NURO光の戸建てプランの料金は?基本情報とメリット・デメリットを解説

NURO光戸建てのアイキャッチ

NURO光は戸建て導入できる?料金がいくらになるの?

NURO光の基本プランは「NURO 光 G2V」で、戸建て住宅で契約が可能です。

G2Vプランの特徴をまとめました。

プラン名NURO 光 G2V
月額基本料金 4,743円
最大通信速度 上り1Gbps
下り2Gbps
契約期間 2年間
公式特設ページ特典 ・45,000円キャッシュバック
・基本工事費実質無料
・So-net設定サポートサービス1回無料

G2Vプランは下りの最大通信速度が2Gbpsです。他社回線がメインにしている戸建て・2年契約プランと比較すると、約2倍の通信速度を誇ります。

G2Vプランの開通工事は2回必要です。1回目の宅内工事をSo-netが、2回目の屋外工事をNTTが、それぞれ担当するためです。

また、NURO光は、全国どこでも申し込めるわけではありません。サービス提供エリアは、北海道、関東、東海、関西、九州に限られています(2020年4月・一部地域を除く)。

NURO光に申し込む前に、自宅が提供エリアかどうかを確かめましょう。公式サイトで簡単に検索できますよ。

G2Vに申し込むのであれば、NURO光公式特設ページからがおすすめです。オプションに加入しなくても、45,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

NURO光公式特設ページなら、「新規お申し込み・エリア確認」から、自宅がG2Vの提供エリアかどうか検索できます。また、基本工事費40,000円が実質無料になる特典、So-net設定サポートが1回無料になる特典も受けることができますよ。

NURO光のボタン

NURO光の戸建てプラン料金を総合解説!他回線よりコスパがいい

ここでは、NURO光と他社5回線について、最大通信速度と月額料金を比較していきます。

参考にするのは、いずれも戸建て向け、2年契約の基本的なプランです。

プラン名最大通信速度月額基本料金
NURO光
G2V
上り1Gbps
下り2Gbps
4,743円
フレッツ光※1
ギガファミリー・スマートタイプ
上り・下り共に
おおむね1Gbps
5,200円~
※プロバイダによって変動
ドコモ光
定期契約プラン
上り・下り共に
1Gbps
5,200円
※プロバイダAタイプの場合
auひかり
ホーム1ギガ
上り・下り共に
1Gbps
5,200円
※ギガ得プラン・ネットのみ
SoftBank光※2
ファミリー・ギガ・スピード
上り・下り共に
1Gbps
5,200円
So-net光プラス
ファミリー・ギガラインタイプ
上り・下り共に
1Gbps
5,580円

※1 NTT東日本・フレッツ光ネクスト
※2 NTT東日本エリア

比較した結果、速度・料金を見ると、NURO光のコスパは他社よりもいいと言えるようです。

次に、NURO光の通信速度について説明します。

NURO光の通信速度と利用者の評判

NURO光の基本プラン「NURO 光 G2V(戸建て/マンションミニ)」の最大通信速度は、上りが1Gbpsで下りが2Gbpsです。他社の戸建て向け、2年契約プランと比べると、下りの最大通信速度が倍であることがわかりました。

NURO光の快適な通信速度は、国際標準規格の伝送技術「GPON」を採用し、NURO光がメーカーと共同開発したホームゲートウェイ(無線LAN機能が備わったONU)を利用することで実現できます。

ホームゲートウェイは、NURO光を契約すると無料でレンタルできます。ただし、開通工事の際に届けられる機器は、契約者が選ぶことができません。

NURO光のホームゲートウェイは6種類です(「スマートセット」契約機はのぞく)。6種類の中には、新規格のIEEE802.11acに対応しているものと、そうでないものがあります。

NURO光の公式サイトによると、最新規格のIEEE802.11ac(11ac)をつなげば、下りで出せる最大通信速度は1.3Gbpsとなります。NURO光の速度をより引き出すためにも、11ac対応のホームゲートウェイを設置してもらうことが望ましいですね。

もし、旧規格のホームゲートウェイが届いたら、NURO光に交換を申請することができますよ。

なお、NURO光を利用している人による評判については、「NURO光の評判は?速度や料金から気になるデメリットまで紹介」を参考にしてください。

NURO光の戸建て向けG2Vプランの月額料金を解説

ここでは、戸建て向けのG2Vプランを契約した場合の、月々に発生する料金について紹介していきます。

開通月~31ヵ月目の支払いについてまとめました。

G2Vの料金区分開通月2ヵ月目3~31ヵ月目
月額基本料金 4,743円※ 4,743円 4,743円
契約事務手数料 3,000円
基本工事費割賦 1,351円 1,351円

※開通月の基本料金は日割り請求される

G2Vプランは2年継続契約です。契約期間内に解約すると、9,500円の契約解除料が請求されるので注意しましょう。

なお、G2Vプランの基本工事費については、NURO光公式特設ページのキャンペーンを利用すれば実質無料になります。公式特設ページから申し込めば、オプションに加入しなくても45,000円のキャッシュバックを受け取ることができますよ。

NURO光のボタン

NURO光は戸建て向けG2Vプランのキャンペーンが魅力!

ここでは、戸建て向けプラン「NURO 光 G2V」を対象にした、申込キャンペーンについて紹介していきます。

NURO光公式の中で、最もキャッシュバック金額が高いのは、公式特設ページのキャンペーンです。G2Vプランに申し込むなら、公式特設ページを利用することをおすすめします。

また、NURO光では、光テレビや光電話、電気などのオプションサービルに加入できます。ソフトバンクユーザーであれば、スマホの利用料が割り引かれる「おうち割 光セット」も検討してみましょう。

では、キャッシュバック特典とオプションサービスについて、それぞれ見ていきましょう。

NURO光G2Vの公式特典はキャッシュバックに注目

NURO光公式が提供しているキャッシュバック特典は2つです。

特典キャッシュバック額対象プラン
公式特設ページ 45,000円 G2V
公式サイト 43,000円 G2V

同じG2Vプランを対象としたキャッシュバックですが、公式特設ページのほうが金額が2,000円高くなっています。公式特設ページはG2Vに申し込んでもらうため、公式が特別に設定したページです。

G2Vプランに申し込むのであれば、公式特設ページからがおすすめと言えます。

NURO光公式特設ページでは、キャッシュバック特典の他にも、基本工事費40,000円が実質無料になったり、So-net設定サポートが1回無料になったりします。基本工事費は、開通月の翌月から30ヵ月かけて分割請求されるしくみです。

G2V特典区分2ヵ月目3~31ヵ月目
基本工事費割賦 1,351円 1,333円
特典割引 -1,351円 -1,334円

工事費が実質無料になれば、初期費用は契約事務手数料の3,000円のみということになります。

ただし、31ヵ月目以内に解約してしまった場合は、工事費の残債が請求されてしまうので注意しましょう。

NURO光のボタン

オプションサービスとスマホセット割

NURO光には、以下4つのオプションサービスがあります。

  • ひかりTV for NURO
  • NURO 光 でんわ
  • NURO でんき
  • スマートセット

それぞれのオプションについて、おもな特長をまとめました。

オプション名特長
ひかりTV for NURO ・80ch以上の専門チャンネル
・約73,000本のビデオオンデマンド
・アンテナ設置不要
・端末で視聴できるアプリあり
NURO 光 でんわ ・国内一般加入電話、IP電話への通話料が7.99円/3分
・通話無料になる提携サービスが充実
・「おうち割 光セット」に申込可能
NURO でんき ・光回線の料金が月々500円割引(同時申込で)
・東京電力エナジーパートナー(従量電灯B)よりも料金を抑えられる
スマートセット ・最新規格11ax対応のONUがレンタルできる
・Qrio Lockがレンタルできる

ソフトバンクユーザーで、光電話への契約を考えているのであれば、「NURO 光 でんわ」を検討しましょう。光回線とセットで申し込めば、スマホや携帯電話などの利用料が月々最大1,000円割り引かれます。

オプションサービスは、必要なものを選んで加入しましょう。

なお、G2VプランをNURO光公式特設ページから申し込むのであれば、オプションに加入しなくても45,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

NURO光に申し込む前に提供エリアを調べる

2019年12月、NURO光は北海道にエリアを拡大しました。しかし、まだ全国展開には至っていません。

NURO光の提供エリアは以下の通りです。

NURO光の提供エリア(2020年5月時点)

  • 北海道
  • 関東…東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海…愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西…大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 九州…福岡・佐賀

※一部地域をのぞく

提供エリア内であっても、自宅がサービス対象外の場合もあります。NURO光に申し込めるかどうかは、公式サイトで検索することができますよ。

G2Vプランであれば、NURO光公式特設ページの「新規お申し込み・エリア確認」で調べてみましょう。エリア確認の時点では申込は成立しないので、気軽に検索してください。

NURO光のボタン

NURO光は宅内工事と屋外工事の2回が必要

NURO光では、2回の開通工事を行います。1回目の宅内工事をSo-net、2回目の屋外工事をNTTで分担するためです。

ここでは、NURO光の開通工事について、契約者の多くが気になる点について説明します。

NURO光の開通工事の気になる点を説明

まずは、NURO光を申し込みたいと思っている人が、工事について不安に思うことをまとめます。

戸建て向けのG2Vプランに申し込む人は、以下の点について不安に感じるのではないでしょうか。

  • 工事で壁に穴を開けるのか?
  • ビス留めの位置や個数は?
  • ホームゲートウェイは2階または3階に設置可能か?

まず、配線工事では、基本的には既存の配管を使ってケーブルを引き込みます。ただし、利用できる配管があるかどうかは、工事の当日に担当者が確認しなければわかりません。

ただし、工事担当者は勝手に穴を開けることはしないので、よく相談しながら決めてください。そのためにも、工事には契約者本人、または契約者と連絡が取れる家族が必ず立ち会うようにしましょう。

ビス留めの位置と個数は次の通りです。

  • 光キャビネットの取り付け…外壁にビス留め3ヵ所
  • 光ケーブルの引き込み…外壁にビス留め2~4ヵ所

多くて7ヵ所のビス留めが必要です。ただし、光キャビネットの取り付けでビス留めが不可能な場合は、両面テープでの施工もできます。

ビス留めでできた穴は、解約後に撤去工事をする場合は埋めてもらえます。原状回復が必要な場合は検討しましょう。

また、戸建ての2階あるいは3階に、ホームゲートウェイを設置することも可能です。ただし、どんな場所にでも設置可能とはいかないので、工事当日に担当者と話し合いながら決めましょう。

NURO光の工事内容と開通までのSTEP

NURO光の2回の工事を終え、開通(利用開始)できるまでの流れを説明していきます。

開通までには5つのSTEPが必要です。

  • STEP1:NURO光に申し込む
  • STEP2:1回目の宅内工事日の調整
  • STEP3:宅内工事
  • STEP4:2回目の屋外工事日の調整
  • STEP5:屋外工事

G2Vプランに申し込み、開通するまでには、おおよそ1~2ヵ月かかります。繁忙期や、申込地域の工事状況などが影響すると、さらに時間がかかることもあるので注意しましょう。

開通までをスムーズに行いたい場合は、ネットからの申し込みをおすすめします。ネットから申し込むと、同時に1回目の宅内工事日を選択できるからです。

G2Vプランであれば、NURO光公式特設ページから申し込むと、1回目の宅内工事日も選択できるので便利ですよ。

NURO光のボタン

まとめ

この記事では、NURO光の戸建てプラン「NURO 光 G2V」について紹介してきました。

G2Vプランの特徴をもう一度振り返ってみましょう。

プラン名NURO 光 G2V
月額基本料金 4,743円
最大通信速度 上り1Gbps
下り2Gbps
契約期間 2年間
公式特設ページ特典 ・45,000円キャッシュバック
・基本工事費実質無料
・So-net設定サポートサービス1回無料

G2Vプランは下りの最大通信速度が2Gbpsです。他社回線がメインにしている戸建て・2年契約プランと比較すると、約2倍の通信速度を誇ります。

また、月額料金をフレッツ光、ドコモ光、auひかり、SoftBnk光、So-net光プラスと比べたところ、NURO光が最安値であることもわかりました。他社5回線と比べ、NURO光はコスパがいいということになります。

戸建てプランのG2Vに申し込むなら、NURO光公式特設ページの特典を受け取りましょう。

NURO光公式特設ページから申し込めば、オプションに加入しなくても45,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

NURO光は開通工事が2回必要で、利用開始までに時間がかかってしまいます。公式特設ページから申し込めば、同時に1回目の宅内工事日を選択できるので便利ですよ。

NURO光のボタン