NURO光は遅い…?実際の速度と通信速度を上げる対処法を徹底解説

NURO光が遅い原因解説の画像

NURO光が遅いっていう口コミを見たんだけど…

NURO光も結局、他の回線とそんなに変わらないんじゃない?

NURO光の実際の通信速度は他の光回線と比べると速いです。

しかし、宣伝している2Gbpsというのはあくまで最大速度なので必ずこの速度がでるわけではありません。また、回線につないでるonuなどの機器やパソコンの環境が合っていないと速度が遅くなる原因になってしまいます。

この記事ではNURO光が遅くなってしまう原因とその対処法について詳しく解説していきます。

NURO光が遅くなる2つのケース

     

  1. 回線をつないでいる機器(LANケーブルやルーター)が2Gbpsまで対応していない場合
  2. 使っているパソコン機器が古い場合

多くの場合、光回線というよりそれを仲介する媒体自体に問題があるようです。

NURO光ではお願いすれば無料で最新のルーターを用意してくれるので、そうすることで通信速度を引き出すことができます。

このように、もし遅かった時の対処法さえわかれば、NURO光は高スペックでキャンペーンも充実しているのでコスパ良く利用できます。

お得なキャンペーンは期間限定なので早めの申し込みがおすすめです。

NURO光の特徴

  1. 下り最大2Gbpsの高速通信だから動画やゲームも快適!
  2. プロバイダやセキュリティサービスなど全てコミコミで月額4,743円
  3. 今だけお得なキャッシュバックキャンペーン中


NURO光は本当は遅い…なんてことはない!

上記で紹介したように、「NURO光にしたけど遅かった…」という口コミの多くは、使っているルーター等の機器が古いことが原因だと思われます。

そのため、ネット上では同様に「NURO光めっちゃ速い!」という評判も見かけられますし、決してNURO光の回線が劣っているという事ではないと言えます。

NURO光はほかの回線と何が違う?

それでは、そもそもどうしてNURO光は他回線を凌駕する最大速度を出せるのでしょうか?

理由は、NURO光は独自回線利用人数が少ないという2点です。

NURO光はダークファイバーというNTTの未使用だった回線を独占して利用しています。

そのうえ提供エリアに限りがあり、利用人数も全国展開している回線よりも少ないです。

だから、NURO光の回線は混みあうことがなく、速くて安定した通信速度を実現しているのです。

NURO光は実際遅い?私が使って検証しました

それでは、実際の家庭での速度はどれくらいなのでしょうか。

NURO光ユーザーでもある私が実際に速度を計測してみました。

測定したのは週末の21時頃で、ネット回線が混み合っている(回線速度が出にくい)と言われている時間帯です。

NURO光の回線速度(ノートPC版)

「あれ、2Gbpsじゃないじゃん」と思うかもしれませんが、2Gbpsは理論上の最高速度であって実際に出ることはほとんどありません。

また、今回私が無線接続で計測したことを踏まえると決して速度が遅いということはありません。

ちなみにWebページの閲覧や動画視聴において推奨される回線速度は以下の通りです。

 推奨される持続的な速度
Webページの閲覧1〜3Mbps
動画視聴5Mbps

十分な回線速度が出ていることをお分りいただけたかと思います。


NURO光が遅いケースと原因を詳しく解説

ここからは「NURO光にしたけど遅かった…」という人のために、その原因を詳しく解説していきます。

NURO光の2Gbpsはベストエフォート値

NURO光は最大速度2Gbpsとよく表記されていますが、最新のルーターを使っても一般家庭で2Gbpsが出ることはほぼありません

なぜなら2Gbpsというのはベストエフォート値と呼ばれるもので、つまり最高の環境で最大これだけの速度が出るという理論値なのです。(NURO光に限らずどの光回線もそうです)

そのため、実際に家庭で出る速度は上記で紹介した筆者の例や、ほとんど1Gbpsという驚異的なスピードの口コミもありました。


NURO光を実際に使ってみて遅いと感じる人の原因はこれ

まず、上記で述べたようにNURO光が遅いという人の原因は、NURO光そのものではなく接続機器にあることがほとんどで、それは簡単に改善可能です。

そして、機器がNURO光の通信を遅くしている理由は主に以下の2つです。

  • onuなどの接続機器が合っていない
  • つないでいるパソコンが合っていない

この合っていない機器というのは、例えば極端に古い型だったり、大容量の通信向けではないものを指しています。

古くてNURO光の2Gbpsという新しい次元の速度に対応していないものや、通信規格が対応してない接続機器ではNURO光の速さを十分に伝えられません。

ここからは、実際にNURO光が遅いと感じた時の改善策を原因別に紹介していきます。

NURO光が遅いときのチェックポイントと対処法

それではNURO光が遅かったときには実際にどうすればいいのでしょうか。

チェックするポイントとそれぞれの対策を解説していきます。

onu(ルーター)が古いかも…

NURO光が遅い原因として一番よくあるのがonuが古い場合です。

onuとは光回線でインターネットを使えるようにする装置で、NURO光では開通工事の際にonuを無料貸し出ししています。

NURO光のonuは1台にルーター機能も付いているので、通常onuとルーターの2台が必要ですがNURO光では

ルーターがいらない

のが特徴です。

しかし、NURO光から無料配布されるonuには当たりはずれがあり、簡単に言うとはずれが渡されると通信速度が遅くなります。

こちらの表と自分のonuを比べてみてください。

機種最大速度 (無線利用時)無線LAN規格回線速度
ZXHNF660A1,300Mbps11 a/b/g/n/ac★★★★★
HG8045Q1,300Mbps11 a/b/g/n/ac★★★★★
ZXHNF660T450Mbps11 a/b/g/n★★★☆☆
HG8045J450Mbps11 a/b/g/n★★★☆☆
HG8045D450Mbps11 a/b/g/n★★★☆☆

上の2つが新型機種で下3つが旧型機種です。

旧型の機種はacという規格に対応していないため、最大通信速度が遅くなっています。

知らぬ間に旧型の機種を使っていることが速度低下の原因かもしれません。

onuが古い時の対処法

それでは、旧型機種を渡された場合どうしたらいいのでしょうか。

NURO光ではonuを無料で最新機種に交換するサービスを行っています。

サポートデスクに電話をかければ最短4日で新型のものが届くのでonuを入れ替えてみましょう。

そうすると通信速度も改善されることでしょう。

https://kakuyasu-sumahogakuen.com/hikari-net/nuro/8651.htmlNURO光onuの交換について詳しく知りたい方はこちら

LANケーブルが規格外かも?

次に考えられる原因はLANケーブルが合っていないことです。

LANケーブルというのはonuとパソコンをつなぐ線で、家電量販店や専門店で多く販売されています。

LANケーブルには以下のような種類があります。

LANケーブルの種類対応速度NURO光との相性
CAT5(カテゴリー5)100Mbps
CAT5e(カテゴリー5e)1Gbps
CAT6(カテゴリー6)1Gbps
CAT7(カテゴリー7)10Gbps

上記のように、速度規格が大きすぎても小さすぎてもうまく働かないので、LANケーブルの規格があっているかチェックしてみてください。

規格はケーブル末端近くに記載されています。

LANケーブルが合ってないときの対処法

LANケーブルは、NURO光開通時にonuとセットで5e規格のLANケーブルが同梱してあるのでそちらを利用しましょう。

もしLANケーブルが見当たらなかった場合は、近所の家電量販店で購入するのが一番早いでしょう。

1,000円~3,000円くらいの値段で販売しています。

ちなみに、LANケーブルは線が柔らかい「より線タイプ」よりも、硬めの「単線タイプ」がおすすめです。

単線タイプはノイズに強く、データを高速かつ正確にパソコンまで伝えることができます。

LANポートが合っていないかも

同様にLANポートの規格がNURO光に対応していない可能性もあります。

LANポートとは、パソコン本体にあるLANケーブルを差し込む部分です。

パソコンが古いモデルである場合は、LANポートが1Gbps以上の高速通信に対応していないかもしれません。

パソコンのLANポートの規格は、OS上で簡単に調べることができます。以下で、Windows10搭載パソコンのLANポートをチェックする手順を見てみましょう。

  1. スタートボタンを右クリックして、表示されたリストからコントロールパネルを選択
  2. 「ネットワークとインターネット」を選択
  3. 「ネットワーク共有センター」内にある「アダブターの設定の変更」を選択
  4. 「ローカルエリア接続」もしくは「イーサネット」を選択
  5. 「詳細」をクリック

以上の手順で、ローカルエリア接続のプロパティをチェックできます。表示されたプロパティの説明欄を確認してみてください。もしGBEあるいは1000BASE-T、Gigabitといった表記が見られるなら、お使いのパソコンは1Gbps以上の高速通信に対応しています。

続いて、OSX搭載のパソコン(Mac)のLANポートを確認する手順を見てみましょう。

  1. 画面左上にあるリンゴマークをクリック
  2. 「このMacについて」をクリック
  3. 「サポート」タブ内にある「技術仕様」をクリック
  4. ブラウザに使用中のMacの技術仕様ページが表示される
  5. 表示されたページ内に「ギガビットEthernetポート」の表記があることを確認する

技術仕様ページに「ギガビットEthernetポート」の表記があれば、お使いのMacは1Gbps以上の高速通信に対応していることになります。

LANポートが高速通信に対応していない場合の対処法

LANポートが1Gbps以上の高速通信に対応していない場合は、以下のいずれかの方法で対処することができます。

  • パソコン本体を買い替える
  • LANポートを取り替える
  • 高速LANポートを外付けする

LANポートが1Gbps以上の通信速度に対応していないということは、そのパソコンはやや古いものであるはず。予算があるならば、買い替えを検討してみるのもよいでしょう。

2番目にあげたLANポートの取り替えは、パソコンの専門知識がない方にはおすすめできません。またパソコン本体を分解した時点で、メーカーの保証が受けられなくなる場合があるので注意してください。

3番目にあげた対処法は、多くの方にとって現実的なものといえるでしょう。外付けLANポートは、2,000円強で手軽に購入できます。ただし1Gbps以上の通信に対応した外付けLANポートを繋げたからといって、必ずしも1Gbps以上の通信を行えるとは限りません。

パソコンがNURO光のWi-Fiに対応してないかも

NURO光とパソコンをWi-Fiで接続している場合、パソコン側が特定のWi-Fi規格に対応していないことで通信速度が低下するケースがあります。

ここで、各Wi-Fi規格と通信速度の関係について見てみましょう。

Wi-Fi規格対応する最大容量
IEEE802.11b11Mbps
IEEE802.11g54Mbps
IEEE802.11a54Mbps
IEEE802.11n600Mbps
IEEE802.11ac867Mbps~6.93Gbps

以上のように、100Mbps以上の通信に対応できるWi-Fi規格は「IEEE802.11n」と「IEEE802.11ac」のみとなっています。

ちなみにNURO光の契約時に提供されるONUは、無線LAN接続時の最大通信速度が450Mbps。この高速無線通信を100%活かすには、IEEE802.11nかIEEE802.11acに対応した端末が必要となります。

それでは、パソコンがWi-Fiに対応しているか調べる方法を紹介します。

Windowsの場合

  1. コントロールパネルを開いて「システムとセキュリティ」を選択
  2. 「システム」を選択
  3. 画面左側のリストから「デバイスマネージャー」を選択
  4. 一覧から「ネットワークアダプター」を探してダブルクリック
  5. 表示されたネットワークアダプターの中から普段使っているものを見つけてダブルクリック
  6. プロパティが表示されるので、「詳細設定」をクリック
  7. 左側のリストに対応している通信規格が表示される。

以上の手順でリストに通信規格が表示されたら、「802.11nモード」の表記を探してみてください。表記が見つかれば、お使いのパソコンはIEEE802.11nの通信に対応しています。

「802.11nモード」の表記が見つからない場合は、「ワイヤレスモード」と書かれた項目を探して選択してみてください。ウインドウの右側に、対応しているWi-Fi規格が表示されるはずです。

なお、Macの場合は前節でご紹介した「技術仕様ページ」で、対応しているWi-Fi規格を調べることができます。もしお使いのパソコンがIEEE802.11nかIEEE802.11acに対応していない場合は、パソコン本体を買い替えるか、有線LANで接続するといった対策をとってみてください。

続いて、OSX搭載のパソコン(Mac)のLANポートを確認する手順を見てみましょう。

Macの場合

  1. 画面左上にあるリンゴマークをクリック
  2. 「このMacについて」をクリック
  3. 「サポート」タブ内にある「技術仕様」をクリック
  4. ブラウザに使用中のMacの技術仕様ページが表示される
  5. 表示されたページ内に「ギガビットEthernetポート」の表記があることを確認する

技術仕様ページに「ギガビットEthernetポート」の表記があれば、お使いのMacは1Gbps以上の高速通信に対応していることになります。

パソコンがWi-Fi規格に対応していなかった時の対処法

もし、パソコンがIEEE802.11nかIEEE802.11acに対応していない場合は、パソコン本体を買い替えるか、有線LANで接続するといった対策をとるしかありません。

もし有線LANでの使用が気にならないのであればそのほうが速度も速いのでおすすめですよ。

NURO光が遅い問題まとめ

以上のようにNURO光自体は全く遅くはありません。

しかし、接続機器やパソコン環境によっては通信速度が遅くなってしまいます。

パソコンが極端に古い時以外は手軽に解消できる問題ばかりなので安心してください。

パソコンが古い場合は新しいものに変える機会だと思えば、NURO光で快適な通信を体験できますよ。

ぜひ、自分の問題を見つけて高速通信を楽しんでください。

NURO光の特徴

  1. 下り最大2Gbpsの高速通信だから動画やゲームも快適!
  2. プロバイダやセキュリティサービスなど全てコミコミで月額4,743円
  3. 今だけお得なキャッシュバックキャンペーン中

【キャンペーンが魅力的な光回線】
NURO光
  • 高額キャッシュバック
  • 月額4,743円で使い放題
  • 通信速度2Gdps
ドコモ光
  • 顧客満足度No.1 ※
  • 新規工事料無料
  • 通信速度が1Gbps
ソフトバンク光
  • ネット会員数No.1
  • 難しい手続き一切なし
  • 通信速度が1Gbps

※2019年 オリコン顧客満足度 プロバイダ広域企業