NURO光forマンションの利用条件と料金、デメリットについて徹底解説

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

NURO光forマンションの提供エリアや料金、デメリットについて徹底解説

NURO光forマンションの利用条件について

NURO光forマンションは、以前は6階建て以上のマンションしか利用できませんでしたが、今現在は3階建て以上の集合住宅での利用を可能とする光インターネットサービスです。サービス最大の特徴は、回線速度の速さ。戸建向けのNURO光と同じく、下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsの通信を可能としています。(無線LANの場合最大450Mbps)また、5階以上であっても9階建て10階建てであったとしてもNURO光forマンションを導入していないマンションでは利用できませんし、3階建てであっても設備が整っていればという条件付きでforマンションを契約できます

NURO光forマンションは、マンションの入居者が働きかけることによって利用できるようになる場合があります。ただしこの光回線をマンションに導入するには、いくつかの条件をクリアしなければなりません。NURO光forマンションを利用するための条件は、以下のようになっています。

・物件の所有者あるいは管理会社が導入を承諾していること

・物件がNURO光の導入条件を満たしていること

・同一物件に4人以上の加入者が集まっていること

各条件の詳細を見ていきましょう。まず、マンションにNURO光forマンションを導入するには、オーナーや管理会社の承諾が必要となります。とはいえ、マンション所有者側との交渉はSo-netが行ってくれるので、申し込み者が直接交渉を行う必要はありません。

次に、2番目の条件について。NURO光の回線が通っている地域でなければ、NURO光forマンションを利用できません。回線の利用を検討する際は、まずお住いの地域がNURO光の利用可能エリアに含まれているかどうか確認してください。利用可能エリアは、NURO光のホームページでチェックできます。

最後に3番目にあげた条件ですが、この条件がNURO光forマンション導入への最も厳しいハードルとなるかもしれません。というのも、マンションの居住者自身が、4人以上の加入者を積極的に集めなければならないからです。

少し不便に感じるかもしれませんが、NURO光をマンションに導入するためのコストを考慮すれば、こうした条件が設けられることも致し方ないことといえます。提供会社としては、導入後に十分な収益を得られる算段が取れなければ工事に踏み切ることができないのです。

・NURO光forマンション導入までの手順

上記の条件を踏まえたうえで、具体的なNURO光forマンションの導入手順を見てみましょう。以下の手順はあくまで一例ですが、導入を検討する際のご参考にしてみてください。

1.マンションのある地域がNURO光の利用エリアに該当しているか調べる

2.NURO光のホームページからエントリー手続きを行う

3.加入者を4人以上募る

4.So-netが、管理会社あるいは理事会に設備導入の承諾交渉を行なう

5.現地調査後、設備導入工事が実施される

エントリー手続きを行なう前に、管理組合や理事会の会議でNURO光の導入を決めておくと、着工までの流れを進めやすくなります。また、加入者の募集には、NURO光のホームページでダウンロードできるポスターを活用すると便利です。

なお、NURO光は7階建て以下の集合住宅であれば、NURO光G2 Vというマンションミニのプランを利用できる場合があります。こちらは希望者が1人でも申込み可能。料金やサービス内容は、前述のとおり戸建て向けのNURO光と同様です。小規模マンションやアパートにお住まいであれば、NURO光G2 V(マンションミニプラン)の利用を検討してみるのもよいでしょう。

→戸建て用のNURO光詳細ページはコチラをクリック

NURO光はforマンションはVDSL方式のマンションでは導入できないので注意

NURO光forマンションでは、マンションの共用部分までは光ファイバーで配線されて、各部屋部分へ伸びる室内までは電話線で配線される「VDSL方式」のマンションに導入する事はできません。最近建ったマンションだと全てを光ファイバーで配線する「光配線方式」でつなぐのが主流だと思いますが、昔のマンションは予算の都合上VDSL方式の可能性があるので一度管理人さんに尋ねてみてください。

NURO光forマンションの料金について

NURO光forマンションの利用料金は、物件内のNURO光加入者数によって変わります。具体的な月額料金は、以下のとおりです。

・加入者数4人〜6人・・・月額2,500円

・加入者数7人・・・月額2,400円

・加入者数8人・・・月額2,300円

・加入者数9人・・・月額2,200円

・加入者数10人以上・・・月額1,900円

上記を見てわかるとおり、NURO光forマンションの利用料金は同一マンションでの加入者数が多いほどに安くなります。最安料金はなんと月額1,900円。下り最大2Gbpsの回線をこれだけ安い料金で利用できるなら、10名以上の加入者を募る価値は大です。

なお、上記の料金はNURO光forマンションの月額基本料金と、「Hands-up会費」の合計額になります。Hands-up会費およびHands-upについては、以下を御覧ください。

・Hands-up会費って何?

Hands-up会費とは、NURO光forマンションの設備維持費や設備導入費に充当される会費の名称です。Hands-upの運営費という名目で徴収されるため、Hands-up会費と呼ばれます。

Hands-upとはSo-netに共有部分の工事費や設備維持管理費を支払うための任意団体であり、NURO光forマンション利用者は必ず加入しなければなりません。

ちなみにNURO光forマンションの月額基本料金は、加入者の多寡に関わらず一律1,600円です。一方で利用者1人あたりが支払うHands-up会費は、Hands-up加入数に応じて段階的に安くなります。これに伴い、NURO光forマンションの利用料金も安くなるのです。 また、支払いについてはクレジットカード払いのみしか選択できませんので注意してください。

NURO光forマンション+4とは? 

NURO光forマンション+4とは、同じマンションで4人以上NURO光の利用希望者が集まってHands-upが設立された場合に契約が締結されます。

これはどんな契約かと説明すると、まず同じマンション内のNURO光の契約者数によって月額料金が変化します。4人〜6人の場合だと2,500円、10人以上集まると月額1,900円まで月額料金が下がります。 多ければ多いほどオトクなのですが、一点だけ落とし穴が。 

もしも3人以下になった場合、NURO光forマンション+4の規約に基づき、3ヶ月後にhands−upが自動解約になります。Hands−upの設備導入費用が60,000円かかり、それを毎月会員全員で払っていくのですが、強制解約時に残っている残債は、強制解約が決まった段階で残っている人が等分して支払う事になっています。  導入費用の残債はNUROのマイページで確認できます。

NURO光G2Vマンションミニの料金プラン

NURO光では、G2Vマンションミニというプランがあります。G2Vマンションミニは7階建て以下の集合住宅、マンションでのみ選択できるプランで、そのマンション自体にNURO光の設備がなくても、建物のオーナさんや管理人に許可を取れば契約できるサービスです。NURO光forマンションと比べると、工事が必要となるため申し込みから開通までは1ヶ月弱かかってしまいます。料金自体はマンションタイプよりも高く、戸建タイプと同じ料金体系となっています。まとめると、NURO光G2Vマンションミニプランは、NURO光の提供エリア内な事+7階建てのマンションであれば契約可能なマンションでも契約できるNUROプランです。

NURO光forマンションを一人で契約する方法は無い?

NURO光forマンションは一人でもOK

40戸以上あるマンション限定ですが、一人でもNURO光forマンションを申し込む事はできます。

①NURO光forマンションに申し込み

②NURO光がマンションの共用部分に設備導入工事を行う

③宅内工事の日程を決めて宅内工事を行う

ただし、マンションのオーナーおよび管理会社の許可が下りる事前提となりますので一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

NURO光導入済みのマンションの探し方

マンションでNURO光を利用する方法は、大きく分けて2つあります。1つは戸建て向けと同様のサービス内容となっている、NURO光G2 V(マンションミニ)を個人で契約するというものです。そしてもう1つは、NURO光forマンションが導入されているマンションに入居するという方法になります。

2つの利用方法のうち、引越しの予定がある場合に手っ取り早いのが後者です。NURO光が導入されているマンションは、NURO光のホームページで検索できます。以下で、検索の手順をチェックしてみましょう。

1.NURO光のホームページにアクセスする

2.トップページで「NURO光forマンション」を選択

3.画面をスクロールさせて「導入済み物件検索・お申し込み」をクリック

4.マンションを検索したい地域の郵便番号をフォームに入力する

5.NURO光を導入しているマンションがあればリストに表示される

6.任意のマンションを選択して「提供状況を確認する」をクリック

7.NURO光forマンションの提供状況や、現在の月額負担金が表示される

手順4で郵便番号がわからない場合は、住所からマンションを検索できます。検索を行った結果「見つかりません」と表示された場合は、残念ながらその地域にNURO光が導入済みのマンションはありません。地域を変えて検索するか、ほかの方法でのNURO光の利用を検討してください。

NURO光をすぐに申込めるマンションが見つかった場合は、「NURO光forマンションの申込み手続きに進む」をクリックすると申込み手続きへと進めます。ただし当然ながら、申し込みを行えるのは選択したマンションに住んでいる方のみです。引越しの予定がある場合は、実際にマンションに引越してから申し込みを行ってください。

なお、NURO光が導入済みのマンションの空室状況を、NURO光のホームページで調べることはできません。空室状況については、賃貸情報サイトや地域の仲介業者で確認してください。

NURO光forマンションの注意点とは

NURO光forマンションには、申し込み前に覚えておきたい注意点があります。以下にあげる2点は特に重要なので、チェックしてみてください。

・加入者が4人を割ると利用できなくなる

先に述べたとおり、NURO光forマンションは加入希望者が4人以上集まらなければ利用できません。また、4人以上の加入者を集めて利用が始まったとしても、引越しや別回線への乗り換えによる退会で加入者が4人を割るとサービスが終了してしまいます。より具体的にいうと、残った加入者全員がNURO光を解約しなければならなくなるのです。

ただし加入者が4人を割ったからといって、即座に全員が解約扱いとなるわけではありません。サービス解約が行われるのは、利用者が規定人数を割った月の3ヶ月後です。この期間の間に新たな加入者が増えれば、NURO光forマンションの契約を継続できます。

なお、NURO光forマンションは2年契約のインターネット回線になります。契約更新月以外の月で解約扱いになると、9,500円の契約解除料が発生するので要注意。加入者割れによる解約時にも、やはり同額の契約解除料が発生します。

この点を契約前に各加入者に通知しておかないと、強制的な解約が起きたときにトラブルの元となりかねません。次にご説明する導入工事費とともに、必ず加入者への説明を行っておきましょう。

・利用開始4年後までは無料で解約できない

NURO光forマンションを契約すると、利用料金以外に導入工事費の支払いが発生します。導入工事費は4万円で、支払方法は毎月1,111円の36回払いです。とはいえキャンペーンによって月額料金が毎月1,111円割引になるため、実質的には導入工事費は無料となります。

ただし、36回の支払いが終わるまでにNURO光forマンションを解約した場合は、導入工事費の残債を一括返済しなければなりません。このため、仮に更新月にあたる開通25ヶ月目に解約を行っても、11ヶ月分の導入工事費=12,221円の支払いが生じます。

では、最初に無料で解約できるタイミングが訪れるのはいつなのかというと、契約月から49ヶ月目です。この時期には導入工事費の支払いも完了していますし、更新月ということで契約解除料も発生しません。逆にいえば、契約から4年が経過するまでは、無料でNURO光forマンションを解約できないということになります。この点は引越しが多い方にとってはネックですね。

付け加えていうと、前述の加入者割れによる契約解除が起こった場合も、導入工事費の残債一括払いが発生します。タイミングによっては、契約解除料と導入工事費の合計額が4万円を超える場合もあるので要注意。先にも述べましたが、こうしたリスクは各加入希望者に必ず伝えるようにしてください。

NURO光forマンションのデメリットは?

本記事の最後に、NURO光forマンションのデメリットをご紹介しておきます。通信速度が速く料金も安いNURO光forマンションですが、以下2点のデメリットには注意が必要です。

・開通までに時間がかかる

先にもご説明したように、NURO光forマンションは加入条件が厳しくなっています。このため申し込みから開通までに時間がかかる場合が多く、工事を行わないといけない集合住宅の場合は開通に1ヶ月以上を要することも珍しくありません。また、物件が以下の条件に当てはまる場合は、通常以上に開通に時間がかかる場合があります。

・UR(都市再生機構)、公営マンションである場合

・総戸数が11戸以下である場合

・施工が技術的に難しい物件である場合

・管理組合設立後、2ヶ月以内の物件である場合

最後にあげた条件を補足しておきます。NURO光forマンションの導入は、管理組合の設立後3ヶ月目以降を目処に行なうことが推奨されています。新築マンションの場合は、設備導入までに数ヶ月単位の時間がかかる場合があるのでご注意ください。

NURO光forマンションの開通工事の流れ

  • 設備導入工事(契約者立ち会いは不要)
  • 宅内工事 訪問事前連絡
  • 宅内工事 1~5時間(契約者の立ち会いが必要)
  • NURO光forマンション利用開始

※NURO光でんわを同時に申し込んでいる場合、NURO光でんわの開通は約1週間後になる

住んでいるマンションの共有施設に設置している光キャビネットから宅内へ光ケーブルを入線し、宅内に既にあるコンセントプレートを交換してから光コンセントを設置します。そして光コンセントとONUを繋ぐ光コードを配線しONUを設置します。OUN設置後、業者によって機器動作確認と無線接続のテストが行われて工事は完了です。

NURO光forマンションとNURO光に使われるONUは全く同じ物を使用します。

◎注意点

LANケーブルは1.5m(カテゴリー5e)でONUに同梱されています

・工事はONUの接続までなので、LAN配線が必要な場合は工事日程調整の際に追加工事を申し込んで下さい

・NURO光でんわを同時に申し込むと宅内工事の際にTAを持ってきてくれます

NURO光forマンションのオプションサービス

NURO光forマンション型のオプショんサービスにはどんなものがあるのでしょうか。見ていきましょう。

最大5台までカバーしてくれる「カスペルスキーセキュリティ」

カスペルスキーセキュリティは、Windows、Mac、Androidの3つのOSに対応しているセキュリティサービスです。

ウイルス、ハッカー、迷惑メール、モバイルの盗難対策、未成年者を守る保護機能など、様々な対策がすべてまとまった、オールインワンサービスで、自動的に最新の状態に更新されるので新しいウイルスにもいつでも対応しています。

初期費用:無料

月額料金:500円

◎利用までの流れ

  • 申し込み

NURO光forマンションが利用開始になってからでないと申し込みはできない

申し込み完了時点でサービス開始になり利用料金がかかるのでインストールは早めに行ったほうがいい

  • OSに合わせてダウンロードをする
  • インストールをする

申し込んだらOSに合わせてダウンロードを行う

  • アクティベーションする

インストール終了後、インターネットに接続し20桁のコードを入力し認証処理を行う

  • 利用開始

◎利用するときの注意

・戸建てプランやマンションミニのプランは無料で利用できるが、NURO光forマンションのプランでは月額500円かかる

・パソコンだけでなくスマホやタブレットにも対応しているがiPhoneには対応していない

・カスペルスキーセキュリティは他のセキュリティソフトとは一緒にインストールして使用できない

「So-netくらしのお守り」

トイレのつまりや台所の水漏れ、自宅の鍵をなくした際のシリンダーキー解錠、ガラスのひび割れなどの自宅でのトラブル発生の際に応急処置を行う業者を手配してくれる「かけつけサポートサービス」と、応急処置を超える対応になった場合に超過作業料金を割引いてくれる「特別価格対応サービス」がセットになったサービスです。

初期費用:無料

月額料金:360円

◎利用の流れ

1、サポート依頼申請

自宅でトラブルが発生したとき、くらしのお守りサービスデスクに電話すると専門業者を手配してくれます

2、専門業者訪問

電話で決めた日にちに専門業者が自宅まで来てくれて応急処置をしてくれます。応急処置で解決できない場合は、その場で見積りを行い、承諾・同意の上で追加作業してくれる。

◎利用するときの注意

・特別価格対応サービスの対象は鍵または水回りのトラブルのみ

・特別価格対応サービスは最大3万円

お得で便利な「くらしの便利パックforマンション」

毎日の生活で起きるトラブルや悩みを相談できる「So-netくらしの相談」、健康や医療、介護、育児まで相談できる「So-netくらしの健康」、自宅の照明器具やコンセントなどの電源設備のトラブルを解決してくれる「So-net住まいのかけつけ」の3つのオプションがセットでお得になります。

月額料金:1380円

単品で申し込むと月額1500円になるので月額120円もお得になります。

◎注意点

・特定の代理店でNURO光forマンションとの同時申し込みのみで、単品で申し込んだ場合にはパック料金の適用はないので注意してください。

・パックに含まれているオプションは個別に解約することはできません。

・キャンセルはNURO光forマンションの利用開始前のみ可能です。

・同時申し込みキャンペーンで初月無料ですが、利用開始月に解約すると月額料金は発生します。

NURO光forマンションの10000円キャッシュバックキャンペーンについて

●期間:2017年7月1日~2017年7月31日

●対象者:NURO光forマンションの新規申込者

●注意点:

・キャッシュバックの受け取り手続き期間は、サービス利用開始6カ月後の15日より45日間で、期間内に手続きできなければ無効になります。

・24カ月間利用することが前提なので、それ以前に解約すると返金しなければならない場合もあります。

NURO光のキャッシュバックキャンペーンの詳細はコチラ

NURO光forマンションのSo-net会員サービスの利用について

NURO光forマンションではSo-netのメールアドレス、So-netポイントを含む会員サービスの提供がありません。しかし、カスペルスキー セキュリティ、So-net つながる機器補償、So-net くらしのお守り、U-NEXT for NURO、リモートサポートは利用できます。

現在So-net会員の人は、月額料金200円のモバイルコースに変更するとユーザーIDとメールアドレスは引き続き利用できます。

NURO光forマンションの解約方法

◎解約手順

1、NUROマンションサポートへ連絡し電話で解約手続きをする

2、解約希望日の受領後、設置住所宛てに解約通知書が届く

◎注意点

・解約時に回線撤去工事はないが、希望すれば10000円(税抜)で撤去してくれます。

・レンタル機器は回収に来てくれるのでケーブル類を取り外した状態にしておきましょう。

・NURO光forマンションを解約すると、自動的に他のオプションも解約になります。