ソフトバンク光でインターネットに繋がらない原因と対処法について

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ソフトバンク光でインターネットに繋がらない原因と対処法について

ソフトバンク光がインターネットに繋がらない原因と対策まとめ

インターネットサービスは、現代社会においてなくてはならないサービスの一つとなりました。さまざまな情報を収集するだけではなく、昨今ではインターネットありきのさまざまなサービスを利用することもでき、日常生活において利便性をもたらしてくれています。

ソフトバンク光もそんなインターネットサービスの一種ですが、インターネットを利用するためには「接続」という要素が欠かせません。もちろん、その設定はきちんとガイドされており、機械や配線関係が苦手な人でも初期設定の有料サービスを利用することもできます。

●利用開始後、急に繋がらなくなってしまうことも考えられる

ですが、今まで問題なくインターネットに接続できていたパソコンで、急にインターネットの接続できなくなってしまうことも起こりえます。このままではインターネットを利用できないため、解決のために行動する必要があります。

さて、その原因ですが、インターネットを利用するデバイスに繋がるまでのどこかにおいて障害が発生していることが原因です。つまり、パイプのどこかに穴が開いていることでそこから水が漏れてしまうように、インターネットに接続しているどこかの部分に問題が発生していると、他の部分に問題がなくてもインターネットに接続できないのです。

繋がるけど遅い!という方はこちらのページを見てください

インターネットに繋がらないときの解決方法

そこで、インターネットに繋がらない原因について、デバイスとなるパソコンから順に遡っていきたいと思います。

●パソコンの状態を確認する

まずは、使用するデバイスとなるパソコンの状態について確認してください。パソコンやスマートフォンなど、使用するデバイスについては「一時的な障害」「設定の問題」「どこかが故障している」といった理由が考えられます。

まず、一時的に何らかの不具合が生じている場合であれば、デバイスを再起動してください。大きな問題が生じていないのであれば、これだけで状況が改善し、インターネットに接続することができます。

次に、パソコンやスマートフォンの、インターネットに関する設定がおかしくなっている可能性があります。設定の項目を開いて確認し、必要に応じて接続設定をしなおす必要があります。少し手間がかかりますが、故障ではないので復旧は難しくありません。

そうでなければ、パソコンやスマートフォンのどこかに故障が発生している可能性があります。例えば、有線接続でパソコンのインターネットを利用している場合は、LANポートが故障して通信ができない状態になっている可能性があります。故障している部分を修理するか、場合によってはデバイスを買い換える必要がある可能性もあります。

ただし、パソコンの場合は有線・無線のどちらかが故障した場合、もう片方の通信方法であればインターネットを利用できる可能性があります。修理や代替品が到着するまでは、その方法でインターネットを利用することをオススメします。

●LANケーブルの状態を確認する

パソコンやスマートフォンなどのデバイスに問題がないと判断した場合、次に見るのは「LANケーブル」です。これは、有線接続している場合に問題となりますが、LANケーブルが断線している場合は、有線でのインターネットへの接続ができません。LANケーブルを買い替えて交換しましょう。

●ルーターやモデムを再起動する

次に確認するポイントは、「ルーター」や「モデム」といった宅内機器です。インターネットに繋がらない原因の大半はこれらが原因であるとも言われています。重篤な状態の場合は対策が難しいのですが、簡単な不調程度であればすぐに復旧することもできます。

これもパソコンの時と同じように、機器を再起動することで事態を解決することができる可能性があります。電源をオフにするか、電源プラグを抜いてから挿し直すことで再起動することができます。電源をオフにしてから最低でも10秒は時間を置いてから再起動するようにしましょう。

再起動してもインターネットに繋がらない場合は、別の部分に問題があると考えられます。単純なものでは「コードがきちんと接続されていない」ということも考えられますが、それなりに重篤な故障を起こしている可能性もあります。機器のランプを確認して、点滅していたり赤色に点灯、もしくはランプが消えている部分があれば、取扱説明書を確認して何の問題であるかを確認しましょう。

●ソフトバンクに問い合わせをする

自宅内の機器に問題がない場合は、別の部分に問題がある可能性が高いです。考えられる原因としては「メンテナンス」「断線」といった事が挙げられます。

何が原因であるとしても、ソフトバンクに問い合わせをしましょう。その前に、ソフトバンク光のホームページにアクセスし、メンテナンス情報や事故情報などがアナウンスされていないかどうか確認します。原因が既に明確である場合、終了予定時刻を確認して、それまで待ちましょう。

何もアナウンスされていない場合は、光ケーブルが断線していたり、どこかに故障・事故が発生している可能性が考えられます。何が原因であるとしても、宅内のデバイス・機器が原因ではない以上、素人ではこれに対処することはできません。ソフトバンクに連絡して、原因の解明と復旧をお願いしましょう。

ソフトバンク光の問い合わせ窓口にも繋がらない場合はどうする?

「問い合わせ=自分でどうにもできない時の最終手段」としての認識をしている人も少なくありませんが、ソフトバンク光は「問い合わせに繋がらない」という点でもそれなりに有名です。いくら問い合わせをして事態の解決につなげたいと考えても、担当者に連絡がつかなければ意味がありません。そんな時には、別の方法を模索する必要があります。

●知り合いに助けを求める

まず、簡単な方法としては「パソコンやインターネットに詳しい知り合いに助けを求める」という方法です。電話等で連絡をとり、可能であれば実際に自宅に来てもらって復旧作業をしてもらうという方法があります。

ただし、これは「この手の問題に詳しい知人がいる」ということが前提となります。すぐにでも連絡できる知人の中に、この手の問題に詳しい人がいない場合、あまり頼れないでしょう。もし、同じソフトバンク光やその他の通信会社でも固定回線のインターネットを利用している知人がいれば、念のためアドバイスを求めてみましょう。

●別のデバイスでネットに繋いで情報収集する

知人の力を借りれない場合であれば、やはりネット上で情報収集することがオススメです。インターネットに繋がらない状態ではありますが、例えば「スマートフォンなどでモバイル通信ができる」もしくは「メイン使いのパソコンではインターネットに繋がらないけれど、それ以外のデバイスであればインターネットを利用できる」といった場合であれば、それらを使って情報収集しましょう。

関連しそうなキーワードで検索をかけたり、知恵袋サイトなどを利用することで、同じ自体に遭遇して解決した人が提供している情報を取得したり、新規に質問を投稿するといった方法もあります。