ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBのみ!メリットやデメリット・注意点について解説

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBのみ!メリットやデメリット・注意点について解説

ソフトバンク光で選べるプロバイダは?

ソフトバンク光のプロバイダは「Yahoo!BB」一択、他のプロバイダから選ぶことはできません。

そもそもプロバイダとは何のことをいうのかというと、「プロバイダ」とは、ソフトバンク光をインターネットに繋げる事業者のことをいいます。いわば、プロバイダはインターネットの入り口を管理しているんですね。光回線を利用するには、光回線を所有している会社とインターネットの入り口を管理する会社、2つの会社のお世話にならなければなりません。

ソフトバンク光を利用する場合、インターネットの入り口を管理する会社、つまりプロバイダは自動的にYahoo!BBになります。プロバイダはインターネットの入り口を管理しながら、通信速度や通信の安定性を維持してくれているので、いいプロバイダを選べば、速くて安定したインターネットが利用できますし、悪いプロバイダを選んでしまえば、何度も繋がらない症状が起きたり、ページを開く度にフリーズ…「遅い」と感じるようになってしまうのです。

ここ数年はどこのプロバイダでもかなり速い速度を維持しています。障害が起きてネットが繋がらないなんて状況はまず起きません。しかし月曜日の夜9時以降~など、多くの人が一度にインターネットを利用するような時間帯は、プロバイダによって、差が出ると言えるのです。

フレッツ光からソフトバンク光に転用する際、プロバイダが「Yahoo!BB」である意外と知られていないメリット

ソフトバンク光を利用する場合、プロバイダは「Yahoo!BB」一択しかないなんて、これってデメリットなんじゃないの?と不安になる人もいるかもしれませんが、実はフレッツ光からソフトバンク光に転用する場合、ある意外と知られていないメリットが隠れているんです。

実はプロバイダのYahoo!BBは、フレッツ光からソフトバンク光に転用する場合で、開通までに時間がかかる場合、SoftBankAirかポケットWi-Fiを無料で貸し出ししてくれるというサービスを持っているんです。他の光回線の会社に乗り換えた場合、このようなサービスはほとんど行われていないので、非常に助かるサービスになっています。

但し、貸し出しOKと判断するのはソフトバンク側になる為、開通までに時間がかかってしまいそうな場合でなければ、貸し出しOKにはならないそうです。

開通までの期間が長くて思わずクレームを入れてしまいそうなことがあるかもしれませんが、SoftBankAirかポケットWi-Fiを無料で貸し出ししてくれることを知っておけば、「まぁ長くなれば借りられるからいいか…」という風に落ち着いた対応ができるかもしれません。

ソフトバンク光の回線速度を自分で選べないデメリット

ソフトバンク光には次の3種類の回線の種類が用意されています。

回線の種類 最大通信速度
ギガスピード(東日本)
スーパーハイスピード(西日本)
1Gbps(1,000Mbps)
ハイスピード 200Mbps
ファミリー 100Mbps

 

しかし実はソフトバンク光の回線速度は、下記の中からユーザが自由に選べる形態ではありません。自宅周辺にどの回線が設定されているかによって、使うインターネットの速度が変わってくるのです。速ければラッキーですが、1番遅いものだと…アンラッキーという感じですよね。

それにしてもいずれの回線も100Mは超えていますので、決して遅いわけではありません。個人的には5Gの回線を契約していたことがありますが、100Mとそう大きな違いがあるとは感じませんでした。12Mと100Mの差は感じますが、100Mと1Gの差はそれ程なかったというのが正直な感想です。

例え100Mの回線になったとしても、近隣にユーザが少ない方が混雑がない分速く感じることもあるのです。

「ソフトバンク光は遅い」「繋がらない」という評判は本当か?

ネット上での口コミを見てみると、ソフトバンク光は「遅い」「繋がらない」等の悪い評価も見受けられますし、逆に「auひかりからソフトバンク光に変えたら速度が倍近くも速くなった」という声も集まっています。

色々調べてみると、結論、どうやら、プロバイダとしてのYahoo!BBはそれ程悪くないようで、ソフトバンク光から貸し出している光BBユニットは無線LANルータ機能が付いているので、無線でWi-Fiを使用することもできますし、LANケーブルを挿して有線で使うことも可能です。

有線の場合、もしかするとLANケーブルはCAT5を使うのが当たり前…と思っている方がいらっしゃいませんか?光回線は100Mbpsが主流だった時代は確かにCAT5を使用するのが普通でした。しかし光回線の速度は常に進化し、今や1Gbpsを通常の価格で使用することができるようになっているのです。

規格 最大速度
CAT5 100Mbps
CAT5e 1Gbps
CAT6 1Gbps
CAT7 10Gbps

 

上の表を見ると一目瞭然ですが、実はCAT5では100Mbpsの速度までしか対応することができないのです。ソフトバンク光なら自宅に割り当てられる環境によって100Mbps以上の速度、200Mbps、1Gbpsを使うことができます。しかしもし、自宅で使っているLANケーブルがCAT5だったとしたら、せっかくの速い速度を利用することができていないのです。

上の表のように、CAT5e、CAT6、CAT7なら100Mbpsより速い速度に対応することができます。ソフトバンク光が遅いと感じる理由は、もしかすると使っているケーブルに原因があるのかもしれません。

ソフトバンク光はプロバイダ料も込みなの?

ソフトバンク光の基本月額料金にはYahoo!BBのプロバイダ料が込みで含まれています。つまり、ソフトバンク光の月額料金はプロバイダ料込で以下の値段になるのです。

  月額基本料金
集合住宅 3,800円
戸建て 5,200円

 

ソフトバンク光を契約すると、別途プロバイダ料を請求されることがないので、「ソフトバンク光にはプロバイダはない」と勘違いしてしまう方もいらっしゃいますが、実はないのではなく、月額料金にプロバイダ料が含まれているだけなのです。

プロバイダ料金は?

上記ソフトバンク光の月額料金には、予めYahoo!BBのプロバイダ料が含まれています。つまりYahoo!BBのプロバイダ料金は実質無料ということになります。

ソフトバンク光のプロバイダに関する注意点

Yahoo!BB基本サービスについて

ソフトバンク光を契約しようとする時、代理店によっては「Yahoo!BB基本サービスは必須オプションです」と説明するところがあるようですが、実はYahoo!BB基本サービスは必須ではありません。そもそも「Yahoo!BB基本サービス」とは何かというと、

  スタンダードプラン プレミアムプラン
月額料金 300円 550円
最低利用期間 なし 2年
解約金 なし 3,000円
Yahoo!メールの容量 無制限 無制限
Yahoo!ボックス
(ストレージサービス)
50GB 100GB
Yahoo!ショッピング なし Tポイント10倍

 

正直、たいして必要なものとは思えないのです。プレミアムプランに限っては、他社に乗り換え時や、引っ越しで別の光回線を使わなければならなくなった時、解約金として3,000円も必要になってしまいます。ストレージサービスやTポイントが必要という方は契約をオススメしますが、必要ないのに知らない内にオプションとして契約していた…では勿体無いので、ソフトバンク光を契約する時は是非この部分を確認してみて下さい。

ソフトバンク光ではなくNURO光という選択肢

ソフトバンク光の場合、プロバイダはYahoo!BB一択で変更することはできません。しかし、このYahoo!BBにはソフトバンク携帯とのセット割が含まれているので「まぁこれでもいいかな」と思ってしまいがちですが、実は最近注目すべき光回線「NURO光」も乗り換えすれば引き続きソフトバンク携帯との「おうち割」を利用することができることが分かっています。

ではソフトバンク光よりもNURO光にするメリットは何かというと・・・それは回線速度です。ソフトバンク光の最大速度は1Gbps、NURO光の最大速度はというと、その倍、2Gbpsなのです。

NURO光の月額料金もプロバイダ料金込とかなりリーズナブルです。

以下がNURO光の月額料金表です。

戸建住宅 4,743円
集合住宅 1,900~2,500円(戸数によって変動)

 

タイミングによっては、ソフトバンク光の違約金を支払ってもらうことも可能です。

さらにさらに凄いのは、NURO光のキャッシュバックキャンペーンです。時期によっては最大80,000円のキャッシュバックを受け取ることができますので、集合住宅の場合、1年間の料金が1,900円×12ヵ月=22,800円…80,000円を22,800円で割ると、約3.5…つまり3年以上も実質タダになってしまうのです。

ただしNURO光はまだまだ対応しているエリアが少ないので、ソフトバンク光から変えることができない方も多くいらっしゃいます。ソフトバンク光、そしてプロバイダのYahoo!BBは「Yahoo!BBに乗り換えてから速くなった」「対応が丁寧」と評判がいいので、NURO光が対応されるまではソフトバンク光を使っているのがオススメです。

Yahoo!BBの知って得するプチ情報

ソフトバンク光には1Gbpsの高速インターネットが用意されていますが、実は光回線ではないADSL回線も契約して使用することが可能です。実はこのYahoo!BBのADSL回線は、ソフトバンクユーザーなら実質0円で使うという方法があるんです。

通常価格は1,265円と業界最安値級ですが、ソフトバンクスマホとのセット割なら、割引適応後は0円になってしまうのです。ソフトバンク光を契約して途中で「月額料金が高すぎるな」と感じてきたら、契約回線の変更をすることができます。ソフトバンクユーザならスマホ×ADSLで実質、インターネット代をタダにすることができてしまうのです。

問題は、ADSLが使いものになるのか?ということになると思いますが、ヒントは「なぜ光回線1Gbpsが安価で利用できるようになったのにまだADSL回線が残っている…廃絶されていないのか?」という点にあります。

ADSL回線は光回線と違って、ツイストペアケーブル通信線路(一般のアナログ電話回線)を利用する方法なので、光回線程速くないというか…実際は12M程しか出ていないので、かなり遅いというか、同時に色んなことができなくなってしまうデメリットがあります。

例えば、光回線なら、動画を見ながらインタネットのページをいくつも開くことが可能です。しかしADSL12Mでは、動画を見てしまうと他の作業が同時にできなくなってしまいます。もし同時に開こうとすると、結局どっちもフリーズしてしまうことがほとんどなのです。

しかしどちらか一方のルールを守っていれば、12Mは想像以上に快適です。動画再生が途中で遅延することもなければ、フリーズすることもないのです。

インターネットの契約は一度契約すると何年も利用し続けなければなりません。途中でもっと安くインターネットを使いたい、もしくは、しばらくインターネットはツカワナイという時に、ソフトバンク光・プロバイダのYahoo!BBならADSLでこんな使い方もあるのです。

いつか参考にできるかもしれませんので、是非頭の片隅にでも覚えておいて下さい。