ソフトバンク光の不要なオプションサービスを解約する方法を解説

ソフトバンク光の不要なオプションサービスを解約する方法を詳細に解説の画像
スマ男くん
ソフトバンク光で使っていないオプションを解約したいです!
学園長
では、ソフトバンク光の不要なオプションサービスを解約する方法を詳しく解説しよう。

オプションを解約する方法(手順)

光インターネットサービスに限らず、何らかのサービスを利用するにあたっては「オプションサービス」を利用できます。基本的に一定の月額料金を支払うことで利用でき、サービスの利便性を高めることができます。

とは言え、どのようなサービスでも誰にでも利便性があるとも限りません。人によっては利便性の高いサービスでも、それを不要と思う人もいるでしょう。後述のデメリットの問題もありますので、不要なオプションは解約したほうがよいでしょう。

 

ソフトバンク光
Wiz-img 
  • 48,000円キャッシュバック
  • 24時間受付中
  • たった5分の超簡単入力!

 

ソフトバンク光のオプションを解約する方法

ソフトバンク光の問い合わせ方法には「電話」「メール」「WEB」「チャット」の4種類があります。しかし、問い合わせの種類によっては利用できない方法もあり、特に「メール」「チャット」では解決できない問題もあります。

ソフトバンク光のオプションサービスを解約する方法として指定されているのは「電話」と「WEB」です。電話の場合は、担当者に「オプションを解約したい」と申し入れることで解約できます。その際、加入しているオプションサービスの情報について記載されている書面等を用意しておくと、スムーズに解約手続きを進めることができます。

ですが、電話での解約手続きには受付時間が設定されており、午前10時から午後7時までの時間帯しか手続きができません。仕事が忙しい人だと、この時間帯に電話をかけられないこともあるでしょう。その場合は、インターネット上で手続きする方法がおすすめです。

WEBでのオプション解約手続きの方法

インターネット上でオプションの解約手続きを行う方法は、まず以下のサイトにアクセスします。

https://www.softbank.jp/mysoftbank/

My Softbankにログインする画面から、中段左側の「S-IDでログイン」をクリックします。S-IDとパスワードを入力してログインしましょう。

ログインが完了したら、ユーザーページに移動します。次に、画面をスクロールして「オプションサービスのお手続き」というボタンをクリックします。次の画面で「お申込み中のサービスを表示する」をクリックすると、加入しているオプションサービスの一覧が表示されますので、それぞれの項目で手続を行い、解約しましょう。

不要オプションを解約しないとどうなるのか

オプションサービスは、基本的にどれも利便性があります。あるのとないのとでは、やはりある方が便利にサービスを利用できます。ソフトバンク光でも、さまざまなコンテンツに関連したオプションサービスを提供しており、便利にインターネットサービスを利用できます。

ですが「月額料金がかかる」という点はどうしてもネックになります。無料で利用できる(条件付きで無料になるパターンも有り)場合であれば別ですが、基本的に数百円~数千円という月額料金でオプションサービスを利用することになります。一つひとつは少額でも、何個もオプションサービスに加入していると、積もり積もって月額料金が高くなる可能性があるのです。

しかも、ほとんど利用していないオプションサービスであっても、解約しない限り月額料金は発生し続けます。ソフトバンク光は、戸建てタイプの2年契約の場合で月額5,200円ですが、オプションサービスの月額料金がかさむと2倍近い金額まで膨れ上がるケースもあります。

必要なオプションサービスであれば、お金を払ってでも利用するべきでしょう。しかし、ソフトバンク光の加入にあたって自動的に加入しているサービスや、最初は必要だと思っても、今思えば不要だというサービスがあれば、手間をかけてでも解約するほうが通信費の節約になるでしょう。

特に、「おうち割 光セット」などの割引サービスを利用している場合、余計なオプションサービスによる月額料金の割増しによって割引が無駄になることも。少しでも通信費を節約したい場合、余計なオプションサービスに加入して月額料金を支払っていないかどうか確認し、不要なオプションは解約したほうがよいでしょう。

オプションを解約する際の注意点

オプションサービスを解約することで、逆に通信費がかさんでしまうケースもあります。それは、前述の「おうち割 光セット」に理由があります。

この割引サービスは、ソフトバンクのスマートフォンと光インターネットサービスを両方とも利用することで、スマートフォンの月額料金を月間最大1,000円割引になるのです。しかし、「ソフトバンク光の特定のオプションサービスを利用する」という条件があります。

つまり、対象となるオプションサービスを解約することで、この割引サービスも終了してしまうのです。特定のオプションサービスが他のサービスに関連している場合は、本当にオプションサービスを解約すべきか十分に検討する必要があるでしょう。

ソフトバンク光
ソフトバンク光
  • 最大33,000円キャッシュバック
  • 有料オプションの加入不要
  • 最短2ヶ月でキャッシュバック

NURO光
  • 高額キャッシュバック
  • 月額4,743円~
  • 通信速度2Gbps

ドコモ光
  • 顧客満足度No.1 ※
  • 新規工事料無料
  • 通信速度が1Gbps

※2019年 オリコン顧客満足度 プロバイダ広域企業