NURO光とオンラインゲームの相性とタイムラグを無くす方法について

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

NURO光とオンラインゲームの相性とタイムラグを無くす方法について

オンラインゲームの普及により、ネット回線選びはゲーマーにとって重要なものとなりました。インターネット回線の品質が、ゲームの快適性を左右するようになったのです。 

NURO光といえば回線速度の速さで有名ですが、オンラインゲームとの相性はどうなのでしょうか。今回は、NURO光がオンラインゲームのプレイに適しているかどうかを、詳しくチェックしてみることにしましょう。

オンラインゲームをするにあたって一番大切なPingとは?

オンラインゲームを快適に楽しむには、インターネット回線の「Ping」が重要とされています。Pingとは、ネットワーク上にある特定機器の状態を調べるための仕組み。機器に対して小容量のデータを送信し、応答の有無によって通信状態を確認するものになります。

Pingで知ることができるのは、応答の有無だけではありません。データ送信から応答までの速度もチェックできます。オンラインゲームの快適性を左右するのが、この応答速度。サーバーへのデータ送信から応答を得るまでの時間が短いほどに、ゲームの快適性がアップします。

Pingの応答速度は、ms(ミリセカンド)単位で表されることが一般的です。10msや50msといった数字で表されますが、数値が小さいほどに応答が速い、つまり快適にゲームをプレイできるのだと思ってください。

▶︎NURO光申し込みでPS4がもらえるキャンペーンの詳細はこちら

Pingをチェックする方法

一般的な回線速度測定サイトを利用すれば、回線のPingを手軽にチェックできます。NURO光のホームページにも「オリジナル通信速度測定システム」が用意されていますが、少し動作が鈍重。回線速度測定サイトとして有名な「SPEEDTEST.NET」を利用した方が、スピーディーにPingをチェックできます。

SPEEDTEST.NETの利用方法はごく簡単。「GO」と書かれたボタンを押すだけで、測定がスタートします。GOを押すとスピードメーター風の表示が動き出しますが、Pingを見るだけなら測定完了を待つ必要はありません。メーターの針が動き出した段階で、Pingの数値は画面に表示されています。

Pingの値を確認したら、以下の目安に照らし合わせてみてください。

・Ping値1〜50ms・・・オンラインゲームを快適にプレイ可能

・Ping値50~100ms・・・オンラインゲームを通常レベルでプレイ可能

・Ping値100~150ms・・・オンラインゲームプレイ時にタイムラグが発生する

・Ping値150ms以上・・・オンラインゲームを正常にプレイできない

Pingの測定結果が50ms以下であれば、かなり快適にオンラインゲームを楽しめます。50msを超えると微細なタイムラグが出る場合がありますが、100ms以下であればプレイに支障を来すことはほぼありません。

Ping値が100ms以上だと、重めのタイムラグによりプレイが厳しくなります。150ms以上だと、まともにオンラインゲームを楽しめません。

人気の高いゲームの「League of Legends」、通称lolは昔は海外サーバーのみで、日本サーバー版が登場する前はNURO光に通信速度を速くしてほしいという要望がかなり多かったみたいです。

また、ff14などもラグを気にするプレイヤーが続出しました。

Ping値が低いとどうなる?

前述のとおり、Ping値の高い状態でオンラインゲームを利用すると、パケロス(パケットロス)(パケ詰まり)やタイムラグが発生します。パケロスやラグが発生した状態では、まともにオンラインでの対戦を楽しめません。

たとえばFPS(First Person Shooter)をプレイしている場合なら、相手プレイヤーだけが素早く動ける状態になってしまいます。こうなると、撃ち合いで負けることは必至。こちらの画面表示だけが遅い状態になるため、相手プレイヤーからボンヤリした対戦相手に見られてしまいます。

あたり判定のズレも、タイムラグによる弊害のひとつ。こちら側では対戦相手に攻撃がヒットしたように表示されているのに、相手側ではしっかり避けている、といったズレが生じてしまいます。この場合は相手プレイヤーの通信が速いため、ダメージを与えたと判定されません。

このほか格闘ゲームでは、Ping値が高いことにより操作への反応が鈍くなる場合があります。結果的に技のコマンドが入り難くなるため、まともなプレイができません。

また、Wiiuやswitchのスプラトゥーンなど、多人数で対戦するタイプのオンラインゲームでは、Ping値があまりに高いとゲームが中断される可能性があります。サーバーへの接続がキャンセルされて、ゲームを続行できなくなるのです。こうなると、ほかのプレイヤーに迷惑が及ぶので注意しなければなりません。

以上のように、ネット回線のPing値はオンラインゲームの利用に大きな影響を与えます。では、NURO光の場合は、どの程度のPing値をマークできるのでしょうか。次節では、ユーザーの口コミを元に、NURO光のPing値を探ってみることにしましょう。

NURO光のPing値について

NURO光ユーザーの口コミをチェックすると、Pingについて以下のような評価を見ることができます。

・「NURO光を速度計測してみたらPing値は7msだった」

・「NURO光の測定結果。Pingは6msと優秀」

・「Ping値が平均して3〜4ms。NURO光にしてよかった」

以上の口コミから、NURO光のPing値は10ms以下をマークするケースが多いことがわかります。Pingに関していえば、NURO光は優秀な回線と判断してよいでしょう。ちなみに、ほかの回線の口コミをチェックすると、Pingについて以下のような評価を散見できます。

・「OCNはゲーム向きではない。夜になるとPing値70ms以上でまともなプレイは不可能」

・「Ping値最大1,050msを記録。回線はJCOMです…」

いくつかの口コミをチェックしましたが、OCNはゲーマーからの評判がよくないようです。また、ケーブルテレビのJCOMはPing値のバラツキが大きく、最も遅い場合で1,000ms以上の数値が確認できます。

Ping値1,000ms以上といえば、サーバーへの接続が切断される可能性のある応答レベル。常時こうした値が出るわけではありませんが、JCOMもオンラインゲームの利用にあまり適さない回線といえそうです。こうして比較すると、NURO光の優秀さが浮き彫りになりますね。

ポート開放作業とは?

ここまでにご紹介したとおり、Ping値が低いネット回線を利用していればオンラインゲームを快適に楽しめます。ただ、ゲームによっては、“特別な設定”を行わなければプレイできない場合があるので要注意。参加するために、「ポート開放」が必要となるオンラインゲームがあるのです。

なんだか難しそうな言葉が出てきましたね。ポート開放について理解するために、「ポート」および「ポートフィルタリング機能」について簡単に解説しておきましょう。

ポートとは、データが行き来する道路のようなものです。コンピューターとインターネット間の通信は、ポートを通じて行われます。このポートを行き交うデータを規制する機能が、ポートフィルタリング機能。外部から送られてくるデータを監視して、不正なアクセスからコンピューターを守ってくれます。

ポートフィルタリング機能は、インターネット利用に必須の機能です。ただ、この機能が一部サービスの利用を妨げてしまう場合があります。外部のサービスが行う接続要求を、フィルタリングによって遮断してしまうケースがあるのです。

オンラインゲームからの接続要求も、ポートフィルタリング機能によって破棄されてしまう場合があります。そこで必要となるのが、ポート開放作業。一部のポートを開放すれば、外部サービスからの接続要求に応じられるようになります。

ただ、ポート開放作業はやや複雑です。というのも、ポートフィルタリング機能はルーターやONUの機能であるため、設定変更にはこれら機器へのアクセスが必要となるのです。

ルーターもしくはONUには、インターネットブラウザからアクセスできます。ただし、ポート設定方法は利用している機器によって違いますし、設定項目が多いのでポート開放には手間がかかりがちです。

…とここで、「ポート開放って面倒くさそうだな」という声が聞こえてきそうですね。でもご安心を。NURO光には、面倒なポート開放を省ける機能が備わっています。どんな機能なのか、次節でチェックしてみることにしましょう。

▶︎NURO光申し込みでPS4がもらえるキャンペーンの詳細はこちら

NURO光は自動的にポートが開く機能が備え付けられている

NURO光のONUには、UPnP(Universal Plug and Play)という機能が備わっています。簡単にいうとUPnPとは、必要に応じて自動でポートを開放してくれる機能です。たとえばオンラインゲームを利用する際は、接続要求に応じてポートを開放してくれます。

つまりUPnPが備わっているNURO光なら、複雑な設定なしでオンラインゲームを楽しむことが可能。パソコンにあまり詳しくない方も、気軽にゲームに参加できます。PS3やPS4のネットワークゲームも、ポート開放作業なしで快適な速度でプレイ可能ですよ。

ちなみにUPnPは、「静的IPマスカレード」を自動設定する形で実行されます。静的IPマスカレードとは、特定のポート番号宛てに送信されてきたデータを、指定したIPアドレスをもつコンピューターに転送する機能です。

静的IPマスカレードで開放されるのは、あくまで特定のポートのみ。セキュリティを保ったまま、サービスの利用に必要なポートのみで通信できるようになっています。

結論NURO光では快適な速度でPS4でオンラインゲームを楽しむことができます

ここまでに述べてきたことを総合すると、NURO光はオンラインゲームを快適に楽しめる光インターネットサービスだということができます。Ping値が安定して低いため、タイムラグを気にせずにゲームを楽しむことが可能。サーバーとの接続がキャンセルされる、いわゆる「鯖缶」が起こる可能性もほぼありません。 ただし、ちょくちょく瞬断(瞬間断絶)が起こるとの報告もチラホラあります。

また、前節でご紹介したとおり、NURO光ならポート開放手続きなしでオンラインゲームに参加可能です。初めてオンラインゲームにチャレンジする方にとっては、うれしいポイントですね。

このほかにもNURO光には、オンラインゲームの快適性を高めるポイントがあります。そのポイントとは、利用者数の少なさ。フレッツ光のような人気回線では利用者が増える夜間に回線が混雑するため、オンラインゲームをプレイしにくくなります。

ゲーマーの多くが、仕事や学校からの帰宅後、つまり夜間にオンラインゲームを楽しみたいと考えていることでしょう。そんなゴールデンタイムに、ゲームに参加できないと不便ですよね。その点、NURO光ならユーザーの絶対数が少ないため、混み合いを気にせずにゲームをプレイできます。

ちなみに、回線速度については、オンラインゲームではさほど気にする必要がありません。下り5Mbps程度の速度が出ていれば、十分プレイできます。ただし、無線LANでプレイするとどうしても不安定な場合がありますので、必ず有線LANでプレイすることをおすすめします。

ただ、PS3やPS4でゲームを楽しむ方は、ネットを通じてゲームソフトを購入する機会もあるはずです。こうした場合は、回線速度の速い回線を利用している方が、スピーディーにソフトをダウンロードできます。

NURO光の下り回線速度は、最大2Gbpsと超高速。データ容量の大きいゲームソフトも素早くダウンロード可能です。総合的に見て、NURO光はゲーマーに最適なネット回線といってよいでしょう。 ゲーマーがNURO光をおすすめしているゲームは、cod(コールオブデューティー)などたくさんあります。