz)
20,000円 ・利用開始日を確定する
・申込時にキャッシュバック希望を伝える
BIGLOBE光代理店
(NNコミュニケーションズ)
最大35,000円 ・光回線、光電話、光テレビに申し込む

※キャッシュバック金額、あるいはキャッシュバックの最大金額を受け取るための条件。

NURO光のボタン

キャッシュバックだけを単純に比較すれば、NURO光はauひかりやSoftBank光のキャンペーンよりも受け取れる金額が少ないと言えます。

しかし、キャッシュバック金額だけで申込先を決定するのは早計です。申込条件もしっかり確認しましょう。

例えば、NURO光公式特設ページはオプション加入なしで45,000円がもらえますが、auひかり代理店であれば61,000円を受け取るためには光電話への加入が必要です。

総合的に判断して、自分に合った光回線を選択したいですね。

まとめ

NURO光と他社5回線(auひかり・Softbank光・フレッツ光・ドコモ光・BIGLOBE光)を比較してきました。

速度と月額基本料金をあわせて考えると、NURO光はコスパがいいと言えます。

ただし、NURO光の提供エリアは他社回線よりも狭いので、申込対象外となる場合があります。また、他社回線では1回で済む工事も、2回必要になるので日程調整を含めると開通までに時間もかかりがちです。

キャンペーンのキャッシュバック金額については、NURO光公式特設ページはオプション加入なしで45,000円を受け取ることができます。

他社回線の高額なキャッシュバック金額は、オプション加入が条件になっていることもあるので、注意して選ぶようにしましょう。

NURO光のボタン