ぷらら光のキャッシュバックキャンペーン徹底解説!他光回線と比較してお得?

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ぷらら光のキャッシュバックキャンペーン徹底解説!他光回線と比較してお得?

ぷらら光のキャッシュバックキャンペーン詳細

老舗プロバイダNTTぷららが提供する「ぷらら光」では、契約特典として以下キャッシュバックがもらえるキャンペーンを公式サイトで展開しています。

▽新規申込の場合

項目 キャッシュバック額
ぷらら光単体での申し込み 35,000円
ぷらら光+ひかりTVのセット申し込み 55,000円


▽転用での申込の場合

項目 キャッシュバック額
ぷらら光単体での申し込み 10,000円
ぷらら光+ひかりTVのセット申し込み 30,000円

ぷららモバイルとのセット割について

ぷららでは、2017年11月30日まで、LTE回線によるモバイル通信サービス「ぷららモバイルLTE」を提供していました。ぷらら光とぷららモバイルの音声通話プラスプラン両方を申し込むと、セット割として1回線あたり月額200円(最大5回線まで)の割引が適用できていました。しかし、ぷららモバイルLTEのサービス終了で、残念ながらこのセット割引もなくなっています。

なお、ぷらら光とひかりTVを一緒に申し込むことで適用できるセット割引「ひかりTVセット」は、現在も提供中。セット割にすることにより、ぷららの月額料金が毎月600円ずつ割引となります。

ぷらら光のキャッシュバック以外のキャンペーン

ぷらら光では、キャッシュバック以外に以下のキャンペーンを展開しています。

▽有料サポートオプション「ぷらら サポートぷらす」のサポート定額料が最大2ヵ月分無料

ぷらら サポートぷらすは、パソコン・スマホ・タブレットから周辺機器・デジタル家電までのトラブルや疑問を電話やリモート(遠隔操作)でサポートするオプション。パソコンやスマホなどの操作に慣れていない初心者の方には特に役立つオプションですが、キャンペーンでは本オプションのサポート定額料500円/月が最大2ヵ月分無料となります。このキャンペーンを活用して、有料サポートの使い心地を試してみるのもよいですね。

▽セキュリティソフト「マカフィー for ぷらら」が最大24ヵ月分無料

ぷらら光の契約者は、マカフィーの月額制セキュリティ対策ソフト「マカフィー for ぷらら」の月額料金399円(ぷらら光契約者の場合)が最大24ヵ月分無料となります。マカフィー for plalaは1つの契約で3台の端末(Windows・Mac・Android)にインストール可能です。

▽ADSL・ISDN・INSネットからの乗り換えの場合

ADSL・ISDN・INSネットからの乗り換えの場合、ぷらら光のネット契約+ひかりTVの同時申込で40,000円(ネット契約のみなら20,000円)のキャッシュバックを行うキャンペーンを展開中。くわえて最大18,000円の標準工事費・3,000円の事務手数料、インターネット接続設定3,000円も無料となり、合計で最大64,000円の契約特典をうけることができます。

ぷらら光のキャッシュバックを他社と比較

ぷらら光に限らず、他の光回線でもキャッシュバックキャンペーンを展開しています。そのため、それらのキャンペーンと比較してキャッシュバックが高いか否かは気になるところですね。以下、主要なキャッシュバックキャンペーンと比較してみます。

項目 キャッシュバック額 備考
ぷらら光の
キャッシュバックキャンペーン
10,000円~55,000円 【新規】
ぷらら光単体:35,000円
ぷらら光+ひかりTV:55,000円
【転用】
ぷらら光単体:10,000円
ぷらら光+ひかりTV:30,000円
auひかりの
キャッシュバックキャンペーン
43,000円~50,000円 KDDI正規代理店「株式会社NNコミュニケーションズ」経由の申し込み
※ネットのみの申し込みでもキャッシュバックが可能
ドコモ光の
キャッシュバックキャンペーン
11,000円~15,500円
※他にdポイントが5,000円~20,000円もらえる
・GMOとくとくBB経由の申し込み
・「ひかりTV(2ねん割)」もしくは「スカパー」の同時申し込みが条件
ソフトバンク光の
キャッシュバックキャンペーン
24,000円~28,000円 ・ソフトバンク光正規代理店「株式会社エヌズカンパニー」経由の申し込み
※ネットのみの申し込みでもキャッシュバックが可能

 

転用の場合はキャッシュバック額が下がってしまうものの、新規申込であれば他社と比較してもキャッシュバック額が高いことが分かるでしょう。特にひかりTVとのセット申し込みであれば、キャッシュバック額の高さは比較した中では随一です。

ただし、気を付けなくてはならないのが初期工事費用について。ここにあげたauひかり、ソフトバンク光は、光回線の工事費実質無料のキャンペーンを展開しているのに対し、ぷらら光にはそれがありません。そのためぷらら光では2,000円~18,000円の工事費が余計にかかることになります。工事費は分割払いも可能ですが、いずれにしろその分余計に費用が発生してしまうわけです。

たとえば新しく入居するマンションや分譲住宅などに、光回線へ直結できるような光コンセントのような設備が敷設済であれば工事費は数千円ですみます。そうでない場合は、15,000円~18,000円の標準工事費が発生することになり、他社と比較して高いキャッシュバック額が相殺されると考えてよいでしょう。

参考までに、あわせて上記それぞれのキャンペーンを適用して契約した場合の、インターネット回線の月額料金も比較してみましょう。※全てプロバイダ料込の金額です。

サービス名 戸建て住宅 集合住宅/マンション
ぷらら光 4,800円 3,600円
auひかり 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
3,800円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円

 

ご覧の通り、比較した中ではぷらら光の月額料金が安価ではあります。ただし、auひかり・ドコモ光・ソフトバンク光は、それぞれの会社のスマホの月額料金を割り引くセット割を展開しています。主な割引額は以下の通りです。

キャリア名 スマホ月額料金に対する割引額
au 500円~2,000円
ドコモ 500円~1,600円
ソフトバンク 500円~1,000円

 

ぷらら光よりキャッシュバック額は少ないものの、スマホとのセット割を活用すれば、これらのサービスの方がお得に。そのためどのスマホ会社を使っているかなども、光回線をえらぶの際の材料の1つとするとよいでしょう。

以上のことを踏まえて考えると、自宅に光コンセントのような設備があって工事費用がかからず、なおかつ格安SIMなどau・ドコモ・ソフトバンク以外のスマホ契約を利用しているのであれば、ぷらら光が他サービスと比較してお得に使える可能性が高いです。このように、ご自身のケースにあてはめて、料金をチェックしてみてください。また、上述の通り、ADSL・ISDN・INSネットからの乗り換えであれば、工事費も無料となり、ここで記載した他光回線サービスと比較してもお得です。

auひかりなら工事費実質無料キャンペーンやキャッシュバックなどの特典も利用できます。詳しくはこちらから。

auひかりのキャッシュバックキャンペーンを徹底比較!一番お得な申し込み先はここだ!

ぷらら光はどこから申し込むのがお得なのか

ぷらら光のキャッシュバックキャンペーンは、ぷらら光公式サイトからの申し込みで適用できます。当サイトで確認するかぎり現時点(2018年11月)では、他代理店などでぷらら光のキャンペーンは行われていないようです。そのため結果的に、ぷらら光をもっともお得に申し込めるのは公式サイトということになります。

ぷらら光のキャンペーンに関する注意点

ぷらら光のキャッシュバックキャンペーンは非常にお得ですが、あらかじめ注意すべき点を把握しておかないと、大きな損をしてしまうことも。ここでは、ぷらら光のキャッシュバックキャンペーンを利用する際にしっておくべき注意点をまとめて解説します。

・継続利用が必要

このキャンペーンには最低利用期間が設けられており、適用するには対象のサービスの10ヵ月の継続利用が必要です。仮にその前に解約したりサービス内容を変更したりした場合は、キャンペーン対象外となりキャッシュバックをもらうことができません。

・キャッシュバック特典の入手方法について

10ヵ月の継続利用が確認されたあと、振込口座の登録方法を記したメール(※)が配送されます。このメールに従いメール到着後の翌月末までに回答することで、キャッシュバックが振り込まれます。仮に期限までに回答がない場合は、キャッシュバック特典が無効になります。

※メールの送り先は、入会時に作成したぷららのメールアドレス宛です。gmailなど普段利用されているメールアドレス宛ではありません。ぷららのメールアドレス宛のメールはWebメールなどで確認できます。

・3年以内に解約した場合

キャッシュバックキャンペーンを利用する場合、3年間の継続利用(最低利用期間中の利用)が条件となります。仮に3年以内に解約した場合は、キャッシュバック金額の一部(35,000円)が違約金として請求されることになります。