AmazonでNURO光を申込む方法とメリットデメリット、注意点について

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

Amazonや価格コムでNURO光を申込む方法とメリットデメリット、注意点について

Amazonや価格コムからnuro光を申し込む方法

本や食品、家電製品、果ては車まで買えてしまう大手ショッピングサイトAmazon。あまりの便利さから、「ほとんどの買い物をAmazonで済ませている」なんて方もいるかもしれませんね。

結論から書きますと、「amazonや価格コムでNURO光を申し込むより、ソネット公式サイトで申し込むほうがオトク」なのでこれ以下は興味がある方だけ読んでください。→NURO光公式特設サイトはこちらから

詳しいキャンペーン比較ページはこちら

そんなAmazonで、NURO光が申し込めることをご存じでしょうか。なんと、大手ショッピングサイトを通じて、光ネット回線に加入できてしまうのです。AmazonでNURO光を申し込む方法をチェックしてみましょう。

1.Amazonで「NURO光 お申し込みキット」を購入する

2.お申し込みキットに記載されたURLにアクセスする

3.URL先のサイトでパスコードを入力

4.表示された申し込みボタンを押し、WEB申し込みを行う

5.工事日調整の連絡が入る

6.宅内工事、屋外工事が施工される

7.NURO光が開通する

以上の手順で申し込みを行うと、Amazon用の申し込み特典が適用されたうえでNURO光の利用をスタートできます。申し込み特典の詳しい内容については、次節をご覧ください。なお、「NURO光 お申し込みキット」の販売価格は、2017年9月現在で589円、2,000円以上の注文で送料無料となっています。

お申し込みキット購入時の注意点

利用されたことのある方ならご存じのとおり、Amazonは実に簡単に商品の購入ができます。「NURO光 お申し込みキット」の購入も、通常の商品と同じ感覚で手軽に購入可能です。

ただ、気軽にポチッと注文を確定するのは待ってください。NURO光を利用できる地域は、東京都、群馬県、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県の1都6県のみ。それも厳密にいうと、左記地域の一部エリアでしか利用できません。

お住まいの地域がNURO光のサービス提供エリアでない場合は、購入した申し込みキットが無駄になってしまいます。Amazonでは、申し込みキット購入時にエリアの確認は行われないのです。

Amazonを通じてNURO光に加入する場合は、一度NURO光のホームページでエリアの確認を行ってください。サービスを利用したい地域の郵便番号さえわかれば、NURO光に加入可能か否かを簡単にチェックできますよ。

Amazon×NURO光の料金内容について

先に触れたように、AmazonでNURO光を申し込むと限定の申し込み特典が適用されます。特典内容は以下の4つです。

・Amazonプライム特典1年間分プレゼント

・30,000円の現金

・工事費用が実質無料

・設定サポート1回無料

申し込み特典最大の目玉は、30,000円の現金。これだけの金額を得られるなら、インターネット回線の乗り換えで違約金が発生したとしても、十分カバーできそうですね。

この現金は、NURO光を契約した4ヶ月後に受け取ることができます。受け取りには所定の手続きが必要ですが、それほど複雑ではありません。申し込み特典適用に特別なオプション契約も求められないので、安心して申し込んでください。

続いて、工事費用相当の割引について。Amazonの申し込み特典が適用されると、開通開始翌月から31ヶ月目まで月々1,334円の料金割引がスタート。基本工事費用1,333円×30ヶ月が実質無料になります。

最後に、年会費3,900円のAmazonプライムを1年間利用できるプロモーションコードをSo-netがプレゼントしてくれます。Amazonプライムとは、配送特典や、プライム・ビデオ、Prime Music、プライムフォト等を使える会員制プログラムです。Amazonの利用頻度が高い人には嬉しいですね。

上記割引のトータル額は、なんと43,920円。現金をプラスすると、特典の合計額は73,920円になります。かなり太っ腹ですね。

ですが公式特設サイトのほうが申し込み特典は優秀です。

→NURO光公式特設サイトのキャッシュバックキャンペーンの内容はコチラ

価格.com経由でのNURO光の申し込み特典との比較

有名口コミサイトである価格.com(価格コム)でも、NURO光の申し込みは行えます。ただし適用される申し込み特典の内容は、価格.com独自のものです。このようにいわれると、こちらの申し込み特典の内容も気になりますよね。

Amazonの申し込み特典と価格.comの申し込み特典では、どちらの方がお得なのでしょうか。答えを知るために、価格.comの申し込み特典をチェックしてみましょう。

・もらえる現金額・・・25,000円

・初月の月額料金を全額割引

・開通2〜13ヶ月目の割引額・・・3,503円

・開通14〜31ヶ月目の割引額・・・289円

上記割引額は、すべて税込価格となっています。ぱっと見て、まずもらえる現金額の低さが気になりますね。割引額が途中で変化している点も、気になるところです。

13ヶ月目までの割引額は、3,053円と高額。この一方で、14ヶ月目以降はガクッと割引額が落ちています。契約事務手数料の割引は特典に含まれていませんが、その分をトータルの割引額でカバーしているようです。

ざっと計算すると、トータルの申し込み特典の金額はAmazonの特典の方が上。つまり、価格.comよりAmazonの方が、お得な条件でNURO光を契約できます。ちなみにAmazonの割引額は、3ヶ月目から31ヶ月目まで変化しません。安定した料金で利用できる点も加味して考えると、NURO光への加入は価格.comよりAmazonで行った方がよさそうです。

付け加えていうと、価格.comのもらえる現金は、NURO光の契約から12ヶ月後にしか受け取れません。金額が安いうえに受け取りまでに時間がかかるとあっては、余計に選ぶ気が失せてしますね。

なお、価格.comのホームページでは、NURO光の支払い料金について少しわかりにくい表記がされています。一見かなり低料金で利用できるような感じで記載されていますが、開通14ヶ月目からは支払い額がアップするのでご注意ください。

価格.comのNURO光の申し込み特典とは

では現在価格.comが行なっているNURO光の申し込み特典をみてみましょう。

●現金40,200円がもらえる

現在価格.comが行なっているNURO光の申し込み特典は、「価格.com限定・現金40,200円」で、期間は未定となっています。期間は順延の可能性もあるので多少の金額の変更はあるにしても、あまり気にする必要はないでしょう。

現金40,200円ももらえるのなら、NURO光公式・特設サイトからの申し込みで30,000円もらえるのですから、単純にみれば価格.comの方が10,000円もオトクということになりますよね。

●その内容は

さらに画面下にスクロールしていくと「料金について」「申し込み特典について」の説明書きがあり、それぞれの囲い枠の強調された部分には、次のような表記でアピールされています。

・料金についての枠内強調部分→初年度の実質費用:2円/月、2年間の実質費用3,006円/月、5年間の実質費用4,407円/月

・申し込み特典についての枠内強調部分→締め切りまで○○日!、公式サイトから申し込んだ場合41,895円<価格.comから申し込んだ場合80,522円割引(現金40,200円キャッシュバック)(支払料金40,322円割引)

●価格.comがアピールする「初年度実質費用2円/月」のカラクリは…

パッと見て「初年度の実質費用月額2円」って、かなりインパクトはありますよね。反面「実質」とある部分が怪しくありませんか?

じつは価格.comが同説明書きに、もっと大きな特典を他サイトで見つけたユーザーFAQへのアドバイスとして「最大○円の表記をみたら、まずその条件を確認しましょう」なんて、「最大」と「実際」の見分け方を説明しているんです。

いかにも「そんな表記は鵜呑みにしてはいけません」というアドバイスなのですが、その価格.com自体が「実質」という表記を使っているのもどうなの?という感じですよね。肝心の「初年度の実質費用月額2円」を探ってみましょう。

価格.comでは、特典適用で1ケ月目は3,240円、2~12ケ月目は月額3,362円という内訳で、平均月額料金は3,352円となり1年間換算では3,352円×12ケ月で40,224円の支払い。

●価格.com独自の計算方法で自己満足な解釈

これから現金の40,200円を引くと当初1年間での支払額はトータル24円。12ケ月で割ると月額2円というわけです。しかもこの料金にはNURO光の契約事務手数料3,240円と、基本工事費月割分1,440円が含まれているんです。

なるほど、2年縛り(工事費は30回払い)のNURO光の基本契約の所、最初の1年目だけからもらえる現金分を相殺し、さらに÷12ケ月として月額料金負担は実質2円と割り出しこれを強調アピールした価格.comは偉い!としておきましょう。

おそらくこの方法で計算表記すれば、他の諸条件はさておいて「14万円キャッシュバック!」等をうたう代理店などは、NURO光の月額料金負担分は「マイナス○千円」になってしまうのでは?と思えてしまうのですが、これもアリなんでしょうか。

ダメ押しでツッコめば、2年縛り(工事費は30回払い)のNURO光なのですから、縛りを条件に含むなら1年分の実質キャッシュバック額は半額の20,100円。価格.comでの最初の1年間換算の40,224円から20,100円を引くと、1年間の支払額は20,124円。

さらに12ケ月で割ると月額1,677円となるわけで「初年度実質費用2円/月」でなく「初年度実質費用1,677円/月」とするのが良心的ですが、これだと「安い!」というインパクトに欠けるのでしょうね。

●当初は安い

もちろんこれに付随して、2年目からの月額料金分が安く表記できるわけですが、価格.comの説明にも2年目からの月額料金が表記していないのを見れば、やはり「申し込み時と当初1年間での月額料金表示を安く見せる」ことがアピールのキモなのでしょう。

ただそんな下手な表記でアピールしなくても、純粋にオプション条件なしの価格.comの40,200円キャッシュバックはオトクといえるのですが。

NURO光を価格コムから申し込むと本当にオトクなの?公式サイトとの比較

NURO光を申し込む場合、ほとんどの参考サイトが申し込み窓口のオススメとしてNURO光公式サイト(So-net公式サイト)をあげています。

公式サイトは、オプション強要などなく純粋にほぼ間違いなく3万円のキャッシュバックやPS4がもらえるものなので、デッドヒートを繰り広げるさまざまな代理店のハードルの高さから比べても、安心感があるからです。

では価格.comからのNURO光申し込みはどうなのでしょう?冒頭に「価格.comもNURO光の代理店のひとつ」との解釈と紹介しましたが、「公式サイトから申し込んだ場合41,895円<価格.comから申し込んだ場合80,522円割引(現金40,200円キャッシュバック)(支払料金40,322円割引)」と、明らかにNURO光の公式サイトを意識比較しているのは間違いないようです。

So-net公式サイトとAmazonどちらから登録するのがお得?

ごく当然のことですが、NURO光は提供元であるSo-netからでも申し込めます。NURO光の公式サイトがあることは、先にも述べたとおり。このホームページを通せば、NURO光はごく簡単に申し込めます。

ただし、So-netでNURO光を申し込むなら、特設サイトから申し込みを行った方が断然お得。通常のホームページには用意されていない、高額の現金を受けることができます。

…と、ここで気になるのが、特設サイトに用意されている内容。So-netが用意するNURO特設サイトとAmazonでは、どちらのキャンペーンがお得なのでしょうか。

ごく簡潔に答えを述べましょう。So-netの特設サイトとAmazon、両者の内容は全く同じです。特設サイトからの申し込みで得られるキャッシュバック額は、Amazonと同じく30,000円。各種の割引も、Amazonと完全に同額です。

●2年間と5年間使用した場合の支払総額

確かに申し込み時のお得感からいけば、NURO光を申し込むなら価格.comからということになりそうですが、このオトク額を含め縛り期間である2年間、また初期工事費の30回分割を充分終えた後の5年間の期間での、NURO光利用時の支払総額を算出してみましょう。

幸いなことに価格.comのサイトでは、ツッコミに対する但し書きなのかアピールの片隅に、2年間、5年間利用時の実質費用が記載されているんです。これを参考にNURO光公式サイトから申し込んだ際のキャンペーン適用での実質費用を換算すると…

↓申し込み窓口 2年間の実質費用 5年間の実質費用
価格.com 72,144円 264,420円
NURO光公式サイト 92,664円 258,663円
NURO光特設サイト 83,808円 254,549円

価格.comからネットを申し込む際の注意事項

申し込み時点からNURO光にリンクされる「受付窓口だけで特典が適用される」価格.comの窓口は、一見その後の諸条件はNURO光と同様に思われがちです。ただこの場合の大きな違いは「キャッシュバックの受け取り時期」が大きく違いうという点なんです。

・NURO光のキャッシュバック受取りは、スムーズに進行すれば約4カ月後

・価格.comからNURO光に申し込んだ場合のキャッシュバック受取りは、約12カ月後

となっているんです。

当初の負担が安いからと安易に申し込むと、なかなか受け取れないキャッシュバックに不安やイライラ感を覚えることにもなるので要注意ですよ。

AmazonからNURO光を契約するメリット、デメリット

NURO光の申し込みは、何もAmazonで行わなくてもSo-netのサイトから行えます。申し込み特典の内容はさておき、AmazonでNURO光を申し込むメリットはあるのでしょうか。また、デメリットも気にしておきたいところです。まず、AmazonでNURO光を契約するメリットについて見てみましょう。

・特別な“あるグッズ”がもらえる

AmazonでNURO光を申し込むと、So-netでの申し込みではもらえない“あるグッズ”を入手できます。グッズの詳細については、次節をご参照ください。続いて、Amazonで行うNURO光申し込みのデメリットを見てみましょう。

・「NURO光 お申し込みキット」発送に時間がかかる場合がある

AmazonでNURO光を申し込む方は多いようで、「NURO光 お申し込みキット」の発送に時間がかかる場合があります。この記事を執筆している時点では、「1〜3週間以内の発送」となっていました。

お申し込みキットの発送が遅れると、その分NURO光の開通までにかかる時間が長引いてしまいます。NURO光は、ただでさえ人気のために工事が混み合いがち。Amazonから申し込むと、開通までにかなりの期間を要する可能性があります。

もし、現在利用している回線の更新月を狙ってNURO光を申し込むなら、Amazon以外の窓口で手続きを行った方が賢明です。Amazonから手続きを行いたい場合は、開通までに時間がかかることを覚悟のうえで、お申し込みキットを購入してください。

Amazonで契約すると謎の「鍵」がついてくる

Amazonの「NURO光 お申し込みキット」には、謎の「鍵」が同梱されています。この鍵こそ、先に触れた“あるグッズ”の正体です。光回線の申し込みキットに鍵が付いているなんて、なんだか謎めいていますね。この鍵は、一体何に使うものなのでしょうか。

…少しもったいぶってみましたが、この鍵に特別な約割はありません。簡潔にいうと、キー型のキーホルダーです。対応する鍵穴はありませんし、個人の問題を解決する鍵ともなってくれません。また、この鍵はゴム製です。削ることで、どこかの合い鍵に改造することもできないのでご注意ください。

しかしなぜ、So-netはお申し込みキットにこの鍵を同梱することにしたのでしょうか。真相は定かではありませんが、「粗品」としての意味合いがあるのではないかと思われます。

先に述も述べましたが、「NURO光 お申し込みキット」はごく簡単に購入可能です。そのぶん間違って購入する方も多く、商品レビューを見ると「購入したけどNURO光に加入できなかった」といった投稿が目立ちます。

こうした購入者にとって、手元に残る有用なものは何もありません。そこでSo-netは、鍵型のキーホルダーをオマケとして付けているのではないかと思われるのです。

付け加えていうと、月額料金やプランの内容および光回線としての機能に関しても、So-netとAmazonのどちらで申し込んでも変わりはありません。となれば、両者の違いは「NURO光 お申し込みキット」およびキーホルダーの存在のみ。ハッキリ言ってしまえば、AmazonでNURO光を申し込んでも、600円弱のキーホルダーを購入させられたうえに回線の開通が遅くなるだけです。

Amazonの「NURO光 お申し込みキット」は、あくまでユーザー数拡大のためだけに用意されたアイテムだと思ってください。光回線に申し込めるアイテムをAmazonで販売すれば、話題となってNURO光に興味をもつ新たな層の開拓に繋がります。

また、回線の契約や乗り換えが面倒くさいと思っていた層も、Amazonで申し込めるとなると重い腰を上げるかもしれません。「NURO光 お申し込みキット」は、あくまでこうした層をターゲットにしたアイテムなのです。

その証拠に、楽天でも同一のお申し込みキットが販売されています。もちろん、楽天の「NURO光 お申し込みキット」の特典内容は、Amazonと全く同じです。

あれこれと述べましたが、ここで結論を述べましょう。NURO光の申し込みは、AmazonではなくSo-netの特設サイトで行うことをおすすめします。加入を検討している方は、迷わずNURO特設サイトにアクセスしてください。

ただ、「ウワサのNURO光のキーホルダーをゲットしたい!」という方もいることでしょう。止めはしません。ぜひキーホルダーをゲットして、話のネタに活用してください。

NURO光をヨドバシカメラで申し込む時もamazonと同じ

ヨドバシカメラでの申し込み方法や特典も、amazonと同じです。430円で謎の鍵のキーホルダーを購入し、そのキャンペーンコードをNURO光の申し込み時に入力するという方法です。ただし、これもキーホルダー代金の430円を損するだけなので、公式特設サイトから申し込んだほうが普通にお得です。ヨドバシカメラの通販サイト、ヨドバシどっとこむでもこの鍵を購入する事ができます。