NURO光の料金は高い?他5回線と料金比較してお得な回線を紹介

NURO光の料金っていくらなの?高いのかな?

他の光回線と比べてどうなのかな…

NURO光の月額料金が他の光回線よりも高いか?安いか?はとても気になるともいます。

光回線の多くは指定された契約期間よりも前に解約すると解約金が発生したり、毎月割引されている初期工事代やルーター代の残金を一括で請求されるかもしれないので、慎重に契約したいと思います。

NURO光を他5回線(フレッツ、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、So-net光プラス)と以下のプランで月額料金で比較すると安いと言えます。

【NURO光と他5回線の料金比較(戸建て・2年契約)】

プラン名月額基本料金
NURO光
G2V
4,743円
フレッツ光※1
ギガファミリー・スマートタイプ
5,200円~
※プロバイダによって変動
ドコモ光
定期契約プラン
5,200円※プロバイダAタイプの場合
auひかり
ホーム1ギガ
5,200円
※ギガ得プラン・ネットのみ
ソフトバンク光※2
ファミリー・ギガ・スピード
5,200円
So-net光プラス
ファミリー・ギガラインタイプ
5,580円

※1 NTT東日本・フレッツ光ネクスト
※2 NTT東日本エリア

NURO光の公式特設ページから申込めば、オプション加入なしで45,000円のキャッシュバックを受け取ることができますので検討してください。

まずは、NURO光の特徴について見ていきましょう。

光回線
特徴
申込
NURO光バナー
ここから申し込んだ方全員45,000円キャッシュバック

上の表は戸建てプランにおける料金比較ですが、記事内ではマンションプランについても解説しています。

NURO光の特徴を解説!無料サービスも賢く利用できる

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供している光ファイバーサービスです。

最大通信速度が上り・下り共におおむね10Gbpsを実現する「NURO 光 10Gs」プランがあり、「世界最速インターネット」をうたっています。

そんなNURO光が基本プランとして展開しているのが、「NURO 光 G2V」です。

G2Vの最大通信速度は上り1Gbps・下り2Gbpsとなっています。同等の他社回線プランは最大1Gbpsが多いので、G2Vの最大通信速度は優れていると言えるでしょう。

NURO光の公式ブログでは、データの送受信に必要な回線速度を紹介しています。

データ内容快適な通信速度
メールの送受信上り・下り1Mbps
Web閲覧下り1Mbps
SNSへの写真投稿上り3Mbps
LINE受信下り1Mbps
ビデオ通話上り・下り3Mbps
オンラインゲーム上り100Mbps

(NURO光公式ブログより)

上の表を見る限り、必ずしも2Gbpsが必要とは言い切れません。

しかし、より大容量のデータを送受信したり、同時にインターネットを使用したりするなら、NURO光を導入して最大通信速度を2Gbpsにまで上げておくのもいいでしょう。

オンラインゲームを長時間楽しんだり、家族で同時に複数の動画を視聴したりするなら、NURO光のG2Vプランはおすすめと言えます。家で仕事をしている人、株やFX投資をしている人にとっても魅力的なプランです。

NURO光のプロバイダはSo-netのみですが、プロバイダ料は月額基本料金に含まれています。また、ホームゲートウェイ(ルーター機能付きのONU)が無料でレンタルできるので、ルーターを購入する必要もありません。

さらに、選んだプランによってはカスペルスキーセキュリティ(利用5台まで)が永年無料になる場合もあります。

他社回線であれば有料になるサービスも、NURO光であれば無料でついてくることもあるので、そこもふまえて導入を検討したいですね。

NURO光の料金を他社回線と比較!G2Vなら料金も納得

ここでは、NURO光の速さと料金を、他社回線と比較していきます。

まずは、もう一度、戸建てプランのコスパを比較してみましょう。

NURO光の基本プラン「NURO 光 G2V」と、同じく戸建てで2年契約の他社5回線のプランを比較した表です。

【NURO光と他5回線のコスパ(戸建て・2年契約)】

プラン名最大通信速度月額基本料金
NURO光
G2V
上り1Gbps
下り2Gbps
4,743円
フレッツ光※1
ギガファミリー・スマートタイプ
上り・下り共に
おおむね1Gbps
5,200円~
※プロバイダによって変動
ドコモ光
定期契約プラン
上り・下り共に
1Gbps
5,200円※プロバイダAタイプの場合
auひかり
ホーム1ギガ
上り・下り共に
1Gbps
5,200円
※ギガ得プラン・ネットのみ
ソフトバンク光※2
ファミリー・ギガ・スピード
上り・下り共に
1Gbps
5,200円
So-net光プラス
ファミリー・ギガラインタイプ
上り・下り共に
1Gbps
5,580円

※1 NTT東日本・フレッツ光ネクスト
※2 NTT東日本エリア

上の比較から、NURO光のみが戸建てプランの月額基本料金が4,000円台であることがわかりました。他社回線と比べて457円~837円ほど安くなっています

では、集合住宅(マンション)向けのプランはどうでしょうか。

【NURO光と他5回線のコスパ(集合住宅・2年契約)】

プラン名最大通信速度月額基本料金
NURO光
for マンション
上り1Gbps
下り2Gbps
1,900円~2,500円
※Hands-up会費が契約人数により変動
フレッツ光※1
ギガマンション・スマートタイプ
上り・下り共に
おおむね1Gbps
3,550円~
※プロバイダによって変動
ドコモ光
定期契約プラン
上り・下り共に
1Gbps
4,000円※プロバイダAタイプの場合
auひかり
マンション ギガ
上り・下り共に
1Gbps
4,050円
※お得プランA
ソフトバンク光※2
マンション・ギガスピード
上り・下り共に
1Gbps
3,800円
So-net光プラス※3
マンション・ギガラインタイプ
上り・下り共に
1Gbps
4,480円

※1 NTT東日本・フレッツ光ネクスト
※2 NTT東日本エリア
※3 NTT東日本エリア

集合住宅向けプランの場合も、NURO光のコスパがいいことがわかります。

他社回線の月額基本料金が3,550円~4,480円であるのに対して、「NURO光 for マンション」は高くても2,500円です。

ただし、「NURO光 for マンション」は建物に導入されていなければ申し込めないので注意しましょう。

「NURO光 for マンション」が導入されていなければ、住んでいるマンションでユーザーを募り申し込む必要があります。もしくは、戸建てと同じG2V(マンションミニ)に申し込むことができます。

いずれにせよ、下りの最大通信速度2Gbpsの環境を手に入れられると考えれば、NURO光のコスパはいいと言えるでしょう。

スマホのセット割が適用されるともっと節約できる

ソフトバンクスマホのユーザーなら、NURO光の「おうち割 光セット」を検討するのもおすすめです。

「おうち割 光セット」は、NURO光の回線と「NURO 光 でんわ」を同時に申し込むことで、ソフトバンクスマホの月額利用料が1台につき最大1,000円割り引かれるサービスです。

セット割が適用されるのは、ソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ、iPad、タブレット。NURO光契約者名義のものか、家族名義のものが対象で、1契約につき携帯電話は最大10回線まで登録できます。

ただし、ソフトバンクで契約しているプランによっては、割引料金が1台500円となる場合もあるので注意しましょう。

「おうち割 光セット」が適用されると、ソフトバンクスマホの利用料は実際にいくら割引になるでしょうか。

月々の割引額、1年間の割引積算額を比較してみます。スマホは「データプラン50GB+」で契約している場合を例にしています。

【「おうち割 光セット」を利用した場合の割引額】

適用端末台数月の割引額1年間の割引積算額
1台1,000円12,000円
3台3,000円36,000円
5台5,000円60,000円

1年間の割引額を見ると、1台で12,000円が節約できることがわかります。

NURO光の料金プランを選択する方法を紹介

NURO光のプランは、以下3つのポイントを考えて選ぶといいでしょう。

  1. 住居タイプ(戸建て・集合住宅)
  2. インターネットの使用目的(データ通信量など)
  3. 光サービスの利用状況(光テレビ・光IP電話など)

NURO光のプランには、G2Vやマンション向け(for マンション)の他に、G2、10G、10Gs、6Gsがあります。

プランについては、戸建て・集合住宅(マンション)といった建物タイプで選ぶ人もいれば、速度を重視して選ぶ人もいるでしょう。

ここでは、NURO光の各プランについて解説していきます。

戸建て向けプランならG2VもしくはG2から選ぶ

戸建て向けのプランには、G2VとG2があります。

2つのプランの大きな違いは、契約期間の有無です。2年契約のG2Vプランの方が月額基本料金が安い代わりに、契約期間中に解約をすると契約解除料を請求されます

2つのプランの違いを表にまとめました。

プラン名G2VG2
月額基本料金4,743円7,124円
契約期間2年間継続なし
契約解除料9,500円0円

この他に、初期費用として基本工事費40,000円と契約事務手数料3,000円がかかります。

契約事務手数料は利用開始月に請求されますが、基本工事費は分割請求です。30ヵ月に分け、月額基本料金に上乗せされます。

ただし、G2Vプランであれば、毎月の基本工事費分が割り引かれる特典が用意されています。

光回線
特徴
申込
NURO光バナー
ここから申し込んだ方全員45,000円キャッシュバック

マンションならNURO光が導入されていることを確認する

NURO光の集合住宅向けプランは「NURO 光 for マンション」です。

ただし、住んでいるマンションにNURO光が導入されていなければ、申し込むことはできません。

NURO光の導入状況は、「提供エリア確認」から調べることができます。

「NURO 光 for マンション」に申し込めない場合、G2V(マンションミニ)を選ぶこともできます。2つのプランの違いは、以下の表の通りです。

プラン名for マンションG2V(マンションミニ)
月額基本料金1,900円~2,500円4,743円
契約期間2年間継続2年間継続
契約解除料9,500円9,500円
契約解除料9,500円0円

月額基本料金は「for マンション」の方が安いですね。

月額料金が1,900円~2,500円となっているのは、Hands-up会費の料金設定に幅があるためです。

Hands-upとは、NURO光の設備導入の工事、設備の維持・管理を行う団体です。同じマンションにおけるNURO光ユーザーが多いほど、1人が負担する会費が安くなっています。

マンションにNURO光が導入されていない場合、どうしても費用を抑えたければ自らユーザーを募る、個人で申し込みたければG2Vを選ぶといいでしょう。

より快適な速度を求めるなら10G・10Gs・6Gsの3プラン

G2V、G2、マンション向けプランは、いずれも最大通信速度は上り1Gbps・下り2Gbpsとなっています。

下りの通信速度が最大2Gbpsあれば、インターネット検索や動画視聴を十分に楽しむことができるでしょう。

しかし、株やFX投資、オンラインゲームをする人の中には、タイムラグが発生すると困る場合もあるかもしれません。動画や音楽ファイルを大量に、かつ頻繁に送受信する人も、より快適な通信速度を求めるでしょう。

NURO光には、より快適な通信速度を実現するためのプランもあります。10G、10Gs、6Gsの3つのプランです。

速度や料金を比べてみました。

プラン名10G10Gs6Gs
最大通信速度上り2.5Gbps
下り10Gbps
上り・下り共に
10Gbps
上り・下り共に
6Gbps
月額基本料金6,480円5,743円5,243円
契約期間2年間継続3年間継続3年間継続
事務手数料3,000円3,000円3,000円
工事費40,000円60,000円60,000円
契約解除料9,500円20,000円20,000円

10G、10Gsと6Gsにはいずれも「継続契約なしタイプ」があり、月額基本料金は継続タイプと変わりません。

ただし、継続契約がない場合、工事費を一括で支払う必要があるので注意しましょう。継続契約であれば工事費は分割払いとなります。

このように、下り最大2Gbps以上のスペックを活用できるプランがあります。しかし、家庭でインターネットを楽しむ程度であれば、通信速度は最大2Gbpsのスペックがあれば十分です。

例えば、NURO光の公式ブログでは、快適な通信速度の目安を次のように紹介しています。

データ内容快適な通信速度の目安
メールの送受信上り・下り1Mbps
Web閲覧下り1Mbps
SNSへの写真投稿上り3Mbps
LINE受信下り1Mbps

(NURO光公式ブログより)

また、YouTubeやHulu、Netflixの推奨速度は以下の通りです。

動画視聴サイト推奨速度
YouTube【動画の解像度】
4K→20Mbps
HD1080p→5Mbps
HD720p→2.5Mbps
SD480p→1.1Mbps
SD360p→0.7Mbps
Hulu【使用環境】
パソコン→6Mbps以上
スマホ→3Mbps以上
Netflix接続推奨速度→1.5Mbps
【画質】
SD→3Mbps
HD→5Mbps
UHD(4K)→25Mbps

ビデオ通話なら3Mbps、オンラインゲームなら100Mbpsあれば十分だとわかります。

超高画質映像が楽しめる4Kの推奨速度も20~25Mbpsです。最大2Gbpsのスペックがあれば十分ですね。

NURO光はオプションサービスも魅力的!

NURO光には、複数のオプションサービスが用意されています。

  • 「ひかりTV for NURO」
  • 「NURO 光 でんわ」
  • 「NURO でんき」

以上の3つです。

それぞれについて詳しく説明していきます。必要なサービスがあれば、同時に申し込むと便利ですよ。

100チャンネル以上を楽しめる「ひかりTV for NURO」

「ひかりTV for NURO」は、NURO光と一緒に申し込めるサービスです。

100チャンネル以上(専門チャンネルは80チャンネル以上)、ビデオオンデマンド約73,000本を楽しめます。

料金プランは3種類あります。具体的には以下の通りです。

プラン名お値打ちプランテレビおすすめプランビデオざんまいプラン
月額料金2,500円1,500円1,500円
「2ねん割」適用時※3,500円2,500円2,500円
視聴可能サービス・基本サービス
・地デジ
・BS
・ベーシックチャンネル
・ベーシック見放題
・基本サービス
・地デジ
・BS
・ベーシックチャンネル
・基本サービス
・地デジ
・BS
・ベーシック見放題

※3ヵ月目~24ヵ月目まで。

いずれのプランも初期費用はかかりません。

「ベーシックチャンネル」では、映画やアニメ、スポーツなどの専門チャンネルを楽しめます。また、ビデオサービスの「ベーシック見放題」なら、地上波で人気だったテレビ番組、海外のテレビドラマシリーズなども視聴できます。

固定電話を置きたいなら「NURO 光 でんわ」

固定電話の設置を考えている人は、「NURO 光 でんわ」を検討してみましょう。

現在、NTTの一般加入電話番号を契約しているなら、電話番号や電話機はそのままで利用できます。

「NURO 光 でんわ」の料金をNTTと比べてみましょう。

区分NURO 光 でんわNTT東日本
月額費用基本料金 500円
ユニバーサル料 2円
基本料金2,500円
初期費用回線工事費 3,000円 契約料 800円
施設設置負担金 36,000円
通話料の例7.99円/3分
※国内一般・IP電話
8.5円/3分
※固定電話・市内通話料
(昼間)

※表内はすべて税抜金額。
※「NURO 光 でんわ」は北海道・関東の基本料金を採用。
※NTT東日本は、加入電話のプッシュ回線・住宅用、3級取扱所(東京)の基本料金を採用。

上の表を見る限り、NURO光の固定電話に変えた方が安く済むことがわかります。

また、ソフトバンクのスマホユーザーであれば、「NURO 光 でんわ」にオプション加入することで「おうち割 光セット」が適用されます。ソフトバンクスマホの月額利用料が最大1,000円割り引かれるので、検討してみましょう。

セット利用で光回線の月額料金が割引になる「NURO でんき」

「NURO でんき」は、NURO光が展開する電力サービスです。NURO光と同時に契約することで、光回線の月額料金が500円割り引かれます。

「NURO でんき」のサービス対象地域は、関東エリアと関西エリアです(一部地域を除く)。

関東エリアの「NURO でんき」と、東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bで、料金を比較してみましょう。

区分NURO でんき東京電力
月額基本料金1,302円98銭858円
電力料金(1kWhにつき)
※最初の120kWhまで
19円78銭19円88銭

※表内はすべて税込金額。
※30Aの料金で比較。

月額基本料金を見れば「NURO でんき」の方が高いことがわかります。

しかし、光回線の月額料金から500円が割り引かれるので、実際の月額基本料金は802円98銭ととらえることができます。

NURO光に申し込むなら、電気料金の節約についても考えてみる価値はありそうです。

NURO光の料金をシミュレーションしてみよう

NURO光について、さまざまなプラン、オプションサービスを紹介してきました。

では、実際にNURO光を利用すると、1年間でどれほどの出費になるのでしょうか。2つの条件をもとにシミュレーションしてみました。

条件1
①「NURO 光 G2V」を契約
②オプション加入なし

1年間の出費内訳
74,597円・月額基本料金 4,743円×12ヵ月
・割賦工事費用(2ヵ月目)1,351円
・割賦工事費用 1,333円×10ヵ月
・契約事務手数料 3,000円

※割賦工事費用の請求は2ヵ月目~。

1年間の総額は74,597円になりました。

ただし、G2Vプラン対象のキャンペーンが適用されると、割賦工事費用は実質無料となります。キャンペーンについては後ほど紹介します。

条件2
①「NURO 光 for マンション」を契約(建物内のユーザー6人)
②「ひかりTV for NURO」の「お値打ちプラン」にオプション加入

1年間の出費内訳
「NURO 光 for マンション」
42,721円
・月額料金 2,500円×11ヵ月
・割賦工事費用 1,111円×11ヵ月
・契約事務手数料 3,000円
「ひかりTV for NURO」
48,000円
・月額料金 3,500円×12ヵ月
・チューナーレンタル料 500円×12ヵ月
合計 90,721円

※サービス開始月の月額負担金は無料。
※宅内工事費用の請求は2ヵ月目~。

このように、自分に合ったプランを探し、料金シミュレーションをしてみると予算も立てやすいですね。

ただ、申し込む前にいくつか注意点があります。次でくわしく説明していきましょう。

NURO光を申し込む前に!追加で費用が発生する場合があるので注意

NURO光は、契約時と解約時に、それぞれ追加費用が発生する場合があります。

追加費用にはどのようなものがあるのか、契約時と解約時に分けて見ていきましょう。

契約時に追加工事費が発生する場合

NURO光のG2Vプランでは、40,000円の基本工事費が発生します。G2Vプランは、2年間の継続契約であり、工事費は月々の料金に分割され請求されます。

また、NURO光の公式特設ページからG2Vプランを申し込むと、工事費が実質無料になる特典が適用されます。

特にオプション加入の希望がなければ、後ほど紹介する45,000円のキャッシュバック特典もあるので、検討してみてください。

ただし、工事費に追加料金がかかる場合もあります。例えば、土日祝日に工事を依頼した場合、別途「土日祝日工事費3,000円」が必要です。

宅内のLANケーブル延長配線(1品)が必要な場合は7,980円かかります。有償工事については、こちらで紹介されているので確認しましょう。

解約時は契約解除料と工事費の残積に注意

NURO光の契約を解除する際にも、追加料金が発生する場合があります。気を付けたいのは、契約解除料と工事費の残債です。

例えば、G2Vプランの場合は2年間の継続契約が前提となっています。契約期間内に解約をすると、9,500円の契約解除料が請求されるので注意しましょう。

また、基本工事費の40,000円は30ヵ月分割請求されます。ただし、2年間継続契約であるG2Vプランで、工事費実質無料の特典が受けられます。

しかし、契約期間内に解約してしまった場合、工事費の残債が請求されてしまいます。仮に2年後に解約した場合も、30ヵ月に分割される工事費の残債は請求されるので注意しましょう。

NURO光のキャッシュバックを利用して負担を抑えよう

NURO光公式では、さまざまなキャンペーンを実施中です。ここでは、公式のキャッシュバック特典について紹介します。

  • 「NURO 光 G2V」の45,000円キャッシュバック
  • 「NURO 光 for マンション」の25,000円キャッシュバック

上記2つの特典について見ていきましょう。

45,000円キャッシュバックの適用条件

NURO光の公式特設ページでは、G2V(戸建て/マンションミニ)に申し込むと45,000円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンを実施中です。

公式特設ページの特徴は、オプションサービスに加入しなくてもよい点です。

多くの代理店では、オプション加入や紹介条件などがあり、公式特設ページと比べるとキャッシュバックに対するハードルは高いと言えるでしょう。

So-net設定サポートも1回無料になるので、申し込むなら公式特設ページを検討するといいですよ。

光回線
特徴
申込
NURO光バナー
ここから申し込んだ方全員45,000円キャッシュバック

マンション向けプランなら25,000円のキャッシュバック

残念ながら、「NURO 光 for マンション」では45,000円のキャッシュバックを受け取る事はできません。

その代わり、25,000円のキャッシュバックを受け取れる特典があります。

また、マンション向けプランには「30日間おためし利用」もあります。利用開始日から30日間以内の解約なら、宅内工事費(40,000円)と契約解除料(9,500円)が免除されるというものです。

NURO光をとりあえず試してみたい人は、一度利用するのもいいでしょう。

まとめ

NURO光にはさまざまなプランがあり、建物タイプ、求める速さに合わせて選ぶことができます。

また、基本プランのG2Vを、他社回線のプランと速度・料金で比べてみると、コスパがいいことがわかりました。

さらに、オプション加入によって、月額料金やスマホの利用料が割引になる場合もあります。月々の出費を節約したい人は、「NURO 光 でんわ」や「NURO でんき」へのオプション加入も検討してみましょう。

G2Vプランには、45,000円キャッシュバックを受け取れるキャンペーンもありますよ。

光回線
特徴
申込
NURO光バナー
ここから申し込んだ方全員45,000円キャッシュバック