ピカラ光でWiFiを使うには?設定方法などを解説

ピカラ光は高知、香川、徳島、愛媛の四国4県における対応エリア内で利用できる、光回線サービスです。

インターネットである光ねっと、光ファイバーを用いた光電話の光でんわ、そして各地のケーブルテレビと提携した光てれびを利用可能です。そしてピカラ光では、光ねっとと光でんわをセットで契約した際に無料でWiFiルーターをレンタルすることができます。

この記事では、ピカラ光のWiFiでの利用について詳しく解説します。

WiFiとは?WiFiは何故必要なの?

そもそもWiFiとは何かわからない方のために、簡単に説明しましょう。パソコンは本来有線で、LANケーブルを使ってインターネットに接続します。

しかし最近は無線でインターネットに接続できるパソコンが多くなりましたし、スマホやタブレット、ゲーム機など、ネットに無線でつなげられる機器も増えてきました。WiFiは無線で機器をインターネットに接続する技術のことで、WiFiに対応した無線ルーターがあれば、無線でインターネット回線を利用できます。

言い換えれば、WiFi対応の無線ルーターがなければ無線で機器をインターネットにつなげられません。ピカラ光は、標準では無線に対応したルーターが用意されていないため、自分で家電量販店などから無線ルーターを購入しなければいけません。

ピカラ光でレンタルできるWiFiルーターは?

ピカラ光では、「ピカラ無線ルーター」という名称のWiFiルーターをレンタルできます。レンタルできるルーターはAterm WH832A、Aterm WH822Nの2種類で、前者は5GHz帯での通信に対応していますが、後者は対応していません。

■5GHz帯に対応しているWH832Aが有利

WiFiには2.4GHz帯と5GHz帯の2種類の周波数があります。

2.4GHz帯は回線が混み合いやすいこともあって速度が5GHzより遅い傾向がある代わりに遠くまで電波を飛ばせるのがメリットで、5GHz帯は壁に弱いなどのデメリットがあるため電波が届く範囲が狭い代わりに速度が速いのがメリットです。

どちらかを選べる場合は、5GHz帯にも対応しているWH832Aを選んだ方が良いでしょう。

■ピカラ光でんわセットなら、光でんわのターミナルアダプターが一体になっている

光回線をWiFiで使うにあたってONTという機器にルーターを接続する必要がありますが、ピカラ光でんわセットなら、本来別の機器である光でんわ用のターミナルアダプターが無線ルーターと一体になっています。

配線が複雑にならないのが、ピカラ光でんわセットをあらかじめ契約するメリットですね。

ピカラ光でのWiFi設定方法

続いて、ピカラ光のピカラ無線ルーターでのWiFi設定方法を解説します。基本的に普通の無線ルーターと変わりありませんので、これまでに無線ルーターを使ったことがある人なら迷わないでしょう。

■WiFiに接続するには、SSIDを確認してパスワードを入力すればOK

ピカラ無線ルーターでWiFiに接続したい場合、SSIDとパスワードを確認しましょう。一般的な無線ルーターの場合、ルーター本体に記載があります。ONTにピカラ無線ルーターを接続して電源を入れれば、パソコンなどの機器でルーターに記載があるSSIDを見つけられます。選択してパスワードを入力すれば、すぐにインターネットの利用を開始できますよ。

■ピカラ無線ルーターは「らくらく無線スタート」に対応している

ピカラ無線ルーターのメリットは、らくらく無線スタートに対応していることです。らくらく無線スタートは、対応した機器に接続する際にボタン一つで設定を行えるのがメリットです。主にゲーム機やパソコンに採用されています。

対応していなかった場合は普通にパスワードを入れて設定することになりますね。WiFiルーターに接続するには、本来長いパスワードを入れなければいけません。らくらく無線スタートが使える機器を持っているなら、らくらく無線スタートで設定しましょう。圧倒的に楽ですよ。

ピカラ光でWiFiを設定する際の注意

ここからはピカラ光でWiFiを設定する際の注意点を解説します。

■SSIDやパスワードを間違えないように気をつける

WiFiの設定が正しくできず、接続できない最大の原因はパスワードを入れ間違えることです。WiFiのパスワードは長くて複雑なので、間違えやすいですよね。何回も確認しながら入力しましょう。

パスワードが合っているのに接続できない場合は、おそらくSSIDが間違っています。WiFi環境を整えている家も多いので、似たようなSSIDがたくさん表示されますよね。もう一度接続しようとしているSSIDが合っているか、よく確認しましょう。

■速く通信したいなら5GHz帯を選ぼう

SSIDは、2.4GHz帯と5GHz帯でそれぞれ別のものが使われています。5GHz帯に対応した機器の場合、速く通信したいなら5GHz帯のSSIDに接続しましょう。基本的に2.4GHz帯と5GHz帯のパスワードは同じですが、接続前に念のため確認しておいてくださいね。

無線ルーターのレンタル費用は?

ピカラ無線ルーターは、通常は月額648円、光でんわと光ねっとのセット契約である「ピカラ光でんわセット」なら0円でレンタル可能です。月額648円という金額は、そこそこ高価ですよね。12ヶ月で7776円、24ヶ月で15552円にまで膨らみます。3000~10000円程度で無線ルーターは購入できます。

もしもピカラ光でんわセットを申し込まないのであれば、無線ルーターをレンタルせずに家電量販店等で購入することをお勧めします。ピカラ光でんわセットを申し込むのであればとりあえず、無線ルーターをレンタルすると良いでしょう。ピカラ無線ルーターでの通信速度はac規格で最大867Mbpsです。

もしもこれよりさらに速い無線ルーターが必要ならば、やはり家電量販店で購入することをお勧めします。

ピカラ光でのWiFi接続が不安定な時の改善方法

最後に、ピカラ光でのWiFi接続が不安定なときの改善方法を解説します。WiFi接続は、ルーターから離れた位置になると不安定になりやすいものです。遠くに電波が届かないときの改善方法を解説していきますので、ご覧ください。

■置き場所によっては部屋全体に電波が届かない

無線ルーターは離れている場所にも電波が届くのがメリットですが、遠すぎたり壁が多かったりすると電波が届きません。

例えばルーターを設置している部屋が家の2階の右端の部屋で、自分の使おうとする部屋が1階の左端の部屋で全く逆の位置関係だと壁がたくさんあるなどしてダメでしょう。ルーターを設置する場所は変えるのにも限界がありますよね。この場合、中継器を購入しましょう。中継器を設置すれば、ある程度遠い場所まで電波を飛ばすことができますよ。

■5GHz帯で接続できなかったら、2.4GHz帯に接続しよう

5GHz帯では電波が不安定で通信が切れてしまうこともあるでしょう。この場合、2GHz帯のSSIDでつなぎ直してみてください。基本的には2.4GHz帯の方が通信が安定します。多少離れた部屋でもOKです。

もし2.4GHz帯でも通信できなかったら、中継器を購入するしかないですね。

■自室にどうしても電波が届かなかったら別の無線ルーターも試してみよう

ピカラ無線ルーターではどうしても通信が不安定になる場合、いっそのこと他の無線ルーターを購入してみてはどうでしょうか。他の無線ルーターでもダメなら、ちょっと厳しいですね。この場合は諦めて、電波の届く部屋でピカラ光による通信を行いましょう。

まとめ

ピカラ光では、WiFiが使える無線ルーターをレンタルできます。

無線ルーターは線を接続しなくてもネットができる便利な機器です。もし持っていないならレンタルすると良いでしょう。ただしレンタルは義務ではありませんので、もしも他のルーターを使いたいなら無理にレンタルすることはありません。

ピカラ光でレンタルできる無線ルーターはNEC製なので、品質面でとくに問題はないでしょう。ピカラ光でんわセットなら無料レンタルが可能なので、とりあえずレンタルしてみてはどうでしょうか。