ヨドバシカメラでソフトバンク光を申込むメリットやデメリットを解説

ソフトバンク光をヨドバシカメラで申し込むメリットやデメリットの画像

ソフトバンク光をヨドバシカメラで申し込んでも大丈夫かなあ?

ヨドバシカメラでは、店頭でソフトバンク光に申し込むことができます。ヨドバシカメラ独自の特典もあるので、気になる人もいるでしょう。

編集部の調査によると、ヨドバシカメラ独自の特典は、「22,000円~30,000円の家電の値引き」でした。値引きはソフトバンク光を申し込む当日のみ有効です。

ヨドバシカメラで申し込むメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

  • 店員さんに直接質問できる
  • 家電が安く買える

デメリット

  • 値引額は変動する
  • オプション加入が必要
  • 店員さんに勧誘されることもある

ヨドバシカメラで申し込むと、特典が家電の値引きのため利用用途が限定されてしまいます。また、店舗に赴く必要があるため、忙しい人や店舗が近くにない人は大変かもしれません。

デメリットが気になる人におすすめの申込方法は、ソフトバンク光の正規代理店からWebで申し込むことです。当サイトがおすすめする代理店エヌズカンパニーのキャンペーンは以下のとおりです。

エヌズカンパニーの特典

1.オプション不要で33,000円現金キャッシュバック【エヌズカンパニー限定
2.乗り換え時の工事費実質無料
3.乗り換え時の他社違約金などを最大100,000円キャッシュバック

エヌズカンパニーでは、最短2ヵ月後33,000円のキャッシュバックが現金で受け取れます。数ある代理店の中でも申請手続きが簡単で受取時期が早いので、確実にキャッシュバックを受け取れます。

ソフトバンク光のボタン

ヨドバシカメラでソフトバンク光を申し込むメリット

「乗り換え全額負担」のキャンペーンが適用される

ヨドバシカメラでソフトバンク光に乗り換えると、他社回線の解約金を全額負担してもらえます。違約金は開通後に還元されるそうなので、一時的には負担しなくてはなりませんが、違約金はどこも大抵数万円。全額負担というのは嬉しいメリットといえるでしょう。

しかしこれは、ソフトバンク光公式の特典のため、ヨドバシカメラに限らず、代理店やヤマダ電機、ビックカメラ等の家電量販店でも適用されます。

ヨドバシカメラのキャッシュバックキャンペーン

ヨドバシカメラが行っているソフトバンク光の申し込みキャンペーンの内容を確認してみましょう。

ヨドバシカメラのキャンペーン
家電の値引き2万円~3万円
「乗り換え全額負担」のキャンペーン違約金を10万円まで負担

 

ヨドバシカメラからソフトバンク光に申し込んだ場合、家電の値引きを受けられます。値引きの金額は、時期や店舗によって異なるので、事前に確認が必要です。別の光回線に申し込んだ場合、たとえばNURO光などは45,000円のキャッシュバックがもらえることを考えると、違いが一目瞭然です。

しかし光回線をソフトバンク光に限って、フレッツ光からソフトバンク光に転用する場合のキャッシュバックキャンペーンで比較してみると、次のような結果になることがわかりました。

 エヌズカンパニーブロードバンド
ナビ
ヤマダ電機ソフトバンク
公式サイト
キャッシュバック額15,000円13,000円12,000円なし
受け取り期間2ヶ月後2ヶ月後6ヶ月後なし
受け取り方法口座振り込み郵便為替のみテレビの同時購入必須なし

ソフトバンク光をソフトバンク公式サイトから申し込むと、キャッシュバックキャンペーンは0円。ヨドバシカメラの家電値引きのほうがうれしいですね。

ソフトバンク光のボタン

店員さんに直接質問できる

インターネットの代理店から申し込もうとすると、サイトに書いてある内容を自分で理解して申請を進めなければなりません。店舗を持たないサイトの場合、人件費がかからない分、キャッシュバック等が手厚くなるというメリットがありますが、光回線のことをよく知らない人にとってはハードルが高いですよね。

ヨドバシカメラなら、店員さんに質問してから加入を決められるので、初心者にはおすすめです。

ヨドバシカメラでソフトバンク光を申し込むデメリット

デメリットは以下のとおりです。

  • 値引額は変動する
  • オプション加入が必要
  • 店員さんに勧誘されることもある

ヨドバシカメラの特典は、家電の値引きで、キャッシュバック特典はありません。金額も、正規代理店と比べると低いことが多いです。

なぜヨドバシカメラから申し込むと、特典が少なくなるのでしょうか。

ヨドバシカメラのような家電量販店は、ソフトバンク光の契約を取るために、専用スタッフを雇っています。やっと取れた契約の内、何%かは家賃に回されてしまうそう。結局、1件取るまでのコストが掛かり過ぎてしまうため、特典が少なくなるのです。また、特典を得るために有料オプションに加入しなくてはならないのもデメリットです。

場合によっては、勧誘してくる店員さんもいます。ヨドバシカメラでほんのちょっとソフトバンク光に転用しようか軽く相談したところ、「逆に今替えない理由はなんですか?」「工事日を決めましょう!」と言われ、説得されそうになったという人も。

ソフトバンク光の場合、同じソフトバンクが提供している「SoftBank Air」をおすすめされた、SoftBank Airについて何度も説明されたというケースもあるようです。

SoftBank Airは、工事が不要で簡単に使えるというメリットがありますが、(1)速度 (2)料金体系 (3)持ち運べない(家でしか使えない)といった点も加味して検討しましょう。

店員さんに相談する際は、まだ検討中であることをはっきりと伝えるのもよいでしょう。

デメリットはインターネットでの申し込みで解決

ソフトバンク光はインターネットからも申し込めます。

正規代理店のエヌズカンパニーから申し込むと、以下の特典がもらえます。

エヌズカンパニーの特典

1.オプション不要で33,000円現金キャッシュバック【エヌズカンパニー限定
2.乗り換え時の工事費実質無料
3.乗り換え時の他社違約金などを最大100,000円キャッシュバック

気になる人は、ネットでの申し込みも検討してみてくださいね。

ソフトバンク光のボタン

ソフトバンク光をヨドバシカメラで申し込む手順

ヨドバシカメラから申し込む際は、次の内容を把握しておきましょう。

1.新規の場合、キャッシュバックは代理店からの加入よりも少なくなる

2.有料オプションに申し込まなければキャンペーンは受けられない

まずはヨドバシカメラで適用される、3つのキャンペーンを確認しましょう。

(1)ソフトバンク光に乗り換えで他社からの解約金を全額負担
(2)ソフトバンク光に単体申し込みで家電が値引き
(3)おうち割光セット携帯の月額料金を毎月割引

 

上記のキャンペーンを受けるには、次の内容を守らなければなりません。

・ヨドバシカメラでSoftBank光に申込んでから、180日以内に開通すること

・転用前の回線の解約金・撤去工事費請求書を貼り付け、開通の4ヶ月末までに返送し、支払い登録を完了させる

・(2)と(3)の併用は不可

・ヨドバシカメラ指定のオプション(月額542円)に必ず加入する

ここがポイント

ヨドバシカメラから新規でソフトバンク光に加入する場合、キャッシュバックの金額が少なくなります。また、オプション(月額542円)に加入する必要があります。

ちなみにソフトバンク光加入すると、自動的にプロバイダはYahoo!BB一択になります。オプションは、Yahoo!BBの基本サービスとして設けられています。

Yahoo!BB基本サービスについて

ソフトバンク光を契約する際、代理店によっては「Yahoo!BB基本サービスは必須オプションです」と説明するところがあるようですが、実はYahoo!BB基本サービスは必須ではありません。しかしヨドバシカメラからソフトバンク光に加入する際には、このオプションが必須になります。そもそも「Yahoo!BB基本サービス」とは何かというと、

 スタンダードプランプレミアムプラン
月額料金300円550円
最低利用期間なし2年
解約金なし3,000円
Yahoo!メールの容量無制限無制限
Yahoo!ボックス
(ストレージサービス)
50GB100GB
Yahoo!ショッピングなしTポイント10倍

 

プレミアムプランに限っては、他社への乗り換え時や、引っ越しで別の光回線を使うとき、3,000円の解約金が必要です。

ストレージサービスやTポイントが必要という方は契約をオススメしますが、「自分には必要ない」という方はヨドバシカメラからよりも代理店からソフトバンク光に加入する方が「オプションなし」で契約できます。

※他社からの転用による違約金の負担、違約金解約金還元は開通後現金為替で自宅まで発送されます。

ソフトバンク光をヨドバシカメラで申し込むときの注意点

家電量販店といえば、光回線だけではなく家電も販売しています。そのため、ソフトバンク光に加入すると同時に、欲しかった家電をいくつか購入すると、家電を値引きしてもらえます。

家電量販店の場合、慣れている人だと、「他店ではこの値段で売っていましたよ」とか「あと3,000円安くなりませんか?」「この値段まで下げてもらえたら今すぐ買います」などの価格交渉が可能です。当日家電を購入し、なおかつソフトバンク光に加入するのであれば、値引き交渉も考えてみましょう。

たとえばある人は、ヨドバシカメラで冷蔵庫と洗濯機を購入して、25,000円安くしてもらえたケースもあります。25,000円といえば、キャッシュバックキャンペーンが多いところと同じくらいの金額分になります。

ただし、相手も商売ですから、お互いマナーを持って話すことが大切です。

店員さんもうまく頼りながら、申込を検討しましょう。

まとめ

この記事では、ヨドバシカメラでソフトバンクで申し込む際のメリット・デメリットについて解説してきました。
もう一度メリット・デメリットをおさらいしましょう。

メリット

  • 店員さんに直接質問できる
  • 家電が安く買える

デメリット

  • 値引額は変動する
  • オプション加入が必要
  • 店員さんに勧誘されることもある

ヨドバシカメラで申し込むと、特典が家電の値引きのため利用用途が限定されてしまいます。また、店舗に赴く必要があるため、忙しい人や店舗が近くにない人は大変かもしれません。

デメリットが気になる人におすすめの申込方法は、ソフトバンク光の正規代理店からWebで申し込むことです。当サイトがおすすめする代理店エヌズカンパニーのキャンペーンは以下のとおりです。

エヌズカンパニーの特典

1.オプション不要で33,000円現金キャッシュバック【エヌズカンパニー限定
2.乗り換え時の工事費実質無料
3.乗り換え時の他社違約金などを最大100,000円キャッシュバック

エヌズカンパニーでは、最短2ヵ月後33,000円のキャッシュバックが現金で受け取れます。数ある代理店の中でも申請手続きが簡単で受取時期が早いので、確実にキャッシュバックを受け取れます。

ヨドバシカメラ以外の申込方法も視野に入れながら、最適な申込方法を選択してくださいね。

ソフトバンク光
ソフトバンク光
  • 最大33,000円キャッシュバック
  • 有料オプションの加入不要
  • 最短2ヶ月でキャッシュバック

NURO光
  • 高額キャッシュバック
  • 月額4,743円~
  • 通信速度2Gbps

ドコモ光
  • 顧客満足度No.1 ※
  • 新規工事料無料
  • 通信速度が1Gbps

※2019年 オリコン顧客満足度 プロバイダ広域企業