NURO光のG2VプランとG2プランの違い 知らないと損する選び方のコツ

スマ子ちゃん
NURO光の2つの料金プラン、「NURO光G2」と「NURO光G2V」って何が違うの?
学園長
 「NURO光G2」と「NURO光G2V」の違いは料金だけじゃないぞい
自分に合わないプランを選んでしまうと、違約金などの出費がかさむことになるから要注意じゃ

速度に定評があるNURO光。

NURO光の契約モデルには大きく分けて2つ「戸建てタイプ」と「マンションタイプ」があり、戸建てタイプには「NURO光G2」と「NURO光G2V」の2種類の料金プランがあります。

今回はNURO光戸建てタイプの「NURO光G2」と「NURO光G2V」、2つの料金プランの違いやそれぞれの料金プランのメリットデメリット、契約の際の注意点などについてご紹介します。

「NURO光G2」と「NURO光G2V」の違いは?

NURO光G2VNURO光G2
月額基本料金4,743円7,124円
基本工事費40,000円
(30ヶ月の分割/毎月の工事費分の割引で実質0円
40,000円
(30ヶ月の分割にて請求)
契約事務手数料3,000円3,000円
契約期間2年間の継続契約なし
契約解除料9,500円なし
キャンペーン35,000円のキャッシュバックなどなし

NURO光G2VプランとG2プランの違いとは?

NURO光の2つの料金プラン、G2VプランとG2プランの違いを細かく見ていく前に、両プランの大きな違いをまとめます。

NURO光G2Vプラン

  • 2年以内に解約すると違約金が発生する
  • 毎月の月額料金がお得
  • 工事費割引やキャッシュバックなどのキャンペーン特典が受け取れる

NURO光G2プラン

  • いつ解約しても違約金が発生しない
  • 毎月の月額料金が割高
  • 工事費割引やキャッシュバックなどのキャンペーン特典が受け取れない

簡単に言うと、「月額料金が割高な代わりにいつでも解約できるのがNURO光G2プラン」、「月額料金がお得な代わりに、2年間の契約が前提となっているNURO光G2Vプラン」という感じになっています。

しかし、2つの料金プランの違いはそれだけではありません。

自分にどちらの料金プランが適しているのか?見極め不足で契約してしまうと、違約金や工事費の一括清算が発生してしまい大出費!なんてことも・・・

快適なNURO光ライフを送るためにも、以上の違いを、回線速度や契約期間、月額基本料金、工事費、キャンペーンごとに詳しく見ていきましょう。

最大速度2Gbps!回線速度はG2VプランとG2プランでも一緒

月額料金に割と大きな差があるNURO光の2つのプラン。

そのため、「割高なNURO光G2の方が回線速度も速い」という勘違いが一部あるようです。

しかし、結論から言うと、NURO光G2VプランとG2プランでも回線速度に違いはありません。

他社の光回線サービスの多くが最大速度1Gbpsであることを考えると、回線速度の面ではNURO光が抜きに出ている感が否めませんね。

回線速度はG2VプランとG2プランでも一緒となると、割高なNURO光G2プランを選ぶ理由が見当たらない気もしますが、2つの料金プランが用意されているのには理由があります。

早速、回線速度以外の2つの料金プランの違いについて見ていきましょう。

G2VプランとG2プランの月額料金差は2,381円!

NURO光G2Vプランの月額料金は4,743円。一方、G2プランは7,124円とその差は月々2,381円もあることになります。

2つのプランの年間料金で比較すると、28,572円もの違いが生まれることになります。

月額料金以外にかかる費用としては、G2VプランもG2プランも、それぞれ契約事務手数料として3,000円が利用開始月に発生。この点は両プラン違いはありません。

G2Vプランは2年契約、G2プランの契約期間はなし

NURO光G2VプランとG2プランの最も大きな違いは、契約期間のあるなしでしょう。

NURO光G2Vプランは月額料金が割安・工事費の割引がある代わりに、2年間の継続が前提となっています。

そのため、G2Vプランのみ、2年おきにやってくる契約更新月以外の月に解約すると契約解除料として9,500円を支払う必要が発生します。

一方のG2プランは割高な月額料金・工事費全負担の代わりに、いつでもこちらの都合で契約を解除することが可能です。

工事費はすべて利用者負担のG2プラン、対してG2Vプランは割引で実質0円

NURO光の戸建てタイプであるNURO光G2Vプラン・G2プラン、両プランですが、サービスの利用開始時にはともに40,000円の工事費が発生します。

他社の光回線の工事費と比較すると、この40,000円という金額は高額な部類に入るのですが、G2Vプランの方は月々の割引で実質0円になりますのでご安心を。

G2プランの場合は工事費40,000円を30ヶ月の分割(ひと月1,334円)で、月額料金と合わせて支払うことになります。

NURO光の工事費が高額になる理由としては、「NURO光専用の回線を使用しているため、2回の工事が必要になる」ことがあげられます。

NURO光はフレッツ光やdocomo光などのキャリア光回線同様、NTTの回線を使ってサービスを提供しています。

ただ、NURO光が他社とは違い、NURO光専用の回線を使っていて、実はこれが回線速度の秘密です(他社は回線を共用しているため、どうしても混み合うことで回線速度が遅くなります)。

しかし、NURO光が専用の光回線を使っているからこそ、他社の光回線の使い回しができないというデメリットが・・・

現在ではどの住宅にも光回線が引き込まれているのが一般的になりましたが、NURO光の場合、「以前NURO光を使っていて、回線が残っている」かあるいは、「以前の住人がNURO光を使っていて回線が残っている」状況でなければ、必ず工事が発生します(集合住宅ですでにNURO光を導入済みの物件は宅内工事のみ発生する可能性が高いです)。

なお、工事費について、最も注意しなければならない点としては、「解約するとその時点で残っている工事費を一括清算しなければならない」という点です。

G2Vプランの方は月々の割引で実質0円になりますが、割引されるのは「契約期間中のみ」。

G2Vプランの契約期間である2年(24ヶ月)で解約すると、契約期間は満了しているので違約金(9,500円)は発生しませんが、残り半年分の工事費(8,000円程度)は発生することになります。

  • G2Vプランで工事費が実質0円・違約金なしでの解約にするためには、4年間の契約が必要
  • G2プランは違約金が発生しない代わりに工事費全負担

キャンペーン特典が受けられるのはNURO光G2Vプランだけ!G2プランは特典なし要注意

2年間契約という縛りはあるものの、月額料金が割安だったり、40,000円の工事費が実質0円(30ヶ月以上の契約が必要)だったり、嬉しい割引があるNURO光G2Vプラン。

NURO光G2Vプランのメリットはこれだけではありません。NURO光G2Vプランのみ、現金35,000円のキャッシュバックなどのキャンペーン特典を受けることができます。

NURO光には複数のキャンペーン特典が用意されていて、その中から自分が欲しい特典を選んで申し込むかたちになります。

1年間月額料金が1,980円に割引されるキャンペーンや、33,000円分のキャッシュバックキャンペーンなどがNURO光公式HPで行われている他、当ページでは最多35,000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンもご紹介しています。

NURO光G2プランはキャッシュバックや割引などのキャンペーン特典を受けることはできませんので、注意してください。

NURO光G2Vプラン・NURO光G2プランのメリット・デメリット

それでは最後にNURO光G2Vプラン・NURO光G2プランのメリット・デメリットをまとめていきたいと思います。

NURO光G2Vプラン

メリット

  • 月額料金が割安
  • 工事費割引で工事費が実質0円(30ヶ月以上の契約が前提)
  • 現金35,000円キャッシュバックなどのキャンペーン特典が受けられる

デメリット

  • 2年以内に解約すると契約解除料(9,500円)が発生
  • 工事費実質0円・契約解除料なしでの解約には4年間の契約が必要

NURO光G2プラン

メリット

  • 契約解除料なしでこちらの都合で解約できる

デメリット

  • 月額料金が割高
  • 工事費40,000円が利用者の全負担
  • キャンペーン特典を受けることができない

まとめ|G2VプランとG2プランの違い・選び方のコツ

NURO光の戸建て向けには、G2VプランとG2プランの2種類のプランがあり、それぞれメリット・デメリットがありました。

仮に契約後1年半後に解約した場合、出費の状況は以下の通りになります。

G2Vプラン
事務手数料3,000円
18ヶ月の基本料金
85,374円
契約解除料
9,500円
工事費残金清算
(12ヶ月分)
16,000円
キャッシュバック特典+35,000円
差し引き75,874円
G2プラン
事務手数料3,000円
18ヶ月の基本料金
128,232円
契約解除料
0円
工事費40,000円
キャッシュバック特典0円
差し引き171,232円

G2プランの最大の魅力が「契約解除料を払わずにいつでも解約できる」ことなのですが、「工事費全額負担」「キャンペーン特典を受けることができない」というデメリットがあり、総合的に見るとG2Vプランと比較した時、費用の面でかなり高額になることがわかりました。

となると、ほとんどの方はG2Vプランを選んだ方がお得という結論になりますね。