ソフトバンク光に転用する際に要チェック!!メリットとデメリットについても解説

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ソフトバンク光に転用する際に要チェック!!メリットとデメリットについても解説

最初に、ソフトバンク光を「転用」とはどういう意味なのか?

そもそも、ソフトバンク光を転用するとは、他社のインターネット会社やプロバイダのどこからでも転用するという意味ではなく、NTT東西が提供するフレッツ光回線からソフトバンク光へ契約を変更することを限定的にそう呼んでいます。これから記載する内容は基本的に「フレッツ光回線からソフトバンク光へ契約を変更する」ことを前提としているので、ご注意下さい。

ソフトバンク光に転用するメリット・デメリット

メリット デメリット
・利用開始までの時間が早い
・工事費が無料
・請求をまとめて一本化できる
・月額料金を安くできる
・違約金が発生しない
・ソフトバンク携帯とのセット割がお得
・キャッシュバックの金額が少ない
・フレッツ光 + Yahoo!BB(プロバイダ)からの転用ではキャッシュバックの対象外になってしまう
・光BBユニット/回線終端装置(ONU)の初期設定および接続作業が必要

 

ソフトバンク光に転用するメリット

ソフトバンク光に転用するメリットは「①利用開始までの時間が早い」「②工事費が無料なこと」「③請求をまとめて一本化できる」「④月額料金を安くできる」「⑤違約金が発生しない」「⑥ソフトバンク携帯とのセット割がお得」です。

フレッツ光回線からソフトバンク光へ転用する場合、既にフレッツ光で使っていた回線が引かれた状態なので、新しくインターネット回線を引く工事は必要ありません。つまり、ソフトバンク光の書類が届いて、必要事項に記載し、書類や設定変更の手続きが終わればすぐに利用を開始することができるのです。工事が不要ということは、通常24000円程度必要になってくる工事費が浮くということになります。

そしてこれまで光回線とプロバイダからの請求が2つに分かれていた場合はそれらを一本化することができます。

ソフトバンク光に転用した場合の月額料金

  月額基本料金
集合住宅 3,800円
戸建て 5,200円

 

戸建ての場合は月額料金が安くならない場合もありますが、集合住宅の場合は安くなるケースがほとんどです。

ソフトバンク光に転用するデメリット

ソフトバンク光に転用するデメリットは「①キャッシュバックの金額が少ない」ことと「②フレッツ光 + Yahoo!BB(プロバイダ)からの転用ではキャッシュバックの対象外になってしまう」「③光BBユニット/回線終端装置(ONU)の初期設定および接続作業が必要」なことです。

キャッシュバックの金額が低くなってしまう理由は、代理店が転用だと新規の場合よりも入る手数料が少なくなる為、その分、ユーザへのバックもおのずと少なくなってしまうことが挙げられます。

フレッツ光 + Yahoo!BB(プロバイダ)からの転用からだと、プロバイダがYahoo!BBで転用後も変わらない為、代理店に入る手数料はごくわずかにしかならない為に、キャッシュバックの対象外になってしまうのです。

ここがプチポイント!

つまり、プロバイダがYahoo!BB以外からの場合は、新規ほどではありませんが、キャッシュバックはある程度もらえるということになります。

フレッツ光からソフトバンク光に転用した場合、光BBユニット/回線終端装置(ONU)の初期設定および接続作業は自分で行わなければなりません。さほど大変な設定変更ではありませんが、一応の期限が3日以内と設定されています。ソフトバンク光公式サイトには「SoftBank 光 接続設定方法」が記載されたいますので、こちらを見ながら設定すれば簡単です。またどうしても自分では無理という方は光セットアップサポートを利用して自宅まで設定しに来てもらうことも可能です。

ソフトバンク光に転用する手順

フレッツ光からソフトバンク光に転用する手順をご紹介します。

1.最初に準備しておくもの

フレッツ光の契約ID
フレッツ光の契約者名
フレッツ光の利用場所の住所
支払方法(口座振替、クレジットカード、請求書を送付してもらっている等)

2.転用承諾番号を取得する

光フレッツからソフトバンク光に転用する場合は、転用承諾番号を申告しなければなりません。
忘れてしまった!!という人も大丈夫です。次の場所に連絡することで取得することができます。

NTT東日本 NTT西日本
Webから転用承諾番号を取得する場合はこちら Webから転用承諾番号を取得する場合はこちら
電話から取得 0120-140-202
受付 9:00-17:00
土日・祝日も受付 ※年末年始を除く
電話から取得 0120-553-104
受付 9:00-17:00
土日・祝日も受付 ※年末年始を除く

 

3.申し込み連絡をする

インターネットからの場合 電話からの場合
インターネットから申し込む場合はこちら 新規受付センター
【電話番号】0120-981-072 (通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00 (年末年始は休業)
※ 一般電話、携帯・PHSから利用可能

※電話からの場合の箇所に「新規受け付け」と記載がありますが、転用もこちらに電話を掛けますので、「新規だけ受け付ける」という意味ではありません。

ソフトバンク光に転用する際の注意

・転用承認番号の有効期限

一度取得した転用承認番号は、実は有効期限を持っているんです。取得当日から数えて15日間有効となりますので、期間を超えないようご注意下さい。転用承認番号の取得は何度行っても無料です。

・フレッツ光で貯まっていたポイントが消える

フレッツ光を利用している時は、自動的に誰でもポイントが貯まる設定になっています。転用する際は、貯まったポイントが消滅してしまいますので、転用する前に使い切っておくのがオススメです。

ポイントは食べ物・洋服・書籍など様々なアイテムに交換が可能です。

NTT東日本の方はこちらから、NTT西日本の方はこちらから交換できます。

・プロバイダが変わる

ソフトバンク光に転用すると、プロバイダは「Yahoo!BB」を使うことになります。今まで「Yahoo!BB」を使っていた方はそのまま継続利用になるのですが、それ以外の方はプロバイダが変更になります。

プロバイダから配布されていたメールアドレスを利用していた方は使えなくなってしまいますのでご注意下さい。Gmailやyahooなどのフリーメールのアドレスはそのまま使い続けることができますのでご安心下さい。

一度ソフトバンク光に転用するとフレッツ光に戻ることはできないの?

ここが要注意

フレッツ光からソフトバンク光への転用は工事や機器の変更もなく簡単に出来るのですが、逆にフレッツ光に戻すということは出来ません。

万が一、どうしても元に戻したいという場合、どんな手続きが必要になるのかというと、ソフトバンク光を解約→フレッツ光を新規で申し込み、しなければなりません。

契約したお店により内容は異なりますが、ほとんどのところで光回線の違約金の設定がある為、①ソフトバンク光を解約する為の違約金が数万円程度必要になります。②それに加えて、フレッツ光は完全に新規で申し込むことになる為、工事費や手数料等の初期費用がまた新たに必要になってしまうんです。

フレッツ光からソフトバンク光に転用の際は一切工事費が掛からなかった上に、宅内機器もそのまま継続利用していたはずです。「だったらソフトバンク光からフレッツ光に戻すのも簡単なのでは?」と思ってしまうかもしれませんが、実際はそうはならないので、ソフトバンク光に転用する際は、必ず次の2つの点を確認してみて下さい。

ソフトバンク光に転用して失敗しないポイント!

①狙うべきはセット割

②「月額料金がフレッツ光より安い」だけでは絶対に切り替えない

ソフトバンク光の月額料金は、集合住宅の場合、フレッツ光の月額料金よりも安くなります。「転用」する最大のメリットは、キャッシュバックが受けられる、月額料金が安くなる、ソフトバンク携帯とセット割が適応してもらえる、この3つがポイントになります。つまり転用するのは「少しでも安くなるから切り替えたい」そう思うのが普通なのです。

しかし人によっては、契約するのは戸建てタイプだったとか、スマホ・携帯はソフトバンクではなかった・・・となると安くならないケースもあります。1番注意すべきなのはスマホ・携帯はドコモを利用しているという方のケースです。

スマホ・携帯電話の契約がドコモの場合、フレッツ光だとセット割が適応されるので、平均でドコモの携帯電話料金が毎月2,500円ほど安くなっていたはず。このタイプの方がソフトバンク光に転用してしまうと、毎月2500円分高くなってしまうのです。

逆に、スマホ・携帯電話の契約がソフトバンクの場合、フレッツ光だとセット割が一切適応されていませんでしたが、ソフトバンク光に転用することで、携帯電話の料金から1台あたり1,000円×家族分(10台まで)毎月割引が適応されることになります。

つまり、フレッツ光×ソフトバンク携帯を家族3人で利用していた場合、ソフトバンク光に転用すれば、毎月3000円分は携帯代を安くすることができるのです。

セット割のことを考えずに、ただ月額料金が安くなるという部分だけで転用を決めてしまうのはオススメできません。長い目で見ると、自分の利用している携帯会社とセット割が適応できる会社の光回線を利用するのがオススメです。

ここも注意

基本的にはセット割が使えることが「ソフトバンク光に転用」する最大のメリットになるわけですが、この説明をしないで、無理に契約を交わそうとする悪質な勧誘も報告されています。キャンペーン期間中であれば、キャッシュバックがもらえるというメリットもあるので、転用がいいケースもありますが、自分もしくは家族が使っている携帯電話会社とセット割ができる光回線を選ぶのが最大のポイントになるはずです。是非ご参考になさって下さい。

ソフトバンク光に転用する際に工事は必要?

ソフトバンク光に転用する前は、フレッツ光を利用しているので、工事は一切不要になります。実はフレッツ光の回線も、ソフトバンク光の回線も、同じNTT東西のインターネット回線を借りている・シェアしているので、フレッツ光からソフトバンク光に転用しても、実は同じインターネット回線を使用することになるのです。

フレッツ光からソフトバンク光に転用したらモデムはどうなるの?

注意しておきたいのは、工事は必要ないのですが、プロバイダが変更となるので、接続機器の設置、具体的には光BBユニット/回線終端装置(ONU)の初期設定および接続作業が必要になるということです。

ソフトバンク光から送られてくるこの機器の設定を自分で行わなければならないので、「パソコンとかインターネットのことについては自身がない」という方は、契約する際にやってもらうことができないか相談するか、家族に確認を取っておくことをオススメします。

ソフトバンク光に転用で受けられるキャンペーンは?

ソフトバンク光に転用に転用するならどこから申し込むのが1番お得か調べてみたところ、代理店のアイネットサポートから申し込むのが1番お得だということが分かりました。

  アイネット
サポート
ブロード
バンドナビ
ヤマダ
電機
ソフトバンク
公式サイト
キャッシュバック額 13000円 13000円 12000円 なし
受け取り期間 2ヶ月後 2ヶ月後 6ヶ月後 なし
受け取り方法 口座振り込み 郵便為替のみ テレビの
同時購入必須
なし

 

最も簡単に、そして高額なキャッシュバックを受け取るのであれば、アイネットサポートからソフトバンク光に転用するのがオススメです。ブロードバンドナビからの転用もお得ですが、キャッシュバックの受け取り方法が郵便為替、つまり、郵便局へ持っていき換金する必要があります。さほど面倒ではありませんが、口座振り込みの方がより楽と言えそうです。

ヤマダ電機の場合は、なぜかテレビを同時購入しなければ受け取れないという内容になっているのでご注意下さい。そしてソフトバンク公式サイトからは代理店への手数料が発生しない分、キャッシュバックもなしとなっています。