2017年10月最新版ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンを徹底比較!一番得する申し込み方法とは

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

2017年10月最新版ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンを徹底比較!一番得する申し込み方法とは

目次

ソフトバンク光の申し込み時に一番お得なキャッシュバックキャンペーンはどれ?

ソフトバンク光のみならず他の光回線も一緒なのですが、申し込んだ後に料金を支払ったり故障したときに問い合わせしたりする先は、どの窓口から申し込んだとしても「ソフトバンク光」になるので、代理店サイトで申し込んだから回線の品質がどうだとかなんて事は一切ありません。

ですのでソフトバンク光の申し込みをする際は「キャッシュバックキャンペーンのお得さ」のみを考えて申し込みをすれば良いんです。

ただしキャッシュバック金額が大きくなるからと言って余計なオプションに入らされたりしないように注意してください。

また、ソフトバンクスマホの機種変更をする時にソフトバンク光を契約しないか、と提案されると思いますがその際は契約せず、ネット申し込みをする事を心がけてください。ネット申し込みの方がオトクなキャンペーンが多いです。

ソフトバンク光を申し込みする時は、

・ソフトバンク光公式サイト
・家電量販店などのソフトバンクコーナー
・ソフトバンク光の営業代理店WEBサイト
・ソフトバンクショップ

の約4種類の窓口から選ぶ事になります。

ソフトバンク光を申し込むのが既に決まっている人は、お得なキャンペーンを見つけたらすぐに申し込むように心がけましょう。キャッシュバックキャンペーンは月ごとや週ごとに内容が変わる事があるので、一度そのキャンペーンを逃したら同じキャンペーンはもう二度と実施されないなんて事も考えられるからです。

そこで、当サイトではどこでソフトバンク光を申し込めば良いか徹底的に調べました。

その結果を今から書いていくのですが、先に結論を書くと株式会社NEXTというソフトバンクの正規代理店のWEBサイトから申し込むのが圧倒的にオトクな事が今回の調査でわかりました。それでは各申し込み窓口別のキャンペーンを紹介していきます。

また、株式会社NEXTというソフトバンク光の代理店では、10月10日までの限定キャンペーンとして、[通常のキャッシュバック+20,000円]のキャンペーンを開催中! ソフトバンクスマホをお持ちの方限定のキャンペーンとなりますが、NEXTの場合なんとソフトバンク光に申し込むだけで合計44,000円のキャッシュバックを受けられます。

ソフトバンク光公式サイトのキャッシュバックキャンペーン

まずはじめにソフトバンクの公式サイトのキャッシュバックキャンペーンについて解説します。

他社インターネットの解約金・撤去工事費を24,000円を上限としてキャッシュバック

ソフトバンク光に申し込む前に他社の固定回線を契約していた人向けのキャンペーンです。(フレッツ光以外の固定回線に限ります)

ソフトバンク光を契約後に送られてくる「証明書貼り付けシート」に「他社光回線の解約金・撤去工事費用がわかる明細書のコピー」を貼り付けてソフトバンクへ郵送することでその金額分がソフトバンクからキャッシュバックされるという仕組みです。

ただし、以前契約していた固定回線の「工事費の分割払い費」などはキャッシュバックの対象外なので気を付けましょう。また、上記書類は「契約後1〜5ヶ月の間に送付しなければキャッシュバック不可」なので忘れないうちに早めに送付するようにしてください。

あんしん乗り換えキャンペーン

あんしん乗り換えキャンペーンとは、フレッツ光からソフトバンク光に転用する人が受けられるキャンペーンで、こちらもプロバイダの解約金の明細のコピーをソフトバンク光に送付すれば最大42,000円まで全額キャッシュバックを受ける事ができます。

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBのみになるので、フレッツ光で違うプロバイダを使用していた場合自動的に解約になるんですね。

プロバイダの解約料金で42,000円を超えるところはないので、実質解約金なしでフレッツ光から転用する事ができます。

公式サイトの過去のキャッシュバックキャンペーン

公式サイトでは過去に

・U-25 20,000円キャッシュバックキャンペーン

・工事費24,000円無料キャンペーン

・現金32,000円キャッシュバック

・24,000円分商品券プレゼントキャンペーン

・Harman Kardon社のスピーカープレゼントキャンペーン

などのお得なキャッシュバックキャンペーンが2016年以前行われていたようですが現在は実施されていません。

もしかするといつかのタイミングで復活するかもしれませんので公式サイトから申し込みたい人は毎月チェックすると良いでしょう。

公式サイトのキャッシュバックキャンペーンをまとめてみましたが、上記キャンペーンは「代理店WEBサイト」からの申し込み時にも適用されるので、これから解説する代理店WEBサイトのキャッシュバックキャンペーンに比べるとめちゃくちゃショボい内容です。

なのでこの記事を読んでいるユーザーさんは、損するので絶対に公式サイトから申し込まないでください。

家電量販店のキャッシュバックキャンペーンについて

ヨドバシカメラやヤマダ電機など、大きい家電量販店ではほぼ間違いなくソフトバンク光の申し込みを受け付けています。そこでヨドバシカメラやヤマダ電機のキャッシュバックキャンペーンを調べてみましたが、どちらも公式サイトとほぼほぼ同じ、もしくは損するようなキャッシュバックキャンペーンばかりでした。

公式サイトよりも損するなんて「一応ソフトバンク光を取り扱っておいて、売れたらラッキー」くらいに考えているのだと思います。

例外として、このような家電量販店の一角やホームセンターの入り口などで「ソフトバンク光の正規代理店が場所を借りてブースを開いてソフトバンク光の申し込み受付を行っている」場合があります。

その場合はごくごく稀に「公式サイトよりもお得」なキャッシュバックキャンペーンをやっている事があります。ただし、キャッシュバック金額が大きい分余計なオプションへ強制加入させられたりするのでその場合は充分気をつけて下さい。

ソフトバンク光の正規代理店、株式会社NEXTのキャッシュバックキャンペーンの内容について

お待たせしました。

それではソフトバンク光の申し込み窓口で一番お得なキャッシュバックキャンペーンを実施している株式会社NEXTについて書きます。

株式会社NEXTはソフトバンクから感謝状を受け取るくらい優良で、申し込み件数が多い代理店なんです。

申し込み件数が多いという=そソフトバンクから多めに手数料をもらっているのでお得なキャッシュバックキャンペーンを実施できるという仕組みです。

それでは早速NEXTのキャッシュバックキャンペーン内容を解説していきます。

現金24,000円キャッシュバック or 20,000円+無線ルータープレゼント

このキャッシュバック金額だけで公式サイトよりもかなりお得です。

24,000円キャッシュバックが貰えるのは新規申し込みキャンペーンの時だけで、「フレッツ光からの転用」は残念ながら11,000円のみのキャッシュバックになるので気を付けましょう。

株式会社NEXTのキャッシュバックキャンペーンが優秀なのは、

①キャッシュバック手続きが簡単だし現金でもらえる
②不必要なオプションに入る必要はない
③工事費無料キャンペーンなどの公式サイトのキャンペーンはそのまま受けられる

の3点が挙げられます。

まず①についてですが、他のソフトバンク光の営業代理店は「わざとキャッシュバック手続きを難しくしてキャッシュバックを受けにくくする」会社が非常に多いんです。例えば某代理店では「契約の3ヶ月後にメールを送るので、そのメールの指示に従って1ヶ月以内にキャッシュバックの受け取り手続きを行ってください」1ヶ月以内に手続きをしなければキャッシュバックキャンペーンは無効です。」のような案内が来ます。

そのせいでキャッシュバックを申し込み忘れる人がかなり多い様です。

NEXTでは申し込み完了後にオペレーターから電話連絡が入るのですが、その時に「キャッシュバック用の銀行口座を教えてください」と連絡が来るのでその際に自分の銀行口座の情報を伝えるだけでOKです。しかもソフトバンク光が開通してから2ヶ月後に振り込んでもらえます。これは他の代理店にはできない、ユーザーの我々からするとかなり嬉しいポイントですね。

次に②についてですが、上記キャッシュバックキャンペーンを受け取るのに余計なオプションの加入は一切必要ありません。

NEXTのキャシュバック金額よりもかなり大きい金額のキャッシュバックキャンペーンをやっている営業代理店はたくさんありますが、どれも「○○オプション加入が条件」などと小さい文字で書いてあるので見てみてください。

オプション加入条件無しでここまで簡単にキャッシュバックが貰えるのはNEXTだけです。

最後に③についてですが、なんと上記キャッシュバックキャンペーンに加えて、先ほど解説した「乗り換え時にかかった費用のキャッシュバック」「あんしん乗り換えキャンペーン」などの公式サイトのキャンペーンはそのまま適用されます。つまり、公式サイトで申し込むよりも丸々24,000円(転用の場合は11,000円)お得にソフトバンク光に申し込む事ができます。

2017年6月現在NEXTより優秀なキャンペーンを実施している代理店は私が調べた限りでは存在しません。ソフトバンクを申し込むなら現状NEXTが一番お得です。

ソフトバンクショップのキャッシュバックキャンペーンについて

ソフトバンク光は全国のソフトバンクショップで申し込む事もできます。

ソフトバンクショップでは家電量販店と同じ様に、

・店舗の家賃や電気代などの維持費がかかっている
・店舗で働いているスタッフの人件費がかかっている

という2つの理由のため、あまりオトクなキャッシュバックキャンペーンを見つける事はできませんでした。

とは言え、ソフトバンクショップはソフトバンクの直営のお店以外にも代理店が運営しているお店もあり、ごくごく稀にですが「公式サイトで申し込むよりオトク」なキャッシュバックキャンペーンを見つけられる事があります。

そのようなお得なキャンペーンは、実施期間がかなり限定的なものがほとんどですので、NEXTのキャンペーンと比べてそっちの方がお得であればそちらから申し込んでください。可能性としてはかなり低いですが、NEXTで申し込む前に一度近所のソフトバンクショップを回ってみるのも良いかもしれませんね。

札幌や仙台などでかなりオトクなキャッシュバックキャンペーンをやっていたよ!との報告も聞いています。

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンまとめ

このページではソフトバンク光の申し込み窓口4種類のキャッシュバックキャンペーンをまとめました。ここまで書いてわかったのですが、やはりソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンは株式会社NEXTが最強です。

キャッシュバック金額が大きいだけではなく、不要なオプションの加入が必要なかったり、キャッシュバックの手続きが簡単だったりとユーザーに優しいところも評価したいポイントですね。

今後NEXTを超える最強の代理店が現れたらこのページを更新しようと思っていますのでたまに覗いてやってください。

*キャッシュバックキャンペーンの内容自体は最新の情報を常に更新するように心がけていますが、古い情報をそのまま記載してしまう可能性があるので最新のキャッシュバックキャンペーンの内容は各社の公式サイトや店舗でご確認ください。

ソフトバンク光の【他社解約金負担キャンペーン】の申請時に必要な【証明書貼り付けシート】の用紙記入時の注意点について

ソフトバンク光はどの代理店から申し込んだとしても、公式サイトキャンペーンの【あんしん乗り換えキャンペーン】を適用することができます。

あんしん乗り換えキャンペーンとは他社の違約金や撤去工事費用などを最大10万円まで負担してもらえるキャンペーンで、このキャンペーンを受けるには【証明書貼り付けシート】の提出が必要になってきます。 

証明書貼り付け用紙や返送用封筒はこちらのページでダウンロードできますので印刷後、記入してください。

証明書貼り付け用紙には他社光回線サービスの違約金や解約金の請求書などを貼り付けてください。 

初期工事費用の残債などはキャッシュバックの対象外となりますので注意してください。

ソフトバンク光代理店【ネットナビ】のキャンペーン内容について 

先ほどは【NEXT】がオトクだと書きましたが、ここでは他の代理店のキャンペーンも少し紹介します。 

ネットナビの特徴は、ソフトバンク光だけではなく様々な光コラボを併用して提案してくれる代理店だという点です。 

具体的な申し込みの流れとしては、①ネットナビにWEB申し込み→ネットナビからの電話を待つ、というNEXTとは違う流れです。 

ネットナビの場合は22,000円のみキャッシュバックとなるので、ソフトバンク光に決めている人はNEXTから申し込んだ方がオトクです。

ソフトバンク光のキャッシュバックがいつまで経ってもこない場合の対策 

ネットやSNSを見ていると、「キャッシュバックがこない・振り込まれない」という評判をたくさん見かけます。 

NEXTで申し込んだ場合ですが、NEXTのキャッシュバックは【開通から最短2ヶ月後、遅くても3ヶ月後】なのでそもそもそれ以前に振り込まれる事はありません。 

また、NEXTで併用できる公式サイトの「20,000円キャッシュバックキャンペーン」については、【申し込み月から5ヶ月目の末日時点で①おうち割光セットまたは光セット割が適用されている事②ソフトバンク光の支払い口座登録(口座振替もしくはクレジットカード)が済んでいる事、③利用料金の滞納がない事 

がキャッシュバックをもらう条件なので、上記条件を満たしていなければキャッシュバックがいつまでもこないのでご注意ください。

ソフトバンク光+ひかりTV+スカパー申し込みで光チューナー無償キャンペーン

ソフトバンク光テレビとスカパープレミアムに新規加入した場合、【スカパー!プレミアムサービスチューナー】が無償でもらえるキャンペーンを行っています。 

これはスカパーでレンタルすると毎月600円かかる機器ですので、なかなかオトクなキャンペーンになっています。 

ソフトバンク光のキャンペーンとソフトバンクスマホの併用でホワイトプランでも2年間1,522円割引 

ソフトバンク光とソフトバンクスマホのセットでは、スマホのデータプランが大きければ大きいほど割引を受けられるのですが、ホワイトプランでも2年間1,552円、3年目以降は1,008円の割引を受ける事ができます。その他ipadなどのタブレット用のプランなどでも割引は適用されます。