NURO光の回線を無線LANで飛ばしWi-Fiとして使用する方法

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

NURO光の回線を無線LANで飛ばしWi-Fiとして使用する方法

このページでは、NURO光を無線LAN・Wi-Fiで使うためにはどのようにすれば良いのかを解説しています。また、「接続できない」とか「速度が出ない」「不安定だ」などといったトラブルの際の対策方法についても書いていきます。

  1. NURO光を無線LANWi-Fi)で接続する方法
  2. 無線LAN接続のメリット、デメリット
  3. うまく接続できない時に確認すべきこと
  4. 無線LANにすると回線が遅くなったと感じた時に確認すべきこと
  5. NURO光の通信速度はどれほど優れているのか

では、それぞれについて、細かく見ていきましょう。

NURO光を無線LAN(Wi-Fi)でパソコンやスマホ、3dsやps4に接続する方法

まずNURO光を無線LANを使ってPCやスマホ、3dsやps4、wiiuなどに接続して利用する方法を見ていきましょう。ここではNURO光の親機(ONU)と、PCやスマホの両方の設定をする必要があります。

では、設定方法を順番に見ていきましょう。

NURO光の親機側の設定>

NURO光から提供されるONUの親機は何種類かあります(HG8045J /8045D /8045Q ,ZXHN F660T /F660A など)が、基本的に接続方法はすべて同じです。親機側で確認しておくことは以下の3点です。

  1. LINE,WAN2つのランプが「正常」を示す緑に点灯しているか。

親機とインターネットが正常に接続していることを示します。

  1. 「2.4G」「5G」など無線LAN2つのランプが「正常」を示す緑に点灯しているか

親機がWi-Fiアクセスポイントとして正常に動作していることを示します。

  1. 本体にあるSSID,セキュリティキーを確認しておく

PCやスマホ側で設定する際に必要です。

PCでの設定>

PC側でNURO光の親機に接続する方法は、通常のWi-Fi接続の設定と全く同じです。

  1. PCWi-Fiを有効にする。
     
  2. PCの無線設定の画面で親機を見つける。

親機側に記載されているSSIDを見つけましょう

  1. セキュリティキーを入力する。

親機側に記載されているセキュリティキーを入れます。

  1. 接続完了

<スマホでの設定>

スマホでの接続設定も、通常のWi-Fi接続と全く同じです。

  1. スマホでWi-Fiを有効にする。
     
  2. スマホの無線設定の画面で親機を見つける。

親機側に記載されているSSIDを見つけましょう

  1. セキュリティキーを入力する。

親機側に記載されているセキュリティキーを入れます。

  1. 接続完了

これが完了すると、それぞれのPCやスマホでNURO光経由のインターネット接続が利用できるようになるはずです。

また、NURO光のONUから子機を経由して無線LANを飛ばしたい場合はこちらのso-netのヘルプページをご覧ください。

NURO光で無線LANを子機接続する方法

NURO光の詳細ページはこちらから

無線LAN接続のメリット、デメリット

NURO光で無線LAN接続を利用する方法について説明しましたが、ここで一つ知っておかなければいけないことがあります。それは無線LANを使うことによるメリットとデメリットです。

一見、便利なことばかりのような無線LAN接続ですが、果たしてそればかりでしょうか。ここでは無線LAN接続を利用することによるメリットとデメリットを見ていきましょう。

<無線LANを利用するメリット>

LANケーブルが必要ないので、PCやスマホを自由に持ち運べる

・スマホやタブレットでも使える

<無線LANを利用することによるデメリット>

・有線LANに比べると速度が遅い

・しっかりと設定しないとセキュリティ上の問題が発生する可能性がある。

無線LANでは、有線LANと異なってケーブルが必要ないので、PCなどを電波が届く限り自由にさまざまな場所に持ち歩いて使うことが出来ます。また、スマホやタブレットのように有線LANのモジュラージャックがないデバイスでも利用することが出来るというメリットがあります。

しかし、無線LANは有線LANと比べて速度が遅くなってしまう、電波が届きさえすれば接続できる反面セキュリティ設定をしっかりとしておかないと第三者に勝手に接続されて使われてしまうなどのデメリットがあります。

大切なことは、こういったメリット・デメリットをしっかりと理解したうえで無線LANを使うことです。

NURO光の回線が無線LANで不安定な場合の対策

無線LANで回線が不安定な場合は、①無線LANおよびPCを再起動してみる②有線でつないでみる

の2点を試してみてください。再起動ですんなり直るかもしれませんし、有線でつないだらスムーズに回線が使えた、という場合はルーターやONUに問題がある可能性が大です。



うまく接続できない時に確認すべきこと

無線LANを使ってインターネット接続を行っていると、「つながらなくなった」とか「接続が不安定」といった、うまく接続できない問題が発生することがあります。突然インターネットにつながらなくなると非常に困りますよね。とくに仕事などで使っている場合は問題です。

こういった接続でのトラブルの際には何を確認すれば良いのでしょうか。ここでは、無線LANでうまくNURO光でうまく接続できない場合にどうすれば良いのか考えてみましょう。

まず、確認すべき内容は大きく分けて2つです。

NURO光のサービス自体は正常かどうか

・無線LANが正常かどうか

<NURO光が正常かどうか>

NURO光の親機(ONU)のLINE,WANの2つのランプが「正常」を示す緑に点灯しているか、を確認します。

→正常に点灯していればNURO光は正常にサービス提供されています。NGの場合は以下を確認します。

①NURO光の工事やメンテナンスが行われていないか以下のSo-netのWebサイトで確認します。

「NURO光の障害情報」

http://www.so-net.ne.jp/emerge/tr/nuro.html

②ONUの電源を入れなおしてみましょう。

③ONU自体の故障の可能性がありますので、サポートに問い合わせて指示に従いましょう。

<無線LANが正常かどうか>

ONUの「2.4G」「5G」など無線LANの2つのランプが「正常」を示す緑に点灯しているか、を確認します。

→正常に点灯していれば無線LANは問題なく動作しています。NGの場合は、以下の対応を行いましょう。

①ONUの電源を入れなおしてみましょう。

②ONU自体の故障の可能性がありますので、サポートに問い合わせて指示に従いましょう。

ここで、「NURO光」「無線LAN」の両方の機能が正常と思われる場合は、PCやスマホなどの端末に問題がある可能性があります。この場合は以下の対応を行ってみてください。

①電源を入れなおしてみましょう

②PCやスマホで接続設定をもう一度やり直してみましょう

ここまでやると、普通は原因がはっきりして問題解決の糸口が必ずつかめるはずです。「うまくつながらない」などの問題が起きた場合は、慌てても何の解決にもなりません。ここで説明したことを落ち着いて順番に行うことが問題解決への近道となります。

無線LANにすると回線が遅くなったと感じた時に確認すべきこと

先ほどの「うまくつながらない」とか「接続が不安定」といった問題と同じくらいよくあるのが、「無線LANで回線が遅くなった」という問題ではないでしょうか。

これは、もともとフレッツ光など別のインターネットサービスで無線LANを使っていて、NURO光に変えた結果遅くなったというのであれば、NURO光の問題ですが、有線LANから無線LANに変更した結果遅くなったという事象であれば、ある程度仕方のない面もあります。というのは今や家庭用の一般的な有線LAN機器でも1Gbpsの規格に対応しているのに対して、無線LANでは最新のIEEE802.11acの規格でもアンテナ1本あたり867Mbpsで、さらに実際にはそこまで速度は出ません。

しかし、ある程度は仕方がないとは言え、遅すぎるという場合には何か問題があると考えられます。ここでは、無線LANにして全く速度が出なくなった場合に、確認すべき内容を説明します。

  1. 親機との間に遮蔽物があるか
  2. 別の機器と干渉していないか
  3. 無線LANの接続規格は何か
  4. 倍速設定が出来ているか

まず確認すべきは、PCなどの端末と無線LAN親機の間に遮蔽物がないかどうかです。無線LANの電波は遮蔽物があるとうまく届かないケースがあります。また、近くに別の親機があると干渉しあうこともあります。この場合は電波チャネルを変えてください。

また、無線LANの規格にはいくつも種類があります。IEEE802.11bという11Mbpsしか出ない低速なものから、理論上6.9Gbpsという超高速なIEEE802.11acまで速度も規格によって全く違います。高速な規格を使って接続できていれば、高速なインターネット接続が利用できるかもしれませんが、低速な規格で接続されているのであれば、そもそも速度が出るはずがありません。したがって、「機器が対応している接続規格は何か」「今、使用している規格は何か」を確認し、もし、遅い規格で接続されている場合は、速い規格で接続しなおしましょう。

もう一つ、無線LAN機器によっては、規格の2倍の速度が出るような「倍速設定」を持っているものがあります。これは使えないケースも多いのですが、使える場合はかなり速度が上がりますので、ぜひ利用しましょう。

無線LANで速度が出ない場合は、このあたりを確認すると良いでしょう。

NURO光でWi-Fiが届かないときは中継器を使ってみよう

速度が遅くなったり、接続が不安定になったときは無線LAN中継器を使ってみましょう。

無線LAN中継器とは、Wi-Fiの電波が弱い場所に設置し、利用できる範囲を広げるための機器で、ルーター機能は搭載せず電波の中継をするだけのものです。

Wi-Fiの電波は壁に遮られたり親機からの距離が離れると、接続が不安定になることがあります。NURO光で提供される新型ONUは高スペックですが、大きな家や親機の場所によっては中継器を使ってみると良いでしょう。

NURO光を有線LANでつなぐ際の速度はどのくらい?

NURO光でのWi-Fi利用について設定方法やトラブルの際の対応方法などを説明してきましたが、最後にとても気になることの一つである「有線だとどれくらいの速度が出るのか」ということについて見ていきたいと思います。

インターネット上でさまざまな情報をみていると、有線LAN接続の場合でだいたい700~900Mbpsの速度が出ているようです。筆者も最初に情報を見て驚きましたが、一般的な光ファイバー接続やADSLでは100Mbpsもなかなか出ないことが多いです。それを考えるとまさに驚くべき速度です。

当然インターネットの速度は、「一戸建てか集合住宅か」「時間帯」「無線LANか有線LAN(当然有線LANの方が速いです)」か、などさまざまな要因によって大きく変わります。しかし、比較的低価格でここまでの速度が出るNURO光は非常にコストパフォーマンスの良いサービスであることがわかります。

まとめ

本記事では「NURO光を無線LANで使う方法」や「接続がうまくいかない場合にどうすれば良いか」などNURO光を無線LAN経由で使う際のさまざまなことについて説明してきました。

NURO光の親機(ONU)には無線LAN機能があり、これを使えば簡単にWi-Fi接続が使えること、設定は市販のWi-Fiルーターなどに接続するのと同じ手順で行えることを説明しました。

無線LANを使っていて「接続が出来なくなった」とか「よく切れる」といったように問題が起きる場合は以下の点を確認しましょう。

NURO光のサービス自体は正常かどうか:NURO光サービスの状況をサポートサイトで確認

・無線LANが正常かどうか:機器が正常かどうか確認

いすれにせよトラブルの際は、慌てず落ち着いて対応することがもっとも大切なことです。今回の記事を参考にして対応しましょう。

最後にNURO光の実行速度について説明しました。NURO光は非常にパフォーマンスが良く、実行速度で600~900Mbps出ているユーザーも多いです。フレッツなどが100Mbpsもなかなか出ないことを考えると驚くべき数字です。したがって、低価格で非常に速度の速いNURO光は大変コストパフォーマンスの良いサービスです。