ADSLからauひかりに乗り換え!申し込みルートから実際かかる料金まで徹底解説

ADSLを使い続けて十数年。テキストのみのページの読み込みだけなら不満はありませんでしたが、ここ数年で動画配信サービスが充実してきたことに伴い、ついに我が家も光回線に切り替えることにしました。数ある光回線サービスの中から、今回は「auひかり」を選んだので、開通までの流れや使い心地、料金などについてレポートしていきます。

auひかりの評判まとめページはこちら

なぜ「auひかり」を選んだの?

光回線の大手といえば、NTTが展開する「フレッツ光」というサービスがあります。しかし、フレッツ光にはキャッシュバックキャンペーンが展開されておらず、お得感が無かったことに加えて、友人からの口コミで「フレッツ光」は遅いと聞いていました。もちろん、住んでいる地域や使用機器の仕様によって回線速度は異なりますが、「フレッツ光」は自然と選択肢から外れていました。一方、「auひかり」はキャッシュバックキャンペーンを行っていたので、お得感がありました。「au ひかり」を使っている友人は周りにいなかったため、インターネット上の口コミに頼りましたが、回線速度などの評価が良かったということもあります。ちなみにプロバイダは「BIGLOBE」を選択しています。

どのルートで申し込みをするのがお得?

光回線に申し込みをする際にはキャッシュバックキャンペーンなどが展開されていることがあり、新規回線の契約の決め手となったという人も多いでしょう。では、どのルートで申し込みをするのがお得なのでしょうか?それは「ポイントサイトを経由して、代理店のサイトで申し込みをする」ルートです。代理店のサイトから申し込みをするとキャッシュバック額が高くなることを知っている方はいらっしゃるかもしれませんが、ポイントサイトを経由するというのは意外と知られていないのが現状です。私が申し込みを行ったときはプロバイダのBIGLOBEから2万円、代理店から1万円、ポイントサイトから1万5千円分のポイントを受けとることができました。同じ回線でも申し込み方法が異なるとキャッシュバック額が変わってくるので、申し込み前にしっかりと調べておきましょう。

auひかりのキャッシュバックキャンペーンについてはこちらをご覧ください。

開通まではどれぐらいの時間がかかった?

インターネット回線を契約が完了したら、次に工事の日程を決めることになります。私は以前引っ越しを2回経験していて、その度に「フレッツ光」の回線を契約しましたが、申し込みから工事完了まで最低1ヶ月はかかってしまい、どうしてもデスクトップでインターネットを利用しながら作業を行わなければならない場合は漫画喫茶を利用していました。今回「auひかり」に新規契約したのは2月の終わり頃でしたが、工事をしてもらったのは申込日から10日後でした。「フレッツ光」の件もあり、工事までは時間がかかるものだと覚悟していましたが、思った以上に早く工事をしてもらえたので大変助かりました。

接続機器をセッティングはあっさり完了!

「auひかり」から提供される機器類は「ONU」、「ホームゲートウェイ」、「ケーブル類」です。ADSL時代はモデムのみだったので簡単だったのですが、光回線は機器類が多くて自分に接続できるのか不安になってしまいました。しかし、auから送付されてきたキットに接続設定ガイドが同梱されていたので、問題なく設定することができました。もう少し設定にてこずってしまうかと思っていましたが、あっさりと設定できてしまったので拍子抜けです。自宅では無線LANを利用していますが、そちらの設定も無事行うことができました。

「auひかり」肝心の速度は思った以上の結果が!

動画視聴がスムースに楽しめればいいなと思っていたのですが、速度測定サイトで平日の夕方に測定を行ったら、なんと約300Mという数字が。インターネット回線のほとんどはベストエフォート方式なので、そこまで速い回線速度は期待していませんでしたが、こんなに早い速度が出てくれて大変満足しています。時間帯を変えて何度か測定していますが、200Mから700Mの間で安定して速度が出ています。動画サイトでの視聴もラクラク楽しむことができ、バッファリングに時間を取られるということはありません。スマートフォンでの速度も30Mから40Mほど出ているので、動画視聴は問題ないレベルです。

月々の回線料金はどれぐらいになった?

「auひかり」の利用料金はプロバイダの使用料金も含めて月々約5,000円です。光回線の使用料金としては一般的な金額ではありますが、通信速度もしっかりと出ているのでまったく気にならない金額です。ちなみに、以前は6MそこそこのADSL回線に3,000円少々支払っていました。また、今回は同時にひかり電話にも申し込みを行いました。今までの固定電話サービスは月々約1,700円かかっていましたが、この料金を約500円まで節約することができました。思わぬ所で出費を抑えることができましたので、光回線とADSL回線の差額がほぼ相殺されたような形です。

「au ひかり」はサービスも充実していておすすめ!

今までのADSL回線よりもちょっと速度が出てくれると助かると思い申し込んだ「au ひかり」。いざ接続してみると思った以上に回線速度が出てくれたので大変ありがたいです。ひかり電話などのサービスも充実しているので、現在利用している通信関連のサービスを見直したいという方は、ぜひ検討してみてくださいね。