so-net光(ソネット光)の評判やサービス内容について徹底解説

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

so-net光(ソネット光)の評判やサービス内容について徹底解説

so-net光(ソネット光)の特徴とサービス内容について

so-net光(ソネット光)はソニーが運営する光コラボで、フレッツ光から工事なしで転用でき、料金が安くなるのが特徴です。また、auスマホを持っている人がso-net光(ソネット光)を契約すると毎月割引を受けられるのも嬉しい特徴ですね。

当記事ではso-net光(ソネット光)の評判やサービス内容をまとめ、so-net光(ソネット光)がどんな人におすすめなのか、また他の固定回線に比べてコスパはいいのかなどを徹底解説します。

so-net光(ソネット光)の料金プラン・割引サービスについて

では早速so-net光(ソネット光)の料金プランを書いていきます。

<戸建プラン>

月額4,800円(30ヶ月目以降は5,200円)

キャッシュバック金額→30,000円(転用の場合はamazonギフト券10,000円分)

初期費用として新規申し込みの場合800円、転用の場合1,200円

工事費は新規申し込みの場合800円×30ヶ月分で24,000円の支払いが発生します。

<マンションタイプ>

月額料金3,700円(30ヶ月目以降は4,100円)

キャッシュバック金額→30,000円(マンションタイプの場合Amazonギフト券10,000円)

初期費用として新規申し込みの場合800円、転用の場合1,800円

工事費は新規申し込みの場合800円×30ヶ月分で24,000円の支払いが発生します。

so-net光(ソネット光)の料金プランをまとめてみました。ソネット光では【auセット割】という割引サービスがあります。これはauスマホを持っている人がソネット光を申し込んだ場合に毎月割引を受けられるサービスで、利用開始から30ヶ月目までは-1,700円、30ヶ月目以降は1,200円が毎月割引されます。

これらを加味した月額料金は戸建タイプで毎月4,000円、マンションタイプなら毎月2,900円の支払いとなります。フレッツ光ではプロバイダ料金込みで戸建タイプで5,000円前後、マンションタイプで3,000円前後なので、auセット割を利用するとかなりオトクな光回線となっています。

so-net光(ソネット光)のデメリット auスマホを持っていなかったらたいしてオトクではない?

ソネット光はauスマホを持っている人であればセット割が適用できるためかなりオトクに利用できるのですが、auスマホではなくてドコモスマホを使用している人はドコモ光のほうがオトクですし、ソフトバンクスマホを利用している人であればソフトバンク光を契約するほうがオトクです。

ソネット光、ドコモ光、ソフトバンク光の三つ全てフレッツ光回線を使用しており、フレッツ光を契約中の人は工事なしでそのまま乗り換えられますので、auスマホを利用していない人であればソネット光を選択する理由はありません。

また、同じソネットがサービスを展開しているNURO光という光回線があるのですが、こちらは関東地方限定の光回線でフレッツ光回線でもないですしauセット割も適用されないのですが、最高速度2Gbpsという日本最速の高速光回線で料金も安いので、関東にお住いの方は一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

ソネット光の評判は実際どうなのか?

では、実際にソネット光を使用しているユーザーの評判を見てみます。

TwitterなどのSNS上では、ソネット光について比較的良好な評判が多いです。

プロバイダが老舗のソネットですし、通信速度が遅いなどの悪い評判はあまり見られませんでした。

悪い評判として一番目立ったのが【フレッツ光から乗り換えたのにたいして安くならなかった】という評判です。

これは先ほども詳しく解説した通り、ソネット光はauスマホユーザー以外はあまりオトクではないのでご注意ください。

また、申し込み時についての評判もかなり良い評判が多かったです。

  • 初期費用が800円〜1,800円と光回線の中でもかなり安い事
  • 申し込み時のキャッシュバックキャンペーンが多い事

がソネット光の評判が良い理由です。

キャッシュバックキャンペーンについては別ページで説明している通り、ソネットのプロバイダ自体が新規顧客獲得に力を入れているため、新規申し込みの場合は特に現金30,000円が貰えたりと他の光回線に比べてもかなりオトクです。

ソネット光キャッシュバックキャンペーンについての記事はこちら

ソネット光の悪い評判 ソネットの勧誘が強引?という点について

先ほどソネットが新規顧客獲得に力を入れているという話をしましたが、そのためにソネットはソネット光やNURO光の販売代理店を大量募集しました。

その結果たくさんのソネット公認の販売代理店が登録され、ソネット光を含めたソネット製品の代理販売をしています。

販売代理店は、ソネット光などのソネット製品を販売すれば、他の光回線を販売するよりもたくさん手数料がもらえるので、あらゆる営業・販売手段使ってソネット光をたくさん売るように日々頑張っています。

数ある代理店の中には【ソネットの代理店】と名乗らずに、「私共はソニーの人間です。今ソネット光に乗り換えたら○○円オトクなので乗り換えませんか」など嘘をついて電話営業をしている会社もあります。

「今乗り換えないと損しますよ!!」や「フレッツ光回線が終わってしまうのではやく乗り換えないとネット回線が使えなくなりますよ」などと言ってくる電話営業もあるみたいです。

このような事から、【ソネットは勧誘が強引・悪質】だという悪い評判が流れてしまっているようです。

ソネット自体はこのような勧誘は行っておりませんので、ご安心ください。

フレッツ光からソネット光に転用する方法

さて、これまではソネット光のおすすめポイントや評判について書いてきました。まとめると【auスマホを持っている人にはソネット光はおすすめ】だという事がわかりましたね。

それではいざソネット光に乗り換える手続き方法をご紹介します。

  • フレッツ光の転用番号を取得

まずは転用する前に【転用承認番号】なるものを取得しなければなりません。

これはフレッツ東日本、西日本どちらも公式サイトから取得できるようになっています。転用承認番号の取得には、①お客様ID②ひかり電話番号③連絡先番号④契約者名・住所などの情報が必要になってきますので、事前に用意できるものがあれば用意しておきましょう。

  • ソネット光に申し込み

申し込み時に【転用申し込み】を選択し、上記で取得した転用承認番号を入力してください。ソネット光はたくさん申し込み窓口がありますが、一番オトクなのは公式サイトです。→参考ページ

上記手続きをするだけで約14日後に自動的にフレッツ光→ソネット光に切り替わり、今までフレッツ光に支払っていた料金がソネット光に支払うようになります。

so-net光(ソネット光)のまとめ

この記事ではソネット光について解説してきました。

auスマホを利用している人で現在フレッツ光を使用している人は間違いなくソネット光に転用する事をおすすめします。

昨今ではいろいろな光コラボが存在するので、ソネット光を申し込もうと考えている人は一度冷静になって、本当にソネット光が一番オトクなのか、という点をよく考えてみてください。

当サイトでは同じソニーが運営するNURO光やソフトバンクが運営するソフトバンク光、ドコモが運営するドコモ光など様々な光回線を紹介・解説していますので、光回線選びに困った場合は是非ご利用ください。