NURO光の評判は?速度や料金から気になるデメリットまで紹介

更新日:2020/07/09

世界最速をうたっているNURO光だけど、auひかりやドコモ光と比べて本当に速いの?

NURO光と他社回線の月額料金を比較したい!

NURO光の基本プラン「NURO 光 G2V」の通信速度は、下り最大2Gbpsです。G2Vと同等の他社回線プランは最大1Gbpsが多く、NURO光の最大通信速度は優れていると言えます。

また、G2Vプラン(戸建て/マンションミニ)の月額基本料金は4,743円です。他社回線の戸建てプランはおおむね月額5,000円台なので、NURO光ならより出費を抑えることができるでしょう。

NURO光G2Vプランの速度と料金
最大通信速度上り1Gbps
下り2Gbps
月額基本料金4,743円

※2年間の継続契約・オプションなし。

この記事では、NURO光の通信速度と料金について、他社回線との比較や利用者の声をもとに解説しています。口コミを参考にして、納得したうえでNURO光を申し込みましょう。

なお、NURO光のG2Vプランには、45,000円のキャッシュバックが受け取れる公式特設ページがあります。オプション加入は必要なく、基本工事費も実質無料になるキャンペーンです。

NURO光を選ぶなら、公式特設ページのキャンペーンを検討してみてはいかがでしょうか。

では、NURO光についてじっくりと検討したい人向けに、まずは速度に関する評判を見ていきましょう。

光回線
特徴
申込
NURO光バナー
ここから申し込んだ方全員45,000円キャッシュバック

NURO光は下り最大2Gbpsで評判もいい!回線速度に満足している利用者の声を紹介

NURO光が基本プランに設定しているのは「NURO 光 G2V」です。G2Vプランの回線速度は上り最大1Gbps、下り最大2Gbpsとなっています。

他社5回線(フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、So-net光プラス)について、G2Vのスペックに近いプランで最大通信速度を比較してみましょう。いずれも戸建ての2年継続プランです。

NURO光と他5回線の最大通信速度(戸建て)
プラン最大通信速度
NURO光
G2Vプラン
上り1Gbps
下り2Gbps
フレッツ光※1
ギガファミリー・スマートタイプ
上り・下り共に
おおむね1Gbps
ドコモ光
定期契約プラン
上り・下り共に
1Gbps
auひかり
ホーム1ギガ
上り・下り共に
1Gbps
ソフトバンク光※2
ファミリー・ギガ・スピード
上り・下り共に
1Gbps
So-net光プラス
ファミリー・ギガラインタイプ
上り・下り共に
1Gbps

※1 NTT東日本・フレッツ光ネクスト
※2 NTT東日本エリア

上りとは、データを送信する際の通信のことです。例えばブログ記事をアップしたり、インスタグラムに写真を投稿するのは上り回線を利用しています。

Webサイトを見たたり、音楽をダウンロードしたり、Youtubeで動画を視聴したりする時に必要なのが下り回線です。

上の表を見ると、NURO光のG2Vプランは他社回線と比べ、下り回線が倍の速さであることがわかります。NURO光は他社回線と比べ、より快適にインターネットを使用できると言えるのではないでしょうか。

NURO光の実速度に対する利用者の声を調査

NURO光のG2Vプランは下り最大2Gbpsを特徴としています。ただし、一つ注意したいのは、これらは「最大」通信速度だということです。

NURO光をはじめ上記回線はすべてベストエフォートです。「通信速度(または品質)において、最大限の努力はするが保証はできない」の意を含んだサービスとなっています。

ただし、最大通信速度が出なくても、インターネット検索や動画視聴にはまったく影響はありません。

NURO光の公式ブログでは、データの送受信に必要な回線速度を紹介しています。

【データの送受信に必要な通信速度の目安】

データ内容 快適な通信速度
メールの送受信上り・下り1Mbps
Web閲覧下り1Mbps
SNSへの写真投稿上り3Mbps
LINE受信下り1Mbps
ビデオ通話上り・下り3Mbps
オンラインゲーム上り100Mbps

(NURO光公式ブログより)

上の表からわかるように、家庭でインターネットを楽しむのであれば、下り最大2Gbpsは十分なスペックです。

では、実際にNURO光を使用している人たちは、快適なインターネット環境を手に入れることができているのでしょうか。Twitterの声を探ってみました。

このつぶやきの場合、上りが約941Mbps、下りが約828Mbpsを計測しています。オンラインゲームを長時間続けてもまったく問題のない速度です。

ドコモ光からNURO光に乗り換えたら、速度が劇的に改善したことがうかがえるつぶやきもありました。NURO光の速度に魅力を感じて申し込む人も少なくないようです。

今回、NURO光の利用者が、実際にどの程度の回線速度でインターネットを楽しんでいるかを調査。TwitterからNURO光の速度についてのつぶやきを探し、30人の利用者の平均速度を計算してみました。

【NURO光の実速度・30人の平均(編集部調べ)】
上りの速度の平均:572Mbps
下りの速度の平均:486Mbps

いずれも、NURO光が「オンラインゲームを快適に楽しめる」とした100Mbpsを大きく上回る通信速度です。利用者のつぶやきからも、G2Vプランで快適なインターネット生活を楽しむことができるとわかりました。

YouTubeやHuluなどの動画視聴サイトも問題なく楽しめる

NURO光の公式ブログによる速度の目安を紹介しましたが、動画視聴サイトではどうでしょうか。 YouTubeとHulu、Netflixのサイトから、推測速度を抜粋してまとめてみました。

【各動画サイトにおける推奨速度】

動画視聴サイト推奨速度
YouTube【動画の解像度】
4K→20Mbps
HD 1080p→5Mbps
HD 720p→2.5Mbps
SD 480p→1.1Mbps
SD 360p→0.7 Mbps
Hulu【使用環境】
パソコン→6Mbps以上
スマホ→3Mbps以上
Netflix接続推奨速度
→1.5Mbps
【画質】
SD→3Mbps
HD→5Mbps
UHD(4K)→25Mbps

最近だいぶ普及してきた4Kですが、これはHDより高品質なウルトラハイビジョンです。大量のデータがストリーミングされるため、SDやHDよりも高速の通信環境が必要となります。 そんな4Kでも25Mbpsあれば快適に楽しめるようです。G2Vプランでも十分に対応できることがわかりました。

NURO光と他社5回線を月額基本料金で比較!最も安かったのはG2Vプラン

光回線への申込を検討している人は、初期費用や月額料金についても気になっているようです。

NURO光の料金に魅力を感じている人も多いようですね。

では、実際に他社回線と比べ、月額基本料金にどれほど差があるのか見てみましょう。速度の比較で取り上げたプランで比較します。

【NURO光と他5回線の月額基本料金(戸建て)】

プラン名月額基本料金と補足
NURO光
G2Vプラン
4,743円
フレッツ光※1
ギガファミリー・スマートタイプ
5,200円~
※プロバイダによって変動
ドコモ光
定期契約プラン
5,200円
※プロバイダAタイプの場合
auひかり
ホーム1ギガ
5,200円
※ギガ得プラン・ネットのみ
ソフトバンク光※2
ファミリー・ギガ・スピード
5,200円
So-net光プラス
ファミリー・ギガラインタイプ
5,580円

※1 NTT東日本・フレッツ光ネクスト
※2 NTT東日本エリア

上の比較から、戸建てプランの月額基本料金が4,000円台なのは、NURO光のみということがわかりました。他社回線と比べて457円~837円安いようです。

速度だけでなく費用面においても、NURO光は他社回線より魅力的だと言えます。

光回線
特徴
申込
NURO光バナー
ここから申し込んだ方全員45,000円キャッシュバック

NURO光のデメリットは提供エリアと工事回数?申込者の声から考える

NURO光のG2Vプランは、通信速度が下り最大2Gbps、月額基本料金は4,743円で、他5社よりも魅力的な回線であることがわかりました。

しかし、NURO光には、申し込むにあたって懸念すべき2つのポイントがあります。

提供エリア外の可能性がある 開通工事を2回に分けて行う必要がある

これらはデメリットともとらえることができるでしょう。

それぞれについて詳しく説明していきます。

【デメリット1】NURO光は提供エリアが限られている

NURO光のサービス提供エリアは、北海道、関東、東海、関西、九州です(一部エリアを除く)。

NURO光の提供エリア(2020年9月時点)

  • 北海道
  • 関東…東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海…愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西…大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 九州…福岡・佐賀

※一部地域をのぞく

残念ながら、東北、北陸、中国、四国の地域では未提供です。また、自宅が上記エリア内にあっても、NURO光の提供地域外の場合もあります。

NURO光のサービス提供開始を待ちたい人は、「提供開始後お知らせ希望登録」から氏名・住所などを送信しておくとよいでしょう。提供エリアになったら、NURO光から連絡がきます。

【デメリット2】NURO光の開通工事は宅内・屋外の2回

NURO光の開通工事は、他社回線が1回で済むところ2回必要です。申込から開通まで時間がかかってしまう点は、デメリットと言えるでしょう。

1ヵ月以上、場合によっては2ヵ月ほどかかるようです。

NURO光開通まで期間がかかる理由は、「宅内工事」と「屋外工事」の2回必要だからです。2つの工事は基本別日での実施となります。

なお、新年度など引越しが多い時期には、工事の依頼も増えます。開通をさらに待つことになるかもしれません。

また、北海道・東海・関西・九州の各エリアでは、工事の状況によりさらに通常よりさらに1~2ヵ月待つことになりそうです。これは公式サイトにも書かれていることなので、余裕をもって申込を済ませるようにしたいですね。

NURO光はWeb上で工事日を予約できるので便利だという声もあります。

NURO光をスムーズに使い始めたいなら、早めに工事の予約をするといいでしょう。

NURO光のG2Vプランを申し込むなら公式特設ページから!

NURO光の基本プランG2Vを申し込むなら、公式特設ページのキャンペーンを利用しましょう。

インターネット回線のみの契約で、利用開始月の2ヵ月後に45,000円のキャッシュバックを受け取ることができます

他社回線のキャンペーンでは、光テレビや光電話などオプション加入なし、紹介などの諸条件もなしで、これほどの金額を現金でもらえるところはまずありません。

公式特設ページには、他にも、開通に必要な基本工事費40,000円が実質無料になったり、So-net設定サポートが1回無料になったりする特典もあります。

また、申込時に1回目の宅内工事日が選択できるので、開通までのスケジュールをスムーズにできるでしょう。

公式特設ページは、NURO光公式サイトから見つけ出すことは困難です。下のリンクから直に行けるので、一度内容をのぞいてみましょう。

光回線
特徴
申込
NURO光バナー
ここから申し込んだ方全員45,000円キャッシュバック

まとめ

NURO光と他社5回線(フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、So-net光プラス)で、通信速度や月額基本料金を比べてきました。

NURO光のG2Vプランなら、最大通信速度が下り2Gbpsであり、他社回線より快適なインターネット環境を手に入れられます。

また、月額基本料金についても、他社回線より457円~837円安い設定であることがわかりました。

提供エリアが限定的であることや、開通工事の期間が長いことはデメリットととらえることもできます。しかし、それ以上に、速さと料金が魅力的なのがNURO光と言えるでしょう。

NURO光をスムーズに利用開始したい人、特典をしっかり受け取りたい人は、公式特設ページからの申込を検討したいですね。

NURO光

NURO光
通信速度月額料金
2Gbps4,743円
キャッシュバック工事費
45,000円無料

おすすめポイント

  • 月額4,743円下り2Gbpsが使える!
  • Web申込み限定で45,000円のキャッシュバック!
  • 今だけ40,000円の工事費が実質無料

公式特設キャンペーンページ限定

お申し込みはコチラから

公開日:2019/12/16