プロバイダの解約・変更時にメールアドレスをそのまま残す方法と残せるプロバイダ一覧まとめ

メールアドレスを残せるプロバイダ一覧と残す方法について

光回線の乗り換えや転用、速度への不満などの理由でプロバイダを変更しなければならないが、そのプロバイダのメールアドレスをメインに使用していて、そのアドレスが使えなくなると困る、という方も多いのではないでしょうか。

特に最近ではプロバイダ一体型の光回線サービスが多く、NURO光はso-net固定、ソフトバンク光はyahooBB固定なので、プロバイダを変更する機会はかなり多いと思います。

そこでこの記事では解約後もメールアドレスを残す事ができるプロバイダ一覧と、残す方法をご紹介します。

まず大前提に1プロバイダのメールをメインに使うのはやめたほうが良い

プロバイダのメールアドレスについてですが、プロバイダはインターネットを使用するためには必ず契約しなければなりませんので、その時にメールアドレスを使用するのはまぁいいです。しかし、月額料金を支払ってまでプロバイダを解約後にメールアドレスを継続するのはハッキリ言ってお金の無駄遣いです。

今はYahooやGoogleで無料でメールアドレスを取得でき、専用のアプリでメールの送受信もスムーズに行えます。プロバイダのメールよりも圧倒的に使いやすい上に、料金はかからないのです。

ですので、今現在プロバイダのメールアドレスをメインに使用している人は今すぐgmailやYahooメールへ変更する事を強くおすすめします。

どうしても今使っているプロバイダを解約した後もプロバイダのメールアドレスが必要だという人だけここから先読んでください。

基本的にはほとんどのプロバイダでメールアドレスを残す事が可能

基本的にほとんどのプロバイダでは、解約後にメールアドレスを残す事ができるプランが用意されています。ですが前述の通り、月額数百円を、【メールアドレスを使用するためだけに】払い続けなければいけません。

今のご時世メールアドレスにお金を支払うなんてバカらしい事ないので、いち早くgmailに移行する事をおすすめします。

*JCOMやyahooBBでは基本的にメールアドレス残しはやっていないみたいです。

メールアドレスを残す事ができるプロバイダ一覧(マイナーなプロバイダ情報は省いています)

ぷらら

コース名ぷらコミ
月額料金200円

 

so-net

コース名接続コース
月額料金150円

 

DTI

コース名Ubicプラン
月額料金200円

 

Toppa

コース名0円スタートプラン
月額料金0円〜従量課金

 

BIGLOBE

コース名ベーシック
月額料金200円

 

OCN

コース名バリュープラン
月額料金250円

 

nifty

コース名お手軽1コース
月額料金250円

 

SANNET

コース名ベーシックコースソロ
月額料金500円

 

エキサイト

コース名エキサイトメール
月額料金280円

 

hi-ho【ハイホー】

コース名ちょこっとコース
月額料金200円